そのぬくもりはきえない

現代小説
02 /29 2008
そのぬくもりはきえない
そのぬくもりはきえない岩瀬 成子

偕成社 2007-11
売り上げランキング : 232614

おすすめ平均 star
star読みごたえありの児童書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
表紙の絵に惹かれて読書。酒井さんの絵が大好きです。

「月夜の散歩」の絵本の作者です。絵の犬はハルという大人しい大きな犬。波という小学校4年生の女の子と私立中に進んだお兄ちゃん、お母さんと三人暮らしです。お父さんは離婚し、時々会う程度という生活の中で、不器用ながらも少しずつ成長してゆく様子がかわいらしいお話。
この話では私はお母さんの視点で読んでしまうので、大人しく言いなりになってしまう波ちゃんをもどかしくもかわいらしく感じました。こんな気持ちに昔なったことあるなぁと思いながら読みました。

犬のハルとの散歩を無償で引き受ける波、一緒に散歩させているような気持ちになりました。様々な事件が起き、友達とも家族ともごたごたするけど、彼女なりのまじめさがいい感じです。ハルとの散歩のようにじんわり心にしみました。
スポンサーサイト

太陽の戦士

イギリスの本
02 /29 2008
太陽の戦士 (岩波少年文庫(570))
太陽の戦士 (岩波少年文庫(570))ローズマリ・サトクリフ 猪熊 葉子

岩波書店 2005-06-16
売り上げランキング : 58589

おすすめ平均 star
star障害と孤独−自己実現と成長−緋色の戦士をめざして

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サトクリフの代表作です。上の感想読んで、興味がわき読んでみました。古代ブリテン島のシリーズで、右腕がきかないドレムという少年が主人公。彼が群れの中で成長してゆく物語。
と、書くと健全な健康的な話にみえますが、腕が一本であるということに負けず人間として必死に一人前になろうと、皆に認めてもらおうとする姿は、作家サトクリフのようでも、自分のようにも感じられてきます。身体的な欠落がなくても、成長する時に感じる様々な絶望、挫折は同じことを思い出させてくれます。

筒井氏の
愛のひだりがわ愛のひだりがわ
筒井 康隆

岩波書店 2002-01-24
売り上げランキング : 412904

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
を思い出しました。愛という片腕の女の子が黒い犬と一緒に旅をする話。この本にもノドジロという猟犬がドレムの友をします。サトクリフの作品にはよく犬がでてきます。再会や別れが描かれていて、好きな場面の一つです。

この物語は今まで読んできたサトクリフの話の中では一番素晴らしいと思いました。なにより感情の表現がいいです。言葉や主人公の想いの端々に豊かな感度の高い感情が描き表されていると感じました。
怒りや悲しみ、友情や人を思いやること、尊ぶことを正確に精密に書き表していると感じました。

はじめ、ドレムが片腕しかないことを悔やむところで「二本の腕がないから弓ではなく槍を選ぶしかなかったことを相手に忘れさせるくらい上手になれ」と助言を受けたり、母を傷つけるところでは怒りを盾にするという表現が使われているところがよかった。
改めてサトクリフの素晴らしさを感じた一冊です。

作者は歩行が困難な身体で家にいることが多かったと解説に書かれています。確かに自然や生活の表現に実体験が伴っていない感じは読んでいるとあるのですが、同時に猛勉強したのだなという感触もあります。
で、それを感じるときこの作家には同情ではない尊敬の念を感じます。この作家は多分、ただの健全な物語ではなく、どこか欠落している幼い頃から欠陥のある人物を主人公にすることによって、違った角度から世界を支えているものについての物語を描こうとしたのではないかと感じるのです。
群れのリーダーではなくても、一人毅然と胸を貼って生き抜く人の人生をその意味を描こうとしたのではないかと、そう感じます。卑屈にならず媚びず、健常な心や身体を持っている人にはないものの素晴らしさを描いているのではと思うとなおさら好きになるのです。

