走ることについて語るときに僕の語ること

村上春樹
10 /31 2007
走ることについて語るときに僕の語ること走ることについて語るときに僕の語ること
村上 春樹

文藝春秋 2007-10-12
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

即買い、即読み、楽しかった、終り…ではいかんので、感想を(笑)長くなりそうです。
新刊でもあるので(ただ自分の感想を直に述べるのは恥ずかしいだけなんですが)以下に…

続きを読む

スポンサーサイト

レンタル三昧

DVD
10 /30 2007
レンタルして見た映画の紹介
チャーリーはスーパーカーチャーリーはスーパーカー
ニキータ・ヴォクルカ ヘニー・リーンツ バルナビー・メチュラット

ジェネオン エンタテインメント 2007-08-03
売り上げランキング : 68375

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ミニミニ大作戦みたいでかわいいなぁと思い子供に見せるためにレンタルしました。ドイツ映画で、いい味の出ている作品だと思う。両親と死に別れた主人公が、兄を探すためにチャーリーに乗って旅にでる。孤独で寂しい少年が愛嬌のある車にのって旅にでる楽しさのつまった映画。息子は何回も見てました。お勧めです。

春のめざめ春のめざめ
アレクサンドル・ペトロフ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2007-07-18
売り上げランキング : 17194

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
映画館で観ようと思ってたら、上映日がすぎてしまい見逃したのでレンタル。映像がよさそうなので興味がありました。よかったです。短い時間でしたがそれを感じさせないくらい濃密に凝縮されてる流れに時を忘れました。水色の鳥の置物が最初に登場する場面で、箱を開けてガラスが一瞬きらっと光るところが好きです。絵画的でありながら動きがあり、一瞬一瞬見逃せない美しさがありました。それが主人公のはかなさと、手伝いの女性の純真さを上手に表しているなと思いました。

どろろ(通常版)どろろ(通常版)
柴咲コウ 瑛太 麻生久美子

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2007-07-13
売り上げランキング : 1302

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
面白そうだなぁと思ってて、一週間レンタルになった途端レンタル。楽しかった。中井さんの演技や他の俳優さんの演技もよかったです。CGも楽しんで見れて面白かった。おどろおどろしいのに、美しさがあるという混在した画面がよかった。音楽もよかった。黒澤明の映画が見たくなった(^^;最後の場面がよかった。見ながらいろいろ想像してたのですが、すごいなぁという山場(古い言葉ですね)でした。ああいった演出好きです。黒澤明の映画が見たくなった(うるさいですね)言ってしまうともったいないので、ここではいいません。是非見てみてください(^^)


FREEDOM 5FREEDOM 5
浪川大輔.山口勝平.小林早苗.小林由美子.秀島史香 森田修平

バンダイビジュアル 2007-10-26
売り上げランキング : 105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
見ましたよ~楽しかったです。いつもこのシリーズは見終わった後に泣きそうになるんですが、今回も泣きそうになりました(^^;最後の言葉がいいです。いいなぁ(いつまでも言ってるおばさんです)タケルが綱を握るところで血が出てひやひやしました。他にも泥の表現が多く出てきて、リアリティというか身体感覚を意識的に表現していたように思います。一緒に見ていた息子はビスが好きで一緒に応援(?)してました。

地下展

美術館・博物館
10 /29 2007
昨日の日曜日、日本科学未来館の地下展に行ってきました
071028-07.jpg
利用した駐車場から撮ったので、建物が分かりにくいですね(^^;
今までになかったアングルなので思わず撮影してしまいました。

071028-05.jpg
久しぶりに来てみてびっくり、ジオコスモが点検のため周りに足場が組まれていました。
071028-06.jpg
囚われの地球…なんちゃって(^^;

展示が変わっていたので、それを楽しんでから、企画展「地下展」を見てきました。地下の世界や地層、地質、奥深くて起こっていること、世界の展示でした。展示方法が面白く、洞窟の中にいるような雰囲気の中で様々な鉱物や氷柱の中に含まれる微生物の謎、水の謎、マグマの謎などを知りました。


大地と休息の夢想 (1970年)大地と休息の夢想 (1970年)
饗庭 孝男

思潮社 1970
売り上げランキング : 952957

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


洞窟へ―心とイメージのアルケオロジー洞窟へ―心とイメージのアルケオロジー
港 千尋

せりか書房 2001-07
売り上げランキング : 311267

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
が紹介されていて、読んでみたいと思いました。
ショップには様々な石(鉱物)が売られていて、夫が嬉しそうに見てました。「一つ買ってあげるよ」と言ったら、自分で採りたいと呟いていました…枠にはまらない人間です(^^;。

