あさがおのたね

にっき
03 /31 2009
あっという間に春休みです。毎日ムダに元気にすごしています(笑)
学年末に息子が育てたあさがおのたねを持って帰ってきました。

T1206.jpg
夏休みのあさがお

T294.jpg
秋のあさがお

reesu.jpg
冬につるはリースになって

TS3B2178.jpg
春にたねが戻ってきました

もっとたくさんたねができたはずなのですが、息子が落としてきたようす。道端にあさがおの芽が出ないよう祈るばかりです。でも、どこかでうちのあさがおの兄弟が咲いているのも楽しいかな(^^)

TS3B2180.jpg
土手の鉄橋脇のフェンスに咲いているあさがおのたねも採ってきたので、一緒に撮影。
栄養が違うのかうちのたね(という言い方も変ですが)の方が肉厚です。
5月になったら蒔いてみようと思います。どんな花が咲くのか今から楽しみです。
スポンサーサイト

舎人ライナー一周年記念号

鉄道
03 /30 2009
昨日舎人ライナーの一周年を記念する電車が走りました。
夫と息子が乗ってきたのでその画像です。

keikei01.jpg

keikei02.jpg

10時半に日暮里駅にゆき開会式を見てから一周年記念号に乗り込みます。

kabu01.jpg
いつもはいない運転手さんがいました。

keikei03.jpg
お約束のかぶりつき(笑)

issyuune01.jpg

車庫内を見学し舎人公園まで行きました。
おみやげはこれ
TS3B2186.jpg
うまいぼうや、シール、パンフレット、ミニタオル、バンダナなどたくさん頂いて帰ってきました。
とても楽しかったようで、また舎人公園に行きたいと息子が言っています。
よかったね

天地創造

音 楽
03 /28 2009
昨夜、上野で行われている「東京・春・音楽祭」の東京公会堂での公演 NHK交響楽団 ハイドン:オラトリオ<天地創造>を娘と聴いてきました。
娘が最近オペラに興味を持ち始めていて、実際に歌っているプロの人が見たい様子なので入場券プレゼントに応募して当りました。
公会堂の大ホールに行くのは初めてで、私も楽しみでした。娘は学校の催しで行ったことがあって、私のほうがわくわくしてしまいました。

kou169.jpg

kou71.jpg

前川國男氏の設計のホールはいつみても美しく綺麗です。

混沌から始まって天使ラファエル、ウリエル、ガブリエルの声で天地創造の6日間を歌います。その後アダムとイブの愛の歌まで二時間休みなしで聴きました。生の音ならではの迫力とパワーと美しさに時間を忘れて楽しみました。歌と音楽で世界を表現するってすごいです。
歳を重ねてきたせいか、曲に心を沿わせる楽しさが分かるようになってきました。時を越えて作曲されたハイドンを思い、今演奏している人たちの演奏を生きて聴けることの喜びを思い、指揮者や歌手の繊細な感情を感じる事の嬉しさを感じた夜でした。

帰り公園を通ったら小雨にも関わらず宴会をしているグループがちらほら…、まだ寒いけど上野では春ということになったのだなぁと思いながら帰りました。
saku175.jpg

Little Birds

映画
03 /25 2009
Little Birds -イラク 戦火の家族たち- [DVD]
Little Birds -イラク 戦火の家族たち- [DVD]綿井健陽

おすすめ平均
stars確かに…
stars必見です
stars腹立たしい
stars必見です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図書館で借りる本を整理するために本棚の間に座りこんだとき、正面に見えた本がこれ
世界と僕たちの、未来のために―森達也対談集
世界と僕たちの、未来のために―森達也対談集森 達也

おすすめ平均
stars言葉の端々に、森達也著作からは窺い知れないようなことが
stars愛?
starsまとめて読んでみると
stars森ワールド入門書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、気になり借りて初めの綿井氏との対談を読み、この人が作ったドキュメンタリーが観たくなりレンタルビデオ屋に行ったらなくて、どうしようかと思っていたら図書館にあって早速観ました。

