身近な不思議

鉄道
07 /31 2008
残りの山手線駅をまわるべく、息子と再び出動(?)しました。
東京駅の地下にまだ行ったことがなかったので、行ってみました。
綺麗になっていてびっくりです。デパ地下みたいで、駅とは思えないほどきらきらしていました。
toukyo023.jpg
こうやって一周してみると山手線の駅も随分変わりました。
帰って夫と変化したようすなどを語りあいました。

そうそう駅名の漢字とひらがなの違いを注目しながら回ったのですが、駅によって分かれているのかなと思いました。例えば新橋駅の看板は
0037.jpg
これは山手線のホーム(下の矢印マークの中央が黄緑色)

038.jpg
これは東海道線のホーム(下の矢印マークの中央が橙色)

と他のホームでも漢字でした。裏側(反対の番線)も同じように漢字でした。
駅によってひらがな、漢字と分かれているのかな、と結論つけたいのですが、誰に聞いていいのか分からないまま帰ってきました。駅員さんに聞いても分からないと思うしなぁ(^^;
難しい漢字だからひらがな、という訳でもないようなので、そこらへんが不思議です。誰が決めているのかな?夫に聞いても知らんといわれてしまったので、細々観察してゆこうと思ってます。
スポンサーサイト

山手線一周

鉄道
07 /27 2008
電車に乗っていれば楽しい息子をあやすため、山手線を一周してきました(^^;
ポケモンスタンプラリーをしながら駅スタンプを集め、標識や各駅で息子が見つけた面白いものを彼自身が撮影してスケッチブックにまとめて夏の自由研究にしようという一石二鳥の計画を立て、今日その一日目を実行しました。

朝9時からまわり、約半周分のスタンプを集めることができました。
去年まで夫がポケモンのスタンプラリーにつきあっていました(今日は夫は仕事でした)。今回初めて私が付き添いました。スタンプラリーの現場(という言い方も変ですが)を観てびっくりしました。今まで上野駅周辺をぶらぶらしたついでにスタンプ押して集めてゴールして終りだったのですが、本気でスタンプを集めている子供達が一生懸命電車に乗っている姿を見て感動しました。親御さんもまた積極的にアドバイスしたりしてて(スタンプはインクがついているから強く押しすぎたらだめよ、など教えている)その熱さに心のなかでひれ伏しました。

息子といえば、スタンプよりも電車に乗れる(見れる)ことが嬉しいようで、駅に着いた途端走り出す他の子とは違い、車掌さんに手を振ったり反対のホームに来る電車を待ったりして、全然進みませんでした(泣)。うちはなんでこう普通なことが普通にできないんだろう(T0T)。

大きな駅では特急に釘付けで(富士はやぶさ参照)また全然進まなくなりました。楽しそうな息子を見ているのは嬉しかったけど、電車はやっぱり移動の手段だと思うな、母さんはね。

自由研究に乗せるため駅名を撮影しました。それがこれです。
suga3.jpg

gota5.jpg
sinoo4.jpg
sina1.jpg
sibu0.jpg
komako.jpg
こうやって見ると、何か気付きませんか?
駅名がひらがなと漢字に別れているんですよ。
ずっと内回りに乗っていたので撮影した路線は同じなんですが、駅によってひらがなと漢字に別れているってどういうことなんだろうと、気になっています。ホームや番線によって違うのかな、今夫がいないので聞けないので帰ってきたら聞いてみようと思います。
などということが気になる母も普通じゃないですね(^^;

右のPIYO書き込みの画像の駅は五反田です。この駅のポケモンスタンプを押すのに30分かかりました。波があるのか、時間がかかる駅と比較的空いている駅があるんですね。皆楽しそうにスタンプ押していました。やりはじめるとちょっとはまりますね(笑)。