天気がよかったので周辺を散歩しました。
画像がたくさんあるので、興味がある人は以下に…

続きを読む

読み聞かせている絵本

絵本・詩
10 /27 2007
息子に読み聞かせている本、絵本。
最近では電車の本以外にも興味をしめすようになったので、色々読んで楽しんでいます。
その中から印象に残った本を紹介します。

ちいさいアカネちゃん (児童文学創作シリーズ モモちゃんとアカネちゃんの本 4)ちいさいアカネちゃん (児童文学創作シリーズ モモちゃんとアカネちゃんの本 4)
松谷 みよ子

講談社 2000
売り上げランキング : 32337

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
夜になるとせがむので、毎晩ではないのですが、少しづつ読み聞かせています。モモちゃんに代わりアカネちゃんが妹のような気分のようです。
この本はモモちゃんがすっかりお姉ちゃんになり、アカネちゃんがお話できるようになりました。姉妹のやり取りが多くあり、楽しみが増えています。モモちゃんはアカネちゃんに「ばーか」と言ったり、悪戯されて怒ってアカネちゃんを押入れに閉じ込めたりします。でも、雪山で二人きりになったとき、アカネちゃんの手を温めるために自分のお腹に手を入れさせてあげます。辛い状況で下の子を思いやる気持ちが出るというのは上の子の特徴です。お姉ちゃんのモモちゃんがたくましくかわいくみえました。
アカネちゃんは『お姉ちゃんはずるい』と思いつつも、大好きでいつも進んで話します。そのくだりの時に、息子に聞くと「お姉ちゃんはずるい」と同じことを言います。下の子ならではの考えです(笑)姉妹の間に芽生えるざまざまな事柄を通して子供の成長を見守る作者の暖かい眼差しが感じられます。
最後にタッタちゃんとタアタちゃんとのお別れがあります。小さな白い靴下のタッタちゃんとタアタちゃん。もう会えないのかと思うと読んでいるほうも寂しくなりました。アカネちゃんの危機をいつも救ってくれた二つの靴下。さりげなくアカネちゃんの成長を促しているように思えました。




あさえとちいさいいもうとあさえとちいさいいもうと
筒井 頼子 林 明子

福音館書店 1982-04
売り上げランキング : 6357

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
姉妹繋がりでこの本も読みました。
あさえがちょっと目を離したすきにいもうとの姿が見えなくなってしまうお話。大切な妹がいないという不安をよく描いている絵本です。林さんの絵が大好きで、時々自分の為にめくるほどなのですが(笑)この人の絵はこびていないというか、子供をしっかりと等身大で見つめて描いているのでいいなぁと思います。かわいいだけではない、子供特有のやわらかさあたたかさが描ける画家さんです。



はじめてのキャンプ (1984年)はじめてのキャンプ (1984年)
林 明子

福音館書店 1984-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
娘が子供のとき読んだかなと思い出して息子にも読書。夏に行った泊まり保育が楽しかったようで、今でも時々思い出しては話してくれます。そんな息子はこの話をとても気に入ったようで、二回読みました。皆で一夜をすごすという体験がわくわくするようです。




ボビーとそらいろのヨット―カエデのもりのものがたり (カエデのもりのものがたり)ボビーとそらいろのヨット―カエデのもりのものがたり (カエデのもりのものがたり)
マーガレット バーディック Margaret Burdick 渡辺 茂男

童話館出版 1995-11
売り上げランキング : 523235

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
先日行った病院で絵本ガイドで紹介されていて、気に入って読書しました。かわいい森の動物の絵本です。ボビーというカワウソの男の子がアライグマさんの経営するお店に飾られている水色のヨットがどうしても欲しくなるという話。アライグマさんに聞くと製作者のビーバーさんにいいものをプレゼントすることができたら譲ってくれるという。ボビーはビーバーさんにとって”いいもの”って何かを考えはじめます。
お金ではなく物々交換なところがいい。そして男の子のボビーが一生懸命ビーバーを思い何がいいのか考えるくだりも素敵です。何度もアライグマに却下されるのだけど、諦めないボビー。時には違ういいものをくれたりして、アライグマも素敵な店長です。いいものを考えるボビーと一緒に考えたりして楽しみました。



べんきょうなんてやるもんか!べんきょうなんてやるもんか!
イ ジェウォン キム ヨンジン チョン ミヘ

フレーベル館 2007-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
文字通り題名が面白いのと、汽車が描かれているので読みました(笑)。反抗期になってなんでもイヤ!という息子。始めのほうはかなり共感してました(^^;怒られて部屋で暴れてみたものの、段々寂しくなってくる男の子、そんな彼に夜の闇がやってきます。絵が特徴があり、マグリットの影響がみられます。騙し絵の要素があり、形を追ったり、隠れている生き物を探したりして楽しみました。部屋を片付けない子、勉強しない子にお勧めの絵本(^^)