2005年に作られたイラク戦争のドキュメンタリー、ジャーナリストが開戦前から一年後までのイラクの町と住む人たちの生活を綴っています。街を襲う攻撃の惨劇が生々しく伝わってきます。酷いとか可哀想という言葉ではいいつくせない暴力と悲しみを感じる攻撃のカットは見るのが辛かったです。子どもに先立たれる親の気持ちというのは弟を亡くした時両親を見てつくづく感じているので、戦争によって健康な子どもが死んだり怪我を負うことは本当に嫌だと思いました。
一つの国の中に沢山の色んな人がいて色んな考えがあって場面があって、その総体としての国とまた他の国と色々なことを考えました。
三人の子どもを失った悲劇から父親が幾度となく涙しながら墓参りをする場面が流れます。最後にどうして罪のない子どもが死ななくてはならなかったのかと、何度も言っていた言葉の後に、人間は間違っている、どうしてこんな道に進んでしまったのかと呟いていたのが印象に残りました。考え行動し進化してきた人間の世界がこのようになってしまったことの深い絶望と悲しみを感じました。
住んでいる場所も言葉も違う人達なのに、子どもの成長を願う親と、普通に学校に行き遊ぶ子供達が自分達の生活の姿となんら変わりない事に気付いたとき、激しい恐怖を感じました。

ワープステーション江戸

にっき
03 /24 2009
日曜日は実家にお墓参りに行った帰りに、ワープステーション江戸へ行きました。
以前から行きたかったのですがなかなか機会がなくやっと行くことができました。

時代劇を撮影する撮影村で、江戸の下町や城下町、オープンセットのあるところです。

どろろ(通常版) [DVD]
どろろ(通常版) [DVD]柴咲コウ, 瑛太, 麻生久美子, 中村嘉葎雄, 塩田明彦

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2007-07-13
売り上げランキング : 15721

おすすめ平均 star
star原作を読んでみたくなりました
star時代・国籍不明の感覚が面白い。
star評論家の幸福

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さくらん 特別版 [DVD]
さくらん 特別版 [DVD]土屋アンナ, 蜷川実花

角川エンタテインメント 2007-08-03
売り上げランキング : 13842

おすすめ平均 star
star先入観と固定観念と予備知識
star個人的な意見ですが。
star吉原にしては…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スタンダード・エディション [DVD]
隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スタンダード・エディション [DVD]松本潤, 長澤まさみ, 椎名桔平, 宮川大輔, 樋口真嗣

東宝 2008-12-12
売り上げランキング : 4577

おすすめ平均 star
star隠し砦の・・・・・・?
starカメラワークがよい。
star隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あんみつ姫 [DVD]
あんみつ姫 [DVD]井上真央, 小出恵介, 夏木マリ, 泉谷しげる

ポニーキャニオン 2008-06-27
売り上げランキング : 18962


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やNHKのドラマが撮影された場所だそうです。

TS3B2143.jpg
廻船問屋

TS3B2147.jpg
高麗門

TS3B2152.jpg
岐阜城の門

TS3B2151_20090324212120.jpg
江戸城の門

TS3B2159.jpg
大店街

どこかの映画や時代劇で観たことがあるようなセットでした。
どろろは何回か観ているので同じ場所にこれて嬉しかった。

撮影セット作りが行われていて、どんな撮影をするのか気になりました。
以前はテーマパークだった場所が撮影を公開する場所となったので、ちょっと寂しい雰囲気です。日曜日の昼に行ったのですが、私達家族の他は数人しかお客さんがいませんでした。撮影してたらもう少し面白かったかな。
つい建物の作りにこだわったりしてしまいました(笑)。瓦屋根が立派でした。あと池の鯉がかわいかった。えさたくさんあげてきました。

