引っ張られてゆく電車

鉄道
06 /29 2008
今日は友人の家に遊びに行きました。昨夜夫が「もし、できればでいいのだけど、5時45分に大船に行きたいな、いやできればでいいんだけどね」と(また)言い出したので、もう何も聞かずに曖昧に頷いておりました。
楽しい友人とのひとときをすごし別れた後、(夫だけ)慌てて大船駅に向かいなんとか20分前に駅に到着。早く着いたなぁ~と思ったのは私だけで、夫はビデオを出しどっきどきのばっくばくでホームに立っていました。
そした着た電車がこれ



よく知らなかったのですが、つくばエキスプレスが工場から車庫に向けJRの線路と機関車を使って輸送されているところなのだそうです。機関車のヘッドマークにはつくばエキスプレスがついています。
いまひとつ、これがどういう状況なのか分かってなかったのですが、珍しいのだそうです。夫に詳しく説明してもらいました。……昨日といい今日といい鉄道ファンは忙しそうです。
夫は一仕事終えたすがすがしい笑顔で日曜の夕方をすごしていました(^^;
スポンサーサイト

富士はやぶさ

鉄道
06 /28 2008
今日は息子と以前私の祖母が住んでいた区にでかけてゆき楽しい午後をすごし、そのことを日記に書こうと思っていたのですが、帰りにふらっと東京駅によったらば…。

fuji.jpg
そこには富士はやぶさがいました。
息子と山手線に乗っていたらトイレに行きたいといったので急遽東京駅で降りたんですよ。そしたら息子が勝手に富士はやぶさの掲示をみつけ、行きたいと言いました。もう呼ばれたとしか思えません(^^;
この画像は入線した後の機関車。
いったん車両と切り離し、方向転換して1両目につけるため、移動しています。
片方赤ランプはその証なのだそうです。
この画像をみて状況を言い当てた夫がすごいと思うと同時に切ない気持ちになった妻です。



連結シーンの動画です。
沢山のお友達(テツ)がいました。夫に聞いたら来年にはお別れなのだそうですね。
私も乗ってみたいと思いました。
たくさんの人に見守られて、熊本への道をひた走ってゆきました。
サミットの影響で厳戒態勢を敷いている警官さんが、ちょっと驚いて私たちを見守っていたのが印象に残りました(笑)もちろん、息子は突然のイベントに大喜びでした(^^)

真珠や小判がざっくざく

にっき
06 /26 2008
最近の我が家のニュースは夫が携帯を変えたことです
keitai_20071112113157.jpg
これが
dennwaa.jpg
これになりました。

シティ○ンという電話がなくなるので早めの機種変更をしなくてはならなかったのに、夫はなかなかしませんでした。痺れを切らした私が買ったのが丁度一年前、一年近く彼は好みの機種を探していました。…そのモチベーションはすごいと我が夫ながら思います。(カタログ見ては「欲しいのがない」と言っていただけのような気もしないでもないんですけど)。
どんな携帯にするのか興味深々だったのですが、彼は淡々と変更してきました。色々考えるのが好きなタイプなのかな、手に入った途端、急に興味がなくなる人種なのかも(笑)。

全てが画期的で新鮮なようで、説明書を見ては驚き感動しています。
メールのアドレス設定をしたり(今までの電話にはメールがなかったのです)音の種類を確認しては、首を傾げたり喜んだりしています。

これで夫婦でメールのやりとりができるね、って言った途端
「何処に置いたか忘れたので、ちょっと俺の携帯鳴らしてみて」と頼まれました。
ぶたに…?ねこに…????

ふしぎだね!?自閉症のおともだち

ほのぼの本
06 /24 2008
ふしぎだね!?自閉症のおともだち (発達と障害を考える本)
ふしぎだね!?自閉症のおともだち (発達と障害を考える本)諏訪 利明 安倍 陽子

おすすめ平均
starsわかりやすいです♪
stars少し字が多すぎるかな・・・
stars一緒に考えたいね
stars保育園と小学校の先生方へ
stars自閉症児に関わるひとすべてのひと、必読です!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


