スノーケーキを君に

映画
04 /30 2008
日本では公開されていない「スノーケーキを君に」(原題SnowCake)を、お友達が録画してくださり頂いたので見ました(><)ありがとうございます。そうです、アラン・リックマン主演の映画です。

カナダを旅行中のアレックス(リックマン)が、ヒッチハイクで女の子を乗せて走っていたら、事故にあい彼女が死んでしまいます。事故の様子を伝えに小さな村に一人住んでいる母親に会いに行くアレックス。知らない国の小さな町の人たちとの交流と、静かに大人の間におきる様々な感情を描いた作品です。

ねたばれになるので興味のある方は以下をクリック

続きを読む

スポンサーサイト

もう思い出になってしまいました

にっき
04 /30 2008
今夕刊読んでびっくりしたんですけど、パンダのリンリン亡くなってしまったんですね。
ご冥福をお祈りします。この画像は丁度10日前のようすです。
高齢のため寝床である厩舎との扉を開けたままです、と書かれてあり、見られなくてもご了承くださいと説明していました。

フラッシュ撮影を禁止しても、今のカメラは自動でフラッシュをたいてしまうので規制してくださいという説明をずっと係員さんが言ってました。
そしてリンリンはゆっくり動きながら、人が動くのが面白いのかこちらを向むきたくて仕方なさそうでした(フラッシュがまぶしくてすぐ顔を反らしてしまうのです)。

幼稚園の遠足はまずリンリンを皆で見てから各動物を見学していました。
今年の遠足は寂しくなります。改めてご冥福をお祈りいたします。
panndada.jpg

はたらきたい。

まじめな本
04 /29 2008
はたらきたい。
はたらきたい。ほぼ日刊イトイ新聞 糸井重里

おすすめ平均
stars外野からの理想論
stars未来の自分が変わる1冊
stars「はたらく」っていったいなんなんだ!と思っている方へ
stars例によって結論はないけれど
stars不安の半分は、希望でできている。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一ヶ月前まで働きたいと思っていて、じゃはたらくってなんなんだろうと思っていたので読書。高校生の頃、就職・進学を決めなくちゃならない時期に男友達が「大学行っても、最後は男は働かなくちゃなんないんだよな」って言ってて、確かに女は結婚して子供産めば働き続けなくてもいいわけだし、男ってかわいそうだなと思ったのが働くことについて考えた一番初めです。それから設計事務の仕事につき、設計に興味を持ち勉強して設計士になって、結婚して仕事の手伝いをしながら子供育ててきて、一日中家にいなくてもよくなった今、改めて働くってなんだろうと思っています。

続きを読む

教科書

科学
04 /27 2008
kyoukasyo.jpg

春からずっと気になっていた本、それは中学生の使う教科書でした。一年生の教科書に日比野氏の国語と美術の境界を取り払おうとした作品があると知り、読んでみたくて、見てみたくて仕方ありませんでした。今日お茶の水の三省堂に行き、1年~3年用の教科書をゲットしました。
こんな教科書だったら毎日勉強したいなぁと思いました(若い頃をとうに過ぎたおばさんの遠吠え(笑))。
二年生の二部には楽しそうな文章が並び、三年生には村上春樹氏の小説が載っていました。いいなぁ、勉強したいなぁ。

数年前に行った絵本カーニバルに教科書展示コーナーがありました。教科書が何種類もあって構成も内容も様々であることを知りました。今は紙の質もよく、明るく分かり安く工夫を凝らされていると思います。この歳になり読み物として楽しんで読みたくなっています。

エマ10巻

マンガ
04 /25 2008
エマ 10巻 (BEAM COMIX)
エマ 10巻 (BEAM COMIX)森 薫

エンターブレイン 2008-04-25
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star満足の一冊!
star嬉しいけど、寂しい。
star大々満足です♪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

