東京総合車両センター 夏休みフェア

鉄道
08 /28 2008
レポート遅れてしまったんですが、23日に行ってきました。息子と夫が…(汗)
仕事で連日深夜残業してるのに、「夏休みの宿題が終わらないだろう」って言って山手線の車庫を見せに行ってくれました(息子の夏休みの宿題は山手線がテーマなのです)。そんなことより、無意味に(?)量だけ多くなってしまったデータの整理を家でやってくれ、夫よ。どこまでもアウトドアな親子です。
S023.jpg
模型の運転

S049.jpg
今回はこの機関車も出てきて夫が大喜びでした。
…何度も見てて飽きないのかしら楽しかったようです。

S085.jpg
わざと閉場まぎわに行ったというプラレール広場
終り近くてもこの人手です。すごいです。
…プラレールの量もすごかったようです。
ちょっと見てみたかったかも…

洗車場体験や、Nゲージ、ゲームの電車でGOの体験など盛りだくさんで帰ってきました。
もちろん山手線も見てきたそうです。
楽しそうに帰ってきました。

S094.jpg
新しい大井町線の車両なのだそうです(息子談)


おまけの動画、今まで色んなサイズを見ましたがここは大きいですね。
見ごたえあったそうです。
来年は行ってみよう…かな(笑)
スポンサーサイト

のん気な子供のお母さんは大変

絵本・詩
08 /26 2008
夏休みも押し迫ってまいりました。
最近子供に読ませている本の紹介

はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)
はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)林 明子

おすすめ平均
starsおとまり保育のまえに
starsキャンプって何??
starsキャンプへ行くときは
stars親から離れるドキドキ体験
stars小さい子でもハラハラ ドキドキ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ひらがなで文字も少なく、低学年でも読みやすい本。絵もかわいいのでお勧めです。
ちいさななほちゃんが、河原にキャンプにゆく高学年のお兄さんお姉さんについてゆく話。初めて体験するキャンプのドキドキ感とわくわく感と、そしてちょっとだけ大きくなる成長の過程が楽しめます。
息子でも読みきれる長さなので、音読しながら読みました。
親は川辺の楽しさ、テントでの夜の楽しさを思い出します。今年の夏休みはどこにも旅行行けなかったので申しわけない気持ちで一緒に読書。



ふたりのブルートレイン (現代の創作幼年童話集 (11))
ふたりのブルートレイン (現代の創作幼年童話集 (11))砂田 弘

岩崎書店 1984-01
売り上げランキング : 1007838


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小学一年生のハジメと一つ年下のジロウの話。夏休みが近づくある日、二段ベットの上で寝ているハジメは下の段で寝てみたくなります。しかしジロウはなかなか譲ってくれません、ハジメは小さな作戦を立てます。
ブルートレインと書かれていますが、電車はでてきません。でも電車好きなハジメくんの空想が楽しい本です。ハジメの兄であることの不満や、ジロウの弟であることの不満が書かれていて面白かったです。兄弟がいれば必ず思ったことのある感情を描きながら、兄弟のさりげない絆を感じられるお話でした。電車好きな兄弟がいるご家庭にお勧めです(^^)



料理図鑑 『生きる底力』をつけよう (Do!図鑑シリーズ)
料理図鑑 『生きる底力』をつけよう (Do!図鑑シリーズ)おち とよこ

福音館書店 2006-11-23
売り上げランキング : 41554

おすすめ平均 star
star本当の料理上手になるために
star料理の基本知識はこれ一冊でOK
star改めて料理の基本を知ることが出来ます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは先日行った霞ヶ関子供見学デーで児童福祉文化財のコーナーでお勧めされていた本。中学の娘に読ませたい本をお聞きしたらこれを薦めてくださいました。食材の扱い方から調理、後片付けや包丁のとぎ方を図で説明しています。小さな項目に分け、1~2ページで読みきれるので、時々開いてみるのも楽しい本です。
家庭科で調理実習の多くなった娘にぴったりで早速購入し読ませています。

この図鑑はシリーズになっているようで他にもいくつか興味深い名前の図鑑があります。
自由研究図鑑―身近なふしぎを探検しよう
自由研究図鑑―身近なふしぎを探検しよう有沢 重雄