絵本の紹介

絵本・詩
02 /27 2008
最近読んだ絵本の紹介

まあ、なんてこと!まあ、なんてこと!
デイビッド・スモール 藤本 朝巳

平凡社 2008-01
売り上げランキング : 71398

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

抄録: ある朝、少女・イモジェンの頭にツノが生え、一家は大騒ぎ。でも本人は大はしゃぎで…。アメリカ絵本界の最高峰、コールデコット賞受賞作家が描く、ユーモアいっぱい、奇想天外なおはなし絵本。

頭にツノがはえても平然と楽しく暮らす女の子がかわいらしい絵本。お手伝いさんが数人いるので、お金持ちの娘さんなんですね。絵の中に同じ猫がさりげなく描かれているので、探すのも楽しみの一つです。自分にツノが生えたらどうしようかな、と思わず想像し楽しくなる一冊です。


雨がふったら、どこへいく? (評論社の児童図書館・絵本の部屋)雨がふったら、どこへいく? (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
ゲルダ・ミューラー いとう なおこ

評論社 2007-06
売り上げランキング : 478530

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

雨の日の沼地の様子が描かれた一冊。牛や鳥や虫達がどんなふうに生きているか、優しくゆったりとした眼差しで自然を眺めることのできる絵本。馬に飼葉を与えたり、自分もやってみたいなぁと思いました。雨がふってもそれを楽しめる時間を持ちたいと思いました。


ウエズレーの国
ウエズレーの国ポール・フライシュマン ケビン・ホークス 千葉 茂樹

あすなろ書房 1999-07
売り上げランキング : 53331

おすすめ平均 star
star息子が8年の人生で一番ほれ込んだ本
starサルーシュ!
star小学生高学年向き!?ハッピーエンドの明るいお話です☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

町の中でも家族の中でも浮いている少年ウエズレー。彼はそれを個性にして夏休み自分の王国を庭に作ります。すると今までいじめてばかりだった子供たちがよってきて…。
他の人と違っていても自分を信じて探求する主人公ウエズレー。この少年のすごいところは決して恨んだりいじけたりしてないところ。意味なく群れることを嫌い、つき進む様子は自我形成の過程を読んでいるようでした。
王国の一員になりたいという町の子供たちを受け入れ、王国が友達でいっぱいになる最後は素晴らしいなと思いました。


モチモチの木 (創作絵本 6)
モチモチの木 (創作絵本 6)斎藤 隆介 滝平 二郎

岩崎書店 1971-11
売り上げランキング : 3807

おすすめ平均 star
star懐かしい。。。
star勇気とは?
star「排除したい」と嫌うものにこそ、実は宝が隠れている。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

懐かしくなって読書。この豆太は5才なんですね。子供の時(小学校2年生の教科書にでてきました)にはとても小さな子のイメージだったのに、考えると息子よりもちょっと小さいだけ(^^;。そんな子が外にあるセッチンに行けなくても仕方ないなぁと思うけど、やはりここは男にならなくてはいけない年齢なんですね。息子は怖がって聞いていました(笑)。
「人間、優しささえあれば、やらなきゃならないもんは、きっとやるもんだ」というおじいさんの言葉がいいです。優しさの側からみえる強さを浮き彫りにしているお話だなと、今になって気付きました。

イギリスの本

科学
02 /26 2008
ケルト人―古代ヨーロッパ先住民族ケルト人―古代ヨーロッパ先住民族
ゲルハルト ヘルム Gerhard Herm 関 楠生

河出書房新社 1999-01
売り上げランキング : 30376

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ロンドン〈上〉
ロンドン〈上〉エドワード ラザファード Edward Rutherfurd 鈴木 主税

集英社 2001-08
売り上げランキング : 154897

おすすめ平均 star
star超大河歴史小説
star歴史好きはワクワクする本
star壮大なドラマに読み応え充分

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イングランド社会史
イングランド社会史エイザ ブリッグズ Asa Briggs 今井 宏

