ティファニーで朝食を

現代小説
05 /30 2008
ティファニーで朝食を
ティファニーで朝食を村上春樹

新潮社 2008-02-29
売り上げランキング : 451

おすすめ平均 star
starはかなく、たくましく、うつくしい。
starめちゃくちゃでせつないストーリー
star小気味良いコケティッシュなホリーが目の前にいる新訳

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読みたいなぁと思っていた本を読書。評価はおすすめを見ると分かりますね。楽しく読書しました。ゴラトリーの浮遊感とコケティシュ(というのかな)な感じを楽しみました。

映画が有名ですね。私はなぜかペップバーンの映画を観るのが苦手です。ヘップバーンが嫌いではないし大好きだし、綺麗なので見ていていいなぁと思うのだけど、この人の出ている映画は何故か見れない、というのはヘンかな、見ていると辛くなります。彼女の世界とのずれに戸惑いを感じてしまうようです。というのもへんな表現ですが、彼女が出ているカットをみているとどうしようもなく合っていないと感じてしまうのです。

オールウェイズオールウェイズ
リチャード・ドレイファス

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2003-08-22
売り上げランキング : 98007

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

のヘップバーンが好きです。

この本を読みながら、このイメージであの映画なんだなぁと思ってあとがき読んだら、あとがきではまったく違うものとして読んでくださいとあって、改めて映画がどんなものか興味がわきました。今度機会があったら見てみようと思っています。別なものとしてのティファニーを楽しみたいです。

小説の感想は恥ずかしいので追記に

続きを読む

スポンサーサイト

写真の本

ほのぼの本
05 /27 2008
クマのすむ山 (森の写真動物記 5)クマのすむ山 (森の写真動物記 5)
宮崎 学

偕成社 2008-05
売り上げランキング : 13052

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

中央アルプスの山のふもとに定点カメラを置き、そこに住むツキノワグマの生態を調べた本。
日中人が歩いている山道を夜は熊があるいているというのを、写真で見ると不思議な近親感がわきます。熊の他にキツネや若いイノシシが移っている姿は同じ生き物としての鼓動をかんじます。人間に歩きやすい道なんですから、彼らにだって歩きやすいんだろうなと、当たり前のことを思いました。

どんぐりを食べたり、果樹園を襲う熊。木に登って、クマ棚とよばれる床を木に作りゆっくり食事を楽しむのんびりやかと思えば、枝を折ってもいい木といけない木を知っていて、そのきまりをちゃんと守っていることに驚きます。ほんとうのかしこさはなんだろうと思った一冊。作者であるカメラマンが定点カメラに収まっているのが面白かったです。


にゃんきっちゃんにゃんきっちゃん
岩合 日出子 岩合 光昭

福音館書店 2008-05-07
売り上げランキング : 44433

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


作者が飼っているネコの写真集。何気ない日常を一年綴った本。
猫の感情が表情と身体に溢れています。

ファミリー鉄道フェスタ

鉄道
05 /25 2008
今日は京急ファミリー鉄道フェスタに行ってきました。夫と息子が(笑)。
朝おにぎりを作り雨の中送り出した母です。

ku-04.jpg

ku-03.jpg
息子が撮った京浜急行の久里浜の工場の様子。

ku-02.jpg
洗車体験を待つ子供達。
動画を見せてもらいましたが、この後彼等は狂気乱舞してました。
楽しそうだなぁ~(^^;

ku-01.jpg
外に展示してあった救援車。
電車が脱線した際、出動するそうです。

ku-05.jpg
Nゲージ模型展示の様子。
昨日といい今日といい、お友達がいっぱいです(^^)

今日も一日楽しそうな父子でした。雨が降ってもにこにこ出かける二人を密かに尊敬してしまう週末でした。

romann.jpg
おまけのロマンスカー。大手町駅に停車中。

JRおおみや鉄道ふれあいフェア

鉄道
05 /24 2008
毎年行っている大宮車両工場の見学に息子と夫が行ってきました。
oomiya-04.jpg
EF65-535とEF58-93
手前のの535が目玉だったそうです(夫談)

oomiya-01.jpg
他にこんな様子や

oomiya-03.jpg
あんな様子を見学してきました。

oomiya-02.jpg
お約束のNゲージコーナー
時を忘れ越えてゆく鉄道少年の集合です(^^)
かわいいなぁ。

oomiya-05.jpg
大宮鉄道ふれあいフェアでもらえるファイルを集めてみました。
四年分ぐらいあるかな?。手前の旗のついた機関車のファイルが夫のお気に入りです。
……大きな鉄道少年です。

