九月になってしまいましたね

美術館・博物館
09 /09 2017
P1050791.jpg
いろいろめぐったんですが、UPもせずにおりました。

ざっと画像だけですが置いておきます

続きを読む

スポンサーサイト

バベルの塔展

美術館・博物館
05 /28 2017
P1030301.jpg
バベルの塔展いってきました。

えっと行ったのは5月13日の土曜日でした。この日は雨で、結構しっかりした大雨の日で、前回ミュシャ展のとき雨予報の月曜日にい行ってなんとか観れたので同じ方法で観ようと画策したわけです。東京都美術館は混雑すると入場規制がかかり、その列が動物園の前までのびることがあります。そうなると、気持ち的に負けてしまってもう入場する気力がなくなってしまうので、9時半の開場10分ぐらいまえにいってみることに。すると既にもう長い列が…ああああ、もうだめかも・・・と心が折れかかっていると開場になり、列がどんどん動いてゆくではありませんか。開館前の列だったのです、ほっ。

荷物をロッカーにいれ、ガイドを借りて聞きながらまわりました。
ボスの時代からブリューゲルへの版画の歴史のうつりかわり、ブリューゲルの旅のようすからその時代の絵画など、流れにそって楽しく観ました。若いころブリューゲル作品はなんども見に行ったことがあるので、眺めていたら懐かしい気持ちになりました。とうじ版画や絵画を観てかんじたことやおもったことを思い出しました。それは複製ではなく本物のもつ力とでもいいますか、インクの感じや、その紙の風合いに当時熱心に観ていた自分を思い出しました。
当時は何も分からずただ面白くて、脳内に世界が広がるのが楽しくて眺めていた絵画版画も今みると全く違った角度でみつめることができました。まだまだだけど、そこには時代を超えた絵画との会話が私の中に確かにあって、その時間のギャップとずれが当時の自分との違いをより強く感じることになりました。

P1030306.jpg
P1030308.jpg

続きを読む

オギタメグミギャラリー

美術館・博物館
05 /06 2017
すっかり間があいてしまいましたが、チョコレート屋さんに行ってから大手町まで歩いた日記を。。。
あるいたのは4月21日でした…ね

P1010381_201704251848003ad.jpg
P1010383.jpg
面白い居酒屋さんがあって、気になってしかたなかった。こんどまた行ってみたい

P1010384.jpg
オギタメグミギャラリーで行われていた

みる2017 岩月ユキノ展をみてきました。
ここのギャラリーは土屋仁応さんの作品をみてみたくて、チェックしていました。、常設でひとつ展示されていて嬉しかった。会社帰りに好きな作品を眺めることができるのは嬉しいです。
ユキノさんの作品は、やわらかな光のかたちが印象にのこりました。どこかにあるような、それでいてどこにもないような、しかし柔らかい、優しいだけじゃない、すっと背筋がのびるような、凛とした強さをかんじる絵でした。穏やかなのに筋がとおっている、そんな印象でした。それは作者と重なるのかなとも思いました。建物の微妙なファンタジーもかんじました。

P1010385.jpg
ギャラリーの入口

P1010388.jpg
前に行った雪ノ下の建物をながめつつ
東京駅に向かってあるきます

P1010389.jpg
P1010390.jpg
P1010391.jpg
店の中に藻の水槽fが並ぶお店 カキ氷もやってるみたいなんだけど…このお店も入ってみたかった

P1010398.jpg
週末の東京駅付近はたくさんの高速バスが走ります

P1010401.jpg
明治屋も小さくみえる街になりました

P1010395.jpg
京橋あたりはなんだか歩いていてまぶしいです

P1010402.jpg
東京駅

P1010404.jpg
駅のドームを眺めて帰りました

探検! 東京国立博物館

美術館・博物館
04 /16 2017
藤森照信×山口 晃 探検! 東京国立博物館
藤森照信×山口 晃  探検!  東京国立博物館藤森 照信 山口 晃

淡交社 2015-11-16
売り上げランキング : 314885


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日博物館でこの本をみて興味がわき読書。建築探訪の藤森さんと日本画家の山口さんがここへ来て二人の掛け合いが面白くないわけないと思い読んでみました。面白かったです。
最近の紹介本はまじめ一辺倒ではなく、いろんな感想、切り口があっていいですね。表慶館のできるまでや本館の当時の人気など時代時代の建物の人気(風評?)について知ることができ楽しかった。
山口さんの目のつけどころや、館長さんの人となりなど、雰囲気の伝わってくる本でした。何度も遊びに行っているので、より近親感がわきました。
東洋館はたしかにあんまり行かないので次行くときはいってみたいです。でも本館とかじっくりみてるとあっという間に時間がすぎてしまうんだよなぁ。

山口さんの俯瞰で書かれた絵が素晴らしいです。今はCGやパソコンですぐ見取り図を描いてしまうけど、手書きの面白さも残してほしいと思うこのごろ。茶室の中にもはいってみたいです…(^^)
で、やっぱり本館のエントランスは暗いですね(汗

ルーサイトギャラリー

美術館・博物館
04 /10 2017
両国江戸NORENを出て、浅草橋のほうまで足をのばしてみることに
P1010175.jpg
P1010173.jpg
両国橋の風景
いいですね~


P1010176.jpg
柳橋の近くにギャラリーカフェがあると知り行ってみることに

P1010180.jpg
P1010181.jpg

佃煮屋さんの風景もいかにもここらへんらしくていいですね

川沿いにルーサイトギャラリーがありました

P1010183.jpg
P1010184.jpg
P1010186.jpg
お茶屋さん?って最初思ったけどちょっと違うかんじ…
家は古いけど丁寧につくられ使われているのが伝わってきます

P1010191.jpg

入ったら二階に通されました
P1010192.jpg

物見台は絶景!!!

P1010193.jpg
P1010194.jpg
P1010189.jpg
P1010197.jpg
P1010198.jpg
P1010199.jpg
P1010200.jpg
P1010196.jpg
P1010208.jpg
すごい!すごい!!ってばしばし撮ってしまいました



続きを読む

Seize the Uncertain Day -ふたしかなその日

美術館・博物館
04 /09 2017
P1010070.jpg

東京都藝術大学大学美術館陳列館で行われている展覧会にいってきました。
大学院国際藝術創造研究科アートプロデュース専攻の学生さんがキュレーターを勤めた展示会なのだそうです。なんだか楽しそうだったので行ってみました。
有名な作品から想像力を駆使してみる作品など、展示の雰囲気を楽しみました。階段室にある展示も面白かったです。

P1010075.jpg
帰りに喫茶室で抹茶ゼリーあんみつ風を食べました。
階下には食堂があり、夢膨らむ(?)学生さんがたくさん…
P1010077.jpg
いいわぁ、青春だわぁとおばさん的な妄想して帰りましたよ

P1010071.jpg
この日はまだ桜はこんな感じでした(3月29日)
P1010082.jpg

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。