英国を舞台にしたメイドさんが主人公のコミック。完結の巻です。出会い恋をして階級の差を乗り越え結婚するまでのお話。7巻で社交界にデビューしたエマが結婚する最後の話は圧巻でした。思わず涙ぐむターシャと一緒によかったねぇーと思いました。
思えば長い旅路でした(読み手がいうなと)楽しく読みました。面白かったです。
今コミックはたくさん出ていて、長年読んでいるまんが家さん以外にはめったに新しく読みません。三年前お勧めの小冊子で1回目を読み、建物の描写や細かいディティールをきちんと描いていて、安定感のある絵とストーリーが好きになり読み始めました。立ち位置や動きをきちんと描いているコミックだと思います。お勧めです。

結婚式会場で新郎ウィリアムがそそっかしい子供時代をからかわれる場面が好きです。そういえば一巻を読んだ時、この人にエマさんは無理なんじゃないかなぁと老婆心にも思ったものですが(笑)、彼が意を決して一人前の大人になろうとしてゆく姿が10巻まで読むと分かり、ハキムと一緒にそうだよねぇ~と思ってしまったりしました。支えあいながら互いに生きてゆく二人の姿を描ききった完結巻でした。

はたと振り返って夫を見てみた…エマさんは素敵な家庭を築くんだろうなぁ(^^;

これでやめました

にっき
04 /24 2008
gamugamu.jpg
夫のお気に入りのガムを箱買いしました。

禁煙を始めて約一年半、始めはひたすら禁煙本を読み、飴を舐めたりおやつを食べて気を紛らわせながらたどり着いた禁煙方法がガムでした。飴は舌が痛くなり、おやつは食べ過ぎてしまうので、長く口の中に滞在するガムが一番いいようなのです。
病院に行く事無く、20年以上の喫煙経験を絶ったのには尊敬するのですが、ガムを噛んでいるのを見て子供達も食べたがり困っています。私もなんだか食べたくなり、一家でガムのコーナーをチェックする生活になりました。
おいしそうなガムをみると買って夫にあげるのですが、彼はどうしてもこのガムが好きで、これ以外は食べません。一枚半が噛むのに調度いい量なのだそうです。見ていると一日噛んでいます。チャーリーとチョコレート工場の女の子みたいです。

近所のコンビニ一店で売られていたのですが、販売を中止してしまったため、彼のお使いで店をまわり駅の売店でゲットしました。「そんなにこのガムがいいの?箱ごと持ってく?」と売店の人に言われめでたく箱買いしました(^^;。買って帰るなりさっそく一個取り出し噛んでいました(なので一つ減っているのです)。余程欲しかったようです。ガム中毒になっちゃったかな。

研究施設一般公開

にっき
04 /21 2008
土曜日の夕飯時に急に夫が「明日行きたいところがあるんだよね」と言い出し、新しい生活にばてばてな私達の非難を浴びました。それでもへこたれず、「三鷹にある研究施設を色々見られるようで楽しそうなんだよね、とても面白そうなんだけど…」と呟き続けるので、話をよくきくとなんだか楽しそうなので、行ってみることにしました。そして、とても楽しかったのでここにレポートを(^^)

画像や動画があって重いです。興味のある人は以下をクリックしてください。

続きを読む

かはくと動物園

美術館・博物館
04 /19 2008
今日はあいにくの曇りでしたが、かはくのリピータズパスが切れるので、最期にと息子と国立科学博物館へ行ってきました。
sakuranamiki.jpg
二週間前は賑わっていただろう上野公園も閑散としていました。昨日の強風で最期の桜も散ってしまい木々は雨上がりのみずみずしい緑をたたえていました。

かはくで合計9時間とも言われるガイドの残った解説を聞いてきました。聞き飽きることのないガイドなのでまたパスを作るときはガイドを借りようと思っています。調度日本館はリニューアルして一年目なので、祝う気持ちでもう一度日本館も見学してきました。