筑摩書房 2004-06
売り上げランキング : 335571


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ケルト入門書―ミステリアス・ケルトの本 (ミスター・パートナー’s BOOK)
ケルト入門書―ミステリアス・ケルトの本 (ミスター・パートナー’s BOOK)ミスターパートナー出版部

ミスターパートナー 1998-11
売り上げランキング : 444945

おすすめ平均 star
starケルトが好きで

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イギリス中世史―大陸国家から島国国家へ
イギリス中世史―大陸国家から島国国家へ富沢 霊岸

ミネルヴァ書房 1988-10
売り上げランキング : 151391


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


調べ中の本。忘れないようにメモ

昆虫の森

美術館・博物館
02 /25 2008
夫が「どこか遠くへゆきたい…」と若い娘さんのようなことを呟いているのを「あっ、そう」と知らん顔して聞いていたら「そういえば昆虫の森に行きたいって言ってたよね」と提案されました。というわけで急遽日帰りで群馬昆虫の森に行ってきました。

私が行きたいと言ったのはもう数年前の話で、すっかり諦めていたので、まさしく寝耳に水でびっくりしました。しかも今は冬…昆虫はやはり夏がいいのでは?と喉の先まで出かかったのですが、言うと二度と連れていってくれなさそうなので、ハチロクでとことこ出かけてゆきました。

道々雪がちらほら見えてきたと思ったらどんどん深くなり、森に着いた時はこんな感じで
ano-3.jpg
吹雪いておりました(^^;
もう笑うしかなくて、げらげら笑っていたら、入場券販売のお姉さんに「寒いですよね」と優しく声をかけてもらいました。まさかこんな日に東京から来たともいえず、凍った笑いで頷きました。

画像がたくさんあるので興味のある方は続きを…

続きを読む

ルーヴル美術館展

美術館・博物館
02 /21 2008
ルーヴル美術館展に行ってきました。
平日10時前なのに、すごい人でした。ガイドを借りて中に一時間半いて出た頃には外はもっとすごい人で賑わっていてびっくりしました。これからもどんどん混みそうです。

ルイ15世~16世の頃の宮廷芸術の品々を見てきました。ロカイユから新古典主義までの様式の移り変わりが分かりやすく並べてあり、デザインの変化と共に移り行く時代を感じました。最後のマリーアントワネットの旅行用携帯品入れは圧巻でした。持ち主の運命を知っているだけに、煌びやかさに潜む衰退の影を感じずにはいられませんでした。
嗅ぎ煙草入れや銀製の燭台など、どれも美しくて綺麗だったんだけど、なんせ人が多くて、しかも他の展覧会と違い香水をつけている人が結構いて、くらくらしました。皆さん楽しそうに見つめていました…ってひいてますね私(^^;。

同じ東京都美術館で芸大の卒業作品展が開かれていて、これも観てきました。大学内で展示されているインスタレーションや、工芸、彫刻、日本画、油絵とどれも素晴らしかったです。すごいーと思いながら観てきました(貧弱な表現ですみません)。今日から一週間行われています。

もうすぐ春ですね

にっき
02 /20 2008
買い物に行ったついでに手芸屋さんに寄り、なんとなく眺めていたら、家にあるとんぼ玉に合いそうなミニビーズをまとめて安売りしていたので、買って試してみました。

tonnmodama.jpg
不器用ですが私も女の子なので(笑)時々出してみては並べて楽しんでいます(^^;

こんな感じでリンクしてくださっているげんき玉Kitchenのひなきよさんから買い求めたとんぼ玉を、時々出しては並べて配置や色の配色を考え楽しんでいます。今回は梅も咲き始めたことですし、梅のとんぼ玉を並べてみました。下のは桜が一つ入っています。

この並べ方が難しいです。グラデーションを作るにしても、補色を選ぶにしても色味や配置によって全然表情が変わるのでなかなかうまくいかず、悩んでは仕舞うという繰り返しです。でもそれが楽しくて暫くするとまた出してきて、ああでもないこうでもないと並べて楽しみます。これはペンダントにして楽しもうと思っています(^^)