時代劇用なのか隣に乗馬クラブがあるのが気になりました。馬の姿は見えなかったんだけど、馬が江戸の町を走る姿を観てみたかったです。

「近未来の木造住宅」設計コンペ

にっき
03 /23 2009
夫が独立行政法人森林総合研究所の「近未来の木造住宅」設計コンペの佳作に入選しました。

木材による安全・安心・快適な生活環境の創出に向けた研究をしてきた独立行政法人森林総合研究所が、これら研究開発の成果を総合化すえるために、安全・快適・高耐久・省エネをキーワードとした「近未来の木造住宅」設計コンペを実施し、夫が応募したのです。

きっかけは友人が住宅を建てると聞き、色々アドバイスしたり間取りを見たりして検討していたら、夫は設計したくなって、作成したプランを応募しました。

発表は少し前にあって森林総合研究所受賞者決定のページに出ています。今日はこの授賞式があって夫が行ってきました。緊張しながらも受賞した人のプランなど参考になったようで、嬉しそうに帰ってきました。

ke-ki01.jpg
お祝いは先週にすませてしまったので(結婚記念日と娘の検定合格も一緒にお祝いしたケーキ)今日はなんら変わらない一日なんですが、仕事で賞をもらえて嬉しい一日でした。

トントンギコギコ図工の時間

映画
03 /21 2009
トントンギコギコ図工の時間 [DVD]
トントンギコギコ図工の時間 [DVD]ドキュメンタリー映画, <野中真理子

紀伊國屋書店 2005-10-22
売り上げランキング : 24503

おすすめ平均 star
star子供達の輝いた目が素晴らしい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昔ポレポレ東中野で予告を娘と見て(佐藤監督の「阿賀に生きる」を観にいったとき)、面白そうだねと話していたドキュメンタリー映画。品川の小学校の図工の時間を記録したもので、当時小学生だった娘も今は中学生になってしまいました。観にいく機会をのがしたまま、図書館のDVDコーナーで見つけて嬉しくなって見てみることにしました。

一年生から六年生までの図工の時間の記録、子ども達の姿を追ったもので図工の時間に限らず、放送や給食の時間も記録されていて面白かった。一人一人子供達にインタビューしているカットもよかったです。こうやって見ると、都会に住む子どももまだまだ作る楽しみを持っているんだなぁと感じました。むしろ手で何かを作ることのなくなった子ども達に必要な時間なのではトも思いました。
他の時間は眠くなるけど、図工の時間は目が覚めるという男の子。大好きだという言葉ではない喜びの言葉が微笑ましいです。学年が上がるにつれて中学受験の影響を受ける子ども達が増えてゆきます。5年生の女の子は「自由になりたい」と夢を語り、受験の終わり希望する学校に合格した6年生の女の子は「これからはゆっくりと兄弟と遊べる」と言います。その環境にどきっとしました。
妹を大事に思うお姉ちゃんの言葉や、お父さんを思いながら卒業制作をする男の子を見ていると、子供だからって、幼い視点で世界を見ているわけではないと改めて思いました。
自分も小さいときはそれなりに世界を見ようとしていたことを思い出します。子どもはむしろ大人よりも辛らつに正確に物事を捕らえているかもしれないと思った映画でした。

映像特典の五年生が作る家の課題が面白そうだった。あんな図工をやってくれる学校だったら毎日楽しいだろうな。でも小さい頃秘密基地作ったりしたあの時間を今の子どもは学校でやらなくてはならないのかなと思うとちょっと残念かも。想像力をかきたてる授業を見ていると自分も何か作ってみたくなります。彫刻刃とか久しぶりに使いたくなってきました。子どもと作って遊ぼうかな(^^)

テツはこう乗る

鉄道
03 /19 2009
テツはこう乗る 鉄ちゃん気分の鉄道旅 (光文社新書)
テツはこう乗る 鉄ちゃん気分の鉄道旅 (光文社新書)野田 隆

おすすめ平均
stars「テツ」、この奇怪なる?人種
stars実はあなたも鉄道好きかも?
starsテツでなくても楽しめます
stars私も「テツ」です。
stars鉄分が高い人