昼過ぎに息子がどうしても動物園にゆきたいというので、モノレールに乗らないという約束で(殆どこれ目当てなので)入場しました。
pannda.jpg
フラッシュを嫌がりこちらを向いてくれないリンリン

昼過ぎなのでおなかが空いて落ち着かない動物やリンリンのようにまったりとすごす動物がいて楽しかったです。両生爬虫類館のガラパゴスのゾウガメがかはくの特別企画店『ダーウィン展』に出張していて、なんだかすれ違った気持ちになりました(^^;
コモドオオトカゲがシンガポールにお嫁に行ってしまい、いつもなんとなく見てただけなのに寂しさに拍車がかかりました。
へびが脱皮中だったり、二十匹近く子供を産んでたり、賑やかな動物園を楽しみました。

これはエミューの卵
enyuu.jpg
傍にあったプレートには”卵を出産した後は必死で暖める姿が見られます”と書いてあったんだけど、行きも帰りもこのままでした…子育てが嫌になってしまったのかしら(笑)。どことなく共感できるエミューでした(^^;

小さな昇華

にっき
04 /17 2008
一週間ほど前から研修を受け、月曜日から半日のアルバイトをしています。小児科の受付で今まで医療には全く携わったことがないので、分からないこと慌てることの連続なのですが、なんとか日々迷惑をかけつつ周りのスタッフに支えられながら働いてます。家に帰るともとの仕事をしたりして、頭の切り替えがむつかしいです。そんなに難しい仕事をしてるわけではないのですが、頭が散らかり放題です(^^;。


続きを読む

人はなぜ生きるのか

まじめな本
04 /16 2008
人はなぜ生きるのか?
人はなぜ生きるのか?トルストイ 名越 陽子

学習研究社 2004-09-29
売り上げランキング : 268220

おすすめ平均 star
star名作に親しむにはなかなか良い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図書館で違う本を探していて、棚にあってふらっと借りてふらっと読書。トルストイは二冊目ですが、これは名作と言われるものですね。全然分かってないままぼさっと読んでがつんときました。最期を知らなかったので、とても感動しました。短編ながら今更ながら作者の哲学想いがつまってい作品です。章や文の合間に写真が入っていて、古さを感じさせません。人間を信じたくなる。希望がわいてくる本でした。

幻想的な空間…

にっき
04 /15 2008
先日TVで珍しい風景のベスト10をやっていて、神流川水力発電所がでてきて驚きました。その後何件か検索でうちのブログにいらしている人がいるようです。去年の5月丁度今ぐらいの時期に行ってきました。
den-2_20080415133323.jpg
こんな入り口です。ここに山道を通り車で500メートル潜って入場します。
den-1.jpg
中はこんなかんじ

den-5_20080415133333.jpg
ここの近くにある上野村のロッジが好きでここ数年行っています。前々回行った時に地上にあるダムを見学した際、地下の水力発電所の見学のツアーもあると知りました。当時ネットでしかできないと知り、去年夫が調べ予約し行くことができました。

hatu-1.jpg
中には掘ったときにでた岩や、地盤のようすが展示され、照明も節電の為最小限に押えられていました。神秘的な雰囲気と、大きな空間が印象に残りました。


他にも大谷石採掘場がでて驚きました。
ohya-b1.jpg
宇都宮に行った時、ふらっと寄ったもの
ohya-a7.jpg

ohya-a4.jpg

同じように幻想的な雰囲気ですね。結婚式や会場としても使えるようで、広い空間に感動して帰ってきました。

上野村は他にも見所がたくさんあるので、興味のある方は行かれてみてください。いいところですよ(^^)

サイゴン・タンゴ・カフェ

現代小説
04 /14 2008
サイゴン・タンゴ・カフェ
サイゴン・タンゴ・カフェ中山 可穂

角川書店 2008-02
売り上げランキング : 95482

おすすめ平均 star
star無題
star悲しく、美しく、壮絶に
star待ちに待った中山可穂さんの新作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


