セックス放浪記

まじめな本
08 /31 2011
セックス放浪記
セックス放浪記中村 うさぎ

新潮社 2007-09
売り上げランキング : 157903


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読書レビューをたどっていて、面白そうだなぁと思い読書。
以前からこの人の本はどれか読んでみようと思っていてそのままだったのです。始めて手にしました。
ざっとしか読んでいないけど、すごい人だ。ここまで書いてるのすごい。作者が自分のことについて自分の言葉でここまで書いてることに驚いた。

私という病
私という病中村 うさぎ

新潮社 2006-03-16
売り上げランキング : 22864


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こっちも面白そうです。不思議な距離感、アプローチで書かれてる文章。はまる人ははまりそうです。
スポンサーサイト

自由研究

鉄道
08 /30 2011
下の子の今年の自由研究は「東京駅」です。
東京駅の役割と歴史、交通の要としてどんな工夫がなされているかを研究しています。

…で先日の日曜日。一度写真を撮りに行ったのに、再び夫とでかけてゆきました。
目的はこれ…(笑)
D38.jpg
ドクターイエローが入線する日だったのです。

D56.jpg
非公式であったにもかかわらずたくさんの人(子供と大人)が…。
うちもどうやって知ったのだろう……謎だなぁ。

D20.jpg
案内版には回送と書かれているにもかかわらず、お子さんの手を離さないようにとあります…周知のことなのね(^^;。



それからはやぶさも見てきました。
D27.jpg
かっこいいですね。


D31.jpg


つなげよう日本の文字が胸にしみます。
D33.jpg



夏休みは明日で終わり。下調べは充分ですが、まだまとめのできてないわが子です(笑)
デスクワークが苦手…というより、電車を撮るのが好きなだけ(汗)

眠れる美女

現代小説
08 /29 2011
眠れる美女 (少女の文学 1)
眠れる美女 (少女の文学 1)川端 康成、(写真:新津保建秀×出演:多部未華子)

プチグラパブリッシング 2008-06-20
売り上げランキング : 217540


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日匂いのエロティシズムを読み、これが紹介されていたので読書。確かに匂いが気になる小説です。若い娘と老人の対比、肌や記憶、きむすめと呼ばれた女性達と江口との隔たりが同じ人間とは思えないほど遠く、また近く感じる一冊。
ひたすら深く眠る女の隣に寝るだけなのに、色んな感情や展開があるのに驚き面白かった。江口はただ過去を思い出すだけではなく、今の現状もなげき、そしてまた自分を愛しているところに醜くも人間の性をみた感じがした。

ひたすら横になる女性のとなりでぐるぐるしてる男の話なんですけど、読んでいて昔よしもとばななの小説に添い寝をするという仕事をしている女の人がでてくるのがあったのを思い出した。あれなんだったっけなぁ…ちょと気になる。

この本は写真がいっしょにはいっていて、綺麗で見やすかった。昔朝の連ドラにでていた人が被写体なのだそう。


眠れる美女 (新潮文庫)
眠れる美女 (新潮文庫)川端 康成

新潮社 1967-11
売り上げランキング : 20971


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


レビューみたらこれに三島由紀夫が解説をつけているとあった。こっちも読んでみたい。

恋のゆくえ

DVD
08 /27 2011
恋のゆくえ ~ファビュラス・ベイカー・ボーイズ~ [DVD]
恋のゆくえ ~ファビュラス・ベイカー・ボーイズ~ [DVD]スティーブ・グローブス

