くまとやまねこ

絵本・詩
04 /27 2009
くまとやまねこ
くまとやまねこ酒井 駒子

河出書房新社 2008-04-17
売り上げランキング : 482

おすすめ平均 star
star<いのち>とは<ぬくもり>
star失った人との大事な思い出まで封印していませんか?
star読み手が思い浮かべる大切な人

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




MOE (モエ) 2009年 02月号 [雑誌]
MOE (モエ) 2009年 02月号 [雑誌]
白泉社 2008-12-29
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star<2008年のベスト絵本は?>

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で一位になった絵本を読書しました。

いいと言われて読むとどうしても斜に構えてしまうのですが、よかったです。素敵な話でした。酒井さんの絵が大好きなので、くまの佇まいやことりの小さな感じが画面から伝わってきて素敵でした。
内容は言わないほうがいいのかな、言葉にならないものできないものをお話にしています。最後も素晴らしく読み終えた時、すがすがしい気持ちになりました。

死について静かに深く考える本で、歳をとればとるほどこの話しの深みがますように感じました。
周りの評価を気にせずに静けさのなかでじっくり読んでほしい絵本です。
スポンサーサイト

都電荒川線 新型車両の出発式

鉄道
04 /26 2009
荒川車庫で行われた都電荒川線新型車両8800型の出発式に夫と息子が行ってきました。

SA113_20090426220715.jpg
テープカット前の8800型

SA114.jpg
城戸真亜子さんがいらしたそうです。

SA123.jpg
たくさんの人出だったそうです。

SA126.jpg
記念一日乗車券を買ってもらったもの、他にマグネットも頂きました。
薔薇の香りがしました。イメージカラーのピンクは薔薇の色なのかな。

SA129.jpg
頂いたレジャーシート。
前回配布された都電のレジャーシートがすっごいほしかったので、とても嬉しいです(^^)
ライナーの路線も書かれています。

阿修羅展

美術館・博物館
04 /17 2009
上野国立博物館で行われている国宝阿修羅展に行ってきました。
混んでいるともっぱらの噂だったので、いつ行こうかと思っていたのですが、雨の金曜日の夕方なら息子も一緒に連れてゆけるし、空いているかなと思い桜の散った上野に向かいました。

久しぶりの博物館で楽しかったです。わくわくしながら各像を眺めました。どれも素晴らしくオーラを感じました。ゆっくり観たかったのですが、子供連れもあったので、二人で楽しく観ることを優先しました。息子は迦楼羅(かるら)像のお顔が鳥のくちばしになっているのが不思議だったようで、じっと眺めていました。神様なんだよ、と言ったら両手を合わせて南無南無していました。
手の表情を真似てみたり、四天王が足の下に踏みつけている邪気を眺めたりして、感想を言い合いました。
私はどうしても建築の中にある像をイメージしてしまうのですが、このような照明や展示ならではの美しさ味わいもいいなと思いました。

阿修羅像はとても美しかったです。写真を見て思っていたのとは印象が違っていて、その違いに驚きました。手の表情、すっと伸びた腕、肩の優美さ、表情に広がる無限の意志、思想、どれをとっても惹かれました。肩から腰、足までの立ち姿の独得な美しさの不思議に酔いました。

どの像も布の動きや表情の豊かさ、万物を感じさせる悠久の美しさを感じました。いつまでも観ていたいと思いたくなりました。
21日から展示替えがあるそうなので、また行きたくなっています。
夜の上野に二人でお出かけだったので息子は始終興奮していました。いい思い出になるといいです。

TS3B2271.jpg

TS3B2270.jpg

まぼろしの薩摩切子

美術館・博物館
04 /14 2009
サントリー美術館で行われている「まぼろしの薩摩切子」展を観に行ってきました。以前から行きたかった美術館だったので、建物の見学もかねて行きました。
ウイスキー樽の木で作られた床や、淡く光る和紙の壁など、和のデザインが美しい美術館でした。

薩摩切子は19世紀ほんの僅かな間だけ作られたガラス器で、その美しさ技巧の素晴らしさにうっとりしました。一点一点個性があり、美しさや輝きが違うのに驚きました。

イギリス、アイルランドのデザインを真似ながらオリジナルな色、風合い形を作ってゆくまでの流れが分かり面白かったです。ストロベリー・ダイヤモンド・カットと呼ばれる格子のカットから、魚子紋、麻の葉文、蜘蛛の巣文、菊など様々な模様を駆使して作られる切子の素晴らしさを堪能しました。

