It's a Sony展

にっき
03 /26 2017
50年の歴史を閉じる銀座のソニービルに行ってきました。

P1000878.jpg
いつも見慣れた交差点のこのビルがなくなってしまうのとはまだ思えないんですけど、あっという間なのかなぁ、寂しいなぁ

P1000881.jpg
P1000885.jpg
P1000886.jpg
当時は珍しかったスッテップフロアのビルです

P1000880.jpg
来年出現する公園の模型もありました

P1000879.jpg
次のフロアにはなにがあるのだろうというわくわく感がありつつ上がっていった思い出があります。

P1000887.jpg
P1000889.jpg
墨出し(?)の跡があります(6FL+1000)

P1000891.jpg
上階には日本風庭や日本の間が

P1000892_20170326220058d7f.jpg
掛け軸がプロジェクションマッピングのような動画になっていて絶えず風景が変っていました

P1000894.jpg
ちょっとぞわぞわするような天井もなくなってしまうのでしょうか

P1000900.jpg
最上階のハイレゾコーナーでは音の展示が

P1000898.jpg
P1000897.jpg
P1000896.jpg
懐かしい機器を動かすと音の流れる面白い企画でした

ソニービルがなくなってしまうなんて、まだ思いもできないけど、消えた後は新しい時代がくることを楽しみにしたいと思います。
最近この本を読んでますます寂しくなっています。

銀座建築探訪
銀座建築探訪藤森 照信 増田 彰久

白揚社 2012-05
売り上げランキング : 574153


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

さようなら都電7000形

鉄道
03 /26 2017
銀座、京橋、日本橋を都電のラッピングをした都バスが走るというイベントに息子が行ってきました。
都電で都バス…よく分からなかったのですが、都電の7000形が現役を引退することになり、昔の面影を惜しむために7000形のラッピングでバスが走るという企画だったもよう。
まったく知らなかったのですが、息子の画像を観て面白かったので、話を聴きつつUPします。

DSC_7663.jpg
7000形の古い塗装なのだそう

DSC_7584.jpg
DSC_7595.jpg
三越前から出発。こうやってみるとなんとなく面影をかんじます。こんな感じだったのかなって、あくまで想像なのですけど…

DSC_7609.jpg
車内ではガイドさんが出発のたびにチンチン!とベルを鳴らしてくださったのだそうです。

DSC_7688.jpg
後ろはこんなかんじ

DSC_7701.jpg
和光のビルが銀座の風情をかもしています

DSC_7709.jpg
新塗装の7000形

DSC_7713.jpg
DSC_7717.jpg
行き先も書かれています

DSC_7712.jpg
後ろはこんな感じ

あいにくの雨でしたが、空模様と銀座の街並み、バスのカラーがあっているように思えます。
雨の銀座もいいなぁと想った画像でした。

飴の榮太郎さん資生堂、松崎煎餅さんなどの、コラボの商品が期間限定で販売されているそうなので、買ってみたいです(^^)

竹むら

甘味
03 /20 2017
以前から行きたかった淡路町にある竹むらに行ってきました

P1000869.jpg
早くお店にいきたくて、ちゃんと撮っていません

P1000870.jpg
建物の内観は撮影禁止だったのですが、あんみつはOKだったのでばしばし撮影してしまいました

P1000874.jpg
クリームあんずあんみつ
桜茶っていうのがいいですね

一階席だったんですが、二階席にも行きたい…また行きます

寒天がしっかりした歯ごたえで、あんこもお豆も求肥も皆が自己主張をしっかりしているあんみつでした。蜜の量が少ないかなって思ったけど、ひとつひとつの味をまとめるのに丁度いい量でした。建物からお店の雰囲気から完璧な甘味屋さんでした



おまけ
神保町天ぷら屋さんの二階にいた猫

P1000867.jpg

日本橋桜フェスティバル 2017

にっき
03 /20 2017
P1000759.jpg
会社帰りにふらっといってみました

P1000760.jpg
六時前だったので、まだちょっと明るかったかな

P1000761.jpg
P1000762.jpg
こんなかんじ

P1000763.jpg
P1000764.jpg
越後屋さんもピンク色に

P1000765.jpg
P1000766.jpg
P1000770.jpg
P1000771.jpg

ここから東京駅まで歩くのがコースです
周辺の高層ビル群を眺めるのが好きです
浅草線もピンクにそまってみえました

足跡姫

舞台
03 /20 2017
P1000720.jpg
3月10日金曜日の夜の回にいってきました

久しぶりの芸術劇場です

P1000721.jpg
ポスター、逆さではないです

P1000722.jpg
なんかこうわくわくしてきますね

P1000725.jpg
私の席はこの模型でいうと、左の一番後ろ、一段高くなった出入り口のところでした。
座席表みたとき、ちょっとがっかりしたんだけど、袖の気配や出入りがよく見えてすごくよかった

この斜めになっている舞台はピナバウシュをおもいだしますね
P1000723.jpg
P1000724.jpg
この角度が水の勾配にあわせてつくられていることに後半気付きます