少し前に「わたしの母さん」という本を読んで、そのときに出版社のHPを見て紹介されていたので、気になって読書。様々な症例を分かりやすく説明しているシリーズの一巻目。小学生ぐらいの子に色々な病気を分かりやすく説明しています。
色んな病気の子供もいるのだと思えるようになったのは、ここ数年です。知っていても積極的に理解しようとしていなかった自分がいます。でも全部を知ることはできないし、いざ自分がその場面に向き合ったら戸惑うかもしれないけど、知らん顔はしたくないと思っています。
私たちも疲れている時もあるし、調子の悪い時もあります。でも大勢でいれば特に都会にいれば、なかには協力できる人もいると思います。そんな人が集まってほんの少しずつ力になればいいのだと考えます。いつも誰にでもいい顔できる人間じゃないけど、まったく無視する人になりたくないと思い始めたこの頃です。偽善にみえても、少しずつ自分のできることを前むきにやりたいなと思いはじめました。それは人のためじゃなくて自分のためにです(^^)。難しい問題だし、ほんとうの意味での役には立っていないのかもしれないけど、ちょっとずつでも明るいほうへ、向かっていきたいなと、思いました。

車椅子の人を見て息子が戸惑うような顔をするようになりました。「どうしたのかな?何か困っているのかな」と一緒に話して役にたてる事があるかとなるべく会話をするようしています。大丈夫な様子だったら「よかったね」と喜ぶようにしています。色んな人がいることが自然な社会になるといいなと思いました。

人生のひみつひとつ

まじめな本
06 /21 2008
病院のアルバイトもなんとか新米(以下)の働きができるようになったかなといったところです。全然役に立っていないような気がしないでもないんですが、えっちらおっちら働いています。この職場に長年掃除係として働いているおばあさんがいます。皺だらけの手でいつも穏やかに笑い、子供を優しい眼差しで見つめ話してくれます。優しいおばあさんといった人で大好きなのですが、暫く働いていてこのおばあさんの素晴らしさに気付きました。
具体的にこう、というのは難しいんですが、人の流れや心情をそれとなく察していてでも出すぎず静かに理解してくれる人なのです。一緒に働く受付のおばさん達も優しくて、大丈夫よ、と声をかけて励ましてくれたりするのですが、この掃除のおばあさんは楽しいことは話しても、人間関係や仕事の事は何も言わず黙って掃除をし帰ってゆくだけでした。しかし先日小声でちょっと私に話してくれた一言で、『この人は分かっているんだなぁ』と思いました。他愛もない言葉だけど、その一言が言えるってすごいなと思うような言葉を言ってださいました。

そんな事を思っていたら
ライフ・レッスン (海外シリーズ)
ライフ・レッスン (海外シリーズ)Elisabeth K¨ubler‐Ross David Kessler 上野 圭一

角川書店 2001-11
売り上げランキング : 59539

おすすめ平均 star
star生死に揺れる人にまず、是非読んでもらいたい・・・
star生きるために
starしんどいときほど心に響く本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

の一節を思い出しました。
作者であるエリザベスの若い頃の経験に、死の迫っている患者に医者でも治す事のできない心の病を治す掃除婦がいたというくだりです。
瀕死の患者のいる病室にこの掃除婦が入ると精神的な健康をとりもどすことを不思議に思った作者が、その掃除婦に「私の患者に何をしているの」と問い詰めると「私は掃除をしているだけです」と返すだけです。しかしどうしても納得できない作者が掃除婦の後をつけまわし秘密をさぐろうとします。あきれた彼女はやっとその秘密を話すのです。

続きを読む

二回目

科学
06 /18 2008
8日に一度行って、もう一度見たかったので今日また見てきました。
vu-01.jpg
最後の/マンガ展です。
二回目はコミックを読み直し先日発売された
vu-02.jpg
このインタビュー記事を読んでから行きました。
この表紙上記の看板の絵なんですね。(遅いな…私)

平日10時についたのですが、ちょっと混雑してました。昼過頃でも
vu-03.jpg
入り口はこんな感じでした。
展示はたくさんたくさん感想があるんですけど、ねたばれになるから言わないほうがいいのかなと思ってます。よかったです。1500円であの展示は安いと思う。出るとまた初めから見たくなる(行った人は分かってください)ほどよかったです。

今回は二回目だったのでより全体を通してみられたと思います。構成がしっかりしていて、訴えたいことがはっきりしているので、こちらがいかに踏ん張り受け止めるかという問題でした。負けないように気持ちを持ってく感じ、それは私が負けてるって事に他ならないんですけど(^^;