ミニSLやミニ新幹線、E233系(新しい京浜東北線)の試乗会に参加したり、JRバスに乗って帰ってきました。楽しかったようで二人ともニコニコです。

ベオウルフ

DVD
05 /23 2008
ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)
ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-04-11
売り上げランキング : 1842

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日秋葉原の大型電気ショップに行ったら、オーディオ販売コーナーで迫力のある映画が流れていました。息を呑むドラゴンと英雄の戦いで、店員さんに映画の題名を聞いたところ、ベオウルフと教えてくださいました。……どこかで聞いたなぁと思っていたら

ベーオウルフ 妖怪と竜と英雄の物語―サトクリフ・オリジナル〈7〉 (サトクリフ・オリジナル (7))
ベーオウルフ 妖怪と竜と英雄の物語―サトクリフ・オリジナル〈7〉 (サトクリフ・オリジナル (7))Rosemary Sutcliff 井辻 朱美

原書房 2002-09
売り上げランキング : 121444

おすすめ平均 star
star読み終えすっきりしました。
star決定版
star元は北欧神話

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

であった事に気付き、慌てて読書、そして映画も鑑賞しました。
サトクリフの本は英雄叙事詩ということもあり、読みにくいです。日本語の古典が読みにくく想像しにくいのと同じで風格はあるのですが、イメージがわきにくかったので、映像を見て確認できてよかった。

アーサー王などいくつかのヨーロッパやイギリスの古典を読むと童話や逸話を盛り込み、名前も繰り返し使われたりしながら、伝説や英雄伝は作られているようです。地域の話を伝えるために吟遊詩人が唄っているうちに変わったりしたのかもしれません。そんな話の連なりを感じました。

ドラゴンや巨人、その母である魔女(怪物)、宝、勇士、王…と英雄伝に欠かせない要素の盛り込まれた映画でした。全編CGであることが始めは気になったのですが、ドラゴンとの戦いや、水の場面などは美しく、素晴らしかったと思います。
怪物の母と王妃の関係や、男達が繰り返す過ちなど、深いテーマも盛り込まれていて、構成が面白かったです。
史実にどこまであっているかというよりも、昔このように物語を考えた人がいるんだということが、興味をひきました。昔の話は教訓や教えを含んでいることが多いので、古代の考えを想像しました。そして、それを現代にどう変化させたのかも考えました。
ベオウフルが大切にしたもの、譲れなかったものの中に、昔から続く人間の本質があるのかもしれないと思いました。
迫力のある映像で、ディティールもよく描きこまれていて、楽しんで鑑賞しました。
ドラゴンがかわいかった(^^)

13ウォーリアーズ

DVD
05 /21 2008
13ウォーリアーズ
13ウォーリアーズマイケル・クラントン

東宝ビデオ 2001-01-25
売り上げランキング : 34734

おすすめ平均 star
star男らしさにグッときます
star選ばれし13番目の男!
starスカンジナビアン・アクション

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今9~11世紀ごろのヨーロッパに興味があって、ベオルフを見たいなと思っているのですが、先に一週間レンタルになっているこちらを鑑賞しました。

マイケル・クライトンの『北人伝説』の映画化した作品です。 主人公はアラブの詩人、アハメッド・イブン・ファラハン(アントニオ・バンデラス)。彼は大使として赴任した辺境の地で、バイキングの兵士たちと出会う。そこで、彼らの故郷が霧とともに森から現れる「ヴェンドル」という魔物に苦しめられているという話を耳にする。魔物と戦うために巫女(みこ)によって選ばれた13人の戦士たち。その中に選ばれたアハメッドは、北欧の森へと向かい、共に闘うことになります。
この時代にヨーロッパに蔓延っていたヴァイキングの彼らと”アラブ”と始終言われてしまうアハメッドを含めた13人の戦士の物語。

部族間、人種の争いや、友情、旅の様子など、この時代の色々なディテールがイメージできて面白かった。この種族の交わり方というのが、いまひとつ島国である私達は分かりにくいのだけど、人間にいろんな人がいて、魔物が居て、神にも様々いる世界での人としての関係の保ち方、勇士の意味などを考えさせられました。

この時代の混乱振りというのがどうしてもイメージしにくかったので助けになりました。王と戦士の違いや身分の差など、言葉にできない部分を映像で観られて面白かったです。
「北人伝説」はほんとうにあった物語のようです。原本が失われて、マイケル・クライトンの書かれた小説が唯一時代の風景を表す小説となってしまったそう。書物の永遠性も感じました。