しんかんせんのぞみ700だいさくせん (のりものえほん)しんかんせんのぞみ700だいさくせん (のりものえほん)
横溝 英一

小峰書店 2001-05
売り上げランキング : 194280

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
汽車の絵本を読んでいたら、もっと見たくなったようで、自分で借りてきた絵本を持ってきました。それがこの絵本。お気に入りで何度も読み返しています。新幹線も各駅も急行もでてくるので楽しいようです。私にはその楽しさは分からないのですが…(笑)




あたまにつまった石ころが
あたまにつまった石ころがキャロル・オーティス ハースト Carol Otis Hurst James Stevenson

おすすめ平均
stars表紙は地味ですが・・・
starsパーッと目の前が明るくなる本
starsちょっと大きい子供向けかな?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これは夫を意識して借りてきた絵本(笑)石が大好きなお父さんを持った娘が書いたお話。若い頃から石が好きで、何をしても石があれば幸せなお父さん。時代の波に揉まれながら行き着いた先は…。
素敵なお話です。好きもここまでくると素晴らしいです(^^)石は奥が深いようで、夫は深入りはしてないようですが、気持ちは充分分かるようです。感想を聞くと「辛い話だな」と一言(笑)あたまに電車がつまった男です(^^;



びゅんびゅんごまがまわったら (絵本・ちいさななかまたち)びゅんびゅんごまがまわったら (絵本・ちいさななかまたち)
宮川 ひろ 林 明子

童心社 1982-07
売り上げランキング : 41405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
最後に林さんの絵本をもう一冊。
こうすけの怪我がもとで、森の遊び場には柵がつけられ鍵がかけられてしまいます。校長先生に鍵を開けてもらうよう頼むと校長先生は「私はあまのじゃくで頼まれるといいとは言わん」と言いながら子供たちにびゅんびゅんごまを渡します。校長先生と生徒の攻防(?)が続くなか、子供たちも先生も変化が現れてきます。
校長先生(大人)と子供のやりとりが楽しい一冊。大人げない大人と、やんちゃな子供たちの言葉や行動は読んでいて、次はどうなるのかなと、大人でもわくわくしてきます。自然の中でできる遊びも多く含まれていて、森へ行ってやってみたくなりました。木や花やはっぱのおもちゃを作ってみたくなる絵本です。

浅草散歩

にっき
10 /26 2007
昨日は久しぶりに浅草で友人に会いました
azuma-1.jpg
彼女のブログにも同じ画像があります(^^)
同じ場所なのに微妙に違うのが性格の違いですね(^^;
あっ、これってオフ会だー(今気付いた)

asakusa-1.jpg
こんな感じで…面白いですね。

画像が沢山あるので以下に…

続きを読む

心臓を貫かれて

村上春樹
10 /26 2007
心臓を貫かれて心臓を貫かれて
マイケル ギルモア Mikal Gilmore 村上 春樹

文藝春秋 1996-10
売り上げランキング : 47335
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先月から読んでいた本をやっと読み終えました。長かった(泣)そして辛かった。でも読んでよかった。カポーティ「冷血」を読み終えたあともう一冊ノンフィクションを読みたいなと思って、今しかないと買ったままずっと放っておいた本を手に取りました。買ったのは十年前で、ニ段組で600ページもあるので、買った当初は50ページも読めず、投げ出していました。面白いのだけど、その頃の私には心構えができていなかったように思います。今回もなんとか、息も絶え絶えになりながら読んだという感じです。あんまりぐったりしてたのでしょう夫に「そんなに辛いなら読むのやめたら?」といわれるほどへこんでました。暗い暗澹たる道を一人で歩いているような読書でした。逃げ道も救いもない、でも読まずにいられない一冊です。

続きを読む

君自身の真ん中で

にっき
10 /24 2007
今日は息子の誕生日です。
嬉しそうです(^^;反抗期も今日ばかりはお休みです(笑)
tanjyou-3.jpg
ケーキ買ったりご飯作ったり大変なんだけど、それが普通にできるって幸せなことだなぁと思いつつ、自分勝手なことばかり言う子供たち(おすしは回ってるのがいいとか、おもちゃ買えとか…)を叱り飛ばしつつ準備しました。

先日幼稚園の誕生日会に見学に行って子供たちが歌った詩にはっとしました。
きみがいるところは世界の真ん中だ、という歌詞で一番が世界、二番が歴史、三番が宇宙なんです。その真ん中で世界の歌を、歴史の歌を、宇宙の詩を歌おうと唄います。

そして四番は、今きみがいるところは君自身の真ん中だ、と唄うのです。
君は君の詩を 大きな君の詩を唄うんだ という終りに胸がじんとしました。
一見すると自己中心的な詩に聞こえますが、そうではありません。自分をしっかりもって自身を認めて声高に自分を唄う、それは世界や歴史や宇宙や周りの人との関係がしっかりできていないとできないことです。息子もいつかはそんなふうに一人で立って自分の詩を自分で謳いあげる日がくるのかな、くるといいな、と思った一日でした。

バザーの一日

にっき
10 /22 2007
昨日はバザーの日でした。一日フランクフルトを食べたり、お母さん同士でお話したりと楽しい一日だったのですが、バザーの品の中に大変なものを発見!!!
それがこれです!!!