薩摩の特徴であるぼかしの技法もたくさん見ることができ、またどのように作られるのか不思議な美しさに魅せられました。思わず手にとってみたくなる、日の光にかざしてみたくなる美しい器ばかりでした。

六本木、アート・トライアングルと言われる新国立美術館、六本木ヒルズを周って帰ってきました。

TS3B2254.jpg

新国立美術館の前には桜色のお皿が木に吊るしてある、不思議なアートがありました。

天気の良い一日に六本木散歩を楽しみました。

春の西武スタンプラリー

鉄道
04 /13 2009
TS3B2246.jpg

夫と息子は昨日まで行われていた春の西武スタンプラリーに行ってきました。ケロロ軍曹のスタンプラリーで「お母さんケロロ好きでしょ」って、すっかり私のほうが好きなマンガになってしまったようです(笑)。

楽しく一日廻って帰ってきました。一日乗車券や景品のパスケースを貰って帰ってきました。このスタンプラリー、最後に映画館に行ってスタンプを押す場所があるのですが、映画は初日に観に行ってしまって、制覇してるのにスタンプが押せませんでした。もう一回行くかー(笑)。

ザ・フォール/落下の王国

映画
04 /12 2009
ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]
ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]リー・ペイス, カティンカ・アンタルー, ターセム

おすすめ平均
stars美しい
stars「ザ・セル」の続編とも言えるような映像美
stars結末にちょっとがっかり
stars病院の小さな白いベッドで語られる真昼の御伽話
stars…一言で言い表せないけど、ハマる!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いいという噂を聞いて、レンタルビデオ屋でみかけて、面白そうなので観てみました。
何も知らずに観てたらどんどん有名な建築がでてきてびっくりしました。すごいスケールでまた現地で撮影しているところがすごい。ストーリーにも引きこまれましたが、最後に感じたものは映画に対する深い敬愛、尊敬、畏怖、フィルムに対する愛情でした。監督は映画が好きなんだなぁと思いました。物語を作るというのはコミニュケーションだとしみじみ思いました。
特別版ほしいな、これはまりました(笑)。ブルーレイがいいなぁ、まずデッキ買わないと(泣)。
撮影の苦労がすごそうです、コメンタリー聞いてみたい。
映画館で観たかった(><)建築に負けてないのがすごかった。

ブラザーズ・クエイ ショート・フィルム・コレクション [DVD]
ブラザーズ・クエイ ショート・フィルム・コレクション [DVD]
東北新社 2009-03-27
売り上げランキング : 1035

おすすめ平均 star
star基本技術に難がある
star垂涎・待望…何と言えばいいのか
star待望

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

途中に出てくる映像がこのDVDに納められている「クロコダイル・ストーリー」という映像に似ているなぁと思っていたら、このDVDに監督のコメントが載っているようです。このDVDレンタルでないんだよなぁ、見たいなぁ。学生の頃映画館でみて印象に残っています。

モンテ・クリスト伯〈5〉

現代小説
04 /07 2009
モンテ・クリスト伯〈5〉 (岩波文庫)
モンテ・クリスト伯〈5〉 (岩波文庫)Alexandre Dumas 山内 義雄

岩波書店 1956-08
売り上げランキング : 55996

おすすめ平均 star
star動き出した歯車。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


風邪で寝込んでいる間に読みました。この巻から古本屋で昔の版を買って読んでいて、読みにくいのですが内容が面白くて読んでしまいます。装丁や読みやすさって大事だけどやっぱり読ませるのは内容なんだなぁなんて、そんなことを思ったりしつつ読書。

アルベールの親友フランツと婚約しているヴァランティーヌとマクシミリアンの関係が大きく変化する巻。ヴィルフォールのひととなりやダングラールの考え方が行動言葉に如実に出てきて、物語は俄然面白くなってきます。
驚いたのは暗殺されたフランツの父の過去の露呈の仕方。私は男ではないので父への感情、敵に対する気持ちは分からないのですが、フランツは辛い現実を知り場が急転する部分が面白かったです。