カルチュア・パブリッシャーズ 1998-05-25
売り上げランキング : 96052


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



前から観たかったのと、ラブストーリーが観たくなったのでレンタルしてみてみた。…想像してたのと全然違って驚いた。恋の話ではなく、兄弟の話。音楽もストーリーもよかった。
互いの感情のすれちがいや、近いからこそ起きる嫉妬や甘え、自分の夢に背をむけることなく歩いてゆくのは、時に貧しく、時に認められないけれど、それでも自分のやりたいことを信じて生きてゆくところに自由があるのだというように私は見えた。
最後に兄弟が二台のピアノで歌うところがいい。酒飲んで楽しく歌うだけで、どんな幼少時代だったのか、どんなふうに兄弟がお互いを好きなのか伝わってくる。
女の人は美人でした。いいなぁ、あんなふうに歌えたら…と思った。
有名な映画を全く違ったイメージで思ってたのが修正できてよかった(汗)

月の破片

ほのぼの本
08 /27 2011
月の破片
月の破片鬼束ちひろ

幻冬舎 2011-04-20
売り上げランキング : 27803


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


芸能人(アーティスト)の本はあまり読まないんだけど、昔よく聴いたので読んでみました。
TVに出ているときもどこか違う世界で、うまく馴染めていないように見えたので、どんな人なのかなぁと思ったのと、曲作りについてのコメントが気になっていたので、どんなふうな生活、生い立ちなんだろうと思っていました。
謎の存在として売り出された彼女の家族との関係やデビューしたころのことが書いてある。読んで曲の歌詞やイメージについてなるほどと思った。この表紙の写真どおりの人だなぁと感じました。

おおきなかぶ、むずかしいアボカド

村上春樹
08 /25 2011
おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2
おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2村上 春樹 大橋 歩 画

マガジンハウス 2011-07-07
売り上げランキング : 534


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本屋に行くたびに早く読まなくちゃと、家に積んでおくままになっていた本を読書。
村上春樹のエッセイです。久しぶりです。休みの午後にごろごろしながら読みました。河合隼雄やシドニーでのオリンピック観戦、銀座線、新聞の休刊日など昔のことをからめつつ過去を振り返りつつ進むまったりした一冊でした。
歳取ったなぁと感じつつも、やわらかく何気に鋭いことを書いているのを読んだのも久しぶりでした。
神宮球場時々行っているようで、いつかあえるかなぁなんて思ったりしました。


追記:車のギアの話があってよかった。オートマよりもマニュアルを運転する女性のほうがかっこいい、ってあって賛同できた(笑)。運転のちょっとしたこういった違いや、生活の小さいけど結構大事な部分について語っているのが楽しい。小確幸、ですね。

まぼろし

映画
08 /25 2011
まぼろし<初回限定パッケージ仕様> [DVD]
まぼろし<初回限定パッケージ仕様> [DVD]フランソワ・オゾン

東芝デジタルフロンティア 2003-03-28
売り上げランキング : 32598


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とあるきっかけで、観ることにしたDVD

Ricky リッキー [DVD]
Ricky リッキー [DVD]
ジーダス 2011-07-02
売り上げランキング : 20565


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


の監督で、この映画よかったなぁと思ってたので、期待して観ました。
面白かった。オゾン監督、男の人なのにすごいって今回も思った。

レビューにはあまりいいこと書いてないけど(汗)この女性の心情を画面から感じてるだけでよかった。悲壮になりすぎてないけど、悲しい。あまりに哀しい話。

すっごく愛してた夫がバカンスで突然いなくなる。人のいない海岸でふらりと海に出た夫が帰ってこない、そしてそのままいなくなる喪失感をシャーロット・ランプリングが演じている。孤独というそれだけのことが様々な表情になって現れてる。

大学で教鞭をとっている彼女の理性や知性が夫の喪失で崩れてゆく。そこまでして愛していたのに現実はあまりに悲劇的にみえる。夫といる時にだけみせる笑顔がいい。しかしその夫に自殺の疑いをもつようになり彼女は徐々に変わっていってしまいます。

夏の終わりの歌とともにマーケットで買い物するシーンがいい。夏は終わるのに何故こんなに美しいのだろうという歌の意味とともに、無機質なマーケットを彷徨う彼女の姿が印象に残った。
海という闇を久しぶりに感じた映画でした。