久々の新作です。一気に読んでしまいました。よかった。中山作品のこれだよこれ~(><)って思う面白さを味わいました。短編集です。どれも濃密で終りがいい。重く激しく読み手の中をぐいぐいえぐってゆくような話の進みにどんどん引き込まれてゆきます。
以前は小さな子供の描写が数回でてきていましたが、今回の短編では結婚をひかえた娘や、二人の子供を持つ母親など、様々な歳をとった女性を描いていて興味深かった。人に対するときのちょっとした心の動きや、男性や夫との距離を測る女の心理を細かく描写していると思う。

『ドブレAの悲しみ』と『サイゴン・タンゴ・カフェ』はちょっと繋がっているのかなと思う話で、どっちもよかったです。特に最期のサイゴンーはよかったなぁ。もうよかったばかりです(^^)編集者と作家の関係が「弱法師」

弱法師 (文春文庫 な 53-1)
弱法師 (文春文庫 な 53-1)中山 可穂

文藝春秋 2007-02
売り上げランキング : 107164

おすすめ平均 star
star哀しみ
star不可能な愛に捧げる
star素敵な。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

に出てくる『卒塔婆小町』似ていますが、この話の圧倒的な終りには読んでいて躍り上がりたくなるほどよかった。いや、踊らなくてもいいんですが、タンゴの話ばかりなので踊りたくなったのです。
まさしくタンゴのように酔わせてくれた一冊です。

読み聞かせている絵本

絵本・詩
04 /13 2008
ぼうけんでんしゃぐるる〜ん
ぼうけんでんしゃぐるる〜んさの てつじ

偕成社 2006-09
売り上げランキング : 188005

おすすめ平均 star
starはでな色使いもグッド
star子供にとっては覚えやすくて最高!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
図書館で電車の絵本をみるととりあえず借りるようになりました(^^;。電車の絵本はあまり多いほうではないので、見つけると嬉しいです。そしてさりげなく部屋において息子の反応を見るのが楽しみです(笑)。

この絵本は息子の心に間違いなくヒットしました。中表紙についているペーパートレインもコピーして作るこだわりようです。絵がはっきりしていることと、単純な言葉のくりかえしが逆にストーリーを生み出し、電車のリズムのように聞こえて楽しいようです。自分でも読めることと、子供の目線で描かれているので、大好きな絵本になりました。
始めに両親にささげる一文が書かれています。作者の幼い頃も息子と同じように電車が大好きだったのかなと思いました。

べそっかきフンガくん (おひさまのほん)
べそっかきフンガくん (おひさまのほん)国松 エリカ

小学館 2004-03
売り上げランキング : 242147

おすすめ平均 star
star甥っ子にそっくりです!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フンガくんシリーズの泣きべそ版。息子はどうやら何度か学校で泣いているようで(笑)でも学校が大好きな様子なので励ますために読み聞かせました。自分も泣きべそなのに、フンガくんを他人のように「いけないねぇー」という息子。君のことを言ってるんだよ!と喉まで出掛かりますが、「だめだよねぇ」と一緒に言って知らん顔しています。
我侭な息子に困りながらも優しく解決するお母さんに同じ母として憧れています(^^;。

キュア

現代小説
04 /10 2008
キュア cure
キュア cure田口ランディ

朝日新聞社 2008-01-11
売り上げランキング : 8515

おすすめ平均 star
star死生観を伴うエンターテイメントと医療
star冷徹な死生観
star生とは、死とは、真の医療とは、を問う力作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

久しぶりに田口さんの小説を読書。長編で医療ものと聞いて楽しみにしていました。面白かったです。今までの小説のディテールを感じる部分があり、今の時点での答えというか思想(哲学)を感じました。

ドリームタイム (文春文庫 た 61-2)
ドリームタイム (文春文庫 た 61-2)田口 ランディ

文藝春秋 2007-09-04
売り上げランキング : 138148


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ガンの話で以前読んだ短編「肉の花」を思い出しました。他にも「コンセント」や「被爆のマリア」も思い出しました。