ピナといえば
NODA・MAP番外公演 表に出ろいっ! [DVD]
NODA・MAP番外公演 表に出ろいっ! [DVD]
日本コロムビア 2011-02-01
売り上げランキング : 8837


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これを観て
新潮 2017年 03 月号
新潮 2017年 03 月号
新潮社 2017-02-07
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

台本を読んでからいきました。
台本を読んだとき、どんな舞台になるのかぜんぜん分からなくて、分からないままみましたが、面白かったです。
戯曲なのですね、昔にみた夢のーの頃をおもいだしました。
話かたや落とし方が独特(っていえばいいのかな)でなんだか懐かしくなった。ただ特徴があるので、ちょっと古典的にみえたかな。以前のモーツァルトのオペラとは違った形なのは分かりました。

歌舞伎の技法や能の動きをとりれていて、それは表にーでも同じなのですが、もっと比重が大きくて、それだけに歌舞伎と中村氏に対する敬意と畏怖すら感じました。一緒に仕事をしてきたことに心から感謝しているのだなぁと感じる脚本、舞台でした。
足跡でアートを作るのは以前、彼のキャラバンが世界をめぐったドキュメンタリーを思い出した。あそこから着想したのだなぁ。その踊りの動きの面白さと美しさはあそこからきているのだなぁと思いました。
あと、ストリッパーの動きや踊りがどれも色っぽくて、それでいて綺麗でした。主演の宮沢さんはもとより、後ろの女の人の踊りと動きがよかったなぁ。私は最近タヒチアンダンスを習い始めたのですが、綺麗に踊るってほんとうに大変なんですよ。
へんにいやらしすぎず、綺麗な動きでした。役者ってダンスもできるんだと(当たり前ですが)改めて思いました。
他にもロープなどの今までの色んな舞台の構成要素があって、楽しかった。
歌舞伎という芸術に対する尊敬とそれに従事した中村さんへの深い感謝を感じた舞台でした。
最後のセリフと場面は魂をぐっと持ち上げるような、大きな感謝で中村さんの魂を天国まで押し上げ昇華してゆくようなそんな場面でした。泣く暇なく全身全霊で送り出す。それがこの人の弔いの形なのだなぁと思った作品でした

表にーは2011年の舞台で、野田氏ととても楽しそうに演技しておられたのに…と今みると胸が熱くなります。二時間動きっぱなしで汗だくで、それでもすごく楽しそうでした。野田氏も安心して全てをぶつけているような演技で、本当に大きな人を失ったんだなぁと感じました。

P1000728.jpg
P1000730.jpg

後半の舞台
穴が開いたり、回転したり、水を流したり、満開の桜が散ったり、せりがあったり、楽しいお芝居でした。

P1000732.jpg
帰りの芸術劇場

路地にむかい
P1000740.jpg
交差点のカラオケやさんを通り

P1000744.jpg
タイ料理やさんと鯛めしやさん

P1000745.jpg
遅くまでやってる素敵に怪しい本屋さんをながめつつ

P1000746.jpg
都電で帰宅しました
お舞台みて都電で帰るってなんだかよかった~都電混んでたけど(^^;

近況報告

甘味
03 /20 2017
すっかりごぶさたしています。
なかなか文章をかける状況ではなくて(汗
書き方もへんだったりしますかもですが、そこのところは大目にみてください

P1000680.jpg
まずは甘味

池袋西武7Fの京はやしやさんのわらびもち白玉あんみつ…素晴らしい。お茶つきです

P1000689.jpg
この日は遊園地のある駅にある映画館で艦これの4DXをみてきました。
初めての4DXで驚いたり楽しかったり
映画は二回目だったので、4DXに集中することができました
海の上での戦いなので4DX映え(っていうのかな)してよかったです。

鮨(すし)職人 小野二郎の仕事

DVD
03 /13 2017
プロフェッショナル 仕事の流儀 修行は、一生終わらない 鮨(すし)職人 小野二郎の仕事 [DVD]
プロフェッショナル 仕事の流儀 修行は、一生終わらない 鮨(すし)職人 小野二郎の仕事 [DVD]茂木健一郎

NHKエンタープライズ 2008-08-22
売り上げランキング : 52571


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



少し前にこれを見たので、続いて鑑賞
二郎は鮨の夢を見る [DVD]
二郎は鮨の夢を見る [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント 2013-09-25
売り上げランキング : 23625


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


プロジェクトXは分かりやすかった。映画ではその人となりがよくでてたけど、どうして美味いのか、どこがほかの鮨と違うのかが分かった。ノーマの時と違って分かるというのは、日本人同士だからなんだろうなと、ノーマもその国の人達には愛されているのだと思う。こうやって考えると食文化ってとても重たいですね。すごいな。同じ人として伝わってくるものがありました。こんな職人と呼ばれる人達はもうどの分野にも僅かしかいませんね。寂しいなぁ。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き