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ここしばらくこのブログはすっかり富士はやぶさの記事ばかりになっているので、鉄道マニアの本も読んでみることにしました。
夫は幼稚園の頃からのテツです。小学生の頃には大人向きの鉄道雑誌を読み、学生時代は18キップで国内を乗りまわり、撮りテツとして生きてきました。電車のない生活など考えられない彼と出会ってから今までこうして生活を共にしていますが、まだ彼がどんな人なのか分かりません(笑)

重連が走ると聞くと吹雪の中でも何時間も線路傍に立つことができます。そして楽しそうなのです。電車の為なら飲まず食わずで一日中歩くこともできます。それでいて本当に幸せそうなのです。
その幸福感はどこからくるのか、その不思議を解明できれば自分も幸せになれるのかも…と本気で思ったのですが、まだ解明できていません。

好きな電車が走ると分かると「行かなくちゃ」と言います。誰も電車も夫を呼んではいないと思うのですが、どんなに困難でくじけそうでも、夫はでかけてゆきます。「そんなに辛いならやめれば?」と言うのですが「辛いからこそ趣味なのだ」と分からない哲学を苦渋の表情で語りつつ、いそいそと出かけてゆきます。…やっぱり分からないです。

特急おべんとう号

絵本・詩
03 /17 2009
特急おべんとう号 (福音館創作童話シリーズ)
特急おべんとう号 (福音館創作童話シリーズ)岡田 よしたか

福音館書店 2009-02
売り上げランキング : 282621


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


電車の本は大体読んでしまったので、今は新刊が出るのを楽しみにしています。特急と書かれてあるので喜ぶだろうと図書館で借りて帰ったら、電車は電車でもちょっと違うお話。

三つのお話が入っています。
・全日本おべんとうマラソン
・ねこ大災難
・特急おべんとう号

抄録: おにぎりやのりまき、コロッケにたまごやき、ウサギりんご、そして納豆…。マラソン大会や遠足でのおべんとうのおかずたちの活躍に抱腹絶倒。表題作のほか、「全日本おべんとうマラソン」「ねこ大災難」を収録。

お話は繋がっていてカラーのカラフルな絵で楽しく最後まで読むことができます。
お弁当の中身が走ったり電車に乗ったりするのが楽しい本。なぜか皆関西弁(でいいのかな)で、そのかけあいが面白い。納豆とタイヤキが好きだなぁ(笑)。
息子はげらげら笑いながら読んでと何度もせがみます。
想像の膨らむお話です。

鉄道博物館

美術館・博物館
03 /16 2009
昨日息子と夫が行ってきました。
ブルートレインけん引機関車撮影会についていた旅の企画で東京駅から大宮まで新幹線(自由席)でゆき鉄道博物館の入場券がついているというもの。撮影会は二人で行ったので博物館も二人で行ってきました。
max.jpg
行きかえりはマックス、二階席に乗って息子はごきげんだったようです。
夫は二度目、息子は三度目のてっぱくです。


長くなるので続きに

続きを読む

聖☆おにいさん

マンガ
03 /16 2009
聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)中村 光

講談社 2008-01-23
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star万人にとって面白いわけではないので、注意!!!
star神様あるある逸話を現代社会に盛り込んだ新感覚マンガ
star宗教研究していた私でも、すんなりと入っていけるのが凄い。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


聖☆おにいさん (2) (モーニングKC)
聖☆おにいさん (2) (モーニングKC)中村 光

講談社 2008-07-23
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starこれを読まずして何を読む!?
starブッダとイエスの下界ゆるゆるライフ
star海外での反響を見てみたい!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


薦められて気になっていたマンガを読書。面白かったです。仏様とイエス様がどうして立川に住んでいるのか分からないのですが、そう考えるともう全てがよく分からないんだけど面白い。
(追記:後日じっくり読んだ夫の話によると世紀末をのりきったご褒美として下界にバカンスに来ているそう。読み直したら書いてありました。でもなんで立川なんだろう…やっぱりそこは分からなかったです。そういうマンガなんですね)
国を擬人化したマンガなど、初めに読むのはいいのではないかと娘にも読ませて楽しんでいます。大人は二人のイメージがしっかりあるからこそ、逆に面白いのではないかと思います。
二人のやりとりを読みながら笑い、まさかそんなことあるわけが…と思いながらも読んでいるうちに、案外こんな風に生活してるのかも…と妙に腑に落ちている自分がいます。もうすぐ三巻が出るので楽しみにしたいと思います(^^)

