ファーブルにまなぶ

美術館・博物館
11 /30 2007
気付けばここ一ヶ月近く休みなしでいることが分かり、これじゃいかん!とずっと行きたかった国立科学博物館で行われている「ファーブルにまなぶ」展に行ってきました。

完訳 ファーブル昆虫記 第1巻 上完訳 ファーブル昆虫記 第1巻 上
ジャン=アンリ・ファーブル 奥本 大三郎

集英社 2005-11-25
売り上げランキング : 38107

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

を何冊か読んでいるので、ここに出てくる虫たちが見られると楽しみにしていきました。
雨の平日にも関わらず大勢の人が来ていました。
そしてファーブルさんも見ただろう沢山の虫の標本が観られ嬉しかったです。図鑑や写真では大きさや、違う角度の形が見られなかったので、実際の虫の形や色が分かりよかったです。
標本だけ見るときっと『うぇー』ってなっちゃうんだけど、本を読んで行ったのでなんだか友達に会ったような気持ちになりました。でもほんとに動いてたら逃げるかも(^^;

第二展示室では虫の多様性にそって派生した花の進化や、それをえさとする鳥のようすなど虫以外のこともわかり、その関係性にも想像をめぐらせることができて面白かったです。
言葉や図鑑で知るよりも、実際の標本を観ると知っている虫が多くて、それを探すのも楽しかった。南フランスの虫も気候が似ているせいで、なじみの形の虫があって、近親感が沸きました。ピンクや水色の羽根のバッタがかわいかった。

蜂の標本の数に驚きました。一言で蜂といっても様々な種類があり、針を持つ種類の中にも目的によって形や針の長さが違うこと、それによって体のつくりが変わることが分かりました。本の中で詳しく長く説明されていた虫が5ミリぐらいの虫だったりして、こんな小さな虫にあんなに色々研究して考えをめぐらしていたのかと思うと、改めてファーブルさんを尊敬しました。何気なくみすごす当たり前の世界を、ファーブルさんは当たり前だとは思わず観察を続けたんだなぁと思いました。

ウスバカゲロウ、カメムシ、トノサマバッタ、どれもかわいらしく見えてくるから不思議です。エンマムシという、ハエの幼虫を餌とする虫の生態に興味を持ちました。また読み始めようかな。ファーブル昆虫記は正しい名前を昆虫学的回想録(昆虫の本能と習性の研究)というそうです。単なる記録ではなく疑問を持って観察し、考察しながら記録した本だからここまで皆に愛され読まれてきたんだなと思いました。
この展覧会日曜の12月2日までです。機会がありましたら是非。
スポンサーサイト

ガラスのうま

絵本・詩
11 /27 2007
ガラスのうま
ガラスのうま征矢 清

偕成社 2001-10
売り上げランキング : 168159

おすすめ平均 star
star子供が寝入った後も、ひとりで読み続けました。
star子どもが夜になるのを待った

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
以前から気になっていて、いつか読もうと思っていた本。自分が読みたいために息子に読み聞かせ(^^;

この表紙の絵にはあざみの花や鳥のヤマガラ、どんぐりの木、名前が分からないのですが小さな蝶(蛾)が描かれています。こういった細部にまで丁寧に自然の形を描く林さんの絵が好きです。
私はうまが大好きで、小さい頃よくガラス細工の馬を買って貰いました。で、すぐに壊してしまう(><)馬の足は折れやすくてちょっとの衝撃でも簡単に折れてしまうので、よく折っては乱暴に扱ったことを後悔し泣いたものです。足が折れると立たせることもできなくなって、哀しかった思い出があります。

この物語は主人公のすぐりがお母さんの大切なガラスの馬の足を折ってしまったところから始まります。馬が逃げ出すのを追いかけるすぐり、そこから始まる物語。
ガラスの国で涙を流すとそれがガラスになってぱらぱらと床に散らばる様子がよかった。
足を治してもらい家に帰ることのできたすぐりとガラスの馬、ほんとによかったなぁと思いました。

対象年齢になっていない息子はあまりわかっていなかったみたいなんですが、終りまで聞いてくれました(聞いてもらってたのです)。読み聞かせはできるだけ優しい声で読むようにしています。一日怒ったり叱ったりしてばかりなので、寝る前ぐらいは親の穏やかな声を聞かせなくてはなと思っているのです…しょっちゅう眠くなって投げやりな声になるのですけど(^^;


クリスマスが近づいてきたのでクリスマス向きの絵本を
まりーちゃんのくりすます
まりーちゃんのくりすますフランソワーズ 与田 準一

岩波書店 1975-01
売り上げランキング : 36427

おすすめ平均 star
starはまりました
starきんちゃいろの干し草で眠ってみたい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クラシカルなかわいい絵本です。
ぱたぽんという名前の羊とまりーちゃんはクリスマスを楽しみにしています。
ぱたぽんは自分にはくつしたがないから、プレゼントはもらえないや、とがっかりするけど、ちゃんと素敵なプレゼントがまっています。のどかで優しい絵本。

