時がたつのははやいもので

にっき
10 /25 2008
昨日は息子の誕生日でした
去年こんな顔してた息子は
tanjyou-3.jpg


tantan1.jpg
一年でこんなにでかくなってしまいました。
…大きくなったなぁ、どうりでワンシーズンしか服がもたないわけだわ(泣)
時間の経過を感じます。
中学になった娘にもこの間「なかなかおしゃぶりが取れなくて困ったんだよね」と言ったらむっとしてました。『まさか中学生になってまでおしゃぶりはしてないだろうな…けどそれは何時のことなのやら』と思っていたあの日が遠い昔のようです。(現に娘に「そんな昔のこと言わないでよ」と怒られた)
小さな子がかわいくてしかたなくなってきたというのは歳をとった証拠なのでしょうね。
まだ手をつないで歩いてくれる息子。手をぶらぶらさせて歩くことになるのももう直ぐなのかもしれません。
スポンサーサイト

汽車と電車の絵本

絵本・詩
10 /25 2008
でんしゃなにかな?―てっきょうてっちゃん (はじめてであうえほんシリーズ)
でんしゃなにかな?―てっきょうてっちゃん (はじめてであうえほんシリーズ)いちはら じゅん

くもん出版 2008-10
売り上げランキング : 362952


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


鉄橋のてっちゃんを通り抜ける色んな電車が楽しい絵本。5歳以下の子供向きかな、小学生の息子もよろこんで(笑)読みました。鉄橋を通るときの音と次にくる列車のわくわく感が楽しめる本です。傍にいる動物達のちょっとした動作をみつけて楽しみました。



はしれ、きかんしゃちからあし (日本傑作絵本シリーズ)
はしれ、きかんしゃちからあし (日本傑作絵本シリーズ)藍澤 ミミ子

福音館書店 2008-10
売り上げランキング : 29598


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちからあし、と呼ばれる蒸気機関車のお話。頑丈なちからあしは貨物を運ぶ名人で、毎日多くの荷物を運ぶ仕事をしていました。きゃくしゃをひくはやあしさんとの会話を楽しんでいたのですが、ある日戦争が始まって…。
日本の蒸気機関車の半生が描かれたお話です。時代の波にもまれながらも、何も言わず一生懸命働くちからあしの気持ちがじんわり伝わってきます。
登場する汽車はどれも実在したようです。絵も味がありどっしりとした汽車の風合いがでていて、子供と楽しんで読みました。今走っているSLもこんな人生を辿って走っているのかなと、想像せずにはいられない物語です。SLに乗る前に読んでみるといいかも。買いたくなった絵本です。



あこがれの機関車 (わくわく世界の絵本)
あこがれの機関車 (わくわく世界の絵本)ロレン・ロング 本間 浩輔

小峰書店 2008-09
売り上げランキング : 427230

おすすめ平均 star
star感動の余韻がいつまでも残る絵本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ミシシッピ・デルタ地帯で20世紀初め実際走っていた汽車(イリノイ・セントラル線)とその運転手と機関助手の話し。綿花を摘む黒人が主人公で、自分と同じ黒人でありながらかっこよく仕事をこなす運転手のケーシー・ジョーンズと機関助士のシム・ウェッブプに憧れその生涯を追悼する絵本。過酷な生活とそれゆえに広がってゆく夢の大きさを感じました。美しい黒い機関車が印象的でした。

モモ

ファンタジー本
10 /23 2008
モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)
モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)ミヒャエル・エンデ

岩波書店 1976-09
売り上げランキング : 2675

おすすめ平均 star
starネバーエンディングストーリーよりもお勧め
star豊かな生き方とは
star壮大なスケール

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近ふと思うことがあって再読。気になったくだりを探す為だったのですがこの本にはなく、はてしない物語のほうだったのに、読み始めてから思い出したんですが、とまらなくなって最後まで読んでしまいました。エンデの小説は読み始めると止まらなくなります。大好きです(笑)。

おすすめには、はてしない物語よりもお勧めと書かれてありますが、はてしない物語とはまた違った大切なものに気付かせてくれるお話です。これ若い頃に読んで内容を把握した気でいたんですが、改めて読んでみると気付くことが多くはっとさせられました。時間についての様々なものの捕らえ方が描かれてあります。哲学的にさえ見えました。