モンテ・クリスト伯〈4〉

現代小説
03 /14 2009
モンテ・クリスト伯〈4〉 (岩波文庫)
モンテ・クリスト伯〈4〉 (岩波文庫)Alexandre Dumas 山内 義雄

岩波書店 1956-01
売り上げランキング : 44110

おすすめ平均 star
star復讐序曲。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


すっかり時間が開いてしまいましたが、やっと四巻読み終わりました。面白いです。ならばもっと早く読み進められるだろうと言われそうですが、なかなか進みません。唸りながら毎章どきどきしながら読んでいます。
この巻ではパリに出た伯爵の復讐が徐々に始まってきます。ヴィルフォール夫人へ毒物を教えたり、ヴァランティーヌとマクシミリアンとの恋が語られています。そして株や世論を気にするヴィフォール氏との会話のやりとりが面白い場面となっています。

特に面白いなと感じだのはアンドレア・カヴァルカンティーの章の最後でカヴァルカンティの親子を見て伯爵はこういいます。
「厭というやつは、憎いにもまして胸をむかむかさせるものだな」
つまり憎しみのなかに愛情があることを示していて、復讐をする相手を嫌いだとは思っていないことを言っています。憎しみというのは僅かでもその相手に対して甘えや愛情を感じている(感じていた)ということなんですね。それを自覚してなお復讐を遂行する伯爵の心情を思いました。
小説を読んでいると、伯爵の行動は環境を整え水の流れる道筋を作るだけで、あとは相手が勝手に堕ちて行くのを待っているように感じられます。なるべくしてなる、起きるべくして起きる惨状を設定してゆく様子が分かり読んでいると面白い。

もう一つ面白いなと思うのはヴァランティーヌとマクシミリアンの言葉のかけあいです。恋をする二人のやりとりが情熱的で楽しい。マクシミリアンがなんとなく直感を感じ伯爵を良く思っているのに対し、ヴァランティーヌが怪しい人物と考えているところが対照的で面白かったです。確かにヴァランティーヌの立場から怪しい伯爵を見るとああいった印象をもつのだろうなぁと思いました。
株のからくりや、上流階級の落とし穴などを巧妙に描いているところが印象に残りました。時々文章の間にパリという街のこの時代の一面が出ているのも面白い。
最後のダングラール夫婦の喧嘩は、階級と育ちや男女の微妙なずれについてのやりとりが今に通底するのが面白かった。

さようなら富士はやぶさ

鉄道
03 /13 2009
数日前(正確にはずっと前)からそわそわしていた夫は午後、仕事で出かけた帰りに「ちょっと寄り道してもいい?」と言っていました。富士の最後の運転が今日なのです。
出かけに学校から帰ってきた息子にも声をかけると「俺も行く!」というので、夫の外の仕事が終わるのをまって近くで息子を引き渡し、二人は東京駅へと向かいました。
夜のTVで東京駅は3000人の人出だったとか、大勢の人で賑わっていたそうです。

fuji03.jpg
この画像は機関車を移動させているところを、夫の肩車で息子が撮りました。ホーム一杯に人が溢れていたそうです。画像を撮って品川で見送り帰ってきました。

機関車好きな夫はブルートレインがなくなってしまうのがとても残念のようです。
「こんなに東京駅に人が集まることも、もうなくなるんじゃないかな」と呟いていました。
機関車と汽車が好きな夫の憂鬱は深くなるばかりです。

はたと思い出せば私も小学校の頃父の実家にゆくのに乗りました。食堂車でステーキを食べました。今思えば洋食を電車で食べるなんて最高の経験でした。肉の味も覚えています。白いテーブルクロスに一輪挿しの花を見ながら車窓を眺めていた思い出が…。色んな思い出を乗せて最後の夜を走っているのでしょう。