後半の姑との会話が怖かった。リ、リアスすぎる…どうして知っているのか、それを(笑)
女の女性ゆえの寂しさ侘しさを監督は敬愛を持って撮影しているように感じる。

RED

DVD
08 /24 2011
RED/レッド ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
RED/レッド ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2011-05-18
売り上げランキング : 1329


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画館で予告見て観たかった映画。
オヤジ好きなので(笑)楽しかったです。マルコビッチがいいなぁ、いや皆いいなぁ。
面白かった。女の殺し屋に「彼を悲しませたらあなたを殺して森に埋める」といわれるのは怖いなぁ(^^;。
お前のことが好きなんだよといわれてデレデレするブルース・ウイルスがいい。
久しぶりに声だして笑いました。
ガンガン打ちまくるヘレン・ミレンかっこよかった。

もとCIAのコメンタリーもよかった。


平凡な女性が、野生派の男に惹かれるって「ナイト&デイ」みたいだぁと思った。最近こういった恋愛が流行って(?)いるのかな(笑)あこがれるけど、ちょと遠慮したい(笑)

ターシャ・テューダー最後のことば

ほのぼの本
08 /24 2011
ターシャ・テューダー最後のことば―ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」 (MOE BOOKS)
ターシャ・テューダー最後のことば―ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」 (MOE BOOKS)ターシャ テューダー セス テューダー リチャード・W. ブラウン Tasha Tudor

白泉社 2009-06
売り上げランキング : 58324


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ターシャの本をみかけふらっと読書。
時々写真集や絵本を眺めるます。最後の言葉という題名通り亡くなる前の言葉が載っている。
長男セスの前書きで始まる、美しい心落ち着く本です。

自分の周りを美しい考え満たせ、というターシャの言葉は何度も繰り返し胸に焼きつけたい言葉です。
なかなか難しいけど、荒んだことばかり考えがちだけど、ちょっとでもターシャの考えに近づいてゆきたいです。

マアジナル

現代小説
08 /23 2011
マアジナル
マアジナル田口 ランディ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-06-01
売り上げランキング : 20961


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


久しぶりに面白い長編読んだなぁと思った。ランディさんの本は最近小説はあんまり読んでなかったんだけど、これは本屋で見つけて面白そうと思って読んでみた。最初からひきこまれる小説、読み物として飽きなかった。

一気に読んで面白かったといいつつもなんですが、最後の最後がちょっと腑に落ちなかった。いなくなってしまった同級生の女の子から話が始まり、彼女への思いで終わるんだけど、彼女は一体どうなってしまったんだろう…。分からないものは分からないまま…というのは分かるのだけど、そこだけちょっと腑に落ちなかった。

コンセントなどの初期の勢いを感じた一冊でした。色んなことを多岐に渡って調べ語ってる、まさにランディ節を堪能した。十章がよかった。全てだと思った。

国際鉄道模型コンベンション

鉄道
08 /22 2011
昨日は毎年楽しみにしている鉄道模型展に夫と息子がでかけました。

D484.jpg
あいにくの雨でしたが、電車にも乗れたようです。


D456.jpg
会場内はこんなかんじ

D465.jpg

D461.jpg

D492.jpg

D681.jpg
とってもとっても楽しかったようです。
…お話ししてくださった人もいらしたようです。ありがとうございます。

帰り、東京駅の動輪広場に行ったもよう…

D698.jpg
夫の目的はこれ……

D700.jpg
とても観たかったようです(^^;

名和晃平ーシンセンス

美術館・博物館
08 /21 2011
夫と息子が出かけるというので、夏休みの宿題をやっている娘の邪魔にならないように、現代美術館へ出かけました。

企画展「名和晃平ーシンセンス」展に行ってきました。

最初は説明を読まずに展示を回り、その後で説明の紙をみながら回るようになっています。
説明の紙を見なくても、面白く伝わるものがありました。大きなオブジェや、デジタルアートもあり、静と動のある楽しい展示でした。
部屋毎に光りが変わって、それも楽しめたのですが、目が痛くなり、長時間見つめていると、物の形が解りづらく感じるようになりました。大きなポリゴンと呼ばれていた部屋の彫刻は自然光の下でも見てみたいなと思いました。