円形劇場という場の意味や、自分の宝である自分だけの時間と社会の成り立ち。心を失って生きることの危険性を感じました。時間の国でマイスターが「人間には時間を感じ取るために心というのがある」という文章が好きです。心がなんの為にあるのか複雑なものを単純に説明しているところがすごいと思いました。

てぶくろ

絵本・詩
10 /23 2008
クリスマスに向けての絵本を紹介

てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)
てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)エウゲーニー・M・ラチョフ

福音館書店 1965-11
売り上げランキング : 4602

おすすめ平均 star
starなぜかワクワクしてしまう
star人間の手袋にどんどん入る動物達!!
starてぶくろ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本屋でもらったお勧めの絵本ガイドの中で一番かわいらしかったので読書。単純なストーリーなのですが、おすすめに書かれてあるように、なぜかワクワクしてしまうお話です。おじいさんが忘れていったてぶくろに、かえるやうさぎが入って寒い雪の日に暖を取ります、色んな動物達がやってきて…。
絵が美しく書かれてあるばかりではなく、スケール感がないところがいいです。読んでいるうちに「あれ?」って感じ初めると、おかしくなってきます。
三歳からの絵本ですが物の大きさを認識する小学後半に読んでも楽しめる絵本です。

あさがお

にっき
10 /20 2008
息子が育てた朝顔の一生(?)
T1206.jpg
夏休み前、貧弱なつるしかなかった朝顔ですが
夏一生懸命(大人が)育てたらここまで育ちました。
根が鉢をはみ出し土にまで達していました。

夏休み明け、学校に持ってゆかねばならず
つるを切って校庭の隅に置いた20日後(運動会の日に撮影)
T294.jpg
こんな姿に…(真ん中の鉢)。あっという間に枯れてしまいました。
息子はちゃんと水をあげていたって言うんだけど…どうみても(^^;
毎日のように種をお友達(特に女子)にプレゼントしていたようです。

そしてこの秋、図工の時間につるを使ったリース作りをしました。
reesu.jpg
どんぐりや松ぼっくりにまぎれて種が残っています。
この夏の息子の朝顔風景でした。

ウォーク・トゥ・リメンバー

映画
10 /18 2008
ウォーク・トゥ・リメンバー【字幕版】
ウォーク・トゥ・リメンバー【字幕版】ニコラス・スパークス

アミューズ・ビデオ 2003-06-27
売り上げランキング : 14420

おすすめ平均 star
star感動したっ~(^3^)/~☆
star奇跡は自分で起こすもの

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


お友達のお勧めで見ました。アメリカの田舎町の不良の男の子ランドンが牧師の娘ジェイミーに恋をする話。もちろん厳粛な女の子で地味な暗い感じのジェイミーですが、そんな彼女の佇まいにかっこばかり気にする友人達とは違うものを感じ、魅かれてゆくという話し。
と、ストーリーを書くとこんな感じなのですが、ただの青春映画ではなく、この時期の若者に起こる微妙な心の成長や戸惑いが表現されています。インタビューでも、話されていますが、ジェイミーは決して人間的に優れているわけではなく、ランドンと一緒に戸惑い成長しています。間違ったり、拗ねたりして、そうして二人は確かな愛を学びあっていることが伝わってくる映画です。

怪我をしたランドンはジェイミーの車に乗せてもらいますが、途中不良仲間がいることが分かると、身を低くして隠れます。そんな心の貧しさを黙って見ているジェイミーの視線や、自分と付き合っていることを隠そうとするランドンにプライドを主張する場面が好きです。その後ランドンはそういった自分のかっこ悪さに気付き成長してゆき、ジェイミーが許しているところがいいです。
だからといってジェイミーが完全な人間ではなく彼女もまた悩みを持ち、様々に揺れていることが分かってきます。ランドンの父との確執や田舎での窮屈な暮らしの様子が若い自由な発想をもつ青春と対照的に描かれているのも面白かったです。

愛とは何か、学ぶのに早いも遅いもないということを教えてくれる映画でした。
撮影風景でマンディ・ムーアがジャック・ロンドンの焚き火を読んでいます。課題図書なのでしょうか(笑)。