時代がすこし遡るのですが
キング・アーサー ディレクターズ・カット版キング・アーサー ディレクターズ・カット版
ジェリー・ブラッカイマー デイヴィッド・フランゾーニ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-01-21
売り上げランキング : 9363

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
も観ました。時代を調べつつ製作されているようすがわかりよかったです。

わたしの母さん

絵本・詩
05 /15 2008
わたしの母さん
わたしの母さん菊地 澄子

北水 2006-05
売り上げランキング : 115267

おすすめ平均 star
star知的障害があるということ♪
star男の子の立場で読んでみました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

母の日だった日曜日、新聞に紹介されていて興味を持ち読書。自閉症のお母さんを持つ小学4年生の高子が主人公。自分の母親はどうやら普通のお母さんと違うと思い始め、自閉症という障害を持っていることに気付きます。母の病を認めたくない気持ちと、自分の中にあった差別にショックを受けながらも、自身を見つめお母さんを認め、友達に支えられながら成長してゆく話。

このくらいの年齢の女の子って親がちょっとでも周りと違うと傷つくもので、あわせて反抗期の時期でもあるので、高子の心の中は嵐のようです。そんな不安な心の状態を上手に表している話だと思いました。
おぼつかない母親でも、自分のお母さんに変わりないことを発見し、新しく物事の見方を会得してゆく主人公に素晴らしさを感じました。大人でもなかなかできない精神的な成長を描いています。

難しい問題ですが、だからこそそこに光があると、壁は越えられると願わずにいられない本でした。また二十年前に出版された本の復刊であることからしても、新たに何度も読み直される本になることを祈ります。

幸せのレシピ

映画
05 /14 2008
幸せのレシピ 特別版幸せのレシピ 特別版
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ アビゲイル・ブレスリン アーロン・エッカート

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-02-08
売り上げランキング : 1684

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
映画館で予告を観て、設定が面白そうだなと思い観てみたかった映画をDVDで鑑賞しました。

食べることと生きること、人を愛することと、自分のやりたいこと、そんな人生で悩むことの様々な側面が描かれていて、それでいて楽しい映画でした。
働くことのかっこよさと楽しさが映像になっていて、かっこいいなぁこんなふうに仕事ができたらいいだろうなぁと思ってしまいました。
この映画の素晴らしいところは、誰もがそれぞれ自分を持っていて互いに影響しあいながら成長しているところです。姪と伯母、レストランの同僚、姉妹、親子、近所のつきあい、学校や社会との関係、それぞれを突出させることなく微妙なバランスで描いているなと思いました。
母をなくした姪っ子がけなげなところが印象に残りました。
食べること、作ること、提供することの楽しさを思い出した映画。

ひとつだけ気になったのは、経営者との関係、ケイトはお金ではないとレストランを出ていってしまいますが、この経営者がカウンセラーを紹介したり、彼と(結果的に)知り合えるきっかけを与えています。経営の難しさ微妙さもあると思うので、ただの悪い人ではない描き方があったのではとは思いました。


この映画は
マーサの幸せレシピマーサの幸せレシピ
マルティナ・ゲデック セルジョ・カステリット マクシメ・フェルステ

東芝デジタルフロンティア 2003-05-23
売り上げランキング : 3119

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

のハリウッド版なのですね。こっちも観てみたい。


最初にケイトがうずらの料理法について熱く語る場面が出てきます。思わず
バベットの晩餐会バベットの晩餐会
ステファーヌ・オードラン ガブリエル・アクセル

ポニーキャニオン 2000-04-19
売り上げランキング : 58696

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

を思い出しました。

音楽もよかった。楽しく、心を温かくしてくれる映画です。

この世の全部を敵に回して

現代小説
05 /14 2008
この世の全部を敵に回して
この世の全部を敵に回して白石 一文

おすすめ平均
stars小説を超えた小説
stars死すべき有限な存在である私たちにできることとは?
starsすごい×すごい×すごい
stars世界を挑発する確信犯
stars未曾有の作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

近所の本屋さんでみかけ、中身を見てこれは…!と思い購入読書。
久しぶりの白石さんの小説は読み応えがありました。

続きを読む

アニメ2本

DVD
05 /11 2008
レンタル半額週間がくるとそわそわします(笑)
予告で観たDVDを借りて観てみました。

ピアノの森 [スタンダード・エディション]
ピアノの森 [スタンダード・エディション]上戸 彩.神木隆之介.池脇千鶴.福田麻由子.宮迫博之 小島正幸

VAP,INC(VAP)(D) 2007-12-21
売り上げランキング : 2272

おすすめ平均 star
starピアノをめぐる想い
star音楽やストーリーは五つ星!
star素敵な映画です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは映画館の予告で観て、子供達と面白そうだねって言ってた映画。音楽がいいです。
モーツァルトがもっと聞きたくなった。音の表情がよくでていたと思います。コミックが読みたくなりました。