クリスマスのまえのばんクリスマスのまえのばん
Clement Clarke Moore Lisbeth Zwerger 江國 香織

BL出版 2006-10
売り上げランキング : 41441

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
クリスマスの夜に小さなサンタさんがくる話。八頭のトナカイがそれぞれ個性的でかわいくて楽しげに走る姿がいいです。
ダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクセン、コメット、クピット、ドンダーとブリツェン。一頭一頭に声をかけ、励ますサンタさん。どのトナカイがどの名前なのか性格を考えながら見るのが楽しかった。クリスマスには、うちにはどんなサンタさんとトナカイがくるのかな(^^)

風の音が聞こえませんか

現代小説
11 /26 2007
風の音が聞こえませんか風の音が聞こえませんか
小笠原 慧

角川書店 2007-09
売り上げランキング : 132757

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本屋で見て題名がずっと気になってしかたなくなって読みました。感想にノルウェイの森を思い出したと書かれている方がいらして、確かにそうだなと題名も風だし、なんとなく思い出してしまいました。でも内容は違います。

統合失調症を扱った話で、作者が医学部卒なので、精神科医との会話や病状の様子などリアルに感じました。そしてワーカーの女性の設定など医学と感情の面から患者晃の繊細な心の動きを表していて読み応えがありました。
安心することのできない病気と闘いながら(という表現もあてはまらないのかな)本人の葛藤と周りの人の心の動きがよかった。
精神科医もワーカーも人も患者さんたちに癒してもらっている救われていると感じているところがいいなぁと思った。
ボランティアや人を励ますってとても難しいです。してあげてるという気持ちを持たずに心から自分のためだと理解してできる人は素晴らしいと思っているので、この本に出てくる、患者以外の人たちに感動しました。またそれを医学を習った人が描いているというところが素晴らしいなと思いました。

じょっぱり

にっき
11 /24 2007
今日は好きなお酒をご紹介
といっても私はお酒好きですが、銘柄も味も種類もよく分かっていません。
ただ思いでのあるお酒や、飲みやすいお酒、身体にあうお酒がイコール好きなお酒となります。スペインで飲んだサングリア、恵比寿などの直営店で飲むビール、当たり前なんですが、産地で美味しい食事と空気のもとで食べる地元のものが一番いい気がします。

冬になると日本酒が飲みたくなります。
身体が温まるのがいいのです。
色々飲んでみてどうやら私が好きなのは辛口なよう。
その中でも大好きなのはこれ
jyo.jpg
「じょっぱり」です。

赤いだるまさんのマークのこのお酒
十年以上前、旅行で行った青森の酒蔵で買い求め、帰りの新幹線で飲んで帰ってきました。事故の影響で新幹線が止まり数時間足止めをくらったのですが、じょっぱりを飲んで時を忘れて楽しくすごしました。一緒に行った夫は今でも覚えていて「どんどん酔っ払っていくから驚いたよ」と言います(彼は下戸です)。

飲みやすいお酒で、どんどん飲めてしまいます。
匂いが気にならなくて、さらさらと飲めてしまいます。…酒飲みですね(^^;
関東にはあまり売られていなくて、お店では殆どみかけません。しかし先日マーケットで行われていた青森の物産展にあったので迷わずゲット!300mlで300円台でした。
買って帰ったら、夫に笑われました。
…このお酒と私は彼の中でどのような記憶として結びついているのだろう(^^;

すこしづつ飲みながら楽しく寒さに耐える毎日です(^^)

ひとりぼっちのエルフ

ファンタジー本
11 /23 2007
ひとりぼっちのエルフ (ハリネズミの本箱)ひとりぼっちのエルフ (ハリネズミの本箱)
シルヴァーナ・デ マーリ Silvana De Mari 荒瀬 ゆみこ

早川書房 2005-12
売り上げランキング : 499934

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
霞ヶ関見学デーで省庁のお勧め児童図書に置かれていて興味がわき読書。
この絵の雰囲気と、イタリアのファンタジーってどんなのかなぁと思ったのがきっかけ、とても良い本でした。

作者は女性のお医者さん。アフリカの子供たちを見て、治す所は身体だけではなく心も含まれていることに気付き、物語を書く決心をしたといいます。心を直す方法として、心理療法を学んだ作者の厳しくも暖かい、過酷だけれども優しい物語。