言葉のくだり、強さにこだわるところが好きです。最後は言うまでもなく。
何度も泣きそうになりました。初回は大変でした。
何回観ても心がきゅっとなります。
会場を出ると後ろ髪引かれる気持ちでまた入りたくなる展覧会でした。

初回に入ってすぐの水墨画を見て、国立博物館の水墨画を思い出しました。
ここが上野だということを理屈なくばちっと自覚した瞬間でした。

心の休ませ方

まじめな本
06 /17 2008
心の休ませ方 (PHP文庫)
心の休ませ方 (PHP文庫)加藤 諦三

PHP研究所 2006-10-03
売り上げランキング : 47597

おすすめ平均 star
starタイトルが悪いのでしょうか
starタイトルと中身が違う。前半は良いが・・・
star健常者が、うつ状態にある人を理解するための本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コンビニで見かけて買い読書。こういった題名に惹かれてしまうというのはそういうことなのだなぁと自覚しつつ読みました(笑)。ブログでは饒舌ですが、実生活ではあまり上手く話すことができません(どこからかつっこみが入りそうですが(笑))。ストレスを感じると内側にためこんでしまうタイプなのです。自分さえ我慢すればいいんだ、というような考えに陥りがちなタイプです。そういった心の内側に負の感情を溜め込んでしまう人の原因と解決策とまではいかないまでも向上するきっかけを与えてくれる本です。

感想にはちょっと辛らつなことが書かれていますが、今回かなりこの本に私は救われました。いじけがちな人、自分なんか…とすぐ思ってしまう人は、どんな影を背負い込んでいるかが解説されています。そして様々な人のタイプも、誰がどのタイプと当てはめて考えてしまうより、それを一つのディティールとして、踏みとどまり自分を見つめなおすきっかけにするといいと思います。
疲れてくると言葉さえ出なくなり、動くこともできなくなってしまうほど、自分を追い込んでしまう人、そうなりそうな人、なりたくない人にお勧めです。
自分を俯瞰する考え方を教えてくれる本でした。

ザ オールド スパゲッテイ ファクトリー

にっき
06 /16 2008
昨日はふと思い立ち、川越にある私の祖父のお墓参りにいきました。
朝に夫が「行こうか?」と言ってくれたので、日もよかったので連れて行ってもらいました。
…と書くといい夫のようですが、お墓参りを終え、遅めの昼食を何処で食べようかという話しになったとき「行きたいレストランがあるんだよね、いや、無理にとは言わないけどさ」と言うじゃありませんか。こっちもありがたい気持ちがあるし、レストランに行きたいなんて言い出すのは珍しいのでので「いいよ、行ってみよう」と、言って連れてこられたのがこのお店。
あんまり夫がわくわくするので、いくら鈍感な私でも気付きました「ひょっとして電車?」と車内で聞くと急におどおどしながら「いや、だから無理にとは言わないよ、うん」と言いながら着いたお店。

店内に入ると電車がお出迎えです
den03.jpg


den01.jpg
岐阜の名古屋電鉄522

「少し待っても車内で食べさせてもらおうね」との夫の指導で車内の席をお願いしました。
既に息子は電車のまわりをぐるぐる走っています。…もう何も言うことはありません(^^;

お昼の時間を過ぎていたので、比較的短い時間で案内してもらえました。
den02.jpg
車内というか店内の様子

スパゲッティのお店なので、パンとサラダと飲み物とアイスのついたコースをお願いしました。
息子は興奮でもう食事に目がいかないので、量の少ないお子さまランチに。

pan01.jpg
始めに出てくるパン
暖められていて美味しかったです。バターとガーリックバターを塗って食べました。

supa01.jpg
クリームソースのスパゲッティ。
アサリの入ったボリューム満点のスパゲッティでした。
私はスパゲッティが好きなので、すごく嬉しくてぺろっと食べてしまいました。
息子のトマトソースも夫のペペロンチーノも美味しかったです。
パンのおかわりもしました(^^)

aisyu.jpg
食後のバニラアイスとランチマット
描かれてある電車がどうのこうのと夫が薀蓄を語っていました。
お店の人が親切で、店内の雰囲気も明るく子供連れで楽しめるいいお店でした。