「ベクシル-2077日本鎖国-」通常版「ベクシル-2077日本鎖国-」通常版
谷原章介 黒木メイサ 櫻井孝宏曽利文彦

エイベックス・エンタテインメント 2008-01-25
売り上げランキング : 2397
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シネコンでポスター観てかっこいいなぁと思っていた映画。ストーリーは…言わないほうが楽しめるかな。
(古いのですが)ファイナルファンタジー以来CGも進化したなぁと思いました。アップルシードの監督さんなんですね。人間の(特に老齢の)表情がよくできているなと思いました。
日本の映画(で、いいのかな)と感じる部分と外国(アメリカ)っぽいと感じるストーリーが混ざっていてちょっと混乱した。これも音楽がよかったです。サントラ聞きたくなりました。

最近のお気に入りの絵本

絵本・詩
05 /10 2008
最近読んだお気に入りの絵本

うたうしじみ
うたうしじみ児島 なおみ

偕成社 2005-04
売り上げランキング : 356012

おすすめ平均 star
star知る人ぞ知る名作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

隠居している魔女(魔法使いのおばあさん)が猫のトラジとしじみをめぐってくりひろげられるお話。と、言っても壮大なものではなく、しじみのお味噌汁を作ろうと買ってきたしじみがあんまりのんきなので、お味噌汁にしそこね、そのうちしじみも分かってきて海に帰りたいと泣き出し困るお話。
やさしすぎる魔女は猫のトラジに怒られながらも、しじみを海に返したいと思い始めます。そして魔女とトラジと100個のしじみが旅費を稼ぎ海にでかけます。

このお話、魔女としじみの味噌汁というところからして、不思議な和洋折中があり面白い。そしてなんと彼等は100個のしじみの分まで唄って旅費を稼ぐのです。だんだん愉快な世界にひきこまれてゆく楽しいお話です。そしてなにより、魔女の人のよさとしじみののん気さが絵に表れているところがいいです。のんびりぼんやりしながら読むのにお勧めの一冊。
隠れた名作だったとは…見つけられてちょっと嬉しいです(^^)

おとうと

現代小説
05 /07 2008
おとうと (新潮文庫)
おとうと (新潮文庫)幸田 文

おすすめ平均
stars父親がもう少ししっかりしていれば・・・
starsおとうとの弱さもつらさも見つめ続ける姉                       
stars哀しく・・美しく・・
stars読めば読むほど・・・
stars残酷

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


かなり前にあらすじを何かの本で読み、あらすじだけでは分からなくて読んでみたいなぁと思っていたら、古本屋にあったので買ってそのままにしておりました。ここ数日なんとなく次の読書を迷っているうちに、よく行くサイトマスターさんがこの本を図書館で借りたと書かれていて、自分も読みたくなり掘り返して(?)読書。

姉げん17歳~19歳、三つ年下の弟碧郎、継母はリューマチにかかり家事ができない状態で、父は作家という家庭の話。家事をひきうけるげんと、何事も適当に過ごしどんどん不良になってゆく弟、愚痴ばかりで協力的なことをしてくれない(とげんは思っている)継母と家庭のことにあまり関心を示さない父、夫婦仲の悪いことや、親子の関係のぎくしゃくしているのを細かくリアルに描いています。
この小説のすごいところは、継母の気持ちも弟の気持ちも父の気持ちも斟酌しながら、作者であろうげん自身の存在を俯瞰して捉えているところです。げんがつまらなく思ったり、おかしく思ったりするのをさりげなく外側から観察しています。この小説、作者が30歳の時に書かれているので、作者自身昔の自分を思い起こして、振り返りながら描いているのかなと思いました。時にげんのことを世界の狭い若い女性として指摘したり、継母の言い方に同情しながら、他の家族との関係を真っ直ぐ書いていると感じました。