花火大会

にっき
07 /24 2008
花火大会に行ってきました。
結婚してから毎年行ってる花火大会。
いろんなことがあるけど、家族そろって川辺でぼんやり花火を見られるのは幸福なことだなとしみじみ思う一年の中でも貴重な時間です。
去年は娘が塾で一緒に観ることができなかったけど、今年は林間学校で一緒に観ることができませんでした。帰ったら日に焼けた娘が布団の上でのびていました(笑)それもまた幸福の形なのかなと思った今年の花火大会でした。

今年は開催区の第30回の記念で昨年より3,000発多い、約15,000発の花火だったそうです。
クライマックスは圧巻でしたよ(^^)


声をあげているおじさんや子供の声は近くにいた他の人のものです。
皆口々に感想を言い合うところが下町情緒です(^^;

崖の上のポニョ

映画
07 /23 2008
先日崖の上のポニョを息子と観てきました。新聞に5歳の子供でも分かる映画を作りましたとの監督のコメントを読んでうちの息子は分かるかな(笑)とちょっと半分実験な気持ちで連れて行ってみました。今子供向きの映画でも内容が複雑で低学年の息子は飽きてしまうんですね。娘の時もそうだったんですが、長時間座って画面を見ているより、ぐるぐる無意味に走っている方が好きな年齢なので、この年齢で映画は無理かなと思っていたので、験しに(笑)行きました。
結果、楽しく観て帰ってきました。後ろの席に数人の外国の人がいたんですが、げらげら笑っていて笑うポイントが分かってそれを聞いているのも面白かった。他にもたくさん小さな子が見ていて、「ポニョどうなっちゃうの?」と子供がお父さんに聞いてる声もして微笑ましかったです。
ジブリ美術館の土星座(映画館)がここまで来た感じでした。夏の海辺で波の音を聞きながら野外上映したら楽しいだろうなという映画でした。

ねたばれなので以下に

続きを読む

連休ですね

にっき
07 /20 2008
昨日から休みの人は三連休の合間の日曜日ですね。
我が家は先週から続く夫の試験と仕事で休みという文字は見当たりません(^^;
休日に仕事はそれ程億劫ではないのですが、大抵急いでいたり、どん詰まりの仕事だったりするので憂鬱です。そこへゆくと試験なんて済んでしまえばいいわけですし、夫なので私は気楽に傍観しています。鬼妻です。

土曜日は区が企画した親子で銭湯に入ると無料になる日だったので子供達を連れて銭湯にゆきました。以前は娘に背中を流してもらったんですが、この日は息子に流してもらいました。小学生になって俄然男を意識しだした彼は、普段は夫と男湯に入ります。一緒に女湯に入って背中を流してくれるのもあと数回なのかもしれません。去年は幼稚園生で歌を歌いながら帰りましたが(娘は塾で一緒に行けなかった)今回は荷物を私のぶんまで持って振り回しながら帰ってくれました。
振り回しながら商店街を歩くのには困ったけど、嬉しかった母です(^^;

そして今日は夫の二個目日の試験でした。
朝、ずっごく憂鬱そうに出て行った昼に送られてきたメールがこれ

--------------------

午前中おわた\(^O^)/
問題の意味すらわからん
ここまで白紙の回答は生まれてはじめてかも?
隣のおじさん寝てたし
午後の部は2時15分から3時間です
また「ここで何してるんだろう」という気持ちになるんでしょうけど、一応最後まで居るつもりです。
いろいろと迷惑掛けてすまんですm(__)m
では(^_^)/~
追試か~~oTZ

--------------------

彼のキャラに全く反しているこの文章が、混乱と混沌ぶりを表しています。
どうなってしまうのでしょう。建築をやっているお店に必要となる資格なんですけど...無事取ることができるでしょうか。追試って学生みたい…(^^;
これからご飯を作り楽しい夕飯時をすごそうと思います。
隣で寝ていたおじさんも明日はゆっくり休みがとれるといいです。

そんな連休中日です(^^)