なんだか分からない…そうですよね(^^;
このTシャツに描かれているのはマーヴィンという自殺願望の強いロボットです。
で、何かって…そうですよね(^^;

銀河ヒッチハイク・ガイド
銀河ヒッチハイク・ガイドサム・ロックウェル モス・デフ ズーイー・デシャネル

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-03-17
売り上げランキング : 18683

おすすめ平均 star
starああ、銀河ヒッチハイク・ガイド!!!
star面白かったです!
star英国的諧謔精神爆裂

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
に出てくるのです。
だから何?…ですよね(^^;
声をアラン・リックマンがあてているのです。
名作です。私の気持ちがお分かりいただけたら嬉しいです(汗)

これをみつけ一人で興奮したへんなおばさんです(笑)
これをもってるってことは誰か園内にいるお父さんかお母さんが、このDVDを買ったということなのでしょうか?それとも懸賞で当ったのかな。どちらにしても羨ましい(笑)すごくすごく羨ましいです。

このTシャツSサイズで息子にしか着せられないので困っています。
自殺願望のロボット、マーヴィンの絵が描かれているTシャツを着てる子供って…ものすごくブラックな気がします。「誰も気付かないよ」という夫の言葉が正しいかな(^^;。

tai-1.jpg
おまけのタイのTシャツとぞうの帽子

勉強に集中する方法

まじめな本
10 /21 2007
勉強に集中する方法勉強に集中する方法
須崎恭彦

ダイヤモンド社 2007-06-29
売り上げランキング : 4221

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新聞で読み、興味が沸いたので読んでみました。
HPやメルマガなどで有名な著者なのですね。どうやったら勉強に集中できるか、その方法を具体的に書いています。仕事ややらなくてはいけないことをやろうとすると、つい別なことをしたくなったり、変に時間が気になって結果、ぐずぐずしてだらだら時間が流れてしまっているということはありませんか?しようと思えば思うほど手が遠のくのを防ぐ方法が段階別に書かれています。

読みながら自分の場合と照らしあわせながら、集中している自分、迷いのない自分をイメージしました。この本読んだ直後だったら上手く勉強できそうな気がする(^^;

勉強したいと心から思ったのは、学校を卒業してからでした。専門の学校に入りなおし、今の職業についています。自分からやりたいと思った勉強だったので、一生懸命やりました。方法とか何も分からなくてただ好きという気持ちだけで、がんばっていたように思います。
そして分かったことは、学ぶことは何でも興味を持って感動すること、心を動かすことだと分かりました。
どうしてだろう、なんでそうなるんだろうと思う気持ちがモチベーションを上げ、学ぶ姿勢をつくります。でもそんなこと言っても難しいわけで、現代では子供の頃から学びたいをいう気持ちが分からないまま、何年も机にくくりつけられるような時間をすごします。改めて学ぶこととはなんなのかを考えました。

学びたいという気持ちが沸いた時、いかにそれに対し脳を自分をその方向にもってゆけるか、それが書かれています。集中する方法はそのまま学ぶ姿勢と心構えの方法を言っているのだなと思った一冊。
心から学びたいことができたとき、頭が腑に落ちたいときにお勧めの本。

おいしいハンバーガーのこわい話

まじめな本
10 /19 2007
おいしいハンバーガーのこわい話
おいしいハンバーガーのこわい話エリック シュローサー 宇丹 貴代実

おすすめ平均
starsイラストも可愛くて読みやすい!
stars「ファストフード断ち」のきっかけに
starsマクドナルドのカラクリ
stars私にはとても面白かった
stars学ぶことのヒント、示唆に富む良き副読本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新聞や書店で見かけ、気になって図書館に予約したのがいつだったか忘れてしまうくらい昔で、ようやく順番が回ってきたので読書。
テーブルの上においておいたら、早速娘と夫が興味をしめしました。装丁も題名もカラフルで思わず読んでみたくなるつくりになっているところがすごいなぁと思いつつ、読んでみました。

続きを読む

自分を癒すための絵本

絵本・詩
10 /17 2007
先月から読んでいる本が読み終わらず、もどかしく思いながらもえっちらおっちら読んでいます。手に取る前に爆睡してしまう日々なのに、また違う本に手を伸ばしてしまいます。そんなかんじで今読んでいる絵本をご紹介。

