都電9002号初運転

鉄道
01 /31 2009
TS3B1953.jpg
むちゃ寒かったんですが、9002号が初めて走るというので、息子と行ってきました。9001号はなかなか乗る機会がなくて、そのうちと言っているうちにまだ一度も乗っていないので、同型の新しいこの都電に乗ってみようと思い行ってみました。
30分ぐらいまえに車庫に到着、こんな感じで出番を待っておりました。

20分前になると前にでてきて
TS3B1961.jpg
こんなかんじに、新車はいいですね(^^)かっこいいです。


9002号の入線
荒川車庫前駅に入ってくる時の様子。


9002号車窓の様子
新車の匂いがしました(^^)


9002号回送の様子

荒川車庫前から三ノ輪橋まで乗って回送を見送りました。

TS3B1965.jpg
運転席はこんなかんじ

視界を広げるためか運転席の脇下に小窓がついているのがかわいかったです。
TS3B1967.jpg

今度は一号に乗ってみたい(^^)
スポンサーサイト

もうすぐぬけそうぐらぐらのは

絵本・詩
01 /31 2009
もうすぐぬけそうぐらぐらのは
もうすぐぬけそうぐらぐらのは山脇 恭

フレーベル館 1999-05
売り上げランキング : 661109


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


はがぬけたらどうするの?―せかいのこどもたちのはなし
はがぬけたらどうするの?―せかいのこどもたちのはなしブライアン カラス Selby B. Beeler G.Brian Karas

フレーベル館 1999-05
売り上げランキング : 199255

おすすめ平均 star
star歯から世界をのぞいてみよう
starなるほどなあ。と感心させられる本。
star取っておく派?投げちゃう派?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨夜、息子の歯がいよいよ抜けそうになったので、手伝おうとしたら烈火のごとく怒りだしました。大騒ぎになり手がつけられなくなったので(死にそうな勢いでした)放っておいたら、借りていた本を自分で読んで研究しはじめました(笑)。
「もうすぐぬけそうぐらぐらのは」は歯が抜けそうな女の子の学校での話。血が出てきて驚いたり保健室に行ったりしているところを息子は彼なり熱心に読んでおりました。

今朝抜けたので、隣のおばあちゃんに見せに行ったら庭に埋められたと怒りながら帰ってきました(笑)。大切な自分の分身だったようです。「はがぬけたらどうするの?」を読み聞かせたのですが、彼の憤りはあまり治まらなかったようです(笑)。
日本は屋根に投げたり縁の下に埋めたりしますが、世界では枕の下に置いて妖精に持って行ってもらったり、犬に食べさせたりするようです。どちらにしても次に生えてくる歯は丈夫になりますように、とう願いがこもっています。

息子の歯も丈夫に生えますように(^^)。

河合隼雄の“こころ”―教えることは寄り添うこと

まじめな本
01 /29 2009
河合隼雄の“こころ”―教えることは寄り添うこと
河合隼雄の“こころ”―教えることは寄り添うこと河合 隼雄

小学館 2008-03
売り上げランキング : 19885

おすすめ平均 star
star遺作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


河合氏が亡くなって、ちゃんと本読みたいなと思っていて、でもどれ読めなばいいのか考えていて手に取った本。コラム集で読みやすく、また河合氏の考えが伝わってくる本。
教育について真剣に真摯に書かれているのが伝わってくる一冊です。巻末に親子にお勧めの本リストがあるので参考にしたいと思います。

子供と一緒にいて、子供に何か教えたい場合、自分が先にその世界に入っていかなくちゃならないなとは、つくづく実感しています。勉強しなさいと怒るより、勉強が面白いということを心からしみじみ親の側が思っていると、興味を示し始めます。なかなかそれでも勉強しないんですけど(汗)。それでも勉強が大切であることを本気で思っていると子供はなんとなく、嫌だけどやらなくちゃならないのかなぁと思ってくれるみたいです。

自分が子供の頃に本にたくさん助けられたので子供には本好きになってほしいと思い、ファンタジーや絵本を読み始めました。読んで楽しんでいると、子供が自然に本に手を伸ばすようになりました。趣味や傾向はあまり規制せず、好きなのを好きなように読むようにさせています。自分も決められた本を読むのが嫌なので(笑)、そうやって本好きというか親しみをもって本に接する子供になりました。