続きを読む

スクラップ帖のつくりかた

ほのぼの本
11 /22 2007
スクラップ帖のつくりかたスクラップ帖のつくりかた
杉浦 さやか

ベストセラーズ 2005-10
売り上げランキング : 27250

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大型書店に行くと無料の書籍紹介の雑誌を貰って読むのが楽しみです。
書店の季刊やショッピンクモールの案内など、眺めているだけで楽しいのです。その中で紹介されていた本がこれ、スクラップの楽しさを教えてくれる一冊です。

ノートが好きで集めてしまうところは自分に似たものを感じ嬉しくなりました。シールを貼ったり、デッサンを書き留めたり、ストローの包みまでとっておく作者の器用さとまめさに感動しました。
私もこの作者さんのように美しく綺麗な仕上がりではないのですが、スクラップ帖を持っているので、ここに並べてみることにしました。

suku-1.jpg
食べ物と建築がページに一緒にあるのが多分私らしい(^^;

suku-2.jpg
これは資生堂のフリーペーパーをギャラリー行ったときに貰ってきて貼ったページ。

suku-3.jpg
これは新聞、テロから救い出された赤ちゃんの写真とNODAMAPロンドン公演の記事を貼ってる。

suku-4.jpg
気に入った写真を並べるだけでも何に関心を持っているのか分かりますね

suku-6.jpg
これは今使っているメモ帖
無印良品のメモ帖の表紙に気に入ったシールや、頂き物に貼られてあるシールを貼って(スクラップ?コラージュ?)しています。
食べ物などのシールは特に食べた後、品物がなくなってしまうので、どんなお店のものだったか貼っておくと何度も思い出せてしかも身近に置けていいのです。
手のシールはこの間行った日本科学技術館のコーピー展で作ってもらったコピー。上から夫、私息子の掌(娘は撮らなかった)。

こんな風に紹介した本も作者さんの持っている性格や雰囲気、思わぬ味が詰まっています。私は適当に貼ってしまうので、この本を読んでもっと美的にスクラップしたいと思いました。

他にも本の作り方、スクラップのコツなどが書いてあるので、作ってみたいなと思った方にお勧めです。

姨捨山

絵本・詩
11 /20 2007
姨捨山姨捨山
西本 鶏介 狩野 富貴子

ポプラ社 2005-06
売り上げランキング : 166187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この間家族で昔話の内容を話していたら、姨捨山のあらすじが微妙に違っていたので、読み聞かせながら読み直してみました。私が聞いた話は殿様が無理難題をふれまわり、それを姥捨山に棄てきれず連れ帰ったおばあさんと若者が解決するというものでした。

このお話、インドや中国の棄老(きろう)説話が日本へ輸入され、姨捨山伝説となって「大和物語」におさめられたものが原型だそうです。
長野の長楽寺に老婆が石になったと伝えられている老婆石があり、現在の冠着山が昔は姥捨山の名で呼ばれ親しまれていたそうです。夫はこの地名で覚えていたようで、しかも殿様の出てこないバージョンだったそう。こちらのほうが民話として定着しているようです。
どちらにしても、お年寄りを大切にという教訓が含まれてるお話。

今回読んでみて驚いたのは、このおばあさんと若者は実の母子ではありません。伯母と甥なんです。両親を亡くした甥を伯母が大切に育てるという話で、やがて若者は嫁を貰い、仲良く三人で暮らすのだけど、だんだん嫁が意地悪になって、伯母をどこかへ棄ててこいといいます。歳をとり、腰が曲がった姿を嫁は醜いと言い邪険にするのです。ひどい嫁です(^^;。人が歳をとってゆく姿と、それを大切に思う心を養う為に語られた話なんだなぁと改めて思いました。
昔から語り継がなくてはならない問題だったんだなと思いました。仕事で老人介護施設の設計プランを見る機会が多くなり、身近に感じる問題の一つです。

息子は嫁がおばあさんを苛める場面が怖くて布団をかぶっていました…(^^;。でも嫁の気持ちも分からないではないよ。子供ができずにお義母さんばかり言ってる夫に嫁さんもやきもきしたんだよきっと、男ならわかってあげておくれ。……なんて(^^;

ラリー・アイルランド

WRC
11 /19 2007
久しぶりにラリーの話を(^^)
第15戦ラリーアイルランド、ローブ優勝でしたね。グロンホルムがクラッシュしたようで心配だったのですが、無事という言葉を聞いてほっとしてます。
ローブは前戦のラリー・ジャパンでコドライバーによるノートの読み間違いからリタイヤになって、泣きそうな顔でインタビューを受けていたのでよかった(^^)。ローブ好きなのです。でもグロンホルムも好きなので、どっちも優勝してほしい。欲張りです。
WRCの面白いところは優勝順位に奥深いドラマが潜んでいるところです。三日間の埃や泥にまみれた戦いが、最後にデジタルに変わる不思議と面白さに惹かれます。タナボタ式でも、大混乱の末でも一位は一位で、そこに勝負の世界にしかない永遠の栄光と英雄の姿があるのです。
今年最後の一戦、ラリーGB、最後となるグロンホルムもローブも後悔のないステージになるといいな。

