西武電車フェスタ2010

鉄道
06 /29 2010
明日で6月も終りですが、4日に息子と夫が西武の電車フェスタに行った時の画像をUPしそびれていたので、ぎりぎりになってしまいましたがUPします。


乗って行った電車フェスタ号


ふつうの西武線(ばかとの?)


スマイルトレイン


会場内の電車



模型見学、お約束のかぶりつきな子供たち

続きを読む

スポンサーサイト

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

DVD
06 /26 2010
アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 通常版 [DVD]
アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 通常版 [DVD]
エイベックス・マーケティング 2010-01-13
売り上げランキング : 31457

おすすめ平均 star
star観ていて「意味の分からない場面」多過ぎです。人物関係も説明もないし。
star物体Xが出てきた
star一本の美しいミュージックビデオを観た

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前からみたかった映画をDVDで鑑賞。
よく分からなかったけど面白かった。でも怖かった。何より怖かった。ホラーや血が出るのは苦手なのです(苦笑)受け入れにくいタイプの映画だったもよう。観てるの大変だった。でも脚本やつくりはよくできていたと思う。

続きを読む

乗り物いろいろコーナー

鉄道
06 /22 2010
撮り溜めた画像がたまったのでコーナーにしてみました。
夫の仕事の合間にどこでの画像か聞いてみてクリップ


葛飾新宿交通公園


ミニ列車の転車台


京成金町線の青電


京成の成田スカイアクセスに使われる新しい車両の試運転


普通の京成


普通の都営浅草線

とか色々詰め合わされています(汗)

続きを読む

ほえる犬は噛まない

DVD
06 /21 2010
ほえる犬は噛まない [DVD]
ほえる犬は噛まない [DVD]
おすすめ平均
stars明るい話題じゃないはずなのに何故だか後味はそんなに悪くない
starsほえる犬は噛まない
stars自虐的?な皮肉の効いたブラックコメディ
stars人にとって普遍的な何かを表現するのに成功している。
starsジャズと狂気は手をつないで行く

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原題は「フランダースの犬」だそうで、カラオケで助教授の男が歌う歌も、エンディングで流れる歌も確かにフランダースだったんだけど、改めて思うととてもブラックな題名で、犬の献身とでもいうのか、犬の側からこの映画を観るとちょっと怖いというか変ってみえるかも、と最後に思ったりしながら鑑賞。

ユーモアというにはちょっと怖い部分があって、それより私はリアルな印象を受けた。助教授の男の夫婦がリアルだった。犬の鳴き声が耐えられないのに奥さんが飼いはじめちゃうところとか、「俺のこと馬鹿にしてるだろ」って怒るところは女性の側から見てそう思うこともあるんだろうなぁと妙に納得して観てしまった。教授は死ぬほど勉強すればなれるものだと思ってた、と呟くところがよかった。現実はそうではなくて、どうしてこうなってしまったのか、分らなくなってゆく男の混乱振りが、根が正直なだけに笑えて不憫だった。
こういった感想は変なのかもしれないけど、人と人との交流があるだけ救いのように見えた。今の東京はここまで関係性を持たないで切って終りにしてしまう事が多い。こういった茶番を笑えないところまで来てるように思える。職をなくす女二人、意味の無いバイトをする太った女性、犬の散歩をさせる女性でさえ人情味がある。これと同じシナリオを東京でやるとしらけてしまいそうだなと思った。…というかもっとすごい人いる(泣)
犬に対する文化の違いをどう自分の中で感じたかを感じるのも興味深い映画でした。

キケン

現代小説
06 /20 2010
キケン
キケン有川 浩

おすすめ平均
stars理系青春物
starsエピソードが足りないのでは
starsぶっ飛び具合が足らないね
stars女性受けはするかな。
stars無茶してた時の思い出は一生ものなんだよね。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


友人が、サクサク読めて面白いよ、というのを図書館見たらなくて、聞いてなんとなく行った本屋で面白そうでつい買ってしまって読んだ本。新刊で人気で図書館になかったんですね(汗)

小説新潮に連載されていた作品を収録したもの。キケンというほは城南電気工科大学にある機械制御工学部の略。部長の上野と副部長の大神を筆頭に新入部員元山と池谷の四人が主人公となり大学構内での色んなエピソードが展開されてる話し。

文化祭の話が一番面白かった。男子のはちゃめちゃな感じと連帯感を感じると、俄然楽しく読めました。
各話しの最後に続く短文が最終章に関係していて、また最後がほろりとさせる展開になっていた。

私は大学に行っていないのでこういう話を読むととても羨ましく思います。この時期のこのテンションというのは特殊ですし、小説にもあるように、よかったなんて時を経て思うもので、本人達はひたすら必死なんですね。それが青春というものです。はっ、青春ものなのか。
有川さんの小説は始めて読んだのですが、読みやすくてよかった。また機会があれば読んでみたいです。

