おんちゃんは車イス司書

児童書
09 /30 2011
おんちゃんは車イス司書 (いのちのえほん)
おんちゃんは車イス司書 (いのちのえほん)梅田 俊作 河原 正実

岩崎書店 2006-09
売り上げランキング : 893673


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


小学4年生の教科書に載っていた本を子供と読書。
近くの図書館に車椅子の司書が来たことを知った三人の男の子マサフミ、イッチャン、ケンチャンはめったに行くことのなかった図書館に行きます。そこには四歳で病気になってずっと歩けない司書のカワハラさんがいました。
最初は興味本位で近づいた三人ですが、車椅子で生活する人のこと、カワハラさんが話す、病院で出会い亡くなった友達の話や生い立ちを聞くうちに、他者の人生について考えるようになります。
自分は自分でいていいんだ、安堵感が胸のうちに広がるマサフミ、徐々に本を読んだり人を気遣うことができるようになります。
三人の男の子のやんちゃなストーリーがからめてあり、楽しく読めるようになっています。
司書のカワハラさんが書いた日本ではじめての車椅子の司書の話。実話だからこその面白さもありました。息子は驚きながらも楽しそうに聞いていました。

途中何度か出てくる病院に入院していた友達の話は、川原さんの伝えたいもう一つの話なのだろうなと思ったりもしました。
スポンサーサイト

毎日かあさん8 いがいが反抗期編

マンガ
09 /28 2011
毎日かあさん8 いがいが反抗期編
毎日かあさん8 いがいが反抗期編西原 理恵子

毎日新聞社 2011-08-27
売り上げランキング : 167


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


毎日かあさんの反抗期編と知りさっそく買いました。買い忘れていたほかの巻も一緒に購入。

毎日かあさん7 ぐるぐるマニ車編
毎日かあさん7  ぐるぐるマニ車編西原 理恵子

毎日新聞社 2011-01-19
売り上げランキング : 4263


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


毎日かあさん 6 うろうろドサ編
毎日かあさん 6 うろうろドサ編西原 理恵子

毎日新聞社 2010-02-26
売り上げランキング : 17041


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


元気に育っている様子を読むのが大好きです。5人の男の子を育てている麦ちゃんちの生活は尊敬なくしては読めません。家出したり、反抗期に入った息子のむちゃっぷりが楽しいです。
生活の中にあらわれるちょっとした記憶の断片や、生きてることで起きる小さなでもリアルで忘れられない出来事がつまっているのがこのコミックの面白いところだと思う。
連載の始めには”私立なんかいかせるかぁー”といった雰囲気のサイバラさんでしたが、息子が大きくなるにしたがって受験を考えるようになっていたところが、私は一番リアルに感じられたりしました。
恨ミッシュラン連載の頃からおっかけてきました。夫、鴨ちゃんがいたときのように、世界をまわり色んな風景を見させる作者の子育てのゆくえを、ずっと追いかけてゆきたいなぁと思った一冊でした。

シザーハンズ

DVD
09 /27 2011
シザーハンズ (特別編) [DVD]
シザーハンズ (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-06-25
売り上げランキング : 2791


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


娘が観たかったと借りてきたのを一緒に鑑賞。久しぶりに見て面白かった。ハサミ男のエドワード、幽霊屋敷に一人で暮らしていたのを、近所の住民によって引っ張り出されあっという間に世間のうわさに。様々なトラブルにあいながらも、最後は再び屋敷に戻り一人暮らすことになる。
他のティム・バートン作品を観てこれを見直すと、色々な場面が似ていてティムらしくて娘と話し合ったりした。

この映画私は切ない終わりとともに、どちらかというとハッピーエンドな印象があるんだけど、娘はバットエンドだっていう。見た頃はそう思ってたけど、今思うとやっぱりエドワードにとってはこれが一番よかったんじゃないかなぁと思うけどなぁ。結ばれることがイコール幸せではないと、そう思うのかも……。

色んな意味で色々面白かった。

日本民家園

にっき
09 /26 2011
私と娘が岡本太郎美術館に行っている間、夫と息子は日本民家園に行ってきました。
夫はどうやらここに来たかったらしい、それでミュージアムから出てきたときにバスに乗らず辺りを歩こうといったらしい…。始めからいえばいいのに(笑)