たのしいこびと村たのしいこびと村
エーリッヒ・ハイネマン フリッツ・バウムガルテン 石川 素子

徳間書店 2007-09
売り上げランキング : 272559

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

貧しいねずみの親子、プッツとピープスがおとずれたのは、働き者のこびとたちが暮らす、すてきな村だった。こびとたちに親切にしてもらったプッツたちは、やがて実りのお祭りに加わることになり…。ドイツのお話。

貧しくて困った時に訪ねなさいという父の遺言を思い出し、息子と旅に出る親子。こびとの村で暖かく楽しい毎日を過ごします。ぼんやり過ごすわけではなく、喧嘩もあるし二日酔いもあるし、働くけどとても平和に身体と心を使い村で生活するねずみの親子の話。



5ひきのすてきなねずみおんがくかいのよる5ひきのすてきなねずみおんがくかいのよる
たしろ ちさと

ほるぷ出版 2007-09
売り上げランキング : 71043

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

月明かりの下で歌うかえるたちのコンサートを見て、感動した5匹のねずみたち。「ここはかえるだけ」と追い出されたけれど、あの美しいメロディが忘れられない。そこで5匹は、ねずみの音楽会を計画する…。

純粋に音楽を愛し、音楽会を開きたいという五匹のねずみの気持ちと、かえるさんの気持ちが暖かい空気を作りだす絵本。



たいせつなきみたいせつなきみ
マックス・ルケード

いのちのことば社 1998-10-05
売り上げランキング : 23926

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これ聖書がもとになっているそうです。本屋でみかけ、不思議な話なので読んでみました。優しい風合いの絵と語り口で暖かい気持ちになります。めげている人、落ち込んでいる人にお勧めです。



スナーク狩り
スナーク狩りルイス・キャロル ヘンリー・ホリデイ 高橋 康也

新書館 2007-07
売り上げランキング : 142591

おすすめ平均 star
star最高の訳文、最高の解説

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは異色なんですが(笑)。題名と内容と絵に惹かれ読書。おすすめにもあるようによい本です。ルイス・キャロルの面白さは言葉にできません(^^;開いて眺めるだけで楽しい一冊。

こう並べてみると疲れてるのか?私……

パンズ・ラビリンス

映画
10 /15 2007
数週間前に教育TVのスペイン語講座で紹介されているのを偶然見て観たくなり調べてみると、今までとは違ったファンタジーで、娘が主人公の女の子と同じくらいの歳であることを知り、一緒に行くかと聞いたら行くというので、じゃ行こうかぁ、なんて話してるうちに娘のほうが興味をしめしたので、慌ててつれて行きました。
パンズ・ラビリンス(公式HP)

以下、感想です。

続きを読む

ミルコのひかり

映画
10 /12 2007
観たいなぁと思っていた映画ミルコのひかりに行ってきました。
実在する映画音楽家の話。10歳の時に事故で視力をなくし、映画好きだった彼が全寮制の盲学校で生活しながら音の美しさに目覚める物語。音を聞きたくて映画館まで行きました。

ドラマチックなシーンはもとより、何気ない風景や情景の時の音楽がいい。派手な音響ではなく控えめなそれでいて無音ではない音の作り方に美しさを感じました。雨音がいくつもあることや、風の音が一つではないことに気付いた映画です。
あと鳥の声が沢山あった。寮の外の風景にいつも鳥の声があり、夜には虫の声が、高炉には熱を思わせる圧倒する音があり、音圧やノイズといった様々な種類の音があることを再発見しました。
初めて寮を抜け出して映画館へ行った帰り、友達になった女の子と街中を歩く場面が好きです。このとき、沢山の鳥の声と木々のざわめきと、あと猫の鳴き声が聞こえたように思います。ほんとに猫がいるのかと思ってびっくりしたのですが、聞き間違いではなければ、二回猫の鳴き声が聞こえました。

視覚を失うというのは辛いことだと思います。でも音で友達と繋がり、感覚を開放させるミルコたちをみると、そこにはある幸せの形が浮かび上がってきます。それは決して楽ではないし、楽しいことばかりではないけど、ひとつの力強い生き方を感じ感動しました。辛いからこそ心から楽しんでいる、そんな印象を持ちました。

最後にミルコが故郷に帰ってきて、今まで遊んでいた友達に向い「ルールはルールだ」という言葉がいい。視力を失い以前と同じではないけど、僕は僕で生きてゆくんだという強い思いがその言葉に表れていました。そして友達と一緒に消えてゆくところが素晴らしい映画だなと思いました。お勧めです。

sutaba.jpg
文化村通り店で飲んだコーヒーとパンフレットと読書中の本

Starbucks A to Z―スターバックスのことならなんでもわかる総合ガイド (Pia mooks)Starbucks A to Z―スターバックスのことならなんでもわかる総合ガイド (Pia mooks)