こうなると自分の苦手なものやジャンルにも向かっていかなくてはならなくなり、またそれは年とともに広くなってきて…困っています。でももう一度人生やりなおす気持ちで、子供達と世界を楽しんでいます。

教師や家庭、社会の中での現代の子供の位置や、とりまく環境、時代と共に変わるもの変わらないものの形を書いています。
また教師の視点から家庭や親に求めるものについても書かれていて、襟を正して読みました。とかく親って学校に文句を言いがちですが、まず家でできること子供と話し合えることを積極的にやっていきたいなと改めて思いました。
個性や自由の意味の取り違えについても考えました。
かなりはっきりきついことを言っているのですが、さりげなく優しい印象を与える文章にしているところに河合氏の温和さを感じました。
心のノートの意味についても分かりました。
スーパーヴィジョンはいいなと思いました。

クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050))
クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050))E.L. Konigsburg 松永 ふみ子

岩波書店 2000-06
売り上げランキング : 5536

おすすめ平均 star
star幼年期の終わり、想い出の始まり
star今でも影響、続いてます
star母娘でお気に入りとなりました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヒルベルという子がいた (偕成社文庫)
ヒルベルという子がいた (偕成社文庫)Peter H¨artling 上田 真而子

偕成社 2005-06
売り上げランキング : 47315

おすすめ平均 star
star現実から目をそらさない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あのころはフリードリヒがいた (岩波少年文庫 (520))
あのころはフリードリヒがいた (岩波少年文庫 (520))上田 真而子 岩淵 慶造

岩波書店 2000-06
売り上げランキング : 43770

おすすめ平均 star
star合法的に「中世」おくりになった幼なじみ
star加害者になってしまう普通の人
star「人間は、その間に、少しは理性的になったでしょうからね」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


必読と書かれた本と読んでみたい本

メモ:最後に書かれている河合氏のゲド戦記についての記事は「ゲドを読む」に転載されています。

モンテ・クリスト伯(2)

まじめな本
01 /28 2009
モンテ・クリスト伯〈2〉 (岩波文庫)
モンテ・クリスト伯〈2〉 (岩波文庫)Alexandre Dumas 山内 義雄

岩波書店 1956-01
売り上げランキング : 17472

おすすめ平均 star
star報恩、そして復讐の始まり。
star長大だが一瞬

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっと読み終えました。時間かかったけど面白かったです。色んな話がでてくるので、ゆっくり何度も読み返しました。深い話です。面白いなぁ、司祭との別れから謝肉祭でフランツと出会うまでの話。

続きを読む

ジンガロ

にっき
01 /26 2009
24日から行われているジンガロ「バトゥーダ」に昨日行ってきました。

preview_jpg_300px.jpg


2005年の4月24日に「ルンタ」を観て、もう日本では観ることができないだろうと思っていたので、とても楽しみにしてました。
今2005年の記事を読み返すと興奮してますね(^^;。今回もすっかり興奮してきました。
よかったです。
前回の静の作品から今回は馬も増え動の作品になり、あっという間の(約)一時間半でした。楽しかったです。昨日は最前列のギャロップシートに座りました。
(上の画像でいうと丁度真ん中下あたりです)


続きを読む

最近読み聞かせている絵本

絵本・詩
01 /23 2009
最近読み聞かせている絵本を紹介

しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)
しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)ボフダン・ブテンコ うちだ りさこ

福音館書店 1969-08
売り上げランキング : 35448

おすすめ平均 star
starステキです
starポップなイラストの絵本で水の循環を知る
star科学絵本!?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

懐かしくなって読書
水滴のしずくが蒸気に鳴ったり凍ったりするのが楽しくて小さい頃よく読みました。絵も印象的です。浄化や気体になることを難しい言葉を使わずに説明しているところが好きです。


きんぎょがのったカーフェリー (のりものえほん)
きんぎょがのったカーフェリー (のりものえほん)矢崎 節夫

教育画劇 1994-10
売り上げランキング : 1426840


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

きんぎょと一緒にカーフェリーに乗った女の子の話。家族で四人部屋に泊まる女の子の一日をフェリーが見守る話で、レストランや風呂場など探検する楽しさが味わえる本。


月刊 かがくのとも 2008年 06月号 [雑誌]
月刊 かがくのとも 2008年 06月号 [雑誌]
福音館書店 2008-05-02
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