D643.jpg
白川郷の家があります

D621.jpg

D629.jpg
三澤家

D631.jpg
水車小屋

D671.jpg

屋根の美しい日本家屋がたくさんあります。
いくつかの住宅には炉が炊かれていて、生きている民家をみることができたそうです。

夫の話を聞いていて昔ここに来たことがあったのを思い出しました。
建築の勉強しているときにクラブの男の子達に誘われて来たんだった。面白がって、くっついて行っただけだったので、どこにあったのかすっかりに忘れていました。
川崎のなんだかえらい奥のほう…って記憶だけだったのです。ここだったんだなぁ、岡本太郎美術館も川崎のなんだか奥のほう…って記憶だった。川崎の奥のほうってここだったのか(汗)今頃気がついた。

建築の好きな男の子(?)はこういった民家が好きなんだなぁと思いました。女の子はあんまり好きじゃないよ、いいとは思うけどね(汗)デートには向かないってことなのかな(苦笑)女として見ると昔の民家って大変なところばかり眼につくからかなぁ。土間やいろりは女性にとっては妻として嫁として母として縛り付けられる印象だなぁ。

川崎市岡本太郎美術館

美術館・博物館
09 /25 2011
昼過ぎに藤子・F・不二雄ミュージアムを出て地図を見ると近くに岡本太郎美術館がありました。前から一度行きたかった美術館が近くにあるとは知らず、その方向に向かい歩いてみることに。

T869.jpg
山の公園内の奥にありました。娘と一緒に入ってみることにしました。

企画展「人間・岡本太郎」展をちょうどやっていて、常設展とあわせて鑑賞。私の世代では有名な絵画も娘には新鮮にうつったようです。興味深く鑑賞していました。

本物の彫刻や絵画を見るとそのパワーや描き方のこだわりに気付きます。太郎の生涯を知りながら作品を見て色んなものを感じました。
両親の影響、外国とのかかわり、他の芸術家や知識人との関係が作品に表れていることが分かり面白かった。
特に建築家との交流や影響をうけた小説家の紹介が面白かった。

バタイユのインタビュービデオがよかった。作家の悪しき部分を暴露してて、すごい面白かった。彼の口からボードレールやカフカの名前がでてきたりしてた。

言葉の影響力もすごいと思った。娘は伝統について語っている部分に感銘をうけていました。私は「悲しい動物」という絵の脇に書かれていた芸術についての言葉が印象に残りました。

”芸術は呪術である。まず己を呪縛する。己にとって神秘であり、不可解である。自分自身価値付けられはしない。わたしはこのように自分にとっても価値を超越したものがひとつあるということそれが大事だと思うのだ。なんだか分からない、なんでもないということさえも分からない。その瞬間から、呪術をおびはじめるーー”
と続く言葉にはっとしました。
真っ直ぐに直情的すぎるほど精神を爆発させ、解放させたそのパワーが言葉にも彫刻にも絵画にも現れているのだなと思った作品群でした。

建物の外観も内観も面白かった。展示室内には椅子が多く置かれていて、時々座って違う目の高さから作品を観られてよかった。広く大きな空間の脇に狭い小さなスペースがあり土器が飾ってあったりして、空間の強弱も楽しめました。