The World of GOLDEN EGGS

DVD
11 /17 2007
The World of GOLDEN EGGS Vol.01
The World of GOLDEN EGGS Vol.01上原さくら 小栗旬 勝地涼

アミューズソフトエンタテインメント 2005-08-03
売り上げランキング : 102

おすすめ平均 star
star最高!!!!
star斬新でブラックなアニメーション!
starケビン&ポール

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

近所のお店で「パフューム ある人殺しの物語 プレミアム・エディション」が再入荷されていることに気付き、箱を握ったまま直ぐにレジに向かおうか、夫に買わせようか、サンタさんにお願いしようか(これは同じかな)と5分佇んで悩んでいると、後ろのモニターで面白い映像が流れていることに気付き、そのまま魅入ってしまいました。そのDVDがこれ。

面白かった。今更なのかな(^^;夜寝る前に一話づつ観ては爆笑しています。
一話分は短いので観てみてください。はまります(^^;

ちょっとしたキャラクターの動きとか視線とかが面白いのかなとか、色々考えたんだけど、もう何も考えないでただ笑う、それに限る、そんな作品です。
涙流して笑うことが近頃なかったんで、毎晩泣きながら眠る自分が愛しいです(^^;。
で、パフュームは夫に買ってもらおうかな…と。ここ読んでる?

石田徹也 小さな展覧会

美術館・博物館
11 /16 2007
以前日曜美術館で紹介されていて、印象に残っていたので遺作集を買って観てたら、本物を見てみたくなって、この機会にと『石田徹也 小さな展覧会』へいってきました。

石田徹也遺作集石田徹也遺作集
石田 徹也

求龍堂 2006-05
売り上げランキング : 21802

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


決して晴れやかな気持ちなるという絵ではないのですが、空間性というか、この空気感や独得な室内空間に、小さな重たい石を胸に落とされるような気持ちになる絵です。その感触が忘れられなくて、日常の中でふと思い出している自分に気付きます。
都会の独得な圧迫感というか脅迫感に共感する部分があるようです。言葉では上手くいえないのだけど、観ていると腑に落ちる感じがあり、それが不思議な安堵感をもたらすのです。

画集でしかみていなかったので、細かい部分が観られてよかった。2001年に描かれた無題の墓石の前にいる自画像が印象に残りました。社会に対する独得な観察眼とユーモアを感じ、その中にも哀愁というのかな深い悲しみを感じました。
ベットの下の光景を描いている作品が好きです。ベットの下ってちょっと違う空間に感じられますよね。上から覗いてみたりもぐってみたりした思い出が蘇りました。
実際にオリジナルを観なくては分からない作者の側面が観られてよかった。すごい作品だなと思いました。

神谷町のノアビル一階で24日までです。

本の真価

にっき
11 /14 2007
jaxaで、かぐやからの地球の出と入りが出ていますね。FREEDOMを思い出して大騒ぎしてます。
こんな風に地球の隅っこで騒いでる同じ時間に、かぐやは静かな月の砂漠を旅しているのかと思うと不思議な気持ちになります。

急に話題は変わりますが、お勧めの本を訪ねられると困ってしまいます。
以前図書館でアルバイトしていたとき、他の図書館員さんが来館者にお勧めを聞かれていた光景を思い出します。図書館員の半分以上の人がお勧めとしてはっきり本を指定しませんでした。「どんな本を読みたいのですか?」「好きなジャンルは?」「歴史小説がお好きですか?ビジネス書ですか?」と色々質問して、訪ねられた人にぴったりの本を探してあげていたように思います。

あんまり言わないんで、図書館員さんに聞いたんですよ、何で自分のお勧めを言わないんですかって。数人に聞いたのですが、答えは大体同じでした。読む人によって本の印象が違うから、個人的なお勧めは言わないようにしている、でした。さすがプロだなぁと思った反面、でもそうなると尚さら聞いてみたいなと思ったりして。しつこく聞いていた怪しいおばさんです。

ここのブログはあくまでも私が本を読んだ感想、印象を語っています(なので読後鑑賞なのです)。最近、本の真価は本を書いた作者が半分、あとの半分は読み手の想像力だと感じています。なのでこのブログを読んだ後、本屋さんや図書館で本をみかけて『これか~』と思ってもらえたらいいなという気持ちで書いています。
あなたが中をみて感じたことと、私の感じたことを比べてもらえたら幸いです。