福音館書店 1998-06
売り上げランキング : 34931


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これなどはかなり今読みたい本かもです(^^;
ラストスパートがんばりましょう(><)

まだまだ遊び足りない夏の終り

にっき
08 /25 2008
昨日はお台場で娘と娘のお友達とそのお母さんでコンサートを見てきました。
TS370.jpg
こんな竜のでてくるコンサートです(^^)

TS372.jpg
一月に一人でにゅうすのコンサートに行ってしまい、娘に申し訳なく思っていたのでへいせいじゃんぷの出ているさまりーといコンサートに行ってきました。
TVに出てくる芸能人が目の前にいるというだけでも大興奮でしたよ(^^)
娘はうとい方なのですが、それでも興奮してました。チケットをとってくれたお友達のお母さんに色々アドバイスを受けていたのですが、見所がたくさんあってたくさん楽しんできました。
楽しい夏の一日でした♪

今と昔

にっき
08 /22 2008
ビーズグランプリ入賞作品展が日本橋高島屋で行われていて、お友達のひなきよさんが受賞され展示されていると聞き、観に行きました。
ビーズやとんぼ玉の作品展示って小さいのは何度か見たことがあるのですが、今回は始めてで楽しみにしていました。
たくさんのビーズ作品が展示してあり、今回はサーカスのテーマで動物やピエロの作品が多かったので、息子と一緒に楽しみました。屏風やカーディガンのように羽織ることのできる大きな作品もあり、ビーズ作品と言っても様々なんだなと思いました。オブジェに付けられているものや、とんぼ玉や天然席と組み合わされている作品もあり、作家さんの想像力とデザイン力のすごさに驚きました。
私は不器用なので、こう細かい作品をみるとひたすらすごいなぁと思うばかりで、何がどうとか全然分かりません(^^;。ビーズを立体に表現したり、とんぼ玉の中にあるパーツを作るところを想像しただけでも、尊敬してしまいます。細かい色のグラデーションや詳細なディテールに感動しっぱなしでした。

会場を出てエレベ-ターに乗ろうとしたら、エレベーターガールさんを見て突然息子がもじもじし始めました(^^;。すっかり一目惚れのようです。色んなエレベーターに乗りその度に熱い視線を送っていました。…既に目移りしています(汗)

日本橋を歩いていたら無料巡回バスがきました。先日観た江戸図屏風が描かれていたので、「ここがあの絵に描かれていた日本橋なんだよ」と説明したら、息子はぐるっと見回して「ここは日本橋じゃない!」と怒り出しました。「だって橋がないもん!!」と言うので「橋はあれだよ」と高速道路の下を指差したのですが、川が見えないので信じようとしません。仕方ないので、日本橋まで行ってみました。

nihonnbasi2.jpg

nihonnbasi1.jpg
…石造りなのが気に入らないようで、疑心暗鬼な顔をしていました。木の橋でちょんまげの人がいたのは何百年も昔の話しなんだよ、と言ったんだけど、あの屏風絵そのままの光景を見られると勘違いしてたようで…そんなの東京に残ってるわけないじゃん、あんた!と心の中で激しくつっこみを入れました(^^)

高速道路に書かれている地名としての日本橋と橋の日本橋の意味の違いを説明するのは、私にはできませんでした(><)。橋の名前が地名になってるんだってばっ、長い歴史でそうなったんだYO。
彼に歴史を語るのは早すぎたようです(笑)

子ども霞ヶ関見学デー

にっき
08 /21 2008
今年も行ってきました(笑)行く予定はなかったのですが、ブログにこのワードの検索で何件かいらしてる人があって、そうかもうその時期かぁなんて思ってたら行きたくなりました。暑い中ぐるっと回ってきましたよ。

TS3B1152.jpg
もちろん一番初めは国土交通省
たくさん遊ばせてもらいました。ありがとうございます。

TS3B1153.jpg
サメに触らせてもらって、海でのペットボトルでの救助方法を教わりました。

TS3B1154.jpg
今回初めて体験したのが、この二台の実験車による降雨体験と自然災害体験でした。
降雨体験車では一時間300ミリの雨量の体験が、自然災害体験では土石流のすごさを3D映像で体験しました。
降雨体験は……すごかったです。横なぐり、ではなく全方向なぐり雨を体験しました(笑)。合羽をフル装備しても濡れるすごさでした。土石流は川の様子や状況を素早く察して避難する方法を学習しました。どれもびっくりする体験で、ためになりました。