T871.jpg
外に展示されていた母への思いのつまった彫刻
お母さん好きだったんだなぁ。

T873.jpg
公園に展示されていたSL他にも客車車両があり、夫と息子は大喜びでした。
科学館もあってまた来たい公園になりました。

詩のすきなコウモリの話

児童書
09 /24 2011
詩のすきなコウモリの話
詩のすきなコウモリの話ランダル・ジャレル モーリス・センダック

岩波書店 2002-06-20
売り上げランキング : 400699


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コウモリが主人公になっている話は珍しいなと、また詩が好きという関係も面白いと思い読書。小さなコウモリが詩を作ることが好きで、昼間に起きて詩を考え仲間に披露しようとする話。
群れから離れ一人違う行動をとるところは、まるでカモメのジョナサンだなぁって思いました。でもこのコウモリは自分の詩が仲間に受け入れられなくても、なんとか皆に聞いてもらおうと必死に詩を作ります。他の色んな種類の鳥の詩を作り誉められるコウモリ、でも最後には仲間に聞いてもらいらい、世界の素晴しさを知ってもらいたいと思っています。
この小さなコウモリは詩人の作者本人なのです。庭先の餌場に来る鳥達を見て、また家の軒先に群れになって眠るコウモリたちを見て書いたそうです。
自然を愛し全てと調和をとろうとする小さなコウモリの、小さくて大きな冒険にはっとした一冊でした。果敢に誤解を恐れず否定を恐れず自分の考えを貫こうとする姿はそのまま作者自身の姿なのでしょう。

センダックの押絵もいい。この絵で読んでみる気になったくらいです。美しい絵であることはもとより、小さなコウモリが文章の合間に皆から離れて飛んでいる姿は眼を引くと同時に共に旅してる気持ちになります。痩せた黒いコウモリの姿に親しみを感じました。

ヘルボーイ

映画
09 /23 2011
ヘルボーイ [DVD]
ヘルボーイ [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2008-07-23
売り上げランキング : 68523


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前から観たかった映画DVD、面白かった。赤鬼ですね。続編も出ているようなので、こっちも見たいと思います。悪魔なのに人間らしいヘルボーイがいいです。大きな子供みたいで、9歳の男の子に恋愛相談してるところがいいなぁ、原作はアニメなのかな。全体にとんとんとコミカルに進むところがよかった。赤も白も男はみな同じ、というセリフも面白かった。

娘がレンタルしてきてくれたので、急いで何回も見たんだけどいつも深夜にみるものだからそのたび寝てしまった。DVD見ている間ぐらい眠らない体力を養わなくてはと思った鑑賞でした。

藤子・F・不二雄ミュージアム その2

美術館・博物館
09 /21 2011
11時すぎにミュージアムカフェで順番予約の紙をもらったので、順番を待ちながらまんが読んだり、外を散歩したりしました。

dora551.jpg
映画第一作目のぴーすけとのび太、ドラえもん

この映画は娘と試写会に行った作品だったので、とても娘が喜んでいました。
わさびさんが涙ぐんだ渾身の映画でした。

フタバスズキリュウという名前、息子も覚えてかはくでは友達のように化石を眺めています。
kahaku709.jpg
かはくの恐竜の化石

dora566.jpg
はらっぱや

dora834.jpg
どこでもドアはやっぱり必見です


続きを読む

藤子・F・不二雄ミュージアム その1

美術館・博物館
09 /20 2011
日曜日川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムへ行ってきました。
小田急登戸駅につくと、ラッピングバスがきました。

dora508.jpg
dora515.jpg
駅から10分ぐらいでミュージアムへ到着します。
10時の入場に間に合うよう20分ぐらい前に駅につきましたが、たくさんの人でした。
混雑していましたが、バスの係りの人や運転手さんが優しかったです。

dora519.jpg
ミュージアムに到着

並んでいる間に色んなフィギュアを見られます。
娘と息子、夫と四人でどの漫画の主人公かあてっこして待ちました。
dora530.jpg
入り口に一番近いドラえもんのフィギュア

入り口で説明を受け、お話しデンワ(ガイド)を受け取って展示室に入ります。お話デンワは日本語は子供用と大人用があり、また外国語用もありました。ボタンを押して説明を聞きながら展示を見てまわるようになっていました。