奇想遺産―世界のふしぎ建築物語

まじめな本
11 /13 2007
奇想遺産―世界のふしぎ建築物語奇想遺産―世界のふしぎ建築物語
鈴木 博之/藤森 照信/隈 研吾/松葉 一清/山盛 英司

新潮社 2007-09-25
売り上げランキング : 240

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

朝日新聞の日曜版で紹介されていた建物をまとめた写真コラム集。世界の建物、しかもちょっと面白い変わった建物が集まっています。
新聞をとっているので、毎週楽しみに読んでいました。知らない建物があると感想を言い合い、行ったところがあると思い出を語る日曜です(^^)
こうやってまとめてみると、不思議と似ているというか人間の想う事って同じなのかなと思いたくなるような形がある。素材がその土地(国)のものであるだけで、岩なら岩の色が違うだけで、全体なりディティールなりどこか似てるところがあって、そこに人為的なるものの姿が見えてくるように思いました。
建築はどうしても自己顕示欲とは離れられないものなので、その姿が見せる不思議な生々しさを感じます。そしてそれがとても愛しくなってきます。
行きたいところたくさんあるなぁーはぁー(ため息)

読み聞かせている絵本

絵本・詩
11 /12 2007
モモちゃんシリーズを読んでいたら、息子が後ろにある既刊の題名にひかれ、図書館に行って自分で借りてきた本。
オバケちゃん (オバケちゃんの本)オバケちゃん (オバケちゃんの本)
松谷 みよ子

講談社 1991-02
売り上げランキング : 235658

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

森に住むオバケちゃんとそのお母さんお父さんそしてコウモリのチータのお話。ウィスキーを飲むお父さんおばけ、おいしいおばけジュースを作るお母さんおばけ、仲良しのチータの楽しいお話です。人間のお友達もできて、毎晩読むのを楽しみにしてました。一話分の長さもよく寝る前の読み聞かせにお勧めです。


としょかんライオン (海外秀作絵本 17)としょかんライオン (海外秀作絵本 17)
ミシェル・ヌードセン ケビン・ホークス 福本 友美子

岩崎書店 2007-03
売り上げランキング : 30495

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ある日ふらりとやってきたライオンはそのまま図書館に毎日来るようになります。図書館の手伝いをしたり、子供をあやしたりするライオンと子供たち館員さん館長さんの暖かいお話。
うちの図書館にもこんなライオンが来てくれたらいいなぁと思いました(^^)図鑑の埃を払ったり、一緒に読み聞かせにいてくれたらいいなぁ。ライオンによりかかりながら読書したくなる一冊です。


ワビシーネ農場のふしぎなガチョウワビシーネ農場のふしぎなガチョウ
ディック・キング・スミス いとう ひろし 三原 泉

あすなろ書房 2007-09
売り上げランキング : 78720

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ワビシーネ農場のジョン・スカンピンさんは何をやってもうまくいきません。家畜を売り払い残った、がちょうのつがいが産んだ金の卵から生まれたのは金のがちょうでした。ジョンはうれしくなってウレシーナと名前をつけて飼います。するといいことがたくさん起きました。
という話。どんなに不幸な目にあっても、のんびりゆっくりなジョンさん、金の卵が産まれたら喜び、金のがちょうが生まれたら喜ぶ。欲をださない、それも自然に欲深にならない姿がいいです。ありのままを受け止める。良かったら喜ぶ、悪かったら悲しむ、素朴でなかなか難しい姿を描いています。奥さんも優しい人で素敵です。私だったらぶつぶつ言ってしまいます(^^;


タタはさばくのロバタタはさばくのロバ
小林 豊

童心社 2005-11
売り上げランキング : 654371

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「せかいいちうつくしいぼくのむら」の作者さんによる絵本。親のいないロバのタタ、さばくの入り口の小さな町で水売りの仕事を手伝っています。いつか旅に出たいと思っていると、戦争で物資のたりなくなった村までさばくを旅することになります。老齢のらくだタムタイムと一緒に長い旅を始めます。
ロバや馬のように大きくなく、力も少なく心も弱いタタ。でも一生懸命、積荷の塩の板を背負い旅をします。戦争の跡を見たり、馬の出産に喜んだり、哀しい別れに遭遇します。”どうして人間は戦争なんかするのだろう”と戦いの跡地を通りながら思うタタ。単純に素直に呟かれる言葉にさりげないながらも強い想いを感じました。それぞれが必死に生きて輝いているのに、それをだいなしにする出来事の重さを感じる一冊でした。

奇跡のごはん

まじめな本
11 /11 2007
奇跡のごはん奇跡のごはん
宮成 なみ

東洋経済新報社 2007-08
売り上げランキング : 6332

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新聞で書評を読んで読書。作者は16歳で難病を発病し、食事制限を余儀なくされます。どんどんやせ細ってゆく娘をみてお母さんが栄養があって安全な食事を作ります。実際にあった話を本にしたもの。
健康をとりもどした作者が食べることの大切さ、心と身体の強い結びつきについて切々と語る内容には迫るものがあります。一緒に掲載されている身体に負担をかけないレシピもいいです。