よく分からずに去年の6月同じ場所で連結場面を撮っておりました。

富士はやぶさの連結場面
もうすぐなくなるからよく見ておくといいよって言ってたけど…それが今日だったのね。

春がきた

にっき
03 /12 2009
またまたすっかり開いてしまいました。
元気にすごしています。パートの仕事も段々慣れてきました。でもそう思っていると思わぬ失敗をしてしまうので気をつけて行きたいと思います(^^;。

明日からお休みを頂いたので、午後はちょっと遠出をして大きな図書館へ行きました。しかし館内整理日でお休みでがっかり。隣にある神社に立ち寄ったら…
TS3B2085.jpg
神楽堂にお雛様が飾られていました。
桃の節句の4月まで飾られる予定とのこと、綺麗だったので思わず撮影してしまいました。
そして境内には桃の花が
TS3B2088.jpg
春を感じた一日でした。

死神さんとアヒルさん

絵本・詩
03 /09 2009
死神さんとアヒルさん
死神さんとアヒルさんWolf Erlbruch 三浦 美紀子

草土文化 2008-02
売り上げランキング : 321694

おすすめ平均 star
starユーモラス
star重いテーマを淡々と語っています
star生と死はとなりあわせ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



MOE (モエ) 2009年 02月号 [雑誌]
MOE (モエ) 2009年 02月号 [雑誌]
白泉社 2008-12-29
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star<2008年のベスト絵本は?>

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この雑誌に載っていて、絵が綺麗だったので読書。
アヒルさんはある日自分のすぐ後ろに死神さんがいることに気付きます。死に向かい合う気持ちを描いた絵本。木の上に上ったときのアヒルさんの感情のあり方とそのあとの話しの流れが印象に残りました。
最後の一文が胸にすとんと落ちてくる一冊。

ここ数日のできごと

にっき
03 /09 2009
すっかり書き込みが遅れてすみません。
週末遊びに仕事に慌しくて、右に左に動いておりました。
元気に過ごしています。

6日金曜日。雑誌で見て食べたいと行ったら、仕事の帰りに横浜駅で買ってきてくれたお弁当
cya-2_20090309140316.jpg
550円チャーハン弁当
cya-1_20090309140308.jpg
中はこんな感じ。おいしかったです♪

7日土曜日。息子と映画に
超劇場版ケロロ軍曹 激進 ドラゴンウォーリアーズ楽しんできました。同時上映のケロゼロも面白かったです。

8日日曜日。グリーンセンター菖蒲でお昼を食べました
nikusoba.jpg
今回は夫が肉そばを食べました。
私は
rennndonn.jpg
天ぷらうどん大盛…全然ダイエットできていません(><)


モラージュ菖蒲にゆきドリフト天国を眺めて楽しみました。

どりふと天国
ハチロクの異常な多さに驚いた。局地的に人気なんですね。


帰り、上尾にできた日帰り湯HANASAKI SPAに行きました。ここは岩盤浴に入り放題でいいところでした。コンセプトがベトナムで、レストランの食事もフォーなどがありおいしそうでした。入浴だけして帰ってきましたが、また行きたいです。

こんな週末をすごしました♪

…食べ物のことばかり考えています…ダイエットできるのかなぁ(笑)

夫の宝物

鉄道
03 /04 2009
けん引機関車撮影会でいらっしゃる方が多いようなので、続きで夫の宝物を…(^^)

kikannsya07.jpg
この画像を見ながら出してくれたのがこれ

sineag4.jpg

分かりにくいのですが、国鉄のキップです。昭和54年の7月に発売された記念キップで、ブルートレイン公開記念のものだそうです。
撮影場所が同じなんです。ブームだったときに、車庫を公開したときの記念で発行されたそう。
下にマークも書かれています。この頃の記念切符は入場料が100円だったので、数枚あわせても数百円で、そんな昔の時代を髣髴とさせるカードです。