続きを読む

教科書に載ってるお話

ほのぼの本
09 /19 2011
息子と娘が今国語で学習している小説を紹介

ごんぎつね (日本の童話名作選)
ごんぎつね (日本の童話名作選)新美 南吉 黒井 健

偕成社 1986-09
売り上げランキング : 5388


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いわずと知れた有名なお話しです。
毎日宿題で息子の音読を聞いています。
もう最初から胸がいっぱいになります。いたずら好きのごん、自分のいたずらから兵十のおかあさんにうなぎをたべさせてあげられないまま死なせてしまいます。自分の行いを悔いたごんは、次から兵十に貢物をするのですが…。
自分と同じひとりぼっちになった兵十をきのどくに思うごん、くりやまつたけを届けてもごんのおかげだとは思ってもらえず、神様からのおくりものと勘違いされ、なんだかつまらない、と思うごん。ひとつひとつのエピソード、文がやわらかく世界を包み込みます。最後に「いつも栗をくれたのはおまえだったのか」と兵十に聞かれ、死ぬ直前に眼をつぶったままこっくり頷くごんの姿は何度読んでも胸がいっぱいになります。新美南吉はいつ読んでも何度読んでもいいです。


娘は村上春樹の「青が消える」を学習しています。
「お母さん村上春樹好きだよね、今授業でやってるんだよ」というので聞いてみると、まだ読んだことのない短編です。調べてみたら
村上春樹全作品 1990~2000 第1巻 短篇集I
村上春樹全作品 1990~2000 第1巻 短篇集I村上 春樹

講談社 2002-11-21
売り上げランキング : 138125


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

に収録されている作品のようです。
教科書を借りて読んでみました。

1999年の大晦日、アイロンをかけていると突然青が消えてしまう話で、アイロンとかファンにはつぼな話だなぁと思って聞いていたのですが、読んでみてまた違った面白さを発見したりしました。最近1Q84を読み返し、最初の部分で全く違う読み方ができることにショクを受けていたので、懐かしい感じがしつつ読みました。
この「青が消える」娘の感想を聞くのが面白かったです。そして授業で他のお友達の感想も知り、それも教えてもらいました。他の読書感想を生で聞くのも楽しいなと思った今回の読書です。

上野動物園

美術館・博物館
09 /17 2011
pan807.jpg
今日は天気が良かったので午後から動物園に行ってきました。
パンダを見てきましたよ。
息子が見たいといっていたので、混雑がひけてきた頃を見計らっていってみました。お客さんはまだ多かったけど、楽しく見てきました。やっぱり見るとかわいいなぁと思います(^^)

pan803.jpg
入り口にある郵便ポストもパンダ。
捺印がパンダのものになるようで、手紙を持ってまた来ようと思いました。

動物園ホールで「動物と語ろう地球の仲間 ──上野動物園100年の歩み」(毎日映画社、1982年、33分)を上映していました。今までの動物園の歴史やエピソードが分かり面白かったです。特に戦後、慰問のために移動動物園をしたときのフィルムがよかった。パンダコパンダのように汽車に乗って象や虎が日本中を旅しているところや、地方の子供達を笑顔にしているところがいい。モノレールの歴史やおさるの電車など、息子は夫から聞いていた出来事がフィルムに出てきて魅入っていました。

となりの展示室では、国際コウモリ年記念特別展「コウモリ展──吸血鬼なんかじゃないもん……」がコウモリの会で行われていて、コウモリの色んな歴史や資料がみられてよかった。私は色んな形で出版されているコウモリの本が興味をひきました。

詩のすきなコウモリの話
詩のすきなコウモリの話ランダル・ジャレル モーリス・センダック

岩波書店 2002-06-20
売り上げランキング : 183461


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これが特にいいなぁと思って今手にとっています。

動物はかわいいだけじゃなく、地球の上で一緒に生きてゆく仲間なんだって、多岐に渡る生き物を眺めるたび思い出します。

スーパーGT6戦

にっき
09 /13 2011
夏休み仕事でどこにもいけなかった夫のたっての希望で、週末お出かけしました。
富士山周辺です。

まずは富士山五合目に行きました。

D287.jpg
……綺麗だったけど、すごかったけど、どうしたかったんだろう夫は……。

それから久しぶりに富士スピードウェイに行き、GTの予選を見ました。
新しくなってから行ったのは初めてです。すっかり変わってしまって、別のレース場のようでした。
アナウンサー・コース・トイレ・売店殆どが新しくなってました。

