都電花電車

にっき
05 /31 2007
電車二日目です(笑)
明日まで都電荒川線で走っている花電車
hana-2.jpg

偶然見かけて撮ったそうです(私ではないのです、またしても)
これ、画像を加工してて分かったんですが、ラッピング電車なんですね。花の絵が描かれています。かわいいです。
夫に話したら、小学生の時に撮ったアルバムを出してみせてくれました。それがこれです。
oha-2.jpg

hana-f1.jpg

この二つのバージョンを参考にデザインされたのではないかと、話しました。どう転んでもマニアックな夫婦です(泣)

荒川車庫前に、おもいでひろばという公園ができました。
その画像はここです。レトロ列車も見かけるようになりました。そのうち撮れたらUPします。
もう何のブログか…気にしてませんか、よかった。
スポンサーサイト

鉄道ふれあいフェア

にっき
05 /30 2007
先週親子で行ってきたイベント。私は行かなかったけど(笑)
大宮総合車両センターのフェアにここ数年行くようになりました。
工場内に入れるのが楽しいイベントです。
おおみや2

こんな感じです。多くを語れない(笑)

夫の今回のおすすめは
おおみや

でした。10月にオープン予定の鉄道博物館に収蔵される車両。外に出されているのを見るのは最後なのではないかと、鼻息も荒く語っていました。この車両が旧博物館のどこに飾ってあったかも覚えていないのに…なんと相槌をうてばいいのやら…。そう、よかったね、と調子を合わせておきました。

他の画像はここにここにあります。興味のある人は覗いてみてください。以前あったページを部分復活させたので、復帰していないページもあります。時間のあるときに徐々に復活させておきます。

息子が嬉しそうに帰ってきました。
お友達がたくさんできたそうです。
想像するにおそろしい…いや楽しい光景です(笑)。

最後の遠足

美術館・博物館
05 /29 2007
息子の幼稚園で上野動物園へ行ってきました。
人生最後の遠足のつきそいです。たいしたことじゃないんだけど、やっぱり、こう、大きくなったなぁとしみじみします。
娘の時は『あーやっとここまできたかー』と思いつつ子育てしてたんだけど、これが最後となると胸に迫るものがあります。と、言ってもぎゃーぎゃー言ってる息子をどやしつけてるだけなのですが(笑)

先生と子供達が見学している様子を眺めながら、色んな動物を見たりユビキタスという端末ガイドを借りて説明を聞いたりして楽しみました。
ぞう

象がとても元気で、水浴びしたり砂遊びしたり、走り回ったりしてました。
声を上げたり身体を揺らしていたりとかわいかったです。

バードハウスにいたアカショウビン
アカショウビン

くちばしが天窓からの光で透けていて綺麗でした。

熊の丘やカバの展示室など新しくできたゾーンや檻もあったり、動物達の見所が書かれているカードが置かれていたりと、工夫の見られる展示で楽しんできました。携帯電話で動物の泣き声なども聞けるようです。
より生き物を身近に感じる動物園になってきてるなぁと思いつつ見学しました。

お昼は息子と食べたいと言ってくれるお友達が数人来てくれて皆で一緒に食べました。知らない間に友達をつくり、楽しくすごしている息子をみて、どんどん大きくなっていることに驚いた一日でした。

本を書く

まじめな本
05 /28 2007
本を書く本を書く
アニー・ディラード 柳沢 由実子

パピルス 1996-12
売り上げランキング : 1210712

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図書館で題名にひかれふらっと読んでみた本。原題は「The writing life」小説でもなく文章でもなく本を書くという言葉も印象的だったのですが、原題の印象はちょっと違いますね。
本を書くという行為(または文章を書くということ)はとても不思議で、どうして人は書くんだろうと思っていたので、ピュリッツアー賞を受賞したアメリカの女性作家の書いたこの本は考える参考になりました。