「BEADS」と呼ばれた鹿の剥製に玉をつけた作品。ビーズに当たった光と周りの景色の意外な見え方が面白かった。

あるボリュームをグリット状に区切り、重ねた「GLUE」二次元の様子を三次元に現しただけなのに、不思議な虚無感を感じました。

「MOVIE」「LIQUID」も感触が今までと違っていて楽しかった。色やドットの不思議やおもしろさを感じた展示でした。

とてもデジタルで静かな展示なのに、そこに感じたのは人との距離間でした。「BEADS」では鹿の剥製とビーズとの距離が生身(リアル)と虚無(虚構)との距離のように感じられた。びっしりと埋め尽くされたビーズを纏う生き物とは我々人間のようだと思ったりしました。


常設展示で「サイレント・ナレーター/それぞれのものがたり」と特別展:石田尚志を観ました。
石田尚志はアニメーションがよかった。海を基調とした繰り返しの動画がとてもよかったです。
うねりや窓からの光の動きが美しいアニメーションになっていたと思う。
「サイレント・ナレーター」はインスタレーションの音がちょっとうるさかった。最近は大きな音のでる美術もあるんだなぁと思った。

「ヒューマンオペラ」はどきっとする面白さだった。

常設展一階の寝転がって観るインスタレーションは午後ということもあって、寝てしまいました(笑)。体の疲れもとれたよいインスタレーションでした。

久しぶりに美術館にきて美術を楽しんだ一日でした。

熱海 銀座

にっき
08 /19 2011
熱海周辺の雑記を

姑さんが干物が買いたいというので銀座周辺をぶらぶらしました。

D239.jpg
銀座の入り口の十字路にある、「ときわぎ」きび餅屋さんです。
美味しかったです。この重厚な建物がいいです。

D238.jpg
道路を挟んだ向かい側は最中屋さんでした。

こう眺めてみると昔の熱海はこんな木造の建物がならんでいたのかなぁなんて思いました。

D268.jpg
ここから少し坂を上って熱海の駅のほうに向かうと、こんな碑が立っていました。

昔ここに熱海駅があったという碑が建っていました。
記念に撮影して帰ったら、夫が去年行った北海道旅行でトロッコに乗ったとき、関連で読んだ芥川龍之介のトロッコという小説の舞台になった駅だといいました。

今はもうない駅、列車ですが、昔はこの急な坂のある道に人力で走る列車があったそうです。それから汽車が押すようになり、その軌道を作っている時の話しが、芥川龍之介のトロッコという話なのだそう。

こんな狭い急な道を人が押したり、小さな汽車がひいたりした列車の様子を思い浮かべながら、画像を眺めました。

トロッコ・鼻 少年少女日本文学館 (6)
トロッコ・鼻  少年少女日本文学館 (6)芥川 龍之介

講談社 1985-12-13
売り上げランキング : 483670


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


SPACE BATTLESHIP ヤマト

映画
08 /18 2011
SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション 【DVD】
SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション 【DVD】
TCエンタテインメント 2011-06-24
売り上げランキング : 444


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画公開のときに息子と夫が映画館で観てきたので、レンタルして家族で再度鑑賞。
楽しかったです。
いろいろ言われていた映画だけど、私はヤマトのストーリーをよく知らないので(何度夫に聞いてもよくわからない)映画をすんなり観ることができました。
やっぱりヤマトが発進するところがよかった。もっとこう…と語ってしまいたくなるほど、自分の中に(こんなによく分かっていなくても)ヤマトがいるんだなぁと思いました。

波動砲や宇宙空間にヤマトが浮かんでいるところなど、スクリーンで見たらすごかったんだろうなぁと話したら、夫が激しく頷いておりました。
やっぱりヤマトが好きなんだなぁ(笑)