春の日差しにガラスで作ったとんぼ玉はどんなふうに光るのでしょう。楽しみです。

ケルトの白馬

イギリスの本
02 /19 2008
ケルトの白馬
ケルトの白馬ローズマリ サトクリフ Rosemary Sutcliff 灰島 かり

おすすめ平均
stars己の運命を担うということ−点と線の彼方へ
stars最後の2行。
stars本当にあったことのように思う
stars古代のブリテン島
stars美しく胸のつまる愛

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ケルトとローマの息子」を読んでもっとよみたくなり読書。古代ブリテン島が舞台です。この表紙に載っている写真はバークシャーにあるアフィントンの白馬と言われる地上絵です。紀元前に草を刈り、土地の石灰石で描かれたものとして、先日見たナスカ展でも紹介されていました。この地上絵がどのようにして描かれたのかという物語。架空でありながら、思わず引きこまれるような面白さでした。
この人の作品に出てくる主人公は、静かで人の上に立ち率先して群を率いるtというタイプではありません。「ケルトー」では奴隷になり船に乗って過酷な労働を強いられています。この本の主人公ルブリンも族長の息子でありながら、それは幸せをもたらすものではなく、苦痛を伴う運命を背負わされます。
戦争にまきこまれながら、先頭に立つ事無く孤独の中で、言葉にするでもなく犠牲となってゆくその人生は、見えない大きなものを伝えているように感じます。
作者の生い立ちがただの冒険ものではないことの関係があるのではと思いながら読みました。

ナスカ展

美術館・博物館
02 /18 2008
昨日はかはくの「ナスカ展」に行ってきました。
アンコールで巡回が終わった作品を二週間だけ展示するものでしたが、日曜日の午後には30分待ちの賑わいでした。人が多くてゆっくり見れなかったのですが、壷や様々な地上絵を見て楽しんできました。
夫は「死を強く意識した人たちだったんだね」と感想を述べていました。確かに出産などの喜びの行事はあっても、死に対する恐怖や畏怖からくる芸術品が多く、他の生き物や他者の目からみた自分達が生きている世界の認識が強いように思いました。
何度見ても地上絵は面白かったです。バーチャルシアターではいくつかの絵の距離なども分かり、今までとは違った視点でナスカ文化を体験することができました。

企画展示の「雷龍の王国 ブータン」もみました。
ブータンという国がどこにあるかも分からなかったので、植物や織物や生活の様子を見て楽しみました。特に好きになったのは民族衣装で、試着体験している人もいました。
こんなかんじ
スタッフの女性がやさしく丁寧に着付けしていました。とてもいい雰囲気でした。
この男の子はじっとして、着付けてもらっていました。いい子です(^^)
うちの子はいい子ではないのでしませんでした(^^;

buutann.jpg
大人の民族衣装はこれです。皆似合っていました。

親の家を片づけながら

まじめな本
02 /18 2008
親の家を片づけながら
親の家を片づけながらリディア・フレム 友重 山桃

おすすめ平均
starsあなた自身を振り返る”きっかけ”になると思います
stars親について考える人生の指針の書。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


両親の死後家を片付ける作者のエッセイ。相手が相続をするつもりがなくても、二人が亡くなると自動的に自分の物となってしまった数々の思い出の品を片付けながら、家や過去を含め親との別れ葛藤を書いています。

私の両親はまだ亡くなってはいませんが、祖父や祖母の無くなった時の親や親の親族の様子をみて、自分を生んだ親が亡くなるというのは想像以上に動揺し、ショックを受けるものなのだなぁと思いました。この本にもありますが、見えない時間の連鎖に親が飲み込まれていったわけで、自分がその終焉に向かっていることを自覚しつつ、親の不在を認めなくてはならないわけで、幼い頃の思い出や、記憶の底に沈めた経験などが真の意味で自分だけのものとなってしまう、寂し侘しさを思いました。
両親が亡くなったら私も一人で片付けをしなくてはならず、作者の困惑混乱ぶりを読みながら、時期に自分にもくるのかなと思ったりしました。