厚生労働省では児童文学のお勧めを伺ってきました。息子も喜んで遊んでもらっていました。…勉強のため連れてきたんですけど、…喜んでいました。ありがとうございます。

去年今年とお昼はお弁当を作ってでかけています。ここは食べるところがすくなく、食堂も魅力的なのですが、お昼の時間は職員さんたちで一杯になります。なのでお弁当を持ってゆくか、食堂で食べるばあいは昼休みの時間をずらして食べるといいと思います。農林水産省にはお弁当を食べるスペースもあるので、もし来年行かれることを考えている方は参考にしてください。授乳室もありましたよ。
うちは朝弁当を作り水筒を持ってでかけます。途中何箇所も休憩所があるので、そこで食べられる小さなおやつも持ってゆきます。一日では廻りきれない面白さです(^^)。

午後は皇居広場に向かい
信任状捧呈式の際の馬車列を見てきました。

馬車の列が美しく優美でした。皇居で馬車を見るって始めてだったので感動しました。
馬車がくるまでは落ち着きなくぐるぐるしていた息子でしたが、馬車を見た途端、静かになり見送っていました。威厳って子供でも分かるんだなぁと思いました(^^)

国立民族博物館

美術館・博物館
08 /18 2008
昨日の日曜日は国立民族博物館に行ってきました。
新しくリニューアルした第三展示室近世の展示を観に行きました。
江戸時代を中心とした、長く戦いのない平和な時代の文化の様子を見ることができるんです。

まず入ってエントランスホールに見えたのがこのジオラマでした。
tetuu-2.jpg
船橋高校の鉄道研究部の皆さんが製作したものだそうです。大きくて凝っていてすごかったです。
息子はもちろんここで充分堪能しました(笑)。
どうしてジオラマが飾ってあるかというと今行われている企画展「江戸の旅から鉄道旅行へ」が行われていてその企画の一貫として飾ってありました。日曜日だったので時間ごとに部員のお兄さんが鉄道について説明してくれました。夫が入部したそうでした(^^;

目的の第三展示室に直行し、殆どここですごしました。館内は広く一日ではとても回りきることができません。何度来てもまた来たくなるいい博物館です。かはくのようなリピーターズパスが欲しいくらいです(^^)ガイドが無料で借りられるので一つ借りて娘と聞きあいっこしました。

edo03.jpg
江戸城とその城下町の様子が書かれている江戸図屏風です。
複製ですがとても美しくまた見ごたえのある絵でした。
見ていると沢山の将軍徳川家光がいて、ちょっとしたウォーリーくんみたいで面白かったです。
この屏風は気に入られていた家臣松平伊豆守信綱が作らせた屏風で、鞭打ちや鹿狩りなどで遊ぶ将軍の様子と、栄える城下町を描かせ、将軍が来た時のみ見せたのではないかと言われているそうです。
edo02.jpg
edo01.jpg
機嫌をとるために作らせたのかもしれないけど、ここまで美しく細かく描かれているのはすごいなぁと思いました。日本橋や品川、目黒など今の地名も数多く残っていて、また寺や地形なども細かく描写されていて息を呑みました。じーっと見てたら館員の人が説明してくれました。すっごく面白かったです。ありがとうございます。

edo04.jpg
これは中国人が町で物を売っているところ。
よくみるとトラの毛皮があります。白いトラの毛皮もありました。
はたと先日観た虎図襖を思い出しました。こういった毛皮を昔の絵師は買い求め資料にしていたのかもしれません。

寺子屋のコーナーでは蚕の卵を売るときに和紙に卵をすりつけ、その品質を保証するための判子を和紙に押した様子を再現していました。輸入していた蚕を国産に切り替え、品種改良を繰り返してやがて大きな産業となった製糸業、その歴史の最初を感じました。

子供の頃は時代時代に人も文化もがらっと変わっていたとばかり思っていました。しかしどの時代もうねりながら生き物のようにゆっくり繋がっているのだと最近やっと分かってきました。産業革命も飛躍的にのびた経済成長期も明るい面と暗い面をもちながら縄のように綾なされて今に繋がっていて、これからも流れていくのでしょうね。