スンギール遺跡の墓

美術館・博物館
07 /18 2008
国立博物館に朝一で行こうと出かけたらすごい人でびびってしまって、隣の国立科学博物館へ行ってしまいました(^^)
ここはリピーターパスで一年間通い詰めた博物館で、1000円で常設展示を何度も見られるのが楽しかったのですが春で切れてしまったので、再び入会しました。また一年通いつめたいと思います。国立博物館の年間パスポートも欲しいんだよなぁ、これは3500円ぐらいしたと思うのですが、常設展・ミュージアム・レストラン・図書室どれも素晴らしいので損はないと思っています。

久しぶりに入館したかはくで、36○シアターや野口英世の企画展示を楽しみました。
英世が生家の柱に書き残して上京した言葉『志を得ざれば再び此地を踏まず』医師になれなかったら自分はここに戻っては来ない、という言葉に強い決意と意志を感じ心打たれました。
家に帰り一学期が終りテストの結果の出た娘に話して聞かせました。

常設展で好きな展示やコーナーがいくつかあります。今日はその場所を回って楽しみました。
その一つがここです。
1058.jpg
地球館地下二階、人類の進化のコーナーにある北部ユーラシアの墓内部の複製です。
スンギール遺跡から見つかった10歳ぐらいの子供二人の墓です。中央あたりに頭を寄せて二体並んでいます。子供に寄り添うように置かれている長い白い骨は、マンモスの牙から出来ている武器で、曲がった大きなマンモスの牙を真っ直ぐにできる技術を持っていたと推測されています。他にも骨から作られた小さなビーズが3500個も身体についていたそうです。豪華な服を身に纏っていることから、大変な権力者かお金持ちの子供だったのではないか、と予想されているそうです。
胸のところには長い骨で作られたピンが置かれています。マントを止めるピンだったのではないかといわれています。同じようにピンで服を留める習慣は古代イギリスのケルト民族にもあったので、ここまで文化が流れてきたのかなと想像しています。

子供の装飾の豪華さから遺産相続がなされていたのではと推測されています。2万8000年前から親は子供を掛け値なしにかわいがっていたのだなぁと、かわいい気持ちは時間も貧富も変わりないんだなぁとこの二体の骨を見るたびに思うのです。

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

映画
07 /16 2008
水曜日だったので娘とインディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国を見てきました。
この暑さを吹き飛ばしスカーッとしたかったので、二人でポップコーン食べながら楽しみました。最後の聖戦を昔学生の頃に友人と見にゆきました。今では娘と一緒に鑑賞するようになりました。時間の経過に驚くとともに、変わらない面白さを楽しんできました。
見るとインディ・ジョーンズ独得の面白さを思い出しました。そういった意味では裏切られることのない面白さでした。今となっては過去の冷戦時代の描写や、戦争を予感させる不穏な雰囲気は逆にどきっとさせられました。シンドラー・リストや太陽の帝国を作ったことを思い出しました。
どこまでもジョーンズ博士はジョーンズ博士で、わくわくどきどきしっぱなしの113分。久しぶりに映画館で楽しい鑑賞をしました(^^)

もう一度、人生がはじまる恋

イギリスの本
07 /14 2008
もう一度、人生がはじまる恋 (PHP新書 524)
もう一度、人生がはじまる恋 (PHP新書 524)齊藤 貴子

PHP研究所 2008-05-16
売り上げランキング : 308630

おすすめ平均 star
star恋愛で見るイギリス文学案内

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本屋さんでみかけて興味がわき読書。ロミオとジュリエット、つれなき恋、プライドと偏見、ジェイン・エア、嵐が丘、チャタレイ夫人の恋人、とイギリス文学にある恋の物語をあげながら、恋愛の様々な側面を解説しています。