ぴあ 2002-03
売り上げランキング : 223758

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これ読んでいたら、飲みたくなった(笑)一番下の四角に書かれた文字はコーヒーの種類を表すそうです。Mはカフェモカという意味。トールサイズ410円です。美味しかったです(^^)
向いの文化村で行われる「キル」公演ポスターを愛でて帰ってきました。新春のキップをゲットしました。またここにコーヒー飲みに来るぞ~~(笑)

Driving Ambition

WRC
10 /11 2007
Driving AmbitionDriving Ambition
Richard Burns

Hodder & Stoughton Ltd 2002-10-03
売り上げランキング : 267585

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

誕生祝いに夫が買ってくれた本。
ラリードライバーリチャードバーンズの本です。原書なので英語です。写真を見て喜ぶ日々です。
喜ぶといっても、辛い喜びです。この本はリチャードがワールドチャンピオンになった時に出版された本で、その後病に倒れ、返らぬ人となったのです。ああ、こう書くだけでもつらいのに、先日のコリン・マクレーの突然の死に追い討ちがかかっています。誕生日の前の日に訃報を聞いて正直誕生日どころじゃなかったのです(泣)一緒に写ってる写真とか見て、嬉しく哀しい気持ちです。ビーフ(マイケル・パーク)もいなくなってしまったし、今のイギリスのドライバーは他に誰がいるの…とハンカチを噛む日々です。

それぞれのドライバーについての思い入れを書くと、すんごく長くなってしまうので、書かずにおきます。他国のドライバーですが、長年一線で活躍していたグロンホルムが今期で引退を表明しました。残念だけど、どうか健康で笑ってシートを降りてほしいと心から願ってしまいます。ラリージャパン…行きたいなーうおー!!

なんでもいいけど、この本がほしいといって、くれるのに二年以上かかっています。2005年2月21日の日記から夢の実現までこれだけの時間がかかりました。夫よありがとう!それでも叶ったんだから嬉しいよ(泣)今の願いはいつ叶うのだろうか…およよ。

読み聞かせている絵本

絵本・詩
10 /10 2007
息子に読み聞かせている絵本の紹介

ばすくんのおむかえばすくんのおむかえ
みゆき りか なかや みわ

小学館 2007-09-21
売り上げランキング : 19482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


森に不法投棄されたばすくんに住む動物達との話。町から来たよそ者のばすくんを快く迎え入れる動物達。しかし、ばすくんは町に帰りたくなり、みんなのことを考えなくなります。そのうち不法投棄がみつかってばすくんは町へ帰ることになるのですが…

息子が気に入って読みました。街中を走る

ばすくんばすくん
みゆき りか なかや みわ

小学館 2007-09-21
売り上げランキング : 24360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

が先なのかな、今度こっちも読んでみたいと思います。
窓についた蔦や吊かわにつかまるコウモリなど、小さな部分までよく書き込まれていて、色々話し合いながら読むことができました。身近にバスを見るせいか、感情移入しやすいようで、楽しんで聞いていました。


ビュンビュンきしゃをぬく (大型絵本)ビュンビュンきしゃをぬく (大型絵本)
アーナ ボンタン ジャック コンロイ Arna Bontemps

岩波書店 2004-09
売り上げランキング : 454354

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

流しの火夫・ゴウゴウの愛犬・ビュンビュンは走るのが大好き。でも、自慢の列車が、老いぼれ犬のビュンビュンにやすやすと追い抜かれてしまい、駅長さんは我慢ならない。バートンの知られざる傑作。

これは不思議な教訓が含まれている本。ビュンビュンはただ走るのが好きなだけ、そして主人が大好きなので、汽車を追いかけて追い越してしまう。それが駅長さんはつまらなくて仕方ない。ゴウゴウが「こいつは俺の傍にいたいだけなんです。一緒に機関室に入れてください」というのに、駅長さんはきまりだといってそれを許してくれません。
どこか滑稽なこんなやりとりは、いつもどこかで起こっていて自分にも覚えのある光景です。でもビュンビュンもゴウゴウも駅長さんも憎めないキャラクターで終りは素敵です。


くりの木のことくりの木のこと
島本 一男

アリス館 2004-10
売り上げランキング : 755175

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あさかわ保育園には木登りができる、大きなくりの木があった。春には若葉が茂り、夏は蝉とり、秋はくりひろい、冬には落葉プールで遊んだ。そんなくりの木が切られることに…。