そして夫と息子と一緒にメイン(?)である企画展へ
tetuu-1.jpg
駅の撮影ポイント
旅の歴史と鉄道のことが展示されていました。私は二週間かけて徒歩でお伊勢参りするほうが楽しそうだなぁと思ったなぁ。蒸気機関車(水槽車つき)でもいいけどね。当時の瀬戸の名物『染飯』(強飯をくちなしの黄色で染め、すりつぶして小判形にし乾燥させたもの)が食べてみたくなりました。昔のお餅っておいしそうです。食い気ばかりですね私(笑)

最後にジオラマを見てお兄さんにありがとうを言って帰りました。楽しい一日でした♪

魔法にかけられて

映画
08 /16 2008
魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション
魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディションエイミー・アダムス, パトリック・デンプシー, ジェームズ・マースデン, ティモシー・スポール, ケヴィン・リマ

おすすめ平均
stars子供が見るなら
stars作品そのものは素晴らしいです。
starsディズニーの面目躍如、お勧めラブコメ!
starsなんとまあ
starsアニメから現代のニューヨークへ、実に自然に観れる名作です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前から見てみたかった映画。アニメのお姫様が意地悪な王子様の継母によって、永遠に幸せの続くことのない世界ニューヨークに落とされてしまう話。娘と一緒に楽しみました。
ディズニーならではのアニメの動きと現実世界のコミカルさが楽しい映画です。楽しい事が大好きなお姫様が人生の暗い面を知り、それでも強く生きてゆく姿がたのもしいです。能天気にみえますが、このジゼルは無垢なだけで頭が悪い女性ではないところが魅力の一つでした。
女性はいつもこんなふうにロマンチックに語りかけてもらいたいものなんです、という映画にも思えました。夫に見せてみようかな(笑)。突然歌い出したら困るからやめようかな(^^;
後半の展開が楽しかったです。アメリカ的なところとディズニー的なところがあって、うまく合わさっているのがよかった。女の子にお勧め。

笑顔の貯金

にっき
08 /15 2008
東京に遊びにくるたびに行きたいと言っていた甥っ子を連れて行ってきました、ディスニーランド。シーズン中に行くことなどここ○十年なく、新鮮な気持ちで行ってきました。

080814_1349~01
グーフィーのクールパニック

小学生の甥っ子、息子と娘を連れ園内をまる一日歩き遊び楽しんできました。
uma_20080815061104.jpg
キャッスルカルーセルの馬
いつも言うんですがここのメリーゴーランドが大好き(^^;

ディズニーランド初体験の甥っ子と一緒に回るのが新鮮でした。とにかくアトラクションに乗りたくてたまらない甥っ子の後をおいかけ、色んな乗り物に乗りました。子供達は子供達でなんとなくまとまり、互いの距離感を楽しみながらも仲間意識が沸いてきてました。そんな彼らを見てるのも面白かったです。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスターは今回初めて乗りました。
他にもスティッチがあちこちにいて探すのが楽しかったです。
sue.jpg
夕食で食べたブュッフェのデザートにもスティッチが…

私は子供好きではないし大人数で歩くのは苦手なほうです。しかし、子供達が大きくなって『そういえば小さい頃行ったよなぁー』って彼等が話しながら笑いあったりしたら、それが何よりものプレゼントだなぁと、エレクトリカル・パレードのフロートの最後で笑う太陽のオブジェを見ながら思いました。今年の夏も後半です。

超劇場版ケロロ軍曹3

映画
08 /14 2008
超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ天空大決戦であります! 豪華版
超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ天空大決戦であります! 豪華版渡辺久美子, 小桜エツ子, 中田譲治, 子安武人, 佐藤順一;山口晋

角川エンタテインメント 2008-07-25
売り上げランキング : 633

おすすめ平均 star
star超劇場版最高傑作!!
starスタッフロールまで…(笑)
star一家にひとつ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内緒にしてたんですが、ここ三ヶ月ケロロにはまっていました(^^;
この映画が公開されたころは全く知らず、池袋のイベントに遭遇して「???」と思っていたのですが、今となっては『なぜあの時握手してこなかったのかしらっ』と後悔する始末(????)です。
d-keroro_20080301220845.jpg
これがそのときの画像GWにお会いしました。手を振ってくれてます。