書くという行為自体は、こうやって感想文でもブログでも、講演記録もあるわけです。しかし小説や文章という文学といわれるものはどうしてあるのか、何故わざわざ現実から逃避してまで、自分を追い込んでまでも書くのかというのは、本を読んでいても不思議でなりません。本書はそのヒントを提示してくれているという印象を持ちました。何で書くんだろうと書かれるんだろうと思っている人にお勧め。

本の中で作者が私は書くことが嫌いなのにどうして書いているのか分からないと告白しているところが面白かった。書いている辛さが伝わってきます。でも書いてしまう。どうしてなのか(笑)。

めぐらし屋

現代小説
05 /26 2007
めぐらし屋めぐらし屋
堀江 敏幸

毎日新聞社 2007-04
売り上げランキング : 7135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

抄録:とある地方の町にひとり静かに暮らす蕗子さん。大学卒業後、地元の中堅企業に勤めて20年ほどになる。ある日、離れて暮らしていた父の遺品の中から「めぐらし屋」と題したノートを見つけた時から、物語が始まる。

不思議な話で、始め主人公の蕗子さんの日常が続いているだけというかんじで話がゆっくり進みます。でもつまらなくなくて、一緒にぼんやりしながら読んでゆくと、段々父親への想いが強くなってくる蕗子さんに一緒にどきどきしはじめる。でもサスペンスとか大きな謎というわけではなく、ゆったりとそれでも心落ち着かない彼女の日常が流れてゆく様子が描かれています。

うまく感想かけません。この小説は雰囲気があって、はっきりと感想がいえないです。
蕗子さんが見ているものから昔の記憶をたどったり、体調や気圧や人間関係を敏感に察したりする流れがよかった。うどんを食べながら友人と会話する流れ、こしの強さから友人の佇まい、雰囲気を時間をこえて感じ取っているさまを文章にしているところがよかったです。

ときどきふっと時間を越えたり、哲学的なことを思いつく蕗子さん。言葉少なに、不思議な人脈を作っていたお父さん。同じようでありながら、夫婦仲がうまくいかなかったお母さん。家族と社会、人間関係と、内面の心情、仕事とそうでないもの、理屈では分かっていてもうまくいかないもの、アナログとデジタル、その境目を感じた一冊でした。

母の粗忽さと、父の百科事典。会社の人の優しさがいいなぁ。相手の顔色を見て対応してくれる心使いの言葉を読んでいるだけで癒されました。癒される一冊。

P・G・ウッドハウス選集1

イギリスの本
05 /24 2007
ジーヴズの事件簿 P・G・ウッドハウス選集1ジーヴズの事件簿 P・G・ウッドハウス選集1
P.G.ウッドハウス 岩永 正勝 小山 太一

文藝春秋 2005-05-27
売り上げランキング : 75617

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラジオ講座で知り読んでみました。ユーモア小説って読んだことないんだけど、楽しかった。お勧めです。イギリスで長く読まれてるってだけある。何度も爆笑してしまった。ジーヴズ私も欲しい(笑)。最高です。

主人バーティの目からみた話なのですが、「バーティ君の変心」はジーヴズの視点から話が書かれていて面白い。主人の素質にバーティはいささか欠けたところがある、と指摘しながら”主人の資質に頭脳は必要ございません”と言ってるのが笑えます。主人は馬のようなもので執事は調教しなくては、とか言っちゃって、その部分では私に不足はございませんとか、自分をさりげなく認めちゃってるところが大笑いです。何をおいてもジーヴズで、バーティの友人さえもジーヴズを頼りにしてるのがおかしい。いやもう理屈ぬきに楽しい小説です。

戦争にまきこまれ、一時は非国民といわれた作者。面白おかしく場面を描ける彼はきっといつも笑っていたかったのではないかなと、おかしさの裏に哀愁を感じました。
面倒なことが起きたり、つまんなくなったときに相手になってくれる最高の執事、ジーヴズ。読むとはまります(笑)。