碓氷鉄道文化むら

鉄道
10 /16 2008
13日に碓氷にある鉄道文化むらへ行ってきました。
前日にでかけたにもかかわらず、急に時間の空いた夫の遠くへ行きたい病が発症。でかけたがらない娘にだだをこね、私も行かないといったら拗ねるので一緒に行ってきました。上の娘は家族で出かけたがらない年齢になったようです。寂しいとぼやくお父さんである夫がいじましいです(笑)。

と、いうわけで、まだまだ親とのおでかけにワクワクする息子を連れて行ってきました。
bunnkamura-1.jpg
この日は鉄道の日で入場が無料でした。喜んだのもつかの間、今までで一番混雑してました。沢山の人にまぎれて電車見学です。

bunnkamura-2.jpg
今回は17年に開通したトロッコ列車に乗ってみました。
途中変電所の跡地である丸山駅に留まります。


maruyama-01.jpg
文化財に指定されているこの建物、学生の頃に学校の合宿所が軽井沢にあり電車で通った際に見た覚えがあります。夫に聞くと彼はもっと覚えがあるそうで…熱く語ってくれました。
山の中に忽然と立っていた廃墟で強い印象が残っています。
こんな形で再会するとは思ってもいず、不思議な気持ちで眺めてきました。
帰り下りで動画を撮ってみました。
子供の声がたくさん収録されていて、楽しい様子が分かります(^^;


トロッコ列車まるやま駅からぶんかむら駅に向かう列車の車窓

帰ってから同じ場所で撮影した昔の写真をみせてもらいました。
ef63.jpg
右に見えている建物が、今回観にいった建物なのです。




usui-1.jpg
その後、文化むら内でぐるぐる遊ぶ息子と夫を残し再びアプトの道を昇って峠の湯に入りに行きました。ガイドさんの説明によるとこの線路をひく為に工期二年足らずの間に500人の人が亡くなったそうです。石碑を見ながら、こうやってここにいられるのも今いない人のおかげなんだなと思いながら歩きました。

峠の湯は以前出来たばかりの頃に来たことがあって、まだトロッコ駅はできていませんでした。当時、更地を指差し「ここに線路ができるんだよ」と言われ「へー」なんて気のない返事をしてたのに、ほんとに列車が走ってびっくりしました。温泉に入り、釜飯も食べ楽しんできました。
時代は変わってゆくんだねぇと話しながら帰ってきました。

喜多院

にっき
10 /15 2008
12日の日曜日は、春に行ったスパゲッティファクトリーから息子の誕生月ということで葉書が来たので、再びランチしに行きました。

supaf-3.jpg
ハロウィン仕様でした。屋根の上にトラのぬいぐるみがいて可愛かったです。
supaf-2.jpg
前回は興奮してあまり食べなかった息子も落ち着いて食べられるようになりました。
いつもパンを食べ過ぎてしまいます。
supaf-1.jpg
そしてアイスを撮影してしまいます。この器と味が好きみたいです私。

目的がランチだったので他に何も用事がなく、どうしようかーと唸っていたら(理由2に夫が遠くへ行きたかったというのがあるので、目的は大体達成してしまったのです)行きたいところがある、と言い出し連れてこられたのが、川越大師の喜多院。

kita-1.jpg
川越大師

kita-2.jpg
喜多院の渡り廊下。
kita-3.jpg
中庭のようす。

大きくていいお寺なので、びっくりしてたら「有名なんだよ」といわれました。全然知らなかったです。昔(奈良時代)から続いたお寺で、代を経て徳川家光が江戸にあった別殿を移築して、客殿、書院等にあてたのが喜多院なのだそうです。出産の間や春日局の間があり、江戸時代の贅沢な空間を見ることができます。
川越の賑わいの一角にこんな素晴らしい建築物があったのに驚きました。

それから五百羅漢を見て帰りました。
zizo-hojijpg.jpg
鼻をいじっているのや
zizo-kutuga.jpg
なぜか靴を脱いで嘆いている羅漢さまがいます。
…個性的でした(笑)

アイ・アム・レジェンド

映画
10 /14 2008
アイ・アム・レジェンド (UMD Video)
アイ・アム・レジェンド (UMD Video)ウィル・スミス, アリーシー・ブラガ, ダッシュ・ミホック, フランシス・ローレンス