シーズン3まで友人に借りて見た後、映画も見ました。この最新作はとてもいいと思います。ケロン人と地球人(というより日本人)の関係や一貫してあるテーマ友情がよく描かれています。といってもギャグなので、笑えるところもあって楽しいです。ケロロ軍曹は私と同世代の友人にファンが多くて、ずっと不思議だったのですが、理解できました。ギャグも大人が聞いて面白いものが多くて、でも子供も一緒に楽しんでいるのが今は不思議です。原作のコミックはまた違った面白さで…って語りだすときりがないです(笑)。
下敷きはノストラダムスの大予言なんですね。どうして軍曹なんだろうってずっと思ってました。それから何気にかなりブラックなギャグも入ってますね。コミックは人間の行動や動作を熟知していないと表現できないものを盛り込んでいるように感じます。奥が深いです。
たくさんのファンがいる作品なので、世界の隅っこで楽しかったーと小さな声で叫んでみました(^^)
ギロロとドロロのファンです。豪華版欲しいなぁ(^^;

グーグーだって猫である

マンガ
08 /12 2008
グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1)
グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1)大島 弓子

角川グループパブリッシング 2008-06-25
売り上げランキング : 1827

おすすめ平均 star
starグーグーに癒される一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


お友達が子猫を飼いはじめたのを知り、猫飼いたいなぁと思いながら読書(笑)。道行く猫を見るたびに声をかけずにいられない、猫好きです。
長年飼っていたサバという猫との別れの後、ふとしたきっかけで飼いはじめたグーグーとビーのお話。亡くなってしまったサバを思い出しつつ今飼っている二匹に向けた愛情を感じる本でした。
印象に残ったのはサバに対する不調法な扱いを反省しつつグーグーの猫育てに役立てているところは、二人目を育てる子育てにそっくりで(笑)育てるって同じなんだなぁと思いました。
生き物や他万物に対する思いや敬意を感じる素晴らしいコミックでした。文庫版の一巻しか買わなかったので、続巻も手に入れたいと思います。来月は映画も公開されるんですね。楽しみです♪

国際鉄道模型コンベンション

鉄道
08 /10 2008
去年行ったこのイベント今年も行ってきました。夫と息子が(^^;
0085.jpg
ゆりかもめの先頭に乗りわくわくどきどきの様子。

0101.jpg
こんな模型がたくさん展示されていたようです。

0105.jpg
恒例(?)かぶりつきコーナー

0114.jpg
息子はここで30分かぶりついていたそうです。
(ワンポイント:目線をレールの位置にあわせるとよりリアルな世界を楽しめます)

運転体験やブースでたくさん優しくしてもらったそうです。ありがとうございました。
来年もおいでって言ってもらえたそうです。もう既に心は来年に向けて動いているのね、と帰ってきてすぐにプラレールで復習している息子の背中を見ながら思った母です(^^;。楽しかったようです。よかったね♪

村野藤吾 建築とインテリア

美術館・博物館
08 /10 2008
昨日、学生時代の友人と汐留で行われている村野藤吾 建築とインテリア-ひとをつくる空間の美学に行ってきました。

村野藤吾は大好きな建築家なので楽しんで見てきました。
hakone06.jpg
hakone04.jpg
こんな空間や
taka02_20080810101317.jpg
taka06.jpg

cyo03.jpg
cyo04.jpg
こんな空間を作った人です。

谷村美術館など、若い頃に行った美術館の写真展示などを見て懐かしく、また行きたくなりました。
今回の展示では
taka04.jpg
阿古屋貝を貼り付けた天井の施工のようすや、幻の船客のインテリアを3DCGで再現した映像の展示があって面白かったです。

『建築の価値とは建築家の手を離れ社会に出てそこで再評価を受けて初めて決まる。だからこそ、建築を大事にし建築を生かしてほしい』という言葉が印象に残りました。
死後20年以上たった今も大切にされ生かされている建築を思いました。