イニシャルD 35

マンガ
05 /24 2007
頭文字D 35 (35)頭文字D 35 (35)
しげの 秀一

講談社 2007-05-02
売り上げランキング : 127

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


でましたね。前巻があんまり…その、あまりにも、その…だったので感想を書かなかったんだけど、この巻はまぁなんとか、楽しかった。
前から思ってたんですが、マニュアルが少なくなった日本でこの運転の面白さを語るのはもう不可能に近いのではないかと、ゴクッとギアかえるときの快感やカーヴを曲がるときの一体感は巻末にでてくる高速道路での事故遭遇の描写などないと伝わりにくいのではないかなと。いやもともと分かってないですけど(苦笑)
ラリーやサーキットレースも格段に進歩してるし、もうハチロクってのが大体(泣)いや実感としてね。

バトルはよく分からなかった。夫も読んだけど何も言ってなかった(汗)。腑に落ちないとつぶやいたのは、その高速道路での事故遭遇の場面。コミック見ながら車の動きをミニカーで再現して検証して語りあってしまいました(マニアックな夫婦ですね)。追突事故に拓海が遭遇するわけですが、車の動きが今ひとつ分からないそうです。本筋とは違うところで熱くなってました。

私は藤原家のハチロクに未だクーラーが装備されていることに驚きました。「クーラーついてるのか!」と夫婦で感動しました。ええ、ついてません、うちの愛車(壊れて入れ替えようとしたら、もう一台ハチロクが買える値段だったのでやめました)6月から10月まで日中走れない車です。都内で渋滞にはまると泣きます。窓開けてんのうちだけです。
離婚の理由になるんじゃないかと、ふと思うこのごろ…。

みんなのせて

絵本・詩
05 /24 2007
みんな のせてみんな のせて
あべ 弘士

講談社 2007-04-07
売り上げランキング : 207641

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


電車の絵本。
「あらしのよるに」シリーズの挿絵で有名な人ですが、旭山動物園の飼育係なのですね。この絵本にもたくさんの動物がでてきて、みんなが電車に乗る楽しい絵本になっています。
北極からかめが運転する特急白鳥のような形の電車がでます。白熊やうさぎやきりん、フラミンゴなどが、乗ったり見送ったりします。
ほのぼのとした気持ちになる本。
もうすぐ遠足で動物園にゆくので、ぴったりでした。
動物園にゆくまえに、色んな動物の名前を口にしながら読むのにお勧め。

ケルトの国のごちそうめぐり

イギリスの本
05 /22 2007
ケルトの国のごちそうめぐりケルトの国のごちそうめぐり
松井 ゆみ子

河出書房新社 2004-04
売り上げランキング : 374206

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

写真がいいなぁと思い読んでみました。アイルランドに実家がある夫と一緒にケルトに住む作者の日常をレポートした一冊。写真と文が松井さんの気取らない素朴さを感じます。
アイルランドは世界一治安がいいといわれています。それだけ貧しく、人々が協力しないとやっていけないという意味でもあるそうで、どんなに厳しい辛い土地なのかと思っていたのですが、暖かな人情味を感じる生活にいいなぁと思いました。

馬を愛する生活なのもいい。食べものや、風土、行事などが紹介されています。住みたくなってくるエッセイとともに、パプやマーケットの様子、お勧めのレストランの雰囲気なども分かり楽しい。

海岸レースや結婚式、お葬式、フリーマーケットの様子など日常を書いているところもいいです。プティングやイースターの過ごし方。レシピなども載っています。

アイルランドB&B紀行アイルランドB&B紀行
中浜 潤子 松井 ゆみ子

東京書籍 1997-02
売り上げランキング : 287851

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アイルランドのおいしい毎日アイルランドのおいしい毎日
松井 ゆみ子

東京書籍 1998-05
売り上げランキング : 241617

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダロウェイ夫人

イギリスの本
05 /20 2007
ダロウェイ夫人ダロウェイ夫人
ヴァージニア ウルフ Virginia Woolf 丹治 愛

集英社 1998-07
売り上げランキング : 30854

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんとか読破。難しい部類の本です。以前に二回読もうとチャレンジして始めのほうで挫折してました。感情の流れがテーマの本ですが、誰のことを語っているのか、何の場面を表現しているのかが分からずに、読めなかったのです。
今回ラジオ講座の解説を聞き、なんとか読み進むことができました。新しい小説を目指そうとしたウルフの気持ちに重点を置いて読んでみました。