夏の舞踏会でのエルメスと伯爵の会話もすごいです。じゃこう葡萄を渡すエルメスとそれを捨てる伯爵の切ない断絶された絆の深さを感じました。こんなとき男の人はどんなことを思うんでしょう。

なによりこの本で面白いのはマクシミリアンとヴァランティーヌの恋です。秘密の恋を現実のものにしようと考え行動する二人の健気な愛情に羨ましくさえなりました(笑)。
二人が結ばれることを諦めてはいけないと必死に柵ごしに説得するマクシミリアンの呼びかけが美しいです。

それからエデの告白の場面も印象に残りました。父の死の場面を述懐するエデに何も知らないアルベールは残酷な興味心で聞き入ります。それを紙一重で互いをその相手と気付かせない伯爵の立ち振る舞いがかっこいい。

この巻では伯爵があまり出てはこず、(むしろ脇役に徹し、主要な役割を故意に避けてさえいます)パリの街を舞台に一癖も二癖もある人物達が都市を我が物顔で闊歩する様子が表されています。ヴィルフォールにしろ、ダングラールにしろ、カヴァルカンティー親子にしろ、伯爵よりも悪である人物を描きその個性とどの時代にもどこにもいる人間の本質が描かれているように感じました。
伯爵の復讐よりも、これから復讐される彼等の原罪を感じました。

子どもの名前の桜

にっき
04 /06 2009
昨日一日寝ていたら風邪がだいぶ良くなったので、学校が半日だった息子と散歩に出かけました。
TS3B2207.jpg
近所の公園の桜

この桜、都の企画で姑が命名権を買取り二人の子どもの名前がついています。
植えた時はまだひ弱な細い枝のような木だったのですが、今ではこんなに花が咲くようになりました。

TS3B2210.jpg
枝垂れ桜でほんのりピンク色です。

いつの日か、この木が大木になって「こんなに大きくなって…」と言いながら木の下で花見をするようになるかもしれません。楽しみのような、まだそんな時が来てほしくないような(笑)
公園が公園のまま平和にその時を迎えることができるのが、未来に願う一番の幸せかもしれません。

鈴木航伊知油彩画個展

にっき
04 /03 2009
3月31日から4月5日まで銀座大黒屋ギュラリー7階で行われている鈴木さんの個展に行ってきました。
kotenn98.jpg

場所は鳩居堂の隣のビルで
kotenn99.jpg

日参ギャラリーが道の反対に見えています。
久しぶりに鈴木さんに逢えてとても嬉しかったです。
三年に描いた60点以上の作品に圧倒されました。本「中世の旅人ヤン―遍歴する魂」を出版された時に描かれた挿絵の絵も見られて嬉しかった。色が鮮やかで美しく、天使が描かれた作品が多くどれも楽しく拝見しました。
有名な小説やギリシャ神話のイメージで描かれた絵もあり、鈴木さんの想像力の広さ深さに驚きました。
日曜日まで銀座で行われています。

ボクの彼氏はどこにいる?

現代小説
04 /01 2009
ボクの彼氏はどこにいる? (講談社文庫)
ボクの彼氏はどこにいる? (講談社文庫)石川 大我

講談社 2009-03-13
売り上げランキング : 64888

おすすめ平均 star
star希望をもらいました。
star勇気をありがとう!
star包み隠さず語った一冊です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


息子から風邪をもらって寝ています。寝ているついでに久しぶりに読書です。すっかり鉄道ブログになってしまってます(笑)。
図書館で新刊として並んでいたのをみて興味がわき読書。
思春期に同姓を意識し自分がゲイであることを隠しながら、自分を見つめカミングアウトするまでの自伝的小説。
自分を否定してきた作者が、パソコンを通じて同じように悩む人とめぐりあい自分が自分であることに自信を持ち生き初めようとする姿は、成長の物語に感じました。
カミングアウトした相手の男の子が作者を認める場面は素晴らしいなと思いました。こういった認め合いを友人にしてもらうことはとても大切だと思います。相手(友人)が本気になって話しているとき、聞いてあげて頷いてあげる人になりたいし、子どももそんな人間になってほしいと親の視点から思いました。
この作者の両親も素晴らしいなと思います。良い仲間にめぐり合えてよかったなぁと思った読書でした。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き