T751.jpg


T748.jpg
トンネルもこんなに綺麗に…エスカレーターもあった。


D328.jpg
GT300の初音ミクのチーム
初音ミクは娘から聞いてて知ってたけど、こんなところで出会うとは…

続きを読む

古代ギリシャ展

美術館・博物館
09 /10 2011
仕事の暇をみて行ってきました。
円盤を投げる人の宣伝で知ってはいたのですが、いまひとつ興味がなかったこの展覧会。お友達の良かったという言葉を聞いて行ってみることにしました。
ギリシャの彫刻の展示です。この円盤を投げる人はローマ人によって作成されたレプリカなのだそうですが、とても美しかったです。そしてギリシャの彫刻を作らせたローマの人のギリシャに対する憧れを感じました。

壷の絵の軽妙なタッチや、ヴィーナスの柔らかな曲線が美しかったです。
大理石で作られた少女像、首から上がない像ですが、その初々しい体つきが瑞々しさを感じました。アフロディテの胸像もよかったです。
アスリートのようすを現したビデオや、競技場の模型が当時を想像させてくれました。ギリシャというと神話というイメージだけで、その美や人々の暮らしまで考えたことがなかったのですが、この展覧会を見て、身体と感性の豊かな生活をおくっていたことが分かりました。愛や知、信や儀についてのヨーロッパのルーツまでも感じました。
筋肉ひとつ、感情ひとつをつぶさに追い求めた古代の人達に思いをはせました。

最新 子宮頸がん予防 ワクチンと検診の正しい受け方

まじめな本
09 /10 2011
最新 子宮頸がん予防 ワクチンと検診の正しい受け方
最新 子宮頸がん予防 ワクチンと検診の正しい受け方高橋真理子

朝日新聞出版 2011-07-20
売り上げランキング : 25305


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


娘が先日子宮頸がんの予防注射を受けまして、受けたほうがいい、とは言われていてもどうして受けたほうがいいのか、配られた冊子を読んでも今ひとつ分からなかったので、読書しました。
どうして若いうちに多くの女性が受けたほうがいいとなったのかが分かる本。

同じように十数年前乳児の予防接種が話題になりました。娘の頃から任意になり、問診表がどんどん変化してゆきました。どうして受けたほうがいいのか、このときも同じように疑問に感じ色々調べた思い出があります。
つい予防接種は受ければ安心、という概念があります。しかし常に身体が変化するように菌も変化し、感染や遺伝でまったく病気が発生しないということはありません。

最後に男性は受けなくていいんだろうかという問いがあってはっとしました。予防するのが女性の側だけなのはどうだろう。予防接種すればいいというものではないけれど、病気や身体のことを考えるきっかけになりました。

ツリーオブライフ

映画
09 /08 2011
お友達のコメントと新聞のコメントを読んで観たくなりツリーオブライフを観てきました。
予告は何回も見ていて、不思議な映画だなぁと思っていたんだけど、不思議感だけで謎だったので興味がなかったのですが、他には無い映画ということと、最初に出てくるヨブ記の言葉で観ようと思いました。

感想は実に様々な記憶想いに囚われたという感想です。
宇宙や海、森や建物といった風景に自然の光、風、水、炎が使われている。生き物も犬(野良犬もいた)や猫、恐竜、鳥、胎児、植物、魚などこれも様々、途中まで環境映画のようになっている。そしてパンフレットを読むと出演した人たちもセリフのない脚本で自然な動きで撮影されたとある。仕組まれているようで仕組まれていない(でもそこにも意図がある)カットが無秩序と感じられるくらい脈略なく続いてゆく。最後のほうは少年の成長を追っているのだけど、その場面場面にも過去(ずっと昔の過去も含めて)との関係を考えてしまうような映画のつくりになっている。

見始めて暫くして、これは手ごわいなと思いました。素材を与えられているだけで物語を自分でこさえなくてはならない映画だと感じました。何をどう造りこむかは、自身にかかっているわけです。宗教性を重視するか、ネイチャーに重きをおくか、精神性のつながりを現しているととらえるか、そのとらえかた次第で人によってこの映画の意味や内容が変わってしまうなと、普通のアメリカ映画と思ってみたらだめなんだと思いました。ストーリーを与えられるのではなく、見て自分で作りなさいと、試されているように感じました。