片付けるうちに明かされてゆく親の人生の中にある秘密や悩みを読み解いてゆくうちに、親の過去を背負い、でも精神は身軽に前を向いて生きてゆこうと結論付ける作者の心の移り変わりがいいです。違う側面から両親を見つめた作者の気持ちの伝わった一冊でした。

谷川俊太郎質問箱

絵本・詩
02 /16 2008
谷川俊太郎質問箱谷川俊太郎質問箱
谷川俊太郎 江田ななえ

東京糸井重里事務所 2007-08-08
売り上げランキング : 382
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前から読みたいなぁと思ってました。図書館で去年の11月に予約してようやくきました(^^;詩人の谷川氏が様々な問題に答えてくれる本。問いと回答の内容がどれも面白かったです。
言葉に肉体感がほしいんだと、最後の解説でコメントしている谷川さんらしい回答で、何処から読んでも楽しい言葉があふれていました。お茶しながら、詩を読むように読むのがお勧め。

昔から谷川さんの詩が好きで十五年ぐらい前なんですが、講演会にでかけたことがあります。TVや写真で見るのとは違う、でも確かに印象が詩の言葉そのものの氏に嬉しくなったり感動したりした思い出があります。そんな昔のことを思い出したりしながら読みました。

はいけい、たべちゃうぞ

絵本・詩
02 /15 2008
はいけい、たべちゃうぞはいけい、たべちゃうぞ
福島 サトル

BL出版 2004-12
売り上げランキング : 634245

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

抄録 :ぶたのズーフは寂しいので手紙のやりとりを始めた。現れたのは正体がよくわからない相手。そのうち悪い予感がしたズーフは…。スリルたっぷりの、ニッサン童話と絵本のグランプリ童話部門最優秀賞受賞作。

ぶたの絵と題名が面白いので読んでみました。疲れて町から湖に移り住んだズーフ、友達がほしくて手紙をくださいと張り紙をすると、早速手紙が配達されます。しかしそれはズーフの生命を脅かす生き物だったのです…。と、スリルのある始まりでした。単純に友達がほしいと願うズーフの心を見透かしたような、怖い手紙が送られてくるのです。妙にリアルに感じました。逃げようとまでするズーフですが、彼の書く手紙が少しずつ変わってゆくと、相手の文章もすこしずつ変わってゆきます。このズーフの手紙の内容がいいです。最後もよかったです。相手が見えない怖さと、楽しさと、人と繋がろうとする時の冒険心を感じました。
こうやってブログを書いているのも、知らない友達からの手紙を待つ気持ちに似ています。

国のない男

現代小説
02 /15 2008
国のない男
国のない男カート・ヴォネガット 金原 瑞人

おすすめ平均
stars明日への希望、寿命84歳!
starsこの人の本を若い時に読みたかった
stars「カートはいま天国にいるよ」
starsアイロニックな表現でアメリカを切る
stars慈愛ってのは自虐的

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前から読んでみたくて、楽しみにしてました。面白かった。笑ってばかりいました。ヴォネガットの本を恥ずかしながらまだ読んだことがないんですが、この人の面白さは充分分かりました。なんて偉そうですね(^^;。

面白い切り口で、ぽんぽんと話が進んでゆきます。政治の話が特にうまいですね。色んな事を熟知してないと言えないジョークばかりで、知己の深さを感じました。
自分がどうしてジョークが好きなのか、告白している文章が好きです。あと小説を書くときの注意とか、面白かった。

人は深刻な場面に遭遇すると笑ってしまうという不思議は歳をとってから感じるようになりました。去年の年末、前を走っている車が突然止まりバックしてきて私の乗っていた自転車と接触しました。幸いケガはなかったんだけど、そのときのショックを和らげるために笑いが出てきました。ほんとに怖い時、怖いめに会った時は人は笑うんだなぁと思いました。