身近な不思議 続編

鉄道
08 /08 2008
山手線の駅名看板の不思議を夫が解明(?)してくれました。
息子の夏休みの自由研究を手伝っていて、山手線の駅名看板には二種類あることに気付き、どうしてなのか不思議に思っていたのですが、厳密にいうともっと多くの種類があるのだそう。

nisini.jpg
これはひらがなで駅名が書かれているもの

toukyo.jpg
これは漢字で書かれてるもの

これノートに貼り付けていて思ったんですけど、ひらがなから漢字に変更途中なのでは??と感じたんですね。漢字だけに感じたと(笑)
で、私の予想は当っていました。

国鉄時代の書式がひらがなの下に漢字で駅名がかかれているものなのだそうです。
そして、東京駅のように漢字の下にひらがなで、中央に路線の色を排し緑の線の中に次の駅名が白抜きで書かれているものに今順次変更しているのだそうです。

yuu.jpg
しかしこの有楽町駅は試作(?)で東京駅の表示とは少し異なっています。中央に路線の色もなく次の駅名表示も他の二つと違っています。験しに作られたものなのだそうです。
夫が調べたことなので、この説が本当かどうか確信はないのですが、彼の説明に納得しました。

akiba.jpg
ちなみに右側にある”区”と”山”の位置にも意味があるそうです。
熱心に説明してくれました。…そこまで知らなくてもいいかな(^^;

kozou.jpg
おまけの小便小僧
彼もオリンピックを応援していました♪

対決 巨匠たちの日本美術

美術館・博物館
08 /07 2008
行ってきました国立博物館で行われている「対決巨匠たちの日本美術」展
来週注目している風神雷神が展示されるのですが、お盆の時期にかかりいけるかどうか分からないので今のうちにと行ってみました。開館前に並び混雑状況を係りの人に聞いてみたら、やはり来週は混雑を予想していると言っていました。金曜日の夕方(6時~閉館の8時まで)はどうですかと聞いてみたら(ダ・ビィンチ展の時に二回目はこの時間を選んでゆきました)。明日は比較的空いていると思うけど来週は混雑してると思います、という返事が返ってきました。…皆観たい風神雷神です。

ガイドを借りて入場し先に第三第四展示室を観ました。空いていてゆっくり絵の全体を見られてよかったです。ガイドを聞きながら…と思ったのですが、聞かずに先に絵だけを堪能しました。
応挙と芦雪の虎の絵を始めに見ました。絵が迫ってくると同時に自分の中に解放されてゆくものを感じ、本物を鑑賞したの時の醍醐味を味わいました。

すごい絵が次々と並んでいて恐ろしい気さえしました。人の持つ感情を越えた想念とも感性の果ての究極の自我とも自己表現ともつかない存在そのもの魂そのものを並べて観ていると、その勢いと美しさが胸に移ってきて苦しいほどでした。
と同時に自由さも感じました。これほど様々なことを考え感じ表現してもいいのだという無限の広がりを感じ赦された気さえしました。奢った考えなのは分かっていますが、そう私が感じたということは今何について悩んでいるのかが分かったように思えて、身体と心がリフレッシュされたように感じました。

芦雪の虎図襖、蕪村の晩年の作品銀の屏風に書かれた山水図屏風、鳶と鴉の掛け軸の図、若沖の石灯篭図屏風が印象に残りました。この灯篭屏風図にはスズメのような小鳥が舞っているのですが、顔を上げ天を振り返っている鳥が屏風の真ん中にいて、その視線の先がきになりました。

それぞれの芸術家が何を感じ、どう生きたかが作品に表れ、並んでいるのを観ていると、静かなのに賑やかさを感じ、タイムカプセルが開いているようにも思えました。
何を追求し、どう考えたか、そのあがきさえ生きている証なのだと皆が訴えている声を聞いたような気のした展覧会でした。

ケーキをさがせ!