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-04-24
売り上げランキング : 4017

おすすめ平均 star
star最大の疑問
star単なる「ゾンビ物」
star二度目にこそわかる☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前から気になっていた映画をレンタルしました。映画館で何度か予告編を観て、設定がすごいなぁと思っていたので、内容が気になっていました。初めみて、英雄の話しと感じていたのですが、もう一つのラストがあると知り、そちらも見てみました。全然展開が違うのでびっくりしました。
初め見たときにひっかかっていたことが特別編のほうでは納得ができたので、どちらかというと特別編のほうが腑に落ちたかなという感想です。しかし、今は通常バージョンのような英雄(伝説)のほうが社会としては必要とされているのかもしれません。原作が読みたくなりました。
無人のNYの様子がすごかったです。三年という時間の経過も絶妙で面白かった。

キムスージャ展

美術館・博物館
10 /11 2008
昨日銀座に行ったので、資生堂ギャラリーで行われているキムスージャ展に行ってきました。
海の映像を機会があれば見てみたいなと思っていました。

ギャラリーの四面に四点の映像が流れていて、それぞれ海の違う場面を映しています。「月と太陽の掩蔽」「反射」「深海の波」「波と岩」でそれぞれ全く違う海面の表情を同時に眺めることができ印象的な空間を作っていました。
好きなのは「深海の波」かな、「月と太陽ー」に映りこんでいる影が気になっていたのですが、椰子の葉の影だったと後からガイドを読んで知りました。不思議な感じで影がゆれています。
時間を忘れるインドの海の表情が印象に残りました。


夜の銀座を久しぶりに歩きました。街並みががらっと変わっていて驚きました。新しいビルも随分建っていました。

T329.jpg
最近噂のこの前も通りました。遅い時間のせいか並んでいる人は少なかったけど、それでも並んでいる人はいました。すごいなぁと口を開けっ放しで通りを歩いてきました(^^)

欲望する脳

まじめな本
10 /10 2008
欲望する脳 (集英社新書 418G)
欲望する脳 (集英社新書 418G)茂木 健一郎

おすすめ平均
stars脳科学からの考証はなく、結局そうなっちゃったか、という内容
stars答えが何も書いていない。
stars私は面白かった
stars欲望をいろいろな方向から見ると
stars現代科学の到達と論語のクロスオーバー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書感想ブログなのに最近めっきり本の感想を書いていません。
読んでないわけではないんですが、資料本だったりするので、書いてませんでした。
これは先日本屋でふらっと立ち読みして面白そうだから買って読みました。
「青春と読書」に連載されていたコラムをまとめたものです。
最近茂木さんの本は読んでいなかったんですが、面白かったです。孔子の一文をテーマに置いて色んな角度から歳をとることや、社会の成り立ちを考えています。

色々興味深い本が紹介されていて
ツァラトゥストラ〈1〉 (中公クラシックス)
ツァラトゥストラ〈1〉 (中公クラシックス)Friedrich Wilhelm Nietzsche 手塚 富雄

中央公論新社 2002-04
売り上げランキング : 170750

おすすめ平均 star
star毒を食ってみて
star正攻法ではない論評(この本については語り尽くされているので)
star理解し難い書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

を手にとってみてます。
難しいです。

利根大堰

にっき
10 /09 2008
お久しぶりです。日曜日羽生にある利根大堰に行ってきました。
忘れそうなので慌ててUP(^^;
oozeki14.jpg
田んぼに水を引くために関が設けられた利根大堰。
なんか夫が急に行きたいというので行きました。

堰の脇に魚道があって魚が越えることができるようになっていました。
魚道のようすを含めた動画がこれです。

川の音がいいですね。
日曜の昼に連れて来られて何てコメントしていいのかわからなくなった妻です。
川辺にはたくさんのバッタがいて歩くたびにぴょんぴょん跳ねるのが楽しかったです(^^)

いのちの食べかた

まじめな本
10 /04 2008
いのちの食べかた (よりみちパン!セ)
いのちの食べかた (よりみちパン!セ)森 達也

理論社 2004-11-19
売り上げランキング : 5779

おすすめ平均 star
star難しく考えてはいけないと思う。
star日本人全員読むべき。
star見方を変える事が大切です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