戦争に行き、ドイツ系アメリカ人としてアメリカに暮らした作者の想いがジョークを通してこちらがらにすとんとやってきたという読後感でした。面白い人だったんだろうけど、頑固そうでもあります。でも大好きです。今はもう地球上にいないのが寂しいです。となりのおじさんみたいに言ってます。

子どもにいちばん教えたいこと

まじめな本
02 /14 2008
子どもにいちばん教えたいこと―将来を大きく変える理想の教育
子どもにいちばん教えたいこと―将来を大きく変える理想の教育レイフ エスキス 菅 靖彦

草思社 2007-11-23
売り上げランキング : 992

おすすめ平均 star
star教育の理想
star凄い本だ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


抄録:貧しい移民の子ばかりのクラスを受け持ち、医師や科学者を輩出するすごい先生がいる。学力を上げ、本好きにし、人間的に大きく成長させる、今、アメリカで最も有名な教師のノウハウを公開。親と教師必読の書。

新聞の書評に載っていて、興味がわき読書。娘が中学受験を体験し、今までの六年間の小学校教育ってなんだろうと素朴に疑問に思っていたので、この本はぴったりでした。小学5年生の10歳の子供たちを教える先生の教え方、教育の仕方が具体的に書かれている本。
学校のランクを決めるテストのことや、課外授業時間の減少など日本の小学校に起きていることもあって、身近に感じました。
色々な意味で参考になりました。生きかた、過ごし方など考え方の一つとして小学生の子供を持つ親は一読するといい本だと思いました。
娘は読書が好きです。近所の人にどうしたら本好きになるのかと時々訪ねられるんですが、親が(夫も私も)本が好きだから、としか言いようがありません。本についての話をしたり、とりあえず本を開いている姿を見せていた結果、本が好きになりました。趣味や嗜好などはあまり口出ししないようにしています。自分が好きな本を読んでいる時に止められるのは嫌だからです(笑)。おかげで算数の苦手な、机に向かっていても勉強をしない子供に育ちました(泣)

この本には算数や理科、社会、体育などバランスよく子供を育てる考え方が書かれています。この作者のいいなぁと思ったところは、自分の間違いを認め、他者の考えを聞き教育の方法をそのたびに変えているところです。方法に固執せず、子供と一緒に成長してゆこうという前向きな考え方、世界を一緒に広げてゆこうとする姿勢が、なによりもの子供の教育になっているのではと思いました。

教育について考える時に読むと助けになる一冊です。

今日すべきこととは???

にっき
02 /14 2008
今日すべきことという占いがあると知りやってみました。
月夜野のきょうすべきことは…

・私用メールを削除する[重要度:93%]
・かもす。[重要度:83%]
・ロト6が当たる気になってみる。[重要度:30%]
・豆腐の味噌汁を飲む。[重要度:17%]
・いつUFOにさらわれても良いように、勝負下着に履き替えておく。[重要度:3%]

私用メールを削除して、豆腐の味噌汁を作り、かもしながら宇宙人を待つことにします(^^;
勝負下着って…どんなんなんねん……(汗)

やらなきゃいけないことは分かっています、ええ、終わらないよ仕事が(泣)

ランドセルを買いに

にっき
02 /10 2008
羽生にできたイオンモールに行ってきました。

hanyu-1.jpg

hanyu-2.jpg


綺麗なところでした。バレンタインのイベントや映画館を覗いて楽しみました。
しかし今回の本当の目的は息子のランドセルを買うことです。
たくさんのランドセルを見てきましたよ。
黒のランドセルを買って帰ってきました。
お姉ちゃんのランドセルを見ていたので、ランドセルは赤とばかり思っていたようです。
しょった姿は思ったよりも立派でした。早速家の中をぐるぐる走っています(^^;
小学生になれるかなぁ。

帰りはいつも行っているゆったり苑へ寄って温泉に入って帰ってきました。
楽しい一日でした(^^)

寒い日に読む絵本

絵本・詩
02 /08 2008
明日はまた雪の予報です。寒い冬に読み聞かせた絵本の紹介。

しんせつなともだち (こどものとも傑作集)しんせつなともだち (こどものとも傑作集)
方 軼羣 君島 久子

福音館書店 1987-01
売り上げランキング : 4102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