文章が延々連なっていて、どこからが見た表現なのか、どこからが時代を超えているのか、どこからが感情表現なのか分からなくて、まごついた。それ自体を楽しめばいいんだと思っているのだけど、いつまでたっても小説に入り込むことができなかった。
なんとか読めてきたかなと思う頃には、戦争や別な場所での事柄が続き、また気付くと夫ダロウェイの心情になっていたりして、それが僅かな一文(または一節)で変わってゆくので、気持ちを一緒に切り替えるのが大変だった。

途中で内側と外側を意識しないようにして、全てを受け入れる気持ちで読んだら、なんとか読めた。読んでいる一文がどこに属するのか、作者の意識のどの部分にあるのかを考えながら読むと読み進められなくなったので、流れのまま流されるように、意図されていることを気にしないように読みました。
このような精緻な文章は細部にわたって分解するように解析するのではなく、文章の感じを楽しむように、少し離れて読んだほうが、私は読み進めることができるので、その方法で読んでみました。

と、内容に触れないまま、ここまで書いてしまいました。それほど私にとって難しい小説でした。ダロウェイ夫人が一日をすごす、ただそれだけなのに、とても難しい小説でした。

長くなるので続きは以下に…

続きを読む

世にも不幸なできごと

ファンタジー本
05 /19 2007
最悪のはじまり  世にも不幸なできごと〈1〉最悪のはじまり 世にも不幸なできごと〈1〉
レモニー スニケット Lemony Snicket 宇佐川 晶子

草思社 2001-07
売り上げランキング : 115738

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジム・キャリーがオラフ伯爵のイメージどおりだった。映画を見てから読んだけど、映画がイメージを驚くほど壊していないので感動した。ヴァイオレットもクラウスもサニーも映画のままです。

映画にはでてこない詳細な部分が分かり面白い。何よりはまったのはこの三人が本が大好きなところ。不幸を忘れる為に伯爵家で一台しかあてがわれなかったベットに押し合いへしあいしながら三人が本を読む場面が好きです。現実から逃げるために本へ逃げ込む…大人になっても変わらないです。

世にも不幸な物語

P88 お気に入りの読み物に没頭することによって、彼らはみじめな境遇から解放されたような錯覚におちいった。

この三人が偉いのは、その知識をもとにして不幸に立ち向かってゆくところ。必要とあれば法律書を読むクラウス。偉いです。必要に迫られたのが理由でも、偉い。私なんて試験の時しか建築基準法読まなかったよ(笑)。嘘です、時々読みます。嘘です。

不幸に抗いながらも不幸に落ちてゆく三人をはらはらしながら、本を読むことで気持ちを晴らす兄弟にどこかほっとする物語でした。

ここにはミスター・ポーという遺言実行者とジャスティス・ストラウスの判事が出てくる。映画とはちょっと違った役どころで、面白かった。蛇を飼っている遠い親戚や、メイル・ストリープがやった文法に厳しいおばさんは別の巻で語られているようで、この巻にはでてきませんでした。

春から梅雨にかけての絵本

絵本・詩
05 /18 2007
春から梅雨にかけてのお勧め絵本から

おなべおなべにえたかな?おなべおなべにえたかな?
小出 保子

福音館書店 1997-08
売り上げランキング : 97450

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

たんぽぽを摘んでおおばあちゃんの家に遊びにゆくきつねのきっこ。友達と尋ねると大きなおなべが煮えていました。医者でもあるおおばあちゃんは、急にでかけることになり、子供達がなべの番をします。
たんぽぽのやわらかさと、おなべが煮える楽しさのある本。春の日差しのようにぽかぽかしてきます。