絵本・詩
08 /07 2008
ケーキをさがせ!
ケーキをさがせ!テー チョンキン

徳間書店 2008-04
売り上げランキング : 251862

おすすめ平均 star
starサブストーリがいっぱいつまった絵本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


かわいらしい絵だったので読書しました。読書といっても文字がなく、ねずみに盗まれたケーキを探す絵本です。このケーキだけ探しているとあっという間に絵本は終わってしまいます。見ているうちに色々なストーリーがそれぞれにあって、その物語を探し想像するのが楽しい絵本。母親にはぐれたアヒルや急いででかけて壜が割れてしまったとかげ、とんでいった風船など、ページをなんどもめくり戻っては色々なキャラクターの物語を探しました。最後まで姿を表さないキャラもいて、なかなか奥が深い絵本です。自分で物語をつくって楽しむのも一興です。

ルイスと未来泥棒

DVD
08 /06 2008
ルイスと未来泥棒
ルイスと未来泥棒ディズニー

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2008-04-23
売り上げランキング : 1222

おすすめ平均 star
starストーリーが素晴らしい 特に後半ね☆
star傑作だね
star観てないので3の評価です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


レミーのおいしいレストランを映画館で観たときに、予告でみて面白そうだなと思っていたので、夏休みに借りて子供と見ました。家事に追われたり、疲れていたりで、何度か見ているのに最後まで見れなくて、やっと一人じめしてきちんと最後までみました。よかった(^^)カットされた部分もいいシーンが入っているので、これから見られる人は未公開シーンもご覧になることをお勧めします。

捨てられた子供のルイスは個性が強すぎて養子になれず13歳になってしまいます。そんな自分をもてあましながらも、母に会いたい気持ちと夢に向かおうとする冒険心を抱え生きてゆきます。するとどこから、珍しい同じ歳の子供が表れて…。ピクサー社のやわらかいかわいい動きと映像で、子供に未来は素晴らしいものだと伝えている映画。

過去と未来を行き来しながら、前に進むこと上向きに考えることのほんとうの意味、重要性に気付かされるお話でした。私なんか…と思うよりも、それを自分だと認めたときの強さを言葉ではなく伝えてくれる話でした。小学生高学年から中学生ぐらいの子にお勧めです。

誕生日

にっき
08 /04 2008
娘の誕生日です。娘の欲しがっていた電子キーボードを買いに秋葉原までゆきました。暑い最中炎天下で汗かきながらでかけたのですが、色々話したりして楽しく帰ってきましたよ。下らない話しばかりでしたが、お互いリラックスして話せました。
まだまだ子供の年齢ですが、愚痴を聞いてもらったり相談をしたりすることが出来るようになりました。『そんなんじゃだめだよ』と注意されるのはもっぱら私のほうで、いつも怒っている分小さくなって娘の話を聞いています。
お腹の中にいた頃は繋がっていたとはいえ、人として歩き出している娘の姿に今までとは違う感慨が沸いています。
親にいえないことや隠し事が増えてゆく年齢になってゆくけど、それでも何かあったときには一番ではなくてもいいから相談してほしいなと思っています。気分屋で気まぐれな母と思われているようなので、それだけは事あるごとに言って聞かせています。
後は個として認めてあげながら一人で生きていけるようになるまで影で支えてゆかなくてはならないんでしょうね。一番地味で大変な仕事です(^^;
今までは私や夫の世界が世界の果てだったけど、自分でその世界を広げてゆくのでしょう。寂しいけど楽しみです。でも元気に大きくなって時々こんなふうに一緒に他愛もない話をしてぶらぶら町を歩けたらいいなぁと思った一日でした。

鉄道教室

鉄道
08 /03 2008
昨日東京メトロで行われた鉄道教室に息子と行ってきました。
夫が一緒に行くつもりだったのですが、仕事で私が連れてゆきました。
東西線妙典駅で集合し、駅から行徳検車区車両基地にゆきました。

Y0002.jpg
参加者を乗せてくれた新しい車両(すみません、番号しりませんです)

NY0013.jpg
車両内を見学したり、ドアの開閉や放送の体験をしました。

その後、妙典駅で事務室や乗務事務室を見学しました。
各車両に乗っている運転手との通信や中央センターに繋がる電話や、無線を見せてもらったり、券売機の裏を見せてもらいました。

その後、地下鉄博物館で駅員乗務員さんに質問したりお話したりして過ごしました。
駅員さんや、教室の人、車両基地での作業員さんに優しくしてもらいました。楽しい一日でした♪ありがとうございます。

Y0079.jpg
Y0076.jpg
地下鉄博物館の電車♪

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き