JR九州の肥薩線の絵本。スイッチバックやループを組み合わせた路線が山を越えるまでが描かれています。斜面の急な様子が鉄道の仕組みと一緒に学べるようになっています。写真ではなく絵で現されているのも魅力です。


ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ
ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃいわむら かずお

偕成社 1985-12
売り上げランキング : 155990

おすすめ平均 star
starしみじみと奥深いです
star力作です
star考えさせられます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夜の電車内で起きた不思議な出来事のお話。夜の密やかさと、物語の重さが印象に残るお話です。絵の距離感がいい。一緒に電車に乗っている気持ちがしてきます。

どうしても乗り物の絵本が多くなります。

まちのねずみといなかのねずみ―イソップ寓話
まちのねずみといなかのねずみ―イソップ寓話Paul Galdone 木島 始

童話館出版 1997-02
売り上げランキング : 255879

おすすめ平均 star
starまちのねずみのごちそうはとってもおいしそう!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まちといなかの違いから説明しなくてはなりませんでした。読み終わってどっちがいい?と聞いたらまちのねずみ!と答えた息子です。いなかのよさが分かっていないようです(泣)。

とんぼ玉と毛糸

にっき
01 /22 2009
テーブルの上で編み物をしながら、とんぼ玉を出していたら、ふと一緒にしてみたくなり、合わせてペンダントを作ってみました。

tonnboo-2.jpg
tonnboo-1.jpg
こんな感じ
毛糸ととんぼ玉です。似合うかな?
中に白い花と光る素材(よくわかってないです)が入っています。

げんき玉Kitchenのひなきよさんの作品です。以前、同じ光素材の入った玉で作った携帯ストラップとおそろいです(^^)。
B1515.jpg


冬のアクセサリーとして毛糸を思いついたあたり自分を誉めたいのですが、もうちょっとセンスが欲しいところです

それぞれの個性

にっき
01 /20 2009
今週は息子の小学校の公開週間で、学校に行き生活の様子を観ています。親が来たというだけで大喜びする一年生を観てると微笑ましいです。高学年になるにつれ「来なくてもいい」とか「何で来たの」とか言われてしまうのに、(それでもまんざらではないところが高学年の楽しみでもありますが)なるべく行くようにしています。

教室でどうしても騒いでしまう子がいます。何をするにも騒ぐので、先生も困っているようです。こういった子は単純に叱ればいいというものでもないので、困ったなぁと昨日は思っていたのですが、今日の参観で面倒見のいいところを発見しました。
近所の幼稚園生(年長)を一年生の子供達が案内する行事があり、騒いでいた子が先導して園児の面倒をみているのに驚きました。ちょっと授業をなめて受けてた女の子も、丁寧に園児に話しかけしてました。

大人はついきちんとしてる子や、受け答えがしっかり出来る子ばかりをいい子と決め付けてしまいますが、照れがあったり恥ずかしかったり意味もなく反抗したりしてるこの時期の子供の良さの多様性に改めて気付かされます。つい大人の視点で悪い子とか決め付けてしまうけど、融通の利かない子がいけない子というわけではないんだと思いました。
一年生だから騒いでいるといってもかわいいものなんですけどね
一人一人の確かな個性を見て嬉しくなりました。

イオンモール川口キャラ

にっき
01 /18 2009
ショッピングモール廻りが趣味なわけではないのですが、イオンモール川口キャラへ行ってきました。人ごみが苦手なので、なるべく夕方の人が増える時間をさけて日中に行きます。

10時すぎに駐車場に車を留め一階へ降りたらば、クリスピードーナツ屋さんがありました。
有楽町のお店に行ったことがあります。作る工程が窓から見ることができ楽しいので、息子を放してみました。すると…
do-3.jpg
さっそくかぶりつきました(笑)

do-2.jpg

do-1.jpg
こんな感じで離れません

クリーミーチーズ・オリジナルグレーズド・チョコレートグレーズドを工場見学しながら食べました。
美味しかったです。

日帰り湯もショッピングモールもそうなんですが、その土地土地の地域性が来ている人達にでていて、毎回出かけるたびに新たな発見があります。ここのショッピングモールに来ている人は、フードコートでテーブルをお互い声をかけ譲りあっていました。穏やかな空気が流れていてよかったです。