本気の遊びというところがよかった。本気で遊ぶ、大事なことです。それはいつまでも変りません。

1Q84 BOOK 3

1Q84
06 /16 2010
1Q84 BOOK 3
1Q84 BOOK 3村上 春樹

おすすめ平均
stars私としては、がっかり
stars彼らの未来は・・・
stars壮大なメロドラマ
stars結局、引き込まれてしまいました
stars男の妄想についていけない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨日読み終わりました。一ヶ月近く読んでいたのかな、少しづつゆっくり読みました。
前半は今までの小説の答えが整然と並んでいるような印象があった。

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
ノルウェイの森 下 (講談社文庫)村上 春樹

おすすめ平均
stars喪失感
stars読み終えたときの『おもさ』が腹の底にしみる?
stars村上春樹代表作かつ傑作
stars読者が自分で翻訳する本
stars深刻ぶらない所がいい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラスト、僕はどこにいるのだという最後にたどりついた場所


世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)村上 春樹

おすすめ平均
starsパラレルワールド
starsパラレル。「世界の終り」より
stars静と動
stars村上春樹にしか書けない冒険物語
stars吹き飛ばされたアイデンティティー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

の僕のいる場所


スプ-トニクの恋人
スプ-トニクの恋人村上 春樹

おすすめ平均
stars最終的にはすっきり
starsあちら側とこちら側
stars読み口
stars作品自体が難しい訳ではないが、トータルでは難解だ。
starsスプートニクの恋人

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

のラスト


ダンス・ダンス・ダンス(下) (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス(下) (講談社文庫)村上 春樹

おすすめ平均
stars上手く踊ろう
stars〜 システムと死の狭間で、静かに現実と闘う物語。 〜
starsreading in other ways
stars羊男とは 結局 何だったのか?
starsこの社会でどうやって生き残るか・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



TVピープル (文春文庫)
TVピープル (文春文庫)村上 春樹

おすすめ平均
stars長編作品へのとっかかり
stars異世界への扉のような。。。
stars移行期の作品集:「感傷」と「闇」
stars無重力空間を漂っているような一冊
stars不思議さ100%

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

に出てくるTVピープルという意味不明な人たち。

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)
海辺のカフカ (上) (新潮文庫)村上 春樹

おすすめ平均
stars世界で一番タフな15歳への道
stars想像力次第で。
starsムラカミ世界への入門
stars残念です
stars静と動

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それぞれの作品で出てきた”場所”の答えと、次の場面を感じた。
立ち止まってない一歩外側に出たという感想を持った。

一気に読むというより、一つ一つの言葉、章をゆっくり静かに受け入れるように読んだ。
俺から僕へ変ってゆく天吾と、最後驚いたのは、今までになかったこちらがわに語りかけてきたくだりでした。

色々たくさん感想あるのですが、もっとゆっくり語りたい。
BOOK4、出てほしい。出ると思いたい。

続きを読む

私と踊って

にっき
06 /14 2010
昨日ピナ・バウシュ追悼公演「私と踊って」を観て来ました。普段ダンスは観ないのですが、去年の大晦日に教育TVでやっていたダンスの放送をみてひじょうに惹かれた人がいて(ボレロでした)踊っている人がその人に似ていたのがきっかけです。(似ていたというより、踊り方が同じ、つまり踊っているのではなく踊りがその人を表している人、踊りと同化している人だと動画を見て思いました)数ヶ月前新聞の広告に出てとっさに『観にいかなくては!』と直感しチケットをとりました。
私がTVで観た人は主役のジョセフィン・アン・エンディコットではなかったようですが、すごく美しかった。ピナという人を殆ど知らず踊りが観たくて行ったのは無謀だったと、パンフレット観て思いました。ヴェンダース氏がコメント書いてて映画も製作中とある。公開されたら見に行きたい。

そんな直感だらけで観たダンスの感想は以下に…。

続きを読む

神の道化師

絵本・詩
06 /13 2010
神の道化師
神の道化師ゆあさ ふみえ

おすすめ平均
stars人生
stars心に響く素晴らし絵本
starsトミー・デ・パオラの代表作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「わすれられないおくりもの」のレビューに紹介されていたので読書。道化師の一生とその奇跡が描かれています。道化師の生きるひたむきさが心に残りました。

死なないための埋葬

美術館・博物館
06 /11 2010
この時期に大阪に来たならば、どうしても行きたい場所がもう一つありました。
それは国立国際美術館で行われている。「死なないための埋葬  荒川修作初期作品展」でした。

国立国際美術館は中ノ島の一角、科学館の隣にあります。
(設計:シーサー・ペリアンドアソシエース ジャパン(株))
美術館は地下にあって、トラスの向こうに見えるのは科学館です。