題名だけ知っている小説のあらすじも分かり、そして解説が面白くて楽しく読みました。恋愛の落とし穴や、愛とその成就の考え方、社会からみた恋愛、愛の価値観の変化などが分かります。
イギリスの小説は絶対的階級の中で起きる階級にとらわれない人間性の対比が面白いと思っています。それだけではないのだけど、時に差別されていた女性が男性より優位になったり、自由に行動したりという場面が面白く感じます。
読んでいない本が結構あるので、これから読みたい。本文にある作者の訳もよかったです。

ながいよるのおつきさま

絵本・詩
07 /13 2008
ながいよるのおつきさま
ながいよるのおつきさまCynthia Rylant Mark Siegel 渡辺 葉

講談社 2006-01
売り上げランキング : 53920

おすすめ平均 star
star満月の光はいつも凛と美しい
star不思議な読後感につつまれた
star原語で読みたい作品。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


題名にひかれ読書。美しい絵と詩のような文章で12の月を紹介している本。
開いていつまでも眺めていたいと思う絵本です。

満月の夜、母を施設に置いて

絵本・詩
07 /10 2008
気が付けば一週間のごぶさたです。学期末はいろいろばたばたしています。近況は夫が日曜日に試験を受けるため切羽つまっています。傍からみてにやにやしている悪い妻です(^^;

満月の夜、母を施設に置いて
満月の夜、母を施設に置いて松尾 たいこ

中央法規出版 2008-06
売り上げランキング : 39137


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


装丁と内容に惹かれて読書。痴呆症になった母と息子の生活を綴った詩です。この歳になって私もすこしずつ親の老後を考えるようになりました。決していい思い出のあるわけでない親とどのように老後を見据えてゆけばいいのか、周りの友達や親戚の人の話を聞きながら色々想像している段階です。祖父が90歳すぎまで生きましたが、介護する長男のお嫁さんの苦労は見ていても大変でした。
色々考える親と子の関係と、その周りの人との関わり方について、この詩を読みながら何度も深く考えました。最後の谷川さんとの対談もいいです。
奇麗ごとではなく、でも辛いばかりじゃない(辛いからこそ見えてくるものがあると信じたい)出来事のつらなりが描かれています。
絵もすてきで、本の雰囲気も好きになりました。何度も読み返したい詩集です。

君を失って、言葉が生まれた
君を失って、言葉が生まれた藤川 幸之助

ポプラ社 2006-11
売り上げランキング : 142524

おすすめ平均 star
starこの本に出会えてよかった
starがんばれ藤川さん

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本も読んでみたい。

花になった子どもたち

イギリスの本
07 /04 2008
花になった子どもたち (世界傑作童話シリーズ)
花になった子どもたち (世界傑作童話シリーズ)市川 里美 多賀 京子

福音館書店 2007-11
売り上げランキング : 16352

おすすめ平均 star
starだれかが落としてなくしたものが……

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夏休み前のこの季節は課題図書が揃い、図書館でもまだ借りる人が少なく読むことができます。…宿題を今のうちに…とは思わないかな(笑)。読んで楽しい本がそろう季節ですので、興味のある方はもちろん、無い方も手にとって読んでみてください。

と、いうわけで中高年向きの課題図書を読書。
読み始めるまで、主人公の姉妹が花にされちゃうお話なのかと思ってましたが、そうではありません。ひと夏おばさんの家で過ごすことになった姉妹の成長物語。
ミンティーおばさんは子供を育てたことがなく、わがまま盛りの妹ネリーをもてあましてしまいます。姉オリヴィアは亡くなった母のかわりに必死に母親役をやるのですが…。

おばさんのおおらかさと、オリヴァの孤独とネリーの子供ならではのわがままが等身大で描かれていていい物語です。他にも庭を舞台にした小説はありますが、読みやすく楽しめる一冊でした。
終りもよかったです。