かさもっておむかえかさもっておむかえ
征矢 清 長 新太

福音館書店 1977-04
売り上げランキング : 248553

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夕方から降り出しだした雨に、かおるは傘を持っておとうさんを迎えに駅までゆきます。なかなか帰ってこないおとうさんを待つかおるにオレンジ色の猫が話しかけてきました。
迎えにゆく楽しさと心細さとわくわく感がつまった話です。電車がでてくるので息子はもっとわくわくして読んでいました。

ゆうちゃんのみきさーしゃゆうちゃんのみきさーしゃ
村上 祐子 片山 健

福音館書店 1999-04
売り上げランキング : 61167

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゆうちゃんが作ったミキサー車が、色んな場所にでかけ色んな材料を分けてもらい帰ってきます。たくさんの材料が入ったミキサー車の中身のあけると…。
牧場に行ったり、ジャングルに行ったり、色んな動物や昆虫に出会い、皆に快く色んな材料を分けてもらいます。そして公園で遊ぶ友達にできあがったつめたーい食べ物を分け合って食べるところが、楽しくてかわいい。どんな味なのか想像しながら読んで楽しみました。

ダールさんってどんな人?

イギリスの本
05 /16 2007
ダールさんってどんな人?ダールさんってどんな人?
クリス・ポーリング スティーヴン・ガルビス 灰島 かり

評論社 2007-04
売り上げランキング : 78956

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「一年中わくわくしてた」が楽しかったので、作者のダールさんのひととなりが分かるこの本も読書。子供向きなので読みやすく短いのですぐに読めて楽しい本です。ダールさんと面識もあり好きだった筆者が愛情をこめて、しかし正確にその人となりを紹介しています。
映画制作についてのひと悶着、戦争での痛み、結婚生活の波乱、どれをとっても波乱万丈で、物語そのもののような人生を重くならずに軽くもせずしっかりと語っています。
とても苦労した人だけど、それだけ人生を楽しもうとしたのかなと思いました。児童文学というのは奥が深く難しい世界だなとも思いました。

まだチョコレート工場の秘密しか読んでいないので、他も読んでみたいなと思いました。

ロアルド・ダールコレクション (別巻2)ロアルド・ダールコレクション (別巻2)
ロアルド・ダール クェンティン・ブレイク

評論社 2007-04
売り上げランキング : 78631

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


別冊の二冊目。Aから始まる、ダールさんにまつわる色んなエピソードや事柄が書かれています。この二冊は小学生ぐらいの子供が読んで楽しめるように作られています。何気なく手にとって面白がってくれるといいな。

ダールさんの寄宿生活について楽しい一文があったので、一枚パロディを描きました。イギリスで寄宿生活といえば…(笑)某魔法学校の親世代パロです。見たいという方は→ここ

世にも不幸せな物語

映画
05 /15 2007
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語スペシャル・エディションレモニー・スニケットの世にも不幸せな物語スペシャル・エディション
ジム・キャリー レモニー・スニケット ブラッド・シルバーリング

角川エンタテインメント 2005-09-16
売り上げランキング : 20802

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前から見てみたいなぁと思っていたのをレンタルして鑑賞。娘も題名が気になっていたみたいで、一緒に観ました。
題名の通り次々と三人兄弟に不幸が襲います。かわいい兄弟が恐ろしい境遇にあいながらも、知恵と勇気で切り抜ける話。といっても冒険とはちょっと違う、変な大人がたくさん出てくる話(笑)。

ジム・キャリーが面白い。特典映像に恐竜になって歩くカットがあって笑いころげてしまった。ほんとに恐竜だった(笑)。
他にもメリル・ストリープや有名な俳優が出てきてびっくりしました。
ハリー・ポッターのワームテールが弁護士役で出てきます。うさんくさい感じがいいです(笑)。

ラストのほうでオラフ伯爵が「俺は悪い奴だが子供達の話をきちんと聞いてあげない他の大人たちも同じ悪い奴だ!」といいます。娘が「そうなんだよなー」とつぶやきました。作者はそんな子供の気持ちに立ってこの話を書いたのかなと思いました。