主人公、医師の斐川がガンになり自分をキュア(治療)してゆく話。原爆や医療、電波電磁波などの見えない電圧を感じながら都会の地域の地球の歴史とストレスと人間の脳がやってきた行いを、細かく描写しながら、物語が織り成されてゆきます。

続きを読む

秘密―トップ・シークレット

マンガ
04 /09 2008
秘密―トップ・シークレット (1) (Jets comics (234))秘密―トップ・シークレット (1) (Jets comics (234))
清水 玲子

白泉社 2001-12
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アニメを見ました。好きな漫画家さんなので楽しみに見ました。コミックではでない雰囲気があって別な角度からストーリーを楽しむことができました。同じすじでも演出や効果音やカットの仕方で意味あいが微妙に変わるのが面白かった。私が読んだ時にうけた印象と違う話にみえました。
絵が動くというのも感動でした。二巻までしか読んでいないのですが、これから結構生々しい描写がでてくるので、それがどのように表されてゆくのかが楽しみです。

一年生になり読んだ本

絵本・詩
04 /08 2008
昨日今日と子供の入学式でした。ランドセルしょった息子がギャグにしかみえず、制服をきた娘がこれまた仮装にしかみえなくて、内心笑いころげていました(悪い母です)。しかし今朝、元気にランドセルしょって出て行く姿をみて、すっかり小学生になっているのを感じ、また今日娘が他の生徒と一緒に式に出席している姿を見て中学生に見えるのを驚きをもって見ました。そして二人はそれぞれの生活に元気よく向かっていきました。また色んなことでやきもきするんだろうけど、もう少しぼんやり春の暖かさを味わっていたいと思います。

ぼくがラーメンたべてるとき
ぼくがラーメンたべてるとき長谷川 義史

教育画劇 2007-08
売り上げランキング : 130421

おすすめ平均 star
star受け狙いはいっさい無しのビターな絵本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

雑誌のお勧めの絵本ベストに乗っていたので読書。のんびりとした暖かな絵ですが、どんどん世界が広がってゆき、のん気さの中に隠れるシビアな側面に気付く本です。表紙の裏側の茶色の絵の具の意味に気付きはっとしました。


けがをしたすずめと一年生
けがをしたすずめと一年生鈴木 喜代春 うちべ けい

PHP研究所 1999-07
売り上げランキング : 985240


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

題名どおり怪我をしたスズメと一年生の本。スズメと男の子と学校の先生と生徒達のかわいらしく心あたたまるお話。

ぼくは一ねんせいだぞ!
ぼくは一ねんせいだぞ!福田 岩緒

童心社 1991-03
売り上げランキング : 1310989


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これも一年生の男の子が奮闘(?)するはなし。ランドセルと一年生と周辺の大人たち子供達のあたたかいお話。



あめだま
あめだま新美 南吉 保坂 重政

にっけん教育出版社 2003-04
売り上げランキング : 530733


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんでもない話、というとへんですが、新美さんのたのしいお話。息子はこわいお侍さんにびびりながらも繰り返しひとりで読み返していました。

くんちゃんのはじめてのがっこう
くんちゃんのはじめてのがっこうドロシー・マリノ まさき るりこ

ペンギン社 1982-02
売り上げランキング : 16969

おすすめ平均 star
star教育ってなんだろう?
starがんばれ!くんちゃん
starくんちゃんのはじめてのがっこう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

熊のくんちゃんが初めて学校へゆくお話。お母さんと離れひとり一番下の学年に入ります。不安なことばかりで小さくなってしまうくんちゃんですが、先生やお母さんお友達は優しく彼を応援します。
新しいことを始めること、勉強をすることの不安と、絵本に流れる穏やかな静けさがいいです。思わず飛び出してしまうくんちゃんを先生はすぐに叱ったりせず、優しく見守る姿が素敵です。思わず怖くて逃げ出すくんちゃんが誰よりも勉強に興味がある証拠であることも分かる。息子は自分にかさねながら聞いていました。