先日息子が栗拾いに行ったので、読んでみました。実際にあったお話だそうです。木を大事にしてきた子どもと園長先生とのやりとりがいいです。子どもはこうやって自分と土地とに繋がりを求め根っこを生やしてゆくのだなぁと思った話。最後の唄も素敵です。


エリザベスは本の虫
エリザベスは本の虫サラ スチュワート Sarah Stewart David Small

アスラン書房 2003-10
売り上げランキング : 330629

おすすめ平均 star
star本好きにはたまりません
star可愛いお話!
star日本語のタイトルは「エリザベスは本の虫」です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

生まれつき本好きの少女が、大人になっても本に囲まれて暮らし、ついに図書館を作ってしまう。リズミカルな文章と繊細なタッチの水彩画で、読書の喜びをユーモラスに描いた絵本。

他人事とは思えなくて読んだ絵本(笑)。これも実際あったお話です。本さえあれば幸せ、というほどではないけれど、本がないと落ち着かない生き物です(^^;本ならなんでもいいんですけど、ないと困ります。目下の心配は視力、彼女もメガネをかけています。目には気をつけましょう(笑)。

雨の動物園

美術館・博物館
10 /08 2007
前から息子が上野動物園に行きたいと言っていて、この日を約束してたのですが、あいにくの雨。しかし息子はそれでも行くというので、諦めさせるために動物園前まで行ったのですが、雨の日の動物園もいいかな、と思い直し二人で行ってきました。

penda.jpg

息子とユビキタスを借りて、まずはパンダを拝見。
まったりとくつろいでおりました(^^)
先日見た東武動物公園の白トラさんに似ていなくもない感じがよかった。

村上春樹の小説に台風が近づくと動物園へ行く男の話があります。以前から悪天候の日の動物園って興味があったのですが、なかなか天気の良くない日に『行こう!』と思い立つことはなく、これも何かのきっかけかも…と思い楽しんできました。息子がなぜかとても楽しみにしていて、積極的に見学するので後をついていったというのがほんとのところかな(笑)。

雨の日の動物園はどうかというと、お客さんは少なめで静かな感じかな(^^;
でも動物達は違った姿が見られて良かったです。泥の中を転がって遊ぶサイとか、カバは池の中に入ってはしゃいでいました。逆に雨に濡れたくない動物は軒下でじっと小屋の門が開くのをまっていました。鳥や毛の多い動物(?)はよく動いていたように思います。ゴリラは毛布をかぶって寝ていました(笑)人間と同じかも(^^;
熊はじゃれあっているのか、二頭が池の中で遊んでいました。頭をガラスにぶつけては噛みあっていたので、喧嘩してたのかも…(汗)

koumori.jpg

ハロウィンが近いのでこうもりさんを。

tora_20071008202522.jpg

とらさんもアンニュイな感じで…

雨に濡れてもじっとしてる動物や、積極的に動く動物、全然気にしてない動物、いろいろいて面白かったです。気圧とかも関係してるのかな、台風が近づいたらまた行ってみたいかも(^^)
新しくできたプレーリードックの小屋が面白かった。

閉園前までぶらぶらと園内をあちこちめぐりました。いつもは人が多くてかまってもらえないヤギ達と遊べたりと、人の少ない動物園ならではの楽しさを味わってきました。息子と楽しかったねと言って帰りました。こんな風に動物園に親子であと何回行けるかな(^^)

ゲド戦記

DVD
10 /07 2007
ゲド戦記ゲド戦記
宮崎吾朗

ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント 2007-07-04
売り上げランキング : 696

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ずっと観たいと思ってたのですが、なかなか手が出ず、ある朝「今日しかない!」と思い立ちレンタルして見ました。既に多く語られているようで、今更だし個人的な感想ですが、興味のある方は以下をクリック

続きを読む

運動会の予行練習

にっき
10 /04 2007
今日は息子の通う幼稚園で運動会の予行練習があり、お手伝いの係りになっので行ってきました。
去年もやったので、要領はわかっていたし、お遊戯がちょと先に見られるというのもあって楽しんできました。

一生懸命手を振って行進する子ども達の姿はそれだけで、かわいらしいものです。かけっこで転んで泣き出す子もいれば、にこにこマイペースで走る子も、真剣な目で組み体操で自分の位置を修正する子や、お遊戯で退場方向を間違ったお友達を呼び戻す子、それぞれに小さくも大きな成長のドラマがあり、毎年同じような光景なんだけど、微笑ましくみてしまいます。