そして自分が次々に感じていることが、今の自分を自覚することになり、まるで能を観てるような気持ちになりました。対照的な思想を持つ父と母、彼らの子供達は二人の間で揺れながら成長します。時々夢のような母の姿が、少年の記憶のものなのか現実のものなのか分からなくなるところが幻想的でよかった。蝶とあそぶ母、宙を飛んでいる姿はタルコフスキーの映画を思い出した。2001年のようだというけど、私はタルコフススキーっぽいところが多くあったように感じた。蝋燭の火を灯し歩くところや、母(女性)が叫び暴れるシーンなど、海辺のシーンは「大人はわかってくれない」を思いだした。


続きを読む

海街diary

マンガ
09 /08 2011
海街diary 4 (flowers コミックス)
海街diary 4 (flowers コミックス)吉田 秋生

小学館 2011-08-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前から読んでいたコミックの最新刊です。
話しが進み展開が面白くなってきました。今まで個々のストーリーだったものがからみあってきて、これからのストーリーが楽しみです。
物語だとは分かっていてもとてもいい話で、つい涙がでてしまう。喧嘩しても言い争っても互いが互いを認め合い誰もが愛しみあっている。母親がくるところなんて、喧嘩してるけど翌日歩み寄ってる。こういった心の交流が今は難しいのだと、これを読んで改めて思ってしまってそこが悲しい。
あったかくてよい話すぎて、人と人との距離感を逆に感じてしまったりした。
……人間関係に疲れているのだろうな、私が。

海街diary 3 陽のあたる坂道 (フラワーコミックス)
海街diary 3 陽のあたる坂道 (フラワーコミックス)吉田 秋生

小学館 2010-02-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


海街diary 2 (フラワーコミックス)
海街diary 2 (フラワーコミックス)吉田 秋生

小学館 2008-10-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃吉田 秋生

小学館 2007-04-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


解病~病気から解放される生き方~

まじめな本
09 /05 2011
解病~病気から解放される生き方~
解病~病気から解放される生き方~南和友

アチーブメント出版 2011-07-04
売り上げランキング : 1777


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新聞にあった小さな広告を一目みて、読みたくなって読書。
人間生きていれば大なり小なり病気を抱えるわけで、この本はその病気とのつきあいかた考え方をポジティブに書いてあるように感じられたので読んでみました。

弟が心臓に疾患のあった状態で生まれ24歳で死にました。彼の人生を考える時、医療とは何か(日本で)人が抱える病とは何かを考えてしまいます。それは彼が亡くなった後のほうが強くなりました。病気でも明るく幸福に生きることが、できたのではないか。もっと幸せになれたのではないかという想いがいつまでも私の心の中にあるのです。この本はこういった疑問の答えの一部が書かれてあると思いました。

結婚して子供を産んで分からないなりにも、病気のことや病院のことを知るのは大切なことだと思うようになりました。それは医者や医療を攻撃するという意味ではなく、もっと自分の身体に全てにおいて関心を持つべきだという考えで、『医者に任せておけば大丈夫だ』ではなく、分からなくても自分の体のことはある程度知っておこう、自分が本当に嫌であれば治療法を変えてもらうことも、やめてもらうこともいとわない決心を自分で持とうということです。
弟の通った病院でも、子供が通院した病院でも心無いことを言う先生や看護士はいました。その時怒るでもなく、拒絶するでもなく速やかに自身の考えと生の責任を貫き通せる生き方をしたいと思うようになりました。
私は今病院を殆ど信用していません。誰が悪いとか何がいけないというよりもまず、自分の身の丈分だけでも考えて、死を覚悟しても嫌なものは嫌といえる生の責任を持ちたいと思っています。

そんな気持ちでこの本を読んで、少し救われる気がしました。


こんな医療でいいですか?―日本で行われている医療 ドイツで行われている医療
こんな医療でいいですか?―日本で行われている医療 ドイツで行われている医療南 和友

はる書房 2004-07
売り上げランキング : 461365


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東京の交通100年博

美術館・博物館
09 /05 2011
T716.jpg
昨日の日曜日はいよいよあと一週間で終わってしまう交通博に行ってきました。
久しぶりの江戸東京博物館です。