キムタクはキムタクだったけど、ヤマトが大好きな気持ちが演技に出てたと思う。かっこよかったです。
息子がすっかりはまっています(^^)

匂いのエロティシズム

まじめな本
08 /18 2011
匂いのエロティシズム (集英社新書)
匂いのエロティシズム (集英社新書)鈴木 隆

集英社 2002-02-15
売り上げランキング : 247015


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図書館で返却済みの棚にあったのを引っ張ってきて読書。
題名が面白そうだったから読んでみました。
猛暑と呼ばれる夏、とかく匂いが気になります。加齢臭とか汗臭いとか、香水の匂いも、匂いってなんだろうと思って読みました。
もともと人の匂いを”臭い”と思うのはここ近年のことなのだそうです。不快な臭いでも昔はいい匂いだったこともあり、その歴史と香水や匂いの元になる物質について書かれていました。
確かに文化や性に対する気持ち一つで匂いに対する感じ方は変わってしまいます。
タバコの匂いでも、好きな人が吸ったタバコなら気にならないけど、嫌いな人が吸った煙を吸うと思うといやですよね、そんな人間の匂いに対する不思議を思いました。

体臭はその人がそこに在る証拠なので、極端に嫌うというのは失礼なのだなと改めて思いました。存在の証明でもある匂いはこの現代に忌み嫌われてゆくものなのだろうかと、ちょっと深く考えてもみました。

後半が俗っぽい印象だった。性と匂いとの関係が面白くなかった。匂いに対しての考え方感じ方が男と女ではどう違うかを考えた。

香水―ある人殺しの物語 (文春文庫)
香水―ある人殺しの物語 (文春文庫)パトリック ジュースキント Patrick S¨uskind

文藝春秋 2003-06
売り上げランキング : 58831


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

匂いというとこの本を思い出してしまう。

パフューム スタンダード・エディション [DVD]
パフューム スタンダード・エディション [DVD]
ギャガ・コミュニケーションズ 2007-09-07
売り上げランキング : 37388


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画もよかったです。


眠れる美女 (新潮文庫)
眠れる美女 (新潮文庫)川端 康成

新潮社 1967-11
売り上げランキング : 16176


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本文で紹介されていた川端康成の小説。読んでみたくなりました。
エロティシズムと生の関係を考えた一冊でした。

MOA美術館

美術館・博物館
08 /16 2011
先週熱海にあるMOA美術館に行ってきました
D045.jpg

結婚前に二回いったきりだったので懐かしかったです。

D058.jpg
D057.jpg
綺麗な階段室ホール。
昔はレーザービームショウが見られて美しかったんだけど、今はなくなってしまいました。

D051.jpg
D052.jpg
金の茶室

姑小姑と甥っ子、うちの息子との小旅行、こんなふうにここに再び訪れるとは当時おもってもいませんでした。
月日は流れるものです(笑)

企画展示は東海道五十三次展 江戸の旅とくらし で、子供達と楽しみながら版画を観ました。
陶芸の三代徳田八十吉展もよかったです。

ぬすみ聞き―運命に耳をすまして

絵本・詩
08 /15 2011
ぬすみ聞き―運命に耳をすまして
ぬすみ聞き―運命に耳をすましてグロリア ウィーラン マイク ベニー

光村教育図書 2010-06
売り上げランキング : 599220


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本屋さんの児童書、読書感想文のコーナーでみつけて読書。

これレビューみてはっとしたんですが
家なき鳥
家なき鳥グロリア ウィーラン Gloria Whelan

白水社 2001-12
売り上げランキング : 564253


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

の作者でした。
読書記録を調べたら、残ってなくて多分2002~3年に読んだと思う。とても印象に残った小説で覚えていました。
13歳で結婚させられてしまうインドの少女の、貧しくても明るく真っ直ぐ生きる美しい小説でした。