お母さんの食に対する考えや育て方に共感するものがありました。
「―――もし子供が転んでケガをしたら、そこで慌てて手を貸すのではなくて、自分で起き上がる方法を見つけ出せるように見守るのが、親の責任なんよ。答えは教えられるもんじゃない。自分で出さな」(P94)
ほんとにその通りだなぁと思うんですよ。転んでも直ぐに抱き上げるのではなくて、痛みを感じてほしいと思います。手伝うことはできるけど、代わってはあげられない辛さに親が先に負けちゃいけないなって思います。
大変だし難しいけど逃げ出さずにいたいなと、上手くできないけど、できないなりに子供にその姿を見せていかなくちゃならないなと、かっこいいこと言ってますね(笑)そんなふうに思いました。

最近お店に行くと綺麗な惣菜や、美しいパッケージの食べ物がたくさんあるけど、身体にとって良い食べ物はどんな食べ物なのか、どんな食の場面が自分にとって幸福な場面なのかを考えさせてくれる本でした。身体を大切にすることは、食べることを大切にすることと同じだと教わりました。

ゲド戦記 5 アースシーの風

ファンタジー本
11 /10 2007
ゲド戦記 5 アースシーの風ゲド戦記 5 アースシーの風
アーシュラ・K. ル・グウィン Ursula K. Le Guin 清水 真砂子

岩波書店 2006-05-11
売り上げランキング : 26197

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今知ったんですが、この本は6巻目にあたり、5巻は外伝なのですね。読まなくては(笑)。
読んでみて思ったのは、色んなものが分かったということ。一巻からの問いに対する答えみたいなものは文章になっていないのですが、様々なものが自分の中で答えになって表れていることが分かりました。
一巻読んだ時、実はその世界観がよく分からなくて、物語だけが先に進んでしまったような感じを受けていたので、それぞれの国の様子や、文化、人の雰囲気がやっとここへきてイメージとなりまとまった(自分の中で)感想を持ちました。
ゲドが街を歩いていても、それがどんな建物なのか、風土なのかが今ひとつ分からなかったのです。ディテールをイメージしにくかったのですが、それがこの巻になって、風という形で理解できました。あくまで個人的な観念の問題なので、それがどうというのはまた別の問題なのですけど、私はジブリのゲドの世界よりナウシカのイメージに近い感じがあります。

続きを読む

ギャラクシー★クエスト

DVD
11 /10 2007
ギャラクシー★クエスト
ギャラクシー★クエストティム・アレン シガニー・ウィーバー アラン・リックマン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2001-11-22
売り上げランキング : 29097

おすすめ平均 star
starHeroes that kids can look up to
starお馬鹿はまじめに!だから面白い
starもう何も考えるな、買って見て楽しめ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夫がどこからか借りてきてくれたのでみました。面白かった。これコメディだったんですね。今までシーン画像しか見てなかったので、ス○ートレックやス○ーウォーズのようなまじめなSFだとばかり思ってました。家族で大笑いして見た、娘も笑ってました(^^)家族で楽しめる映画です。

目的はもちろんリックマンです。始終どこでも不機嫌でした。もう不機嫌のために生きてるようなキャラで、その闇雲な不機嫌さに笑いが(^^;。キモカワイイ(というのかな)宇宙人がでてきて、俳優の彼等を巻き込んでゆくのですが、どこまでが虚構でどこまでが現実か分からなくなるつくりがよかった。ストーリーを話してしまうとつまらないので、興味がありましたら、是非見てみてください。役者さんの演技も上手いです。
人間の滑稽さかわいさがよく出てる(?)映画。人類がかわいくなります(^^;そしてオタクは宇宙を救うのです(???!!!)


アマゾンのその他のお勧めに
サボテン・ブラザースサボテン・ブラザース
スティーブ・マーティン チェビー・チェイス マーティン・ショート

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-05-18
売り上げランキング : 14616

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
が出てきて笑った。
夫が大好きな映画です(^^;似てるところがあります。この作品好きな人はお勧めお勧め!