ライラの冒険

映画
04 /06 2008
丁度一週間前に行ってきましたライラの冒険
原作未読のまま、スゥイニー・トッドを見たときに長い予告が流れていて、気になっていました。ダイモンと呼ばれる魂が形になった動物の動きと、その世界観に惹かれ、あと白熊さんがかわいかったので(笑)娘と一緒に楽しみました。

CGの美しさはもとより、俳優さんの演技が素晴らしかったです。ニコール・キッドマンの美しさと怪しい演技がよかったです。他にもライラの芯の強い女の子の演技がよかった。個人的には白熊のラグナーが戦いの前に鎧をつけてもらうところがかわいくてよかった。
白熊や魔女などそれぞれの地でそれぞれに生きる人たちの生活が伝わってくる場面作りがよかったです。
しかしどうしてもよく分からないものがダイモンでした。心ではなく魂が動物になってよりそうというのがうまく想像できませんでした。鳥や獣でありながら中身は人間なのかな、嗅覚や聴覚にもすぐれているのかな、とそこらへんが上手く想像できませんでした。
もし私がダイモンを持っていたら気が弱いので始終『大丈夫?』って言っていそうな気がする(^^;。小さな鳥になって服からでてこないかも(笑)。あ、ゲド戦記のオタクみたいかな。
次回作も楽しみです。その前に原作を読みたい。

女がひとり頬杖ついて

絵本・詩
04 /04 2008
女がひとり頬杖をついて
女がひとり頬杖をついて茨木 のり子

童話屋 2008-01
売り上げランキング : 16593

おすすめ平均 star
star有名な詩、あれやこれや。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


茨木さんの有名な詩をまとめた本。小さな本なので持ち歩くことができ、身近に詩を感じることができます。
自分の思ったとおりに一心に生きようと読むたびに思わせてくれる詩です。
自分勝手にではなく、人の思想にたよらないでいこうとする想いがいつも背筋をのばしてくれます。

今回は題名にもなっている「怒るときと許すとき」と「答」が印象にのこりました。
幸せの意味を考える時、悩んだり迷ったり、何かを傷つけたくなった時に読むと心が落ち着く詩です。
「答」の幸せについてこたえる祖母の眼差しと情景に胸うたれ、透く想いがしました。

枝垂れ桜

にっき
04 /03 2008
sakura.jpg

今日は茨城県龍ヶ崎市にある樹齢400年の枝垂れ桜を観てきました。
華やかな花弁が大きい品種ではないのですが、繊細な美しさをはなっていました。
今年はなかなか桜を愛でることができずにきてしまいました。
落ちてしまうまえに、もっと桜を見ておきたいけど、週末でかけられるかなぁ。
東京は今が盛りです(^^)

この私が合格させる!

まじめな本
04 /01 2008
この私が合格させる!―中学受験マザーズの超リアル奮戦記この私が合格させる!―中学受験マザーズの超リアル奮戦記
花鳥&風月

双葉社 2005-11
売り上げランキング : 33564

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

去年の12月に行われた塾の最後の保護者会で、この本を紹介されました。二つの塾に通う二つの母子の一年間のブログをまとめた体験記で、先生はこのお母さん達のがんばりに驚いたとおっしゃっていました。気になっていたのですが、私の性格からして受験前に読むと動揺してしまうだろうなと思ったので、読まずに受験が終わった今読んでみることにしました。

結論から言って、ここに出てくる母子とうちは全然違いました。偏差値60以上の上位クラスにいる難関校を受験したお子さんとその母、家庭の様子がリアルに分かる本です。難関校を目指すお子さんの親が読むといい本だなと思いました。