「ぬすみ聞き」は、この黒人の女の子が綿花畑の真ん中で邸宅を眺めているこの絵にひかれて読みました。
アメリカの黒人奴隷の一家の話。綿花を摘むエラの一家は安い賃金で働かされている黒人の家族です。都合の悪いことは何一つ教えてもらえないエラの大人たちは毎晩仕事が終わると、子供達をだんなさまの家の窓下に行くようにいいます。そこで語られる情報を得るために子供達はじっと窓下でぬすみ聞きをしているのです。
貧しい生活をしている子供達の話ですが、グロリアは悲壮になりすぎずに、エラたちの話を描いています。
そして奴隷解放宣言を向かえ、新しい時代になるのだとエラのお父さんが言って終わりになります。

必死に生きる人達子供達の生活をつぶさにみつめ想像し丁寧に描く作者の、人間の中に潜む様々な側面と希望を語っている一冊。

火の賜物

まじめな本
08 /15 2011
火の賜物―ヒトは料理で進化した
火の賜物―ヒトは料理で進化したリチャード・ランガム 依田 卓巳

エヌティティ出版 2010-03-26
売り上げランキング : 212879


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新聞の書評を読んで読書。火が人に与えた進化の過程を説明しています。
どれも読むと腑に落ちるというか、そうかと思う部分があり、その反面極論のような部分もあり、納得しつつ疑う感じで読み進んだ。疑心がありながらも最後まで読めたのは読みやすいのと、火と人との関係が身近に感じられたからだとも思った。章に分かれているが同じようなことを言っている部分があり、重複しているのがよくもありわるくもあった。

火を扱うことでどう人が進化してきたかを新解釈で解いているところが面白かった。古代の人の生活は想像するしかないけれど、こんなふうでもあったのかなぁなんて思った。

生で食べる事、咀嚼の関係も面白かった。火を通すことで食べやすくなり、それによって消化しやすい物質を内臓にとどけることが次の進化をもたらしたのではないか、という説や、男女間の変化についても語られていて、うーんと思うところはあっても、やっぱり妙に納得してしまう自分がいるのが面白かった。
やっぱり男は家事(特に料理は)女がやるべきだと思っているのでしょうか…それは進化と呼びたくないなぁ。

柔らかい物ばかり食べてきた日本人女性の腰周りが確実に太くなっているという研究結果にはっとした。腰周りが太いというのは、硬いものを食べていないということなんだそうです。
高カロリーで吸収しやすい安価な食物、古代から望まれていた食物が実現したこの世の中は、人類にとって幸せなことなのかと自分に問い正した一冊でした。

追記:食物を与えることについての男女の関係が面白かった。ある種族は身体の関係を持つことはいいが、食べ物を与えると不貞とみなしたそう。女が男に食べ物を作り与えるということは、身体の関係よりも重いという考え方に驚いた。女が男に食事を作ってあげたいと思ったとき、恋愛対象となるのでしょうか。よく男を落としたければ食事を作ってあげなさいというけど、その通りなんだなぁと思いました。

海をわたったヒロシマの人形

絵本・詩
08 /11 2011
海をわたったヒロシマの人形 (えほんのもり)
海をわたったヒロシマの人形 (えほんのもり)指田 和 牧野 鈴子

文研出版 2011-06
売り上げランキング : 344017


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今年の夏は広島に家族旅行がしたいなぁと思っていました。子供達が原爆について考え始めたことと、放射能について、この国で考えてゆくには原爆について調べることが原点になるのではないかと思ったからです。

そんなきっかけで読み始めた絵本。この絵本の表紙の女の子が持っている人形が主人公。ヒロシマの人形をアメリカの家庭が大事に持っていたことから始まる実話に基づいた絵本。読むと戦争の愚かしさ恐ろしさが伝わってきます。巻末にある説明や写真が物語が現実に起こった事を実感させてくれます。
繰り返し子供に読み伝えたい、静かな、けれど大切な物語の本。