記憶の棘

映画
11 /08 2007
記憶の棘 オリジナル・バージョン記憶の棘 オリジナル・バージョン
ニコール・キッドマン キャメロン・ブライト ローレン・バコール

ハピネット・ピクチャーズ 2007-03-23
売り上げランキング : 23448

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画館で予告を観てずっと気になってたので観てみました。ニコール・キッドマンが素敵だった。そればかり考えてました(^^;。長回しが多く、表情にともない感情の変化がじわじわと伝わってくる映画。夫だという10歳の男の子に徐々に本気になってゆくアナの感情のゆれが美しい。
結末がどうなるのか、とても気になっていた映画で、想像していたのとは違う終わり方で面白かった。気になる人は見てみてください。きっと思ってたのと違うという印象を持つ終りです。登場人物は自分の本心をいいません。それゆえに見る人が考えていしまい、受け取りかたも変わるよう作られています。見る人によって、物語が変わる種類の映画だと思いました。

私は途中で、サスペンスなのかなと思ったんですが、この映画はどんな位置づけなんでしょう。あまり気にしてないので、気にしないようにしよう(なら書くな、と)。生まれ変わりと言う10歳の夫ショーンとアナの関係が知らないうちに微妙に変わってゆくのが面白い。
最後まで見て、私はやはりショーンは生まれ変わりなんじゃないかと思いました。彼女を好きな気持ちだけが10歳のショーンに乗り移った(というのは違うかな)のではないかと、そんな感想を持ちました。その魂の精製の過程に、何も知らされていないアナの純真性というか聖性を感じたのですが、へんかな。 愛という感情、人の持つ(愛も含めた)感情の様々な側面、どうにもコントロールのできない情感について考えた映画でした。

禁煙一年目

にっき
11 /07 2007
この11月で夫が禁煙一年目なんです。
去年の今頃(正確には10月下旬から)禁煙を始めました。
始めは飴を舐め続けて舌が痛くなり、次にガムを噛み続け顎が痛くなっていた彼。その後もガムを噛み続け顎が強固になったようです(^^;
。それでもだめだと、禁煙の本を読んで自分を治めていたよう。三ヶ月ぐらい本を読み続け、精神操作しながら一年がすぎました。

数ヶ月前は近くに吸っている人がいると、「すいたくなっている。俺はすいたくなっている」と呪文のように呟いていました。(自覚して規制をかけていたと思われます)
先週ぐらいからガムを噛むのを意識的にやめたよう。でも時々戻ってしまうよう。傍から見てるとその大変さに同情よりも、タバコという薬物の恐ろしさに驚きます。別れた彼女はどこかで幸せになっていると思うこともできるけど、タバコはずっと夫を待ち続けているのです(苦笑)

『チャーリーとチョコレート工場』に出てくるガムを噛み続ける少女のように、歯磨きガムを一日中噛み続けています。製品にもこだわっていて、なんでもそのガムが一番噛みごたえがあり、一枚半という量がいいのだそう…いつの間にかそんな哲学まで作り上げていました。

学校で薬物依存を学んできた娘と話していたら、夫がまさしくそのケースなことに気付き、サンプル(?)として色々聞き出して参考にしています。彼が言うには、身体はもうタバコを必要としていないんだそうです。しかし何らかのストレスがかかると脳が”吸いなさい!”と命令を出すのだそう。タバコを吸った時の快感を思い出させ、操作しようとするんだそうです。
なので夫は

ストレスを感じる
   ↓
脳が”タバコが欲しい”と指令を出す
   ↓
脳がそのように指令を出してタバコを吸わせようとしていることに気付き、吸わないようにするとともに、自分がストレスに脅かされていることを自覚する

という三段階を経た上でタバコを吸わないという結果を導き出さなくてはならないのだそう。
ストレスのストレスとしか思えない。
これはとても辛いんだそうです。軽いフラッシュバック状態に陥るのだそう。身体をコントロールする脳が全力で(?)やってくるのだから確かに辛そうです。
沢山のストレスに見舞われている連れ合いです。
せめて家ではストレスをかけずにいてあげたいと思ってはいるのですが、それができないのが妻というものです…よね(^^;
彼の精神鍛錬は続く

読み聞かせている絵本

絵本・詩
11 /06 2007
夜に数冊読むのでたまります…持久戦(?)です。

きいろいばけつ (あかね幼年どうわ (33))きいろいばけつ (あかね幼年どうわ (33))
もりやま みやこ つちだ よしはる

あかね書房 1985-01
売り上げランキング : 66849

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ある日森できいろいばけつを見つけたきつねさん。欲しくなり、毎日バケツのある場所に通ううち、自分のもののように思い始めます。うさぎさんや他の皆もきつねくんにぴったりだと言い、ますます愛着が深まるきつねさん。しかしバケツは…。
最後きつねくんのものになって終わると思って読んでいたのですが、微妙に違います。心の中にあるバケツを抱きしめるきつねさんに、与えられるばかりの子供達に違う何かを教えてくれます。



ねぼすけはとどけい 新装版ねぼすけはとどけい 新装版
ルイス・スロボドキン くりやがわ けいこ

偕成社 2007-09
売り上げランキング : 38827

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小さな村の時計屋さんに飾ってあるたくさんの鳩時計。1時間ごとに鳴るたびに、鳩が「ポッポー」と飛び出す…。いつも遅れて鳴く、ちょっとまのぬけた鳩時計をめぐる、時計屋のおじいさんと村の子どもたちのお話。