後半では碧郎が結核になり死んでゆくまでを書いています。病状が悪化するまで気付いてやれなかったのを悔やむげん。またそれは自分がたった三つしか違わない姉だからというふがいなさを責めつつ、必死に看病をします。医者と両親との間に挟まれながらも、共に弟と闘病生活をする様子が描かれています。最後に看護婦さん言うところの清められた心になり亡くなってゆく様子は、時代を超えてリアルに心に届きます。
やっと家族が一つになれたのに、弟は去らなくてはならないのだろうか、と素朴に節に願うげんの気持ちが痛々しい分、それが生きることなのだと改めて思いました。
家族の闘病生活の小説はいくつか読みましたが、また新たな視点で読むことができました。

完璧な病室 (中公文庫)完璧な病室 (中公文庫)
小川 洋子

中央公論新社 2004-11
売り上げランキング : 147427

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


犠牲(サクリファイス)―わが息子・脳死の11日 (文春文庫)犠牲(サクリファイス)―わが息子・脳死の11日 (文春文庫)
柳田 邦男

文藝春秋 1999-06
売り上げランキング : 60246

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パフューム

映画
05 /07 2008
パフューム ある人殺しの物語 プレミアム・エディションパフューム ある人殺しの物語 プレミアム・エディション
ベン・ウィショー;レイチェル・ハード=ウッド;ダスティン・ホフマン;アラン・リックマン トム・ティクヴァ

ギャガ・コミュニケーションズ 2007-09-07
売り上げランキング : 7388

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今頃なのですが、やっとコメンタリーを観たので感想を。
去年の春試写会で見て、今年の初めに安くなるのを待ってスペシャルエディションを買いました。得点映像や監督のコメンタリーを観たかったのです(^^;。すぐに本編は見直していたのですが、なかなかじっくりコメンタリーを観る機会がなく、このGWに観ました。よかったです。
アラン・リックマンの出演している映画です。香水に見せられた主人公グルヌイユが香りに囚われ、殺人者となってゆく話。
香水―ある人殺しの物語香水―ある人殺しの物語
パトリック ジュースキント 池内 紀 パトリック・ジュースキント

文藝春秋 1988-12
売り上げランキング : 195573
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

監督のコメンタリーでは原作との違い、どう違っているか、違えたかを細かく説明してくれます。読んでから観ると楽しいです。原作のすごさを表現するときの苦労や哲学を聞けてよかったです。

ダスティン・ホフマンとの友情や、主演したベン・ウィショーの苦労話も分かり、同じシーンでも違ってみえました。リックマンの配役についても語っていて嬉しかった(^^)。
原作の緻密さをいかに映像に表現しようとしたのかが分かるコメンタリーでした。
本編はいわずもがな、よかったです(^^)お勧めです。

つくば学園都市の施設見学

にっき
05 /06 2008
ja-4.jpg
昨日はつくばの学園都市内にある、いろんな施設を見学してきました。
これは筑波宇宙センター(JAXA)の入り口に飾ってあるHーⅡロケット

kaguya.jpg
今活躍中のがぐやの実物大模型

ja-3.jpg
真ん中が衛生ひまわり、右があじさい、どれも試作用なので、迫力がありました。

ja-2.jpg
宇宙に建設中のきぼうの実物大模型
手前に船外パレットがあり後ろに船内実験室が見えています。

施設見学にも参加してきました。
ja-5.jpg
これは船内実験室の試作

ja-6.jpg
手前の白いコンテナに船外実験プラットホームの一部が(これは実物でこのままNASAに行くそうです)その奥には船外パレットホームとロボットアームの一部があります。
見えているものが宇宙に行くのかとおもうとわくわくしました。



tisitu.jpg
以前行った地質標本館と

tizu.jpg
地図と測量の科学館にも行ってきました。
楽しい一日でした(^^)

恐竜大陸

美術館・博物館
05 /03 2008
幕張で行われている恐竜大陸に行ってきました
kyouryuu.jpg
比較的午後三時からが空いているとあったので、昼過ぎに家を出て三時前に入りましたが、こんなに混雑してました。
沢山の恐竜の化石の実物やレプリカが飾ってあり、面白かったです。発掘現場の様子や、中国モンゴルとの交流の様子が展示されていて、それも興味深く観ました。

鳥に進化した恐竜の過程や、剥製が多く展示してあり、これも面白かったです。
CGや実際に恐竜の模型が動くコーナー(ジュラシックワールド)があり、リアル感がありました。

これはタルボサウルスの模型が動く様子
一番怖くて、泣いている子がいました(^^)迫力満点です。

一通り観てもう一度会場内に戻ったら、今度は随分空いていました。
やはり午後遅い時間に行くのが穴場のようです。
息子は「オレは怖くないよ」と言いながら夫にすがりついて見ていました(笑)

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き