おまけはドーナツ屋さんの照明
syoumei.jpg
綺麗でした(^^)

チェ 28歳の革命

映画
01 /15 2009
ソダーバーグの新しい映画チェ 28歳の革命を観てきました。

トラフィック [DVD]
トラフィック [DVD]マイケル・ダグラス, ドン・チードル, ベニチオ・デル・トロ, デニス・クエイド, スティーブン・ソダーバーグ

おすすめ平均
stars最高傑作
starsアメリカの麻薬問題の深刻さがよくわかる
stars臨場感あふれる、バイオレンスアクション
stars見応え充分の社会派ドラマ
starsよくできたフィクションドキュメンタリーって感じでしょうか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

でメキシコを意識し

オーシャンズ13 [DVD]
オーシャンズ13 [DVD]ブライアン・コッペルマン デイビッド・レビーン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-12-10
売り上げランキング : 2270


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

でチェのポスターが出てきていたので(サイコロ工場に潜入した仲間があまりの労働の酷さに怒り、酒場で見たチェのポスターを見て一念発起するシーンがあります)、監督のこの地一帯の描き方が気になっていました。

結果からいいますと良かったです。淡々としかも複雑に話が進むので、受身な気持ちで観るとつまらなくなってしまう映画です。時代や細かいことなど分からず行ったのですが、初めに簡単な説明があり私は映画に入りやすかった。あんまりよく分からなくて帰ってから夫に聞いてしまった。映画自体は複雑なことを考えずにひたすらチェの言う言葉と画像に没頭しました。この頃のキューバを考えるきっかけになりました。

ねたばれを含むので続きは追記に…

続きを読む

ショッピングモール

にっき
01 /13 2009
夏ごろから出かけた先の野原の真ん中にショッピングモールができていて、なんというかもろ現場でして、朝ラジオ体操してるおじさんとか、パワーショベルで植え込み整えたり、アスファルト舗装してたりするのをリアルタイムで見ててそれが10月下旬で、看板には”11月オープン!”と書いてあって「大丈夫かな、期日間に合ってるのかな」なんて自分の事のように心配していたところが無事オープンしてて「よかったね」と夫婦で喜んでいたので、そんなモールにでかけてみました。大勢の人で賑わっていました。よかった。

TS67.jpg
モラージュ菖蒲
前から気になっていた『ひみつの森』や『ラジコン天国』が我が家のお気に入りでした。個人的にはアニメイトが入っているのが驚いた。時代だなぁと思いました。
ショッピングモールは飽和状態にきている中で、個性のある店舗が入っていて面白かった。また行こうと話しています。

パピヨン

現代小説
01 /12 2009
パピヨン
パピヨン田口 ランディ

角川学芸出版 2008-12-19
売り上げランキング : 7554


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新聞でエリザベス・キュブラー・ロスを取材しながら書いた小説とあり、直ぐにも読みたかったんですが、本屋にいけなかったりタイミングが逢わずに年があけばたばたしている間にどんどん日にちがたって焦っていたのを、えいやっと買い、えいやっと読みました。

ロスの本は殆ど読んでいて、ランディさんの本もいくつか読んでいるのでどのように書かれているのか楽しみでした。とてもランディさんらしい(というのは変かな)本でした。久しぶりにランディさんの本を読書。

長くなりそうなので以下に…

続きを読む

新春能

にっき
01 /11 2009
8日にパルテノン多摩で行われた新春能に行ってきました。

TS3B1844.jpg



演目は

舞囃子 高砂
狂言  子の日
能    葵上

舞囃子の高砂は面や衣装をつけないで踊るもので、表情や毅然とし立ち振る舞いの美しさがよく分かりました。めでたい神の舞いを観たのですが、曲に合わせた凛とした気迫と華麗さが素晴らしかったです。

子の日は珍しい狂言で子の日に演じられるそうです。8日は丑の日だったのですが、今回見ることができました。シテの大宮人である歌のおかしさとアドの女のかわいらしさが面白かったです。