帰りはまたまた夫が行きたい日帰り温泉があるというのでそこへ行くことに。
はつかり温泉にゆきました。陶板温浴を始めて体験しました。汗がいっぱい出て気持ちよかったです。他にも入浴しながら楽しめる温泉で楽しんで帰ってきました。
ずっと夫のペースに乗せられたような気がした一日でした。
でも楽しかったからいっか…(^^;

三度目の鑑賞

にっき
06 /14 2008
「今夜は出そうな気がする…」という夫の呟きが合図となりここ数年行っている蛍を見にいきました。
2006年06月18日、2005年06月26日 とさいたま市見沼区大谷の公園に蛍を見に行っています。
今年も行ってきました。今までに見た蛍のなかでも多くの蛍を見ることができました。人も大勢いて「昨日のほうが多かった」とつぶやいていたおじさんもいました。

この時期父の日が近くて、半分夫へのサービスでもあるんですけど(^^;
それでも観にいくと感動します。人工の光がいかに目に強いものであるかを毎回再確認します。またたく緑の光が水際で踊る姿は何度見ても、楽しく美しい光景です。

絵本二冊

絵本・詩
06 /13 2008
ゆうこのキャベツぼうし (こどものとも絵本) (こどものとも絵本)
ゆうこのキャベツぼうし (こどものとも絵本) (こどものとも絵本)やまわき ゆりこ

福音館書店 2008-05-15
売り上げランキング : 5424


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やまわきさんの新作絵本。きゃべつを運ぶゆうこちゃん、はっぱを帽子に歩くと色んな動物に声をかけられます。キャベツの出回っているこの時期に読んで楽しみました。葉のやわらかな感じと、他の野菜にはない大きくて頼りになる(?)イメージのキャベツそのままのお話です。



こりゃまてまて (0.1.2.えほん) (0.1.2.えほん)
こりゃまてまて (0.1.2.えほん) (0.1.2.えほん)中脇 初枝

福音館書店 2008-05-07
売り上げランキング : 6696


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


酒井さんの絵にひかれて読書。1.2才の子供向きの短い言葉のついたかわいい絵本です。やわらかなスケッチでさまざまなものを追いかける子供のまなざしが描かれています。こころがほっくりくる絵本です。終わった後の裏表紙が印象的です。

西武・電車フェスタ2008

鉄道
06 /09 2008
昨日夫と息子が行ってきました。
titibu.jpg
電車の画像はみな息子が撮ったもの…ちゃくちゃくとテツになってます??
出かけに乗ったニューレッドアロー

hannno-1.jpg
車庫に入ったニューレッドアロー

sinngo-2.jpg
今回の目玉
列車内の非常通報ボタン体験。
ボタンを押すと後方の車掌さんが「どうされましたか?」とお話してくれます。
緊急の場合の対応のしかたを教えてくれる子供向きのセット

sinngo-1.jpg
踏み切り支障通報装置
踏み切りに設置されてる通報装置の体験セット
奥はホームの非常通報ボタン

どんな時に押せばいいのか、危険な事態はどんな時かを説明してくださったそうです。
身近にある緊急の設備の使い方を学べてよかったです。

oyakusoku.jpg
そしてお約束のジオラマルーム(^^;

otomodati.jpg
大きなおにいちゃんと一緒(^^)

加害者は変われるか?

まじめな本
06 /07 2008
加害者は変われるか?―DVと虐待をみつめながら
加害者は変われるか?―DVと虐待をみつめながら信田 さよ子

筑摩書房 2008-03
売り上げランキング : 7377

おすすめ平均 star
star「加害者支援」の射程

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新聞で知り読書。加害者の側から考えた暴力や虐待の形を露にした本。
映画や社会から見た加害者の変化と時代の加害者の捉え方などが書かれていて、ただ単に加害者が悪いと言ってない本です。

息子のまなざし
息子のまなざしジャン=ピエール・ダルデンヌ リュック・ダルデンヌ

おすすめ平均
starsこの映画には音楽というものがない
stars「息子のまなさし」とは誰のまなざしなのか?
stars復讐か、教育か

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


サラバンド
サラバンドイングマール・ベルイマン

紀伊國屋書店 2007-05-26
売り上げランキング : 37287


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ある子供
ある子供ジャン=ピエール・ダルデンヌ リュック・ダルデンヌ