オブジェのような屋根を潜って地下の展示室にはいります。


二週間ほど前の朝、朝刊の三面記事を開いて夫が「うっ」と唸りました。記事を読んで荒川氏が亡くなったことを知りました。
初めて氏を知ったのは、設計士として働いていた頃、職場の人たちと一緒に国技館で行われたシンポジウムでした。伊東豊雄や安藤忠雄、鈴木エドワードなど建築家があつまり、ディスカッションするという会で、その中でひときわ個性的な話し方をしていた印象があります。なにより、夫を含めた男の人たちが荒川氏の話しを夢中になってきいていました。話が終わっても氏の周りに沢山の公聴人があつまって、延々話をしていた思い出があります。それから、私よりも夫が氏の行動や作品を調べたり、知りたがっていました。天命反転地や初台で行われた作品展など観にいったりしていました。今回も夫はショックだったようすで、暫く新聞をぼうぜんとみつめていました。
私はそんなにすごく好きだったわけではないのですが、この人の作る建築は他にはなく、天命反転地などはまっすぐな床がどこにもなく、面白かった思い出があります。

そんな荒川氏の初期の作品、しかも棺桶と聞いて是非見てみたくなりました。最初にポスター「抗生物質と子音に挟まれたアインシュタイン」を見て、もがれた羽のような印象を受けました。どんな造詣物なのか見てみようと思いました。

続きを読む

兵庫県立美術館

美術館・博物館
06 /09 2010

先週土曜日に日帰りで大阪に行ってきました。
夜行バス日帰りの一人旅。大阪でどうしても見たい建物があり、どばーっと行ってどばーっと帰ってきました。
安藤忠雄の兵庫県立美術館


友人に逢う時間がせまっていて開館前の小一時間でどばーっとまわりました。
画像が落ち着かないのは興奮と時間のなさで焦っている気持ちが出ています。


ここらへんは六甲の住宅に似てます
駅から建物に向かい、海に臨む最初の観えがここ


海から見たところ、屋根のリズムがいいです
屋根の浮いてる感じが午前の光でよく分かり美しかったです

続きを読む

もう四ヶ月

にっき
06 /03 2010
子供の学校が終わった後で、一月から入院していた病院の病室へ行ってきました。
車にぶつかって息子が搬送された病院は小児整形の専門医のいる病院でした。そこには東日本からやってきた、O脚・X脚など先天的な疾患を持った子供達が、手術で骨をけずったり、ボルトを入れて調節したりするために入院していました。
手術待ちでやっと予約がとれてやってくる子供達の中で、息子は一ヶ月以上お世話になったのです。
事故の直後に隣のベットにいた女の子のボルトを外す手術が明日あるというので、二人で励ましに行ってきました。

Hちゃんは痛みに弱く、採血するのが分った一週間前からぐずぐずと泣きます。でも痛みの無い時はかわいらしくまた元気な女の子です。痛みに敏感な彼女にとって、手術やギプスの痛みは耐えがたく、病院ではいつもめそめそしていました。また彼女とそっくりな息子と二人一緒に泣いていました。

それが笑って立って歩き、走り回っている姿をみて、Hちゃんのお母さんと「良くなって良かったわよね」と二人でほっとため息をつきました。Hちゃんは明日の手術のあと長いリハビリが待っています。早くよくなるといいねと話しました。

息子は大腿部を吊る作業をベットの上で行いました。事故にあって3時間後に病院のベットで足にワイヤーを刺すことになった驚きで大騒ぎしたのを、Hちゃんのお母さんは今でもよく覚えていてくれました。私も夕飯の支度をしている時間に、ベットの上で暴れないよう子供を抑えなくてはならないとは思ってもみませんでした。

入院は長くても短くても重症でも軽くても、大変なことです。入院中は必死でひたすら良くなることを願い、家族がばらばらにならないように気を配っているだけで精一杯でした。そんな生活の中で相部屋になった子どもとお母さんには色々学ぶことがありました。子供の痛がり方一つ、親の考え方一つ違うのに、それぞれの思いは変ることがなく、その思いで繋がっていたように思います。
困難にであっている親子は、普通に生活できる喜びを知っていると感じた今回の怪我でした。

わすれられないおくりもの

にっき
06 /01 2010
わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)
わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)小川 仁央

おすすめ平均
stars初めての絵本にもピッタリ
stars『レクイエム』は単なる鎮魂の為の楽曲ではない−掛け替えのない人を喪ったらどうするか−
starsすてきな想い出をありがとう
starsとても大切な事を教えてくれます
starsこの本を読む前に・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


子供の宿題ででてきたので、読書。あらあすじは分っているのに音読すると言葉のひとつひとつがやさしくて胸がいっぱいになります。最後の場面は思い出と哀しみと生きる切なさと辛さと、ほんの僅かだけどずっしりとした重みを持つ充足感がおおいます。
ながいとんねるというのが、子供にはまだ分らないようでしたがいつか時間を経てまた読みたい絵本です。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き