食べ物のない冬のある日、うさぎさんがお友達のろばさんが困ってるだろうと、かぶをおすそわけします。ろばさんはそのかぶを同じ理由でこやぎさんに…。かぶと一緒にお友達の家を訪ね歩く感じが面白く楽しい絵本。



だんだんやまのそりすべり (日本傑作絵本シリーズ)だんだんやまのそりすべり (日本傑作絵本シリーズ)
あまん きみこ

福音館書店 2002-11
売り上げランキング : 346708

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いっちゃんはそりが怖くてすべることができません。皆先に行ってて、と一人残った山のてっぺんで、反対側から森の動物達がやってきます。そして同じ名前のきつねが、いっちゃんと同じように一人ぼっちに…二人は友達になって、そりですべり降ります。
森の動物達と自然に仲良くなり、楽しく滑る様子がかわいらしく楽しいお話。一緒にそりを滑っている気持ちになって楽しみました。



ふわふわふとん (こどものとも傑作集)ふわふわふとん (こどものとも傑作集)
カズコ・G. ストーン Kazuko G. Stone

福音館書店 2001-10
売り上げランキング : 32566

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ふわふわふとんのやさしい響きに誘われて読書(^^)やなぎ村の虫たちの冬の物語。霜柱が虫にとっては大変な大きさになってしまうねとか、ががいものたねってどんなだろうね、と話ながら読みました。

L change the world

現代小説
02 /07 2008
L change the WorLd
L change the WorLdM

おすすめ平均
starsエル、ニア、ミロ
stars原作を忘れて読むべし
starsコアな原作ファンでなければOK
stars映画とは違います
starsLファンの方はきっと楽しめます!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


表紙がかっこいいなぁと思い読書(そんな動機です)
このL原作よりも実写っぽいというとヘンかな、映画のLを意識したLの絵だなぁと思いました。身体つきとかコミックとはまた少し違うように思います。背景(って言い方古いのかな)も面白くて好きです。開かずにいつまでも眺めてました(^^;

この週末に公開される映画の原作本です。今までのLとは違う一面がでてきて面白かった。最後のほうは人間らしさが出ていて、映画ではどんな風になるのか興味がわきました。

今日は丸の内の映画館に行ったんですが
外にはこんなLが
TS3B0416.jpg

館内にはこんなLも
l-1.jpg

素敵でした(^^)

ケルトとローマの息子

イギリスの本
02 /06 2008
ケルトとローマの息子
ケルトとローマの息子ローズマリ サトクリフ Rosemary Sutcliff 灰島 かり

ほるぷ出版 2002-07
売り上げランキング : 244867

おすすめ平均 star
star事実より真実な物語
star彷徨の果ての希望
star本当のタイトルは「追放者」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

抄録:ケルトの戦士として育った少年は、実は拾われたローマ人だった。部族を追放され、父母の地へと向かった少年を待っていた運命とは…。自分と自分の居場所を求めてさまよう若者の成長を描く、長編歴史ファンタジー。

古代イギリスの物語と知り読書。娘が学校の図書委員をしていて、図書室の娘が担当している棚にこれがあって興味がわきました。2世紀ごろのイギリスが舞台。ケルト人に育てられた主人公は自分の居場所を求めて旅に出る決心をします。
イギリスの風土や上流階級のローマ人の様子、開拓の様子などが分かり、この時代の資料が少ないので状況が分かり面白いです。…古代イギリスが気になってるこの頃です(^^;

こうやってイギリスを見ると同じ島国でありながら日本とは少し違った様相なので、その違いなどを感じて楽しみました。この作者さんの作品は他にも多く訳されて出版されているようなので、読んでみたいです。食べ物や装飾の文化が丁寧に描かれた文化の豊かさを感じる一冊です。