おすすめ平均
stars難しいテーマ挑戦の心意気は買うが
stars凡作
starsブリュノのように生きられるか
stars子どもって誰?
stars興味深い内容だが、感情移入は出来ない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


を紹介しながら、親と子の、加害者と被害者のありかたを説明し問いかけています。
どきっとしたのはDV(ドメスティックバイオレンス)にからめて、家庭の中での暴力、夫婦、親子の間で振るわれる暴力についての文章でした。
「悪い夫はよい父になれない」という言葉がどずしんとしました。妻を精神的に支える事のできない夫はよい父になれないというのは納得できます。妻が母として不安になっているのを伴侶として理解できないことがよい父にはなれないという事だと私も思いました。育児を手伝う積極的なお父さんが最近多いですが、妻が何を感じているか考えているかも知ろうとしないとよき夫ではないのではないかなと(…今ちょと夫を振り返ってみた)思いました。
そんなこと言っても家族は始終一緒に居る存在だし、嫌な時もあるわけで、完璧とはいえないまでも、そう考えておく事は必要だなと思いました。
夫は絶対私に手をあげません。結構酷いこと言ってると(自覚があるだけに恐ろしいな)思うんだけど、それでもぶたれた事がありません。以前「どうして幾ら自分に非がないと分かっていてもぶたないの?」と聞いたら「自分は男で、君は女だから」と言われたことがあります。同じことが本にも書かれていて、びっくりしました。なんだか恥ずかしくなってきたので以下に…。

続きを読む

論理と感性は相反しない

現代小説
06 /06 2008
論理と感性は相反しない論理と感性は相反しない
山崎 ナオコーラ

講談社 2008-03
売り上げランキング : 39480
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイトル見て、丁度そのことについて悩んでいたので興味がわき手にとりました。論理と感性は相反しない…のでしょうか。私の中では知性と感性って同じじゃないのかなぁと思っていました。今はちょっとだけ自分なりの答えが出てます。そんな今に読みました。

このタイトルの小説は一番初めにあって、他短い短編が15編とあとがきが二つあります。
神田川と真野という二人のストーリがさりげなくすすんでゆきます。
短編ばかりなので、連載されていたように感じるけど、書き下ろしです。

続きを読む

自然体のつくり方

まじめな本
06 /02 2008
自然体のつくり方 (角川文庫 さ 42-2)
自然体のつくり方 (角川文庫 さ 42-2)齋藤 孝

角川書店 2007-11
売り上げランキング : 32815

おすすめ平均 star
star中心感覚と距離感覚
star人の心と身体は一つ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


リンクしてくださっているブログで紹介されていたので、気になって読書。自然体とは内に向かいつつも外に開いている心と身体の状態を意味し、レスポンスする身体にどうもってゆくか、自分の身体を作ってゆくかが書かれています。といっても難しいものや流派を問うものではなく、日常、常に使われる身体と心を自覚を持って意識し、掛け算を習うように状況に柔軟に反応できる作りにしようという呼びjかけが書かれています。
身体のほぐし方や、心が堅くなっているとき(ストレスがたまっているとき)の呼吸法を具体的に書いています。難しいものではなく、読んですぐできる種類のものばかりですので、姿勢をただし実行しながら読み進みました。

以前鬱々とした気持ちに陥った時、ウォーキングを続けてみました。身体を動かしたって気持ちも状況も変わらないと思っていたのですが、とりあえず何かしら動いてみようと、好きな歩くことを実行しました。だるい時や気が進まないときもあったけど、二週間一ヶ月と続けてゆくうちに、心が上向いてくるのを感じました。周りの状況は決して良くはなかったのですが、とりあえず一日生きられた、明日もがんばれるかな、という気持ちになってきた思い出があります。

このとき身体と心は思ったよりも一体なんだなと感じた印象があったので、ここに書かれていることはどれも頷けました。肩が痛いと言っている夫に肩甲骨マッサージをしてみたりして、実際動いたり動かしたりしながら読みました。
最近身体が思うように動かない、だるい日が続くと思っている人にお勧めの本です。
ストレッチするだけでも、意外と身体はリラックスするし、心は晴れてきます。

最後の方に野田秀樹のNHK番組で行ったワークショップの話がでてきます。この番組を見ていたので、そして本を読みながら思い出していたので、嬉しかったです。こういった心を伴った身体の動作に俳優さんは慣れているのだなぁと思いました。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き