森さんの違う本を読もうとして、この本をまだ読んでいないことに気付き図書館で借りてテーブルの上においておいたら娘が先に読んでしまい「面白かったよ」と返ってきたので慌てて読書。中学生ぐらいの年齢にむけたシリーズの中の一冊で、ドキュメンタリー作家の森さんの肉がどこからくるのかという素朴な質問に真摯に答えている本です。

毎日の事に無関心でいることはやめようというメッセージから始まって、土地の問題、人間同士の問題など様々な問題点を素朴にしかししっかりと語っています。
本当に知りたければ自分の目でみなければだめだ、安易に物事を鵜呑みにしてはいけないと繰り返し訴えています。自身のよりどころとは何かを考えさせられる本でした。

差別が差別をよび連鎖してゆくことを指摘し、それを人間の最も弱くて最も醜くて最も切ない部分だと書いてあるところがよかった。
考える起点となる本だと思います。
情報が溢れている現代に何をどう信じ行動してゆけばいいかを考える時に読みたい本です。

だまされることの責任 (角川文庫 さ 41-7)
だまされることの責任 (角川文庫 さ 41-7)魚住 昭

角川グループパブリッシング 2008-04-25
売り上げランキング : 109782


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これも読んでみたい。

私がクマにキレた理由(わけ)

映画
10 /04 2008
お友達に誘われて「私がクマにキレた理由」の試写会に行ってきました。
よく分からずに行ったんですが、後で聞いたら夏に娘と映画見たときに予告見てたようで、「この映画知ってるよ」って言われてしまいました。そんな素のままで鑑賞してしまいました。

ねたばれになるので、以下に…

続きを読む

きみに読む物語

映画
10 /02 2008
きみに読む物語 プレミアム・エディション
きみに読む物語 プレミアム・エディションニコラス・スパークス ジェレミー・レヴェン ジャン・サルディ

ハピネット・ピクチャーズ 2005-09-23
売り上げランキング : 3315

おすすめ平均 star
starほんとうの恋愛
starすばらしいの一言。
starノアに理想の恋人・夫像をみる・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨夜BSでやっていたのを見ました。以前からみたいと思っていたので、がんばって夜起きてみてみました。ラブストーリーですね。男性のノアの愛が全編に満ち溢れています。こんな風に愛されるアリーはいいなぁと思いました。
一目ぼれしてひたすらアリーを焦がれる青年ノア、階級や時間を彼が一人で乗り越えてゆく孤独と寂しさと、それと対照的に華やかなアリーの佇まいが印象的です。でもノアがどうしてアリーを好きなのか、なぜ何処が好きなのかが、見ていると分かってくる。そしてアリーがノアのどこを愛しているかが分かってきます。それぞれ違う人間なのに、互いに心が求め合っている様子が分かります。素敵な恋愛です。

この映画では赤がキーカラーとして使われていますね。そして労働階級のノアの服が青かくすんだ灰色を着ているのが印象に残ります。「楽な道を選ぶんじゃない」と叫びアリーをひきとめるノア、しかし「僕の為や親の為じゃなく自分の為に道を選べ、50年後を考えて選ぶんだ」と言うところがいい。ただの恋愛と割り切るアリーの両親と、ひたすら愛を守ったノアの生き方の違いが、人生を変えるという感想を持ちました。どっちがいいのかな(汗)ノアの生き方も辛いと思うんですよ、難しいですね。でも愛を信じたいですね(^^)愛を通して人生を豊かに生きることを考え直した映画でした。

てつの休日

にっき
10 /01 2008
今日はお休みなのでどこかへ…と思いつつ家でぐったりと過ごしています。
しかしテツである息子に休みはなく、電車と言い出す前にプラレールで遊ぶよう指示提案してみました(笑)

私も協力すると約束してしまったので二人でプラレールです。
できあがったのを動画でとってみました…が、脱線してしまいました。


気を取り直してロングバージョン
こんな一日でした。一緒に遊んでいたら「お母さん今日は優しいね、どうしたの?」って聞かれてしまいました…。ごめんよいつも怖い母ちゃんで(汗)

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。