この夏は行けそうにないのだけど、いつか子供達と一緒に行って言葉にはならない大切なものを感じたいと思います。

焚書 World of Wonder

絵本・詩
08 /10 2011
焚書 World of Wonder
焚書 World of Wonder鴻池 朋子

羽鳥書店 2011-04-28
売り上げランキング : 251693


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本屋さんで見て読書。本が描かれてる絵本。独特な世界で一ページ一ページ文字通り世界に引き込まれてしまう絵です。ヘビや鹿、胎児やその情景が素晴しく色々な想像をしてしまう絵本です。
手元においていつまでも眺めていたい一冊。

私のいない高校

現代小説
08 /07 2011
私のいない高校
私のいない高校青木 淳悟

講談社 2011-06-14
売り上げランキング : 53858


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新聞の書評を読んでどんな話なのかと興味がわいて読書。
高校二年菊組の話。日にちがついていてクラスの様子を客観的に書いている。ホームステイを受け入れたり、修学旅行の準備したり、時間割がどうこうと事務的な日常の出来事を日記のように(教師がつける日誌のように)感じました。
出来事をつらねただけ(話し言葉も割愛されている部分がある)で、読むと何を読んでいるのか分からなくなってくるのだけど、生徒一人一人のその時の心情や、行動を思い浮かべるとそこには無数の学生がいて動いている(生活している)ことが感じられるようになった。
今までの小説とは違う奥行きを感じさせる小説だった。
なかなか頭に入ってこないのだけど、繋げて考えられるようになると面白い。

最後に「アンネの日記 海外留学受け入れ日誌」大原敏行著 東京新聞出版局 1999年発行、を一部参考にしつつフィクションとして書いたとある。この本、一般には売られていないようで、読んでみたいと思った。

お母さん冥利

科学
08 /06 2011
娘がホームステイから帰ってきました
T624.jpg
朝一番の飛行機
…6時44分ってお迎え泣かせだわ(泣)

T612.jpg
早かったぶん帰国ゲートも早めに出ることができました。
皆元気に帰ってきました。
よかったです。娘はすっかり外国の人になってました(^^)

ホストファミリー先に本当によくしてもらったようです。
聞けば聞くほどありがたいなぁと思いました。

出国前は不安でたまらなかった娘が自信に満ちて元気に帰ってこられたのも、向こうのファミリーのおかげです。ほんとにありがとうございましたと言いたい気持ちです。
外国で現地の人によくしてもらうのはほんとにありがたいというか嬉しいです。
そして子を持つ親として、このありがたい気持ち感謝の気持ちを忘れずに、世界を繋ぐ力にしたいと思いました。
人を信じる強い気持ちをいただいたように思いました。

T632.jpg
おみやげ
私にはハンドクリームでした。
水仕事のアルバイトをしているので、クリームを買ってきてくれたもよう。


T611.jpg
先週林間学校に行った息子からは八ヶ岳のストラップをもらいました。
1000円というわずかなお土産資金のなかから、「お母さんにお土産だよ」といって息子が自身で私におみやげを買うことをきめて、買ってきてくれました。自分の好きな物を買ってくるんだろうなぁと思っていたので、とても嬉しかったです。

親と離れて旅行に行くと、子供が私におみやげを買ってくるようになりました。
お金が少ないと私へのおみやげを優先してくれるのは、お母さん冥利につきるなぁと、貰うお土産を眺めながら母であることの喜びをかみしめています。

東日本大震災 復興支援地図

まじめな本
08 /04 2011
東日本大震災 復興支援地図
東日本大震災 復興支援地図昭文社出版編集部

昭文社 2011-06-06
売り上げランキング : 269


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 二週間前に本屋でみて、これ欲しいよねと夫と話していた地図を購入しました。被災地の詳細が載っている地図。夫が熱心に読んでいてまだ読んでいないのだけど、津波が土地を襲った爪あとを地図で読むことのすごみがこれにはある。
 該当する地域に無償で配られたこの地図の出版の重さを感じながら読みたいとおもいます。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き