この話、すごく楽しかった(笑)新聞で紹介されていたので、読んでみたくなり読書。ちょっと遅れてひとつだけポッポーと鳴く鳩時計が時計屋さんにあったら楽しいですよね。欠陥なんだけど、人の心ってそんなちょっとずれたものを愛でる気持ちがあって面白いなと思わせてくれる絵本。店長のおじいさんもいつか直そうと思いつつそのままにしている。王様が来て、時間通りにさせろという、それももっともなんだけど、やっぱりこの鳩時計はちょっと遅れてていいよねと、一緒に読んでいて思ってしまう自分がおかしくなる一冊でした。



アンジェロアンジェロ
デビッド マコーレイ David Macaulay 千葉 茂樹

ほるぷ出版 2006-05
売り上げランキング : 166732

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この絵本は一人で黙読(^^;悪い母です。しっくいで壁を治すおじいさんと鳩の暖かな交流の物語。仕事のじゃまだからと弱った鳩を持ち帰り、仕方なしに看病するのだけど、その暖かさに鳩が答えてゆく姿が微笑ましいです。最後もごく自然に終りが訪れ、その後が続いてゆくという流れが美しく感じました。

風の谷のナウシカ

DVD
11 /04 2007
風の谷のナウシカ風の谷のナウシカ
島本須美 納谷悟郎 松田洋治

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2003-11-19
売り上げランキング : 856

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんとなく観たくなり、図書館でレンタル。公開当時渋谷まで観にいきました。一人で五島プラネタリウムの下に行って観たもんです。年齢を考えれば大胆だったなぁ。祖母の家が都内にあったので、行けたんです。あの頃から映画は一人で観ることが多かったのか…(今気付いた)

子供の頃には分からなかった様々なことが見直す度に出てきて、その度にあの頃の自分を叱っております。沢山の思想と祈りが入っている映画です。今回は、様々な関係の境界を感じました。人を許すこと悪を許すこと、自分を犠牲にすること、その価値に値する行動をとること、その機敏さ叡智、権力との関係。暴力が指し示す時間の先に見えるものなど色々考えました。

ナウシカも徐々に成長してるのですね。時代と社会のうねりに翻弄されながら、一つ一つ丁寧に浄化してゆくことで、最後には彼女の形にならない想いが実を結んだという印象を持ちました。

風の谷の人たちが谷を占領されても、愚痴をこぼしながらも犠牲を負いながらもひたむきに生きていく姿に感動しました。「なんでこんな目にあわなくてはならないんだ」というようなことを数回村人が言うのですが、今回はそのセリフが気になった。私は多分こういった状況になったときナウシカのようなヒロインにはなれないでしょう。でも黙って運命の英雄を支え受け入れる器量を持ちたいなと、歳をとってそんなふうに思い始めている自分に気付きます。おこがましくも、谷に住む子供を抱えたおばさんに自分を投影した一日でした。

自分の楽園

にっき
11 /03 2007
気付ば二年以上行っていないことに気付き、息子と二人で行ってみました。
ディズニーランド♪
来春卒園遠足に来るので、どんなところか覚えさせておかなくては…という気持ちが40%。たまには普通の娯楽(?)を味わっておかせなくては…という気持ちが30%。ジャックが見たい~という気持ちが30%。こんな理由で行きました。

行くまでが大変、「何線に乗るの?」を連呼する息子を諭し、通勤ラッシュの電車に乗せ、目的地へ到着。まずは…とホーテンッドマンションに直行し(結局これが本命)ジャックを堪能した私。楽しみながらもびびる息子(^^;
次は息子の希望通り、ビックサンダ-マウンテンへ。
で、入口で彼が開口一番いった言葉は
「かあさん、ここ写真とっておいて」
その画像がこれ
tdl-1.jpg
…蒸気機関車と勘違いしてます。
彼はここがお気に入りで二回乗りました。待っている間にも汽車が見れるし音は聞けるしで、楽しかったよう。何でも自分好みの楽園に変えてしまう素晴らしさ(笑)
色んな事を息子から学んだ一日でした(^^;。

昨日はあいにくの雨で、パレードは見られなかったけど、園内のお姉さんお兄さんは皆変わらずやさしくて、リバー鉄道の機関士さんや車掌さんに「またおいでね」と言われたりしました(汽車から降りても機関車を見続けていたのです(汗))。楽しい一日でした。

おまけの馬
umaa.jpg
ここのメーリ-ゴーランドはいつ見ても綺麗で素晴らしいですね。
お城につれていってくれそうです♪年齢制限あるかな(><)

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き