秘密の花園
秘密の花園Frances Hodgson Burnett Graham Rust 野沢 佳織

西村書店 2006-12
売り上げランキング : 19110

おすすめ平均 star
star物語以上にすてきな挿絵

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


グリーン・ノウの子どもたち (グリーン・ノウ物語 1)
グリーン・ノウの子どもたち (グリーン・ノウ物語 1)ピーター・ボストン 亀井 俊介

評論社 2008-05
売り上げランキング : 292120


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もお勧めです。

コロ-展

美術館・博物館
07 /03 2008
コロー展 光と追憶の変奏曲へ行ってきました。
風景画にひかれ最近美術館でゆっくり過ごせなかったので、自分にご褒美として行ってきました。
開催されてまだ日が浅いですが9時半入場の時は空いていたけどお昼には結構な混雑でした。これから混みそうな展覧会ですので、予定されてるかたは早めの午前中がお勧めです。

見てきた感想はよかったです。これからTV放送されるので、もっと詳しく丁寧な説明がされると思うのですが、ガイドとパンフレットブックを読んで今の時点での自分なりの感想を書いてみます。

続きを読む

裏切りのKISS

DVD
07 /01 2008
裏切りのKISS【字幕版】
裏切りのKISS【字幕版】エマ・トンプソン, セバスチャン・グティエレズ, アラン・リックマン, カーラ・グギーノ

エスピーオー 2000-01-14
売り上げランキング : 7732

おすすめ平均 star
starアラン最高↑↑↑
star裏切りのKISS

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ここのブログを見た某様が録画してくださった映画。リックマンが出ています。ビデオでしかなくて、そのビデオもなくて、泣いていたところに、まさしく救いの神様です(^^)ありがとうございます。
この映画はエマさんも出ています。FBIと刑事というちょっと変わった配役で面白かった。FBIがエマさんでとろい刑事がアランなのです。かっこいいーという場面は限りなくなくて、どこまでもだめなんだけど、そこはアランとエマさん、いい感じで演じています。ださい(死語ですね)感じ、シャープな感じが抜け落ちてる演技がよかった。って誉め方もないのかな(汗)
この主役の女性、始めはもったりした感じだったのですが最後のほうで顔つきががらっと変わってくる。そこが面白かった。ストーリーも楽しめました。
シャープにまとまっている映画ではないのですが、その演出が逆にリアルな感じをうけました。人間としてどうしても陥ってしまう過ちと人との間に起きる溝、そして隙と好き。
骨折してよろめく刑事アランと血まみれになっても犯人を追う(守る?)FBIエマさん(どうしてそうなったかは映画をみてください)二人の鈍さの中にある、真の強さと優しさと誠実さ正しさを感じた映画です。エマさんの演技はほんとすごいなぁーと思いました。

どちらでもいい

現代小説
07 /01 2008
久しぶりに読書感想です(笑)
いよいよ最終巻発売の迫ったあのファンタジーを読み返したりしながらぼんやりしてて、熱心に読書していないこの頃です。

どちらでもいい (ハヤカワepi文庫 ク 2-5)
どちらでもいい (ハヤカワepi文庫 ク 2-5)堀茂樹

早川書房 2008-05-08
売り上げランキング : 6006

おすすめ平均 star
star苦く厳しく悲壮過ぎますが、普遍的な真実に圧倒される作品集です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新聞の書評にでていて、興味がわき読書。「悪童日記」を未読なまま、短編集を読みました。
3~4ページほどの短文がたくさん入っています。どれも毒のきいたというか、読み手の見方が変わる文章で、端的にドライに書かれているのに、そこから派生する感情はマットで自分の身近にある出来事に重なったりして、そこが面白いです。
「斧」は、夫がベットから落ち、何故かベットの下に昨夜にかぎって置かれていた斧に頭を割られて死んでいる、と言い張る妻の話。
他に好きなのは「ある労働者の死」と「運命の輪」「ホームディナー」です。読後にそれって…???と思わせる文章で、そう感じる自分にまた疑問がわきます。
主観や叙情的になっていないだけ様々な見方ができ、それが突き放されてる感じではないのが、不思議な小説です。悪童日記読んでみたくなりました。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き