オープニング・エンディング、話の入り方がよかった。
特典映像に入っているサニーの居眠りがかわいいです。撮影中にサニーが居眠りします。プロの顔からふっと素にもどる時のみんなの表情がいいです。本物のすごさを感じます。

最悪のはじまり  世にも不幸なできごと〈1〉最悪のはじまり 世にも不幸なできごと〈1〉
レモニー スニケット Lemony Snicket 宇佐川 晶子

草思社 2001-07
売り上げランキング : 112705

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原作も読んでみたい。
この悪人のオラフが俳優という職業なのがちょっと気になった。
そう思って観てみると映画がすごいブラックに見えてきます。

ハワーズ・エンド

イギリスの本
05 /14 2007
ハワーズ・エンドハワーズ・エンド
E.M. フォースター Edward Morgan Forster 吉田 健一

集英社 1992-05
売り上げランキング : 249239

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一ヶ月以上かかって読破(笑)。ニ段組で小さな字でゆっくりと話がすすむので、寝る前に読むと10ページも読めずに寝てしまい、どこまで読んだか分からずに次の夜もまた10ページ読まずに…と三歩進んで二歩半もどるような読書をしてました。よく挫折しなかったなと自分でも驚くんだけど、理由は面白かったんです。ほんとですって(笑)

きっかけは、今聞いているラジオ講座『20世紀イギリス小説 その豊かさを探る』の第一回目にとりあげられたろ小説で、とりあえず読んでみようととりかかりました。やっと一冊読破です先は長いな(泣)。

軽い気持ちで読み見始めましたが面白かった。どこを読んでも唸るような一文が出てくる。目が離せないというのではなく、お茶でも飲みながら優雅に読む本という感じ、しかしながら読んでいるとはっとする文章がでてきます。

姉マーガレットと妹ヘレンいうシュレーゲル家の姉妹が主人公。ハワーズ・エンドという古い屋敷を持つウィルコックス家の夫人が亡くなり、夫ヘンリーがマーガレットを妻に迎えるのだが、姉妹と付き合いのある労働階級のレオナードとの間で騒動が起きる、という話。

長い話なので、全体の雰囲気を書き切れないのが残念です。映画もみました。こちらもお勧めです。
ハワーズ・エンドハワーズ・エンド
アンソニー・ホプキンス ヴァネッサ・レッドグレーヴ ヘレナ・ボナム・カーター

角川エンタテインメント 2001-07-10
売り上げランキング : 83567

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ハンニバル」のレクター博士がヘンリー役を、「ウィンターゲスト」の主役である女性エマさんがマーガレット役をやってます。


長くなってきたので以下に

続きを読む

旅の日記 おまけ

にっき
05 /12 2007
旅行記の反応が多くて嬉しいので、おまけ(笑)
二泊目に泊まった牧場にいたうさぎ
牧場内を走ってた
孤高のうさぎ

朝五時に…!!!

うさぎは脱走しやすいという事を、碓井にある鉄道文化村で知ったのですが、完全な放し飼いのうさぎは初めて見たのでびっくりしました。

以前、鉄道文化村で目撃したときは慌てて管理のおじさんに「うさぎ逃げてますよ」と教えました。しかしおじさんは
「あーいくら捕まえて檻の中にいれても逃げちゃうんだよ。だから逃がしてるの。でも夕方になれば自分から入ってくるから心配しなくていいよ」と優しく諭してくださいました(笑)

なので牧場に到着した時、どろんこになって走り回るうさぎを見ても驚かなかったんだけど、彼(オスと断定)は一晩中山頂近いこの高地を走っていたもよう…すごすぎる。孤高すぎる。
よく見ると他にも数匹孤高なうさぎが場内をうろうろというか、ぴょんぴょんしてました。
早朝一緒に散歩してた息子が喜んで追いかけまわしてました。
うさぎ、逃げる逃げる、まるで不思議の国のアリスのようでした。