私は親のようにならない

まじめな本
02 /06 2008
私は親のようにならない―嗜癖問題とその子どもたちへの影響
私は親のようにならない―嗜癖問題とその子どもたちへの影響クラウディア ブラック Claudia Black 斎藤 学

誠信書房 2004-07
売り上げランキング : 6343

おすすめ平均 star
star親のようにならないと決意しても、なってしまう恐さ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ネットサーフィンしてこの本の感想をふと目にしたので、気になって読書。
89年に出版された本の文庫版です。
片方または両親がアルコール依存症の子どもが成長の過程でどのような心的外的影響を親から受けるかという事例をまとめた一冊です。アダルトチルドレンという言葉もこの本に出てきます。大人になっても心が成長でなかった子どもの様子を細かく説明しています。

子どもの生活が荒れる意味や、逆にしっかりした子の陥りやすい心の状態を分かりやすく説明しています。いくつかのパターンに分けながら、大人はどんなふうに答えてゆけばよいか、育ててゆけばよいかということも書かれています。
子どもから大人になる心の成長の微妙な動きを丁寧に多岐にわたって解説してあり、自分の過去や親を思い出しながら読みました。
アルコール依存症の親ではなくとも、自分は親の影響を受けたなと感じた大人は一読してみると新たな見方ができるように思います。
このアルコール依存症というのは、なかなか分かりにくいもののようで、読んでいると依存している人が周りにたくさんいるように思えてきます。お酒を飲むと人が変わる人を結構知ってるんだけど、あれは依存症なのかなーわざとなのかなぁ、気になって仕方かないです。

よみきかせている絵本

絵本・詩
02 /05 2008
機関車シュッポと青いしんがり貨車機関車シュッポと青いしんがり貨車
リディア・フリーマン ドン・フリーマン 山下 明生

ビーエル出版 2007-11
売り上げランキング : 19879

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

汽車電車の絵本の新刊を見ると読まずにはいられない我が家です(笑)
本屋でみつけた絵本をさっそく読んでみました。

抄録 :シュッポは、かつてロッキー山脈で除雪車として働いてたこともある、小さな機関車。ある晩シュッポは、いつも線路脇で寂しそうにしている、古くて青いしんがり貨車に、明かりがついているのを見つける…。

しんがりとは最後という意味で、列車の最後を走る貨車です。青い貨車は色が青いということと、古いということで線路脇に置かれたままになっています。そんな貨車と小さな機関車シュッポは友達で、特に話し込むこともしないけど、心で通じ合っています。そして大雪の日に二人は大活躍します。

特急列車や機関車、貨物が出てくる楽しいお話です。息子は見るなり即読み楽しみました。最後までじっくり絵を眺めてから私に読むようにせがみました(^^)汽車好きな子にお勧めです。最後どうなるかわかっているのに繰り返し読み返しています。



日本の川たまがわ日本の川たまがわ
村松 昭

偕成社 2008-01
売り上げランキング : 58015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

たまがわの支流を旅する絵本。俯瞰した絵が町や自然の様々なようすを映し出していて見ごたえがあります。眺めるだけでも楽しいのかこの本も息子のお気に入りになりました。
下流にゆくにしたがって地形や人の暮らしの変化、川の様子など歴史を盛り込みながら詳しく書かれていて、読み物としても素晴らしい本です。
山に住む動物や鳥が海にゆくに従い変わってゆくのも見所の一つです。どこを見ても楽しめる一冊。ほかの川の絵本も読んでみたくなりました。
もちろん、川を渡る線路や鉄橋のチェックもできます(^^)。


よんでおきたい 1ねんせいのよみものよんでおきたい 1ねんせいのよみもの
長崎 源之助

学校図書 1997-11
売り上げランキング : 113407

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もうすぐ一年生になる息子に一日一つづつ読み聞かせていました。
「きいろいばけつ」は一度読みましたが、何度読んでも不思議で面白いお話です「いろはにほへと」や「かえるの王さま」など読みやすく、耳に入りやすい物語が多いので楽しく読みました。これで息子の読み書きが上達してくれるといいのですが…(^^;。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き