卒母(卒業した母をこう呼ぶのだそうです)になってみて思ったのは、受験する家族、子供の数だけ様々なアプローチがあり物語があり、結果があるのだなぁということです。

合格ビデオを見て隣で泣いていたお母さんは、難関校を受験予定のお母さんだったようです。何で一年前から泣いているのだろうと驚いたのですが、こんな世界があったとは驚きです。って全然分かってない母でした(泣)。

受験については色々考え思ったことがあるのですが、まだ上手くまとめることができません。もう少し時間がたってから言葉にしたいと思います。
ただ、今振り返って気をつけていたことは、子供を一番に考えること、でした。自分(親)の見栄やエゴや自己満足や逃げや甘えで受験させるのではなく、子供が自分で信じた未来を一緒に信じることでした。
どの方向に転んでも向かっても認めてあげる気持ちで、子供を最後の最後で真の意味で自由にしてあげられるよう努力したつもりです。

なんてかっこよい事言ってますが、弁当つくりにぶーぶー言ってました。
よくめげずに通ったものです。子供達は偉いです(笑)

続きを読む

読み聞かせている絵本

絵本・詩
04 /01 2008
車いすのおねえちゃん―障害のあるきょうだいがいるとき (心をケアする絵本 3)
車いすのおねえちゃん―障害のあるきょうだいがいるとき (心をケアする絵本 3)ステファン・ボーネン イナ・ハーレマンス 野坂 悦子

大月書店 2007-12
売り上げランキング : 403750


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


交通事故で歩けなくなったお姉ちゃんの弟アントンが車椅子を押して一緒に学校へ行く話。日常のどこにでもおきうる出来事ですが、大変で大切な冒険の一日。事故にあって怪我をしたお姉ちゃんと、心に不安、怪我を負っている家族が暖かいタッチで描かれています。
学校に行きたくないと泣くお姉ちゃんカートや、車椅子で登校した姉と一緒に奇異の目でみられる気持ち、先生に「何か言いたいことはない?」と聞かれ今はないと答えるアントン。
周りの大人の接し方や、子供の心の育て方が書かれています。
絵本を読みながら、学校にはどんなことを言う子がいるのかな?とか、兄弟の気持ちをそれとなく息子に聞きながら読みました。
巻末に大人に向けた子供の心のケアの仕方が書かれています。シリーズで他にも親がうつ病になったときの本などもあるので、読んでみたいと思いました。


幼稚園で貰った本に車椅子の女の子が出てくる絵本があり、これも一緒に読みました。
バースデーケーキができたよ!
バースデーケーキができたよ!くぼ りえ

ひさかたチャイルド 2002-09
売り上げランキング : 751712


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これは息子のお気に入りで、お母さんのために姉妹がバースディケーキを焼くお話です。車椅子に乗った妹はおねえちゃんと一緒に計画をたて、お母さんを喜ばせるためにケーキを作ります。
どうして車椅子なのかという説明はなく、ただ一緒に楽しくお料理する本で、自然に読み楽しんでいます。いつも一緒に楽しい気持ちになって読み終えます。こんな絵本が増えるといいです。


ゆきがやんだら (学研おはなし絵本)
ゆきがやんだら (学研おはなし絵本)酒井 駒子

学習研究社 2005-12
売り上げランキング : 135653

おすすめ平均 star
starゆき
star空気感、質感。
star母子おそろいの白いマフラー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは私が酒井さんの絵が好きで読書。雪の季節は終わったけど、雪を心待ちにして楽しむ男の子のお話。雪が降ったときの静けさや言葉すくなに会話するお母さんとの雰囲気がいいです。雪の季節は終わってしまったのですが、ちょっとだけ後ろ髪引かれる思いで読みました。

もりのおふろ (幼児絵本シリーズ)
もりのおふろ (幼児絵本シリーズ)西村 敏雄

福音館書店 2008-03
売り上げランキング : 55428


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日帰り銭湯が好きなので読書。ライオンさんがお風呂に入っていると森の仲間が次々とやってきます。みんなでひとつのたらいに入るお話。あったかくて不思議に面白いお話でした。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き