かけっこで新任の男の先生が一緒に帆走している姿もほほえましかったです。しかし、曲がって走ってしまう子の肩をひいたり、手を繋いで走ったりする様子をみて、ベテランの教頭先生が一言こう言いました。
「走ってる子の身体に触れてはいけません。ゴールまで一人で走らせてください」
そして教頭先生はどんなに遅くても、遠回りして走ってもゴールで到着した子をぎゅっと抱きしめて誉めていました。教頭先生はマイクで、がんばれとしきりに応援しても、走っている間は触ったり触れたりしません、一人で走りきることを教えているんだなぁと思いました。
教頭先生は、他の先生やお母さん達が見ている前で一人で走りきる満足感を教えようとしているのだなぁと思いました。子どもはもう自分の力で歩き出す準備をしているのかと思うと、嬉しいような寂しいような、自分もがんばらなくてはと思うような、複雑で胸のすくような、嬉しくもこそばゆい気持ちになりました。
そして確固とした教育方針を持ち、実践している教頭先生や他の先生方を尊敬しました。

青梅鉄道公園

鉄道
10 /04 2007
もう一ヶ月ぐらい前になってしまったのですが、18切符で夫と息子が青梅の鉄道公園に行った時のレポートです。

horiday.jpg

朝 新宿-立川まで乗った
ホリデー快速 ビューやまなし
二階建ての休日に走る列車です。

den-7.jpg

その後 立川-青梅 青梅線
青梅-奥多摩 青梅線(四季彩号)と移動。
息子と四季彩号です。
写真を撮っていたら運転手さんが帽子を貸してくれました。

den-2.jpg

鉄道公園のようす



den-6.jpg

なつかしい新幹線もあります。



息子は踏切がお気に入り(笑)お兄ちゃんと語り合ったそうです。

den-5.jpg

乗り物にも乗りました。

den-01.jpg

帰りのようす
どうしてこう連結シーンが好きなのでしょう(^^;
これを見ると心を奪われているのは男の子ばかりです。
その熱心さに心打たれます(笑)
同じ眼差しで勉強してほしいものです。

楽しくすごして帰ってきました。
この公園はいつも行きたいねと話していたのですが、うちから少し遠いため行ったことがなく、憧れの公園でした。公園内で保存車両の上に屋根をかけるなどの工事が行われていて、全て見ることができなかったようなので、工事が終わったらまた行きたい公園です。

星野道夫展

美術館・博物館
10 /02 2007
娘が学校から入場券を貰ってきて、「お母さんにプレゼント」といってくれました。ここ暫く忙しくてなかなか行けなかったのですが、昨日都民の日で子ども達が休みだったついでに一緒に浅草の松屋まで観に行ってきました。

この展覧会8月に銀座の松屋で行われていて、それを観たので巡回展だなぁと思いながら三回目の入場をしました(銀座で二回観たのです)。
どんな写真かわかっていたので、夏ほど期待してなかったんだけど、やっぱり大きなパネルで見ると胸に迫るものがありました。何故かこの人の写真は見ているうちに胸が一杯になってくるんですけど、どうしてでしょう。同じように白熊やアラスカの世界を撮っている写真家は沢山いるのに、この人の作品はみているとしみじみしてくるというか、雪が積もるように胸が深々としてきます。なんでかなぁと思いながらも、どの写真も楽しみました。

今カメラはデジタルに変わりつつありますが、フィルムに出てくる色というか奥行きというか深みが好きです。この話、夫にふるといつまでもしてるんで、個人的には語るまでもないのですが(笑)フィルムにしか出ない色や味というものがあって、写真美術館などで昔の写真を見るとそこに込めた感情の美しさにはっとします。
星野さんの写真もシャッターを切るまでの深い想いが写真に表れているように感じました。それは時間を越えて現像されるたびに、新たな世界を展開してゆくのでしょう。
デジタルカメラで撮影している写真家のフリートークを聞いたことがあります。デジタルだと瞬時に様々な設定に変更する利点があっていいと言っていました。フィルムの感度から絞りから光の具合など、様々な撮影条件のなかでいい写真を撮るのは至難の技なのだなぁと思いました。同時にそれだけの”ムダ”を込められるのがフィルムなのかなとも考えました。時間さえ本当に無駄なものなどないのかもしれません。

三つの区の教育委員会が協賛していたので、会場には沢山の子どもがいました。めいめいに色々なことを話したり、じっと写真を見ていたり、パネルの脇に書かれた星野氏の言葉を音読して回っている子がいました。銀座ではOLやハイソな女性がおめかしして静かに観覧してたけど、親子の熊をみて思わず親に抱きついてみたくなった子や、「ここにある写真一枚家にあったらいいよなー」と話あってる父子など、下町らしさのある活気のある楽しい雰囲気の会場でした。

ショップに寄り、カタログは買っていたので、娘と二人で読もうと思って買った一冊はこれ
預言者 ポケット版預言者 ポケット版
カリール ジブラン 佐久間 彪 Kahlil Gibran

至光社 2005-01
売り上げランキング : 104154

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
どんな本か読んでないので分からないのですが楽しみです(^^)。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。