葵上は六条御息所が生霊となって現れるお話です、しかし怖くて切ない話です。感情のままに生霊となり彷徨う姿は想いと感受性の強さを感じ、行き場のなくなった感情に本人でさえ戸惑う憤りを感じました。始まる前にシテの方に解説していただいた通り哀しい舞いでした。悪霊を退散させる数珠の音と忌々しさをみなぎらせた舞いが印象に残りました。恨みを抑え去ってゆく後姿は去ってゆくのが惜しいとさえ思えました。
登場の場面がすごかったです。立ち姿で霊というかこの世のものではない気迫を感じました。初めに見た高砂もそうですが、立っているだけでそれを現してしまう能舞台のすごさを感じました。


TS3B1848.jpg
帰りのライトアップされた駅前

モンテ・クリスト伯1

現代小説
01 /09 2009
モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)
モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)Alexandre Dumas 山内 義雄

おすすめ平均
stars名作
stars誰もを魅了してやまないモンテクリスト伯
stars何故モンテ・クリスト伯は復讐をやりとげたか?
stars壮大なる人間ドラマ。その序章
stars最後の数巻は徹夜覚悟

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


初めの一巻、読み終えました。面白かったです。今頃この面白さに気付く自分が情けなくなるほど面白かった。色々な複雑な人間の心の動きが現れていて、読んでいてひきこまれます。
一巻は牢屋でのできごと。物語を追っていて色々な角度から感じ考えるのが楽しい。最後のほうのダンテスとファリア司祭との関係が興味深い。自分に起こったことを何もしらずに投獄させられたダンテスに真実を教えるファリアの心の動きが気になりました。
順風満帆だった若い海の男ダンテスが地下の牢屋に投獄され何年も生きることの息苦しさが伝わってくる巻でした。最後の数巻は徹夜覚悟なのか…まとめて買っておかねば(^^;

愚か者の杖

絵本・詩
01 /08 2009
夢枕 獏 五大陸釣魚紀行 愚か者の杖
夢枕 獏 五大陸釣魚紀行 愚か者の杖夢枕 獏

徳間書店 2008-11-29
売り上げランキング : 1706


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近全然本の紹介してないですね。今年初めの読書日記。
この写真に惹かれ読書。作家と写真家が五大陸の魚を釣りに行った本。
釣りの分からない私でも分かりやすく迫力のある写真で楽しめました。

ガクの冒険
ガクの冒険佐藤 秀明

本の雑誌社 1989-11
売り上げランキング : 546618

おすすめ平均 star
star犬ってこんなに表情がある
star犬が好き

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

が好きです。同じ佐藤さんの撮影で興味がわきました。

釣りをしないので、釣りの面白さは分からないんですが、作者の楽しい様子に引き込まれました。釣りってそんなに楽しいのかぁと改めて釣りの世界を想像してしまいました。
この世界しらないと人生損なのかぁと思いつつ、でも辛そうな様子に鉄道好きの夫を重ねてしまいます。”釣るまでの時間が楽しい”はそのまま”電車がくるまでの時間が楽しい”だし、”幸せな家庭に幸せな釣り師はいない”は”幸せな家庭に幸せな鉄道ファンはいない”と変換できそうです(笑)。

他にも素晴らしい格言がたくさん書かれています。人間性や人生観、宇宙まで感じる作者に、釣りの面白さの一片を感じました。やってみたいけど、これは男の人しか分からないんだろうなぁ、知り合いに仕事に行き詰まると山奥に釣りにゆくおじさんがいます。熊よけやマムシ蛇よけの準備をして入ってゆくそうで、そこまで行って一日じっとしてるのは楽しいのかなぁと思ってたんですが、そのために行くのかとこの本を読んで気付きました。
引きがあり辛抱たまらんと「合わせちゃう」くだりは、官能を感じます。物語と釣りの間を行き来していると書かれていますが、読んでいると”釣り”という物語に遊んでいるように思えました。
倒れるまで仕事して起き上がれなくなるまで遊ぶ、そんなふうに一生すごしたいです。起き上がれなくなるまで遊ぶことはできそうです(笑)