T422.jpg
ささら電車。北海道から持ってきたんだそうです。

T723_20110905170618.jpg
中の機械がすごいです。
構造上運転台が四つついてるのにも驚いた。動いているところがみたいです。
でも、寒そうで危なそうです。

T719.jpg
都電。親しみがありすぎて逆に友達のように眺めてしまいました。
毎日見ている都電…がんばれ!と心の中で応援しました。
中に飾られている広告が近所のもので興奮した(笑)
息子を産んだ産婦人科や、通った幼稚園の昔のチラシが……(^^)
懐かしかったです。

T720.jpg
三丁目の夕日のセットも一緒に飾られていました。
家の入り口にあるレトロな牛乳箱入れを開けると、空の牛乳壜が…小さな仕事を探して楽しみました。

展示は都電41系統の看板が全て飾られているのが珍しくそればかり観てしまいました。
ガイドを聞きながら馬車鉄、トロリーバスなどの歴史を勉強しました。殆ど夫に聞いたほうが早かったんですけど(汗)。
花電車をリアルで見てきた夫の説明を聞きながらの鑑賞は面白かったです。

それにしても最後にある売店から息子と夫が離れない離れない…(笑)バーゲン脇で妻が戻ってくるのを待つ夫のように、私は売店脇で夫と息子を待っていました。……なにをそんなに興奮するのか…何年一緒にいても分かりません(笑)。

ご飯を食べて上階の常設展へ
T732.jpg
徳川の鎧がかっこよかった。龍がついてます。

T737.jpg
浅草の塔、今はスカイツリータワーですね。
江戸と東京の歴史を堪能した一日でした。

恐竜博2011

美術館・博物館
09 /04 2011
昨日、かはくで行われている恐竜博2011を観てきました。
夏休み中に行こうと思っていたのですが、時間がとれなかったのと、9月のほうが人が少ないかなと思って言って見ましたが、結構人がいました。午前中の早い時間に入り、常設展とあわせて楽しんできました。

恐竜博2011はガイドが大人向き子供向きと二種類あって、息子に子供用ガイドをつけさせて鑑賞。
ガイドを聞いた息子に説明してもらいながら観察して楽しみました。
会話形式になっていたり、飽きないようにクイズがついていたりして、楽しんで展覧会を楽しんでいました。

T665.jpg

T676.jpg
メインのティラノサウルスとトリケラトプス、
戦っている場を想定して、ティラノは姿勢が低くなっています。観る前はティラノサウルスのほうが強いイメージがありましたが、最新の研究結果で想像よりも速く走ることができず、起き上がる時に小さな前足を使っていることを知り、トリケラトプスも結構強そうと思った展示でした。

お腹を地面につけたティラノがよっこらしょうと起き上がる動画はかわいかったです(笑)転ぶのが怖くて時速15キロぐらいで走ってたとか、結構気が小さいのね、と思ったりしました。でも体重は6トンあります。気は優しくて力持ち(笑)だったのかもしれません。

T678.jpg
お腹の骨も再現されていて、よりリアルに感じました。
他にも始祖鳥の化石や歯がたくさんある草食恐竜ニジェールザウルスなど生きている様子を想像して楽しみました。

T713.jpg
夕方から夫と合流し、神宮球場でヤクルト対巨人戦を見てきました。
二度の雨に降られましたが、10対7(9月3日)でヤクルトが勝ちました。

ビール飲んでヒットが出るたびに「うぉ~~」と叫びながら腕を回すのは楽しかったです。

鉄道少女漫画

マンガ
09 /02 2011
鉄道少女漫画
鉄道少女漫画中村 明日美子

白泉社 2011-01-31
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前から読んでみたくて、読んでみた。
楽しかった。ロマンスカーやちょっとした鉄道のツボがあり、それも面白かった。
この人の絵が好きで(特に最近のもの)ちょこちょこ買っては楽しんでいます。デフォルメの仕方や、身体のちょっとした部分のラインに萌えます(笑)。
ストーリーも凝っていて申し分ない一冊。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き