真っ白なうさぎが鼻の頭をどろだらけにして野生化している姿をみて、なんだかすがすがしい気持ちになった朝でした。
いつか彼にワンダーランドへ連れてってもらおう。

旅行日記 三日目

にっき
05 /11 2007
三日目は山から降りて群馬県富岡市にある富岡製糸工場を見学。

富岡製糸工場入り口

これが入り口
大人500円、小学生150円
子供には繭をくれます。

富岡製糸工場内


ガイドさんが工場内を回って説明してくれました。
上記の画像は工場内部のようす、両脇のビニールのかかっているのが繭から糸をつむぐ機械です。
「ああ野麦峠」のような辛い労働ではなく、勤務時間が8時間週に一日の休みが確保されている、人権が認められている工場だったそうです。

ここで働いていた女工の日記の本
富岡日記 (1978年)富岡日記 (1978年)
和田 英

中央公論社 1978-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それから群馬自然史博物館へ行きました。
自然史博物館

入り口を見て世田谷区美術館を思い出し、設計者を調べたら内井昭蔵のものと知り嬉しくなりました。好きな建築家です。入り口の暗くなる感じや、中庭の密やかな雰囲気を楽しんできました。

内観は
自然史博物館

こんなかんじ(笑)動きます。
子供の日に行ったので、子供がたくさんいました。
泣き叫んでました(笑)かわいかったです。
息子は度胸を示そうとこの下から動きませんでした。
あまのじゃく…(笑)

帰り日帰り温泉、鮎川温泉金井の湯に入って帰ってきました。
楽しかったです。

旅行二日目

にっき
05 /10 2007
一日目の夜は長者の森のコテージに泊まりました。
標高が高すぎて夜になっても寒い寒い。
夜はまっくらで、星が綺麗でした。

翌日は長野県の佐久市にゆき
重要文化財の旧中込中学校に行きました
旧中込学校


それから河川敷で行われていた
ホンダ主催のバルーンフェスティバルをのぞいて
ホンダバルーンフェスティバル

NSXなどを堪能しました

二泊目は神津牧場に宿泊。
たくさんの牛の声を聞きながら一日すごせてたのしかった。
ここも標高が高くて空が近かったです。
ぞくぞく子牛が産まれていました。
子牛

かわいかった。心細いのか威嚇するのであまり近寄らなかった。

おまけ
お昼に行った乙女の滝
乙女の滝

乙女と乙女の滝

夫が熱心に石を見てます。
このあと息子は靴を川に落としました。
…いい思い出になりました。

今日の収穫!

にっき
05 /09 2007
用事で大手町をぶらぶらしました
母の日に贈り物をしようと大○へ行ったら
ぬれせん

銚子電鉄のぬれせんーうすむらさき (10枚860円)を発見!

 ぬれせん

これは12月に買った普通のぬれせん、今回買ったほうも同じ茶色のものがありました。
他に大○の地下街には二種類が入った詰め合わせもありました。
お勧めです。
味は…うすむらさきでした。どっちも美味しかったです。

よかった。青ラベルずっと探していたんですよ。
探していた張本人の夫は、けろっとしてた。
そんなものよね、夫婦って(泣)。

食べ物の話のついでに、マイノートを披露します。
「ハチミツとクローバー」で主人公のはぐちゃんが、お気に入りノートというのを作っているのをみて、自分でも作ってみたのはいいのですが…
 マイノート

気付くと食べ物ばかりの食べ物ノートに…。

コミックではかわいいはぐちゃんが、欲しいと思ったミュールや洋服なんかを切り抜きして眺めるというノートだったのに、私は美味しいものを切り抜いて眺めています。…全然おしゃれじゃない(泣)
デパートの広告や、資生堂のパンフレットやディズニーリゾートホテルのコース料理などを貼っています。本人ハイソなつもりです。
いつか食べに行くんだぁー