完訳 釣魚大全 (角川選書)
完訳 釣魚大全 (角川選書)Izaak Walton 森 秀人

角川書店 1974-12
売り上げランキング : 253077

おすすめ平均 star
star静かなることに学べ by アイザック・ウォルトン

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


山月記・李陵 他九篇 (岩波文庫)
山月記・李陵 他九篇 (岩波文庫)中島 敦

岩波書店 1994-07
売り上げランキング : 15450

おすすめ平均 star
star圧倒された
star極上の短・中編小説!
star山月記

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読んでみたい本

トレインマークの誕生

美術館・博物館
01 /05 2009
昨日の日曜日は新橋から銀座、東京まで歩いて楽しみました。

tbs-a.jpg
TBSの大時計
ごくせんの神社があってお参りしました。

夫が鉄道歴史展示室に行きたいというので、行ってみることに。
ヘッドマークが展示してある「トレインマークの誕生」展が行われていて、見てきました。「はと」「つばめ」「富士」などのヘッドマークの実物や設計図があり、面白かったです。特に面白かったのは進駐軍のマークでした。初めて見たんですが重みがあってすごかったです。
鉄製のマークは厚さ15㎝直径64~66㎝の大きさで、鉄鋲で留められたマークは重々しい荘厳さに満ちていました。お召しのマークも見ることができて良かったです。いつもさりげなく見ているマークですが、なくなってしまった「あさぎり」など、改めて見ると私のような者でも懐かしさがこみあげました。

そのあと銀座へむかい、色々な店を眺めながらぶらぶらしました。家族で店を眺めるというのも久しぶりで新しい建築を見ては楽しみました。
dr-gin.jpg
最近出来たディオールの建物
向かいの建物のガラスの反射を受けて模様が浮き上がっています。
ふと元旦に見た表参道のディオールを思い出しました。
dr-omo.jpg
お星様がいっしょなんですね。

我が家はこのお店の向かいにある天使のいるビルの二階にある鉄道模型のお店にゆきました(笑)。
ten1.jpg

おまけの
汐留にあるアンパンマンショップ
tbs.jpg
ジャムおじさんはお正月休みでお弁当だけ売ってました。
ジャムおじさんもお節を食べているのでしょうか(笑)

新年のお台場

美術館・博物館
01 /03 2009
ふらふらっとお台場に行ってきました。
海岸の近くで育ったせいか、時々海がみたくなります。まじまじと見るわけでもないのですが、時間があるとなんとなく海のほうに行きたくなるのです。

B1758.jpg
去年も今頃来たのを行ってから思い出しました。休みともあって大勢の人で賑わってしました。
だめだって書いてあるのに子供達がここのスロープを走ってました。気持ちはわかるなぁ、あと怖がっている子も、その気持ちも分かります(笑)

その後フ○テレビ行って観光を。息子に見せたくて行きました。喜んでました。よく通るのに中に入ったことがなくて(出来た当初展望室に昇ったきり)面白かったです。

駐車場で珍しい車がそろっていてそれを見るのも面白かったです。

TS3B1779.jpg
夕方のベイブリッチを眺め
B1782.jpg
デックスに行きました。
ここで福袋とか買うべきなんだろうけど、購買意欲が今ひとつわかず、財布の中身も寒いのでぶらぶらしました。こういったところに行ったら買わなきゃ負けなんだろうなぁ…(^^;。


アクアシティの吹抜

吹き抜けでぼんやりしてたら、ライトショウが始まったのでとってみました。綺麗でした。
ぼんやりしっぱなしの一日でした(^^;

おめでとうございます

にっき
01 /01 2009
あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いいたします

maiji01.jpg
昼過ぎに明治神宮へ行ってきました。
人が減っているとはいえ、この人出でした。

参拝の後、竹下通りを通って表参道ヒルズに行ってみました
omote03.jpg
omote02.jpg
omote01.jpg


表参道ヒルズの吹抜

吹き抜けの動画、年末年始に向けた飾り付けが綺麗でした。

福袋を買うでもなくぷらぷらして帰ってきました。

車の通りが少ないので色んな建物を撮ってみました。
omote04.jpg
某ブランド店

omote05.jpg
最近出来た某ブランド店

omote06.jpg
スパイラルガーデン

こんな年の初めを迎えました(^^)

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。