ブームといえば…といいながら夫が色々な記念キップを見せてくれました。

999-1.jpg
銀河鉄道999が走ったときに発行された記念切符
ヘッドマークが999の機関車が走りました。

999-2.jpg
イラストが描かれてあるキップもありました。


見ているうちに面白くなって色々出してもらいました。
keisei-1.jpg
これは昭和53年に成田国際空港が開港した記念に京成電鉄が発行した記念キップ
パスポート型のケースに入っています。

他にも世界の時刻が一目で分かる時刻早見表のついた記念キップも
keisei-3.jpg


今はカードになってしまって、記念キップというのが懐かしい物になっているなぁと話しながら、当時の値段を見て驚いたり感動したりしました。
tokyuu8.jpg
昭和56年に乗った富士のキップがでてきました。
まだ学生の頃乗ったそうです。特急寝台料金が7000円とあります。

日曜日、うるうるな気持ちで出かけた夫の気持ちが、ちょっとだけ分かったような気がします(^^)

ブルートレインけん引機関車撮影会

鉄道
03 /02 2009
夫と息子が日曜日「ブルートレインけん引機関車撮影会」に行ってきました。

先月末、夫が熱っぽくこのイベントについて語っていて、何度聞いても主旨がよくわからなかったんですが、でもすごい企画なのだそうで、夫の心にジャストミートだったようです。
先週はずっと体調が悪かった夫。「撮影会にいけなかったらどうしよう」と布団の中で呟いたので「私が行ってあげようか?」と言ったら「…やだ、早く治して自分で行く」と返事しました。
そして文字通り自力で体調を戻し楽しそうに行きました。…子供じゃないんだから(息子を置いて行こうとまでしてました)…そんな感じで始まった撮影会です。

息子が撮った画像で撮影会の様子をレポートします

kikannsya06.jpg

長くなるので追記で…

続きを読む

さよなら富士・はやぶさ記念弁当

鉄道
03 /01 2009
夫と息子がブルートレイン牽引機関車記念撮影会に行ってきました。
そのおみやげとして頂いてきたお弁当がこれ


bennto6.jpg

さよなら寝台特急 富士・はやぶさ記念弁当

弁当を買う(もらう)なんて久しぶりなので、一家で眺めて楽しんでから味を堪能しました。
おしながきがついていて、見ながら検討した結果がこれ
(画像をクリックすると大きくなります)
kinenn8.jpg
とっても美味しかったです。
値段が分からないんだけど、高いのだろうなぁ
(後日1000円であることが分かりました。お得なお弁当です)色々なおかずが入っていて、また停車駅になぞられていてどれがどれなのか言いあいっこしながら食べました。息子ははやぶさ形に切り取られた人参がお気に入りです。
(ご飯が富士の形になっていることも楽しかったですカニフレークが雪になってます)

箸袋や包み紙を丁寧に仕舞う夫の背中が鉄ヲタでした(^^;

撮影会の様子はまた明日に♪

フリーマーケット

にっき
03 /01 2009
区の運営するフリーマーケットに出店参加してきました(^^)

TS3B2029.jpg

雨が降ったりする寒い中、震えながらそれでも楽しんできました。
リサイクルを目的としたフリマで、家にあるあまっている物やいらない物を交換する目的のマーケットです。娘の着れなくなった服や、頂いたまま使っていない物を出品しました。
買ってもらったまま使わなかったおもちゃや、水筒タオルなどがよく売れました。
当然のように値引き交渉してくるおばさん達と話合いながら、楽しんで会話してきました。

お客さんと話し合い、値段が決まって「ありがとうございます」とお金を頂いたら、「こちらこそありがとう」と品物を持ってゆきました。「大切に使うね」と言ってもらえたり、品の思い出を話したりして、物によって生まれる交流に驚きました。
娘が使ったキャラクターボタンが、どこかの子供の洋服に付けられるかなと思うと楽しくもなります。物がめぐる様子をイメージするのは、お金とは違う感動がありました。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き