神流川発電所

にっき
05 /08 2007
神流川のこいのぼり

初日は神流川のこいのぼりを見ながら昼食を食べて
午後から発電所を見学しました。
ここの発電所は水力でも揚水式といって、二つの高低差のあるダムの中の水を移動させることによって発電する方式のものです。
日中電力が必要な時に稼動させ、夜間は他の発電所から電力を借りて上のダムにポンプで水を戻すというもの。
溜めておくことができない電気を稼動するまでの時間が短い水力の発電所で臨機応変に対応しようという考えで造られました。

できたばかりの発電所で、今ニ機目を作っています。といっても平成24年完成予定なんだそうです。長い道のりです。
最終的には6機まで計画があるそうです。大きなドームを見ながら、その頃には何歳になってるんだろうね、と娘と話しました。

水力発電所

ドーム内の様子、この奥に二機目が入るそうです。

発電機

これが発電機。水が行ったり来たりしてます。稼動してなかったんですが、音は静かなんだそうです。近未来的な感じですね(^^;

連休の旅行

にっき
05 /06 2007
連休の後半三日を使って、群馬と長野の県境をうろうろしてきました
ハチロクで(笑)
目立ちました(泣)
ふと気付くとつれあいが、本気で峠を攻めてました(大泣)
「うちは子供がいるから、家族だから」
と現状を把握させようとしても
娘はあきらめの境地に 息子は喜びの極地にいて加勢してくれません

楽しそうにバイク追っかけないでほしい…二輪じゃなって
峠では皆道をゆずってくれました
ありがとうございました
地方ではあらゆる意味で目だってしまう車です(泣)

長者の森


泊まったロッジの空
標高が高い感じが伝わりますでしょうか
どこへ行ったのかはおいおいお知らせしますね

車を置いて戻ってくると若者にかこまれてたりしました
走り屋卒業したけど次の車が買えない貧乏な家族ですから
夢追いかけてないですから…(汗)
いろんな汗をかいた旅行でした

FREEDOM 3

DVD
05 /02 2007
FREEDOM 3FREEDOM 3
浪川大輔 森久保祥太郎 山口勝平

バンダイビジュアル 2007-04-25
売り上げランキング : 81

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


見ました(>_<)よかった。
CMにもあるように二人が地球にむけて飛び立つまでの話。
カズマがふくみのあるセリフを言っているのが気になりました。
ちょっとしたしぐさとか動きが好きです。
ピスが嫌々ながら付き合っているところがかわいい。
何回も見すぎて何にも浮かびません。

息子は「ほんとうのことが知りたいんだ」が口癖になってしまいました。
かあちゃんはお前のほんとうのことが知りたいよ(泣)。

4は近日発売のようです。早くみたいなぁ。

どうぐはなくても

絵本・詩
05 /01 2007
どうぐはなくてもどうぐはなくても
田中 友子 N・チャルーシナ

福音館書店 2007-04-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


抄録 ツバメの巣は藁と泥をこねて作られていて、ツリスガラの巣は羽布団みたいにふわふわ…。鳥たちの巣は、人間の家顔負けの出来栄え。しかも、道具を使わずに作る。鳥たちの素敵な巣を、物語を通して紹介した絵本。

それぞれ自分達の巣を作っている鳥達と会話しながら観察してゆく絵本。丁寧な絵は鳥と巣の形を忠実に再現していながら、鳥の様子はどこか人懐こく暖かな印象を与えます。ぬくもりを感じる美しさのある一冊。

以前読んだ
鳥の巣みつけた鳥の巣みつけた
鈴木 まもる

あすなろ書房 2002-04
売り上げランキング : 215248

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

を思い出しました。
昔、教文館でこの絵本の原画展をやっていて、興味を引き読んだ思い出があります。一緒に鳥の巣も展示してあり楽しかった。
この絵本は鳥の種類と巣の違いを分かりやすく解説したもの、一緒にお勧めです。

鳥の巣の本って調べてみるとたくさんありました。
鳥の巣の本鳥の巣の本
鈴木 まもる

岩崎書店 1999-04
売り上げランキング : 200705

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

研究も眺めるだけでも、楽しそうです。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き