ピートのスケートレース

絵本・詩
11 /29 2011
ピートのスケートレース (世界傑作絵本シリーズ)
ピートのスケートレース (世界傑作絵本シリーズ)ルイーズ・ボーデン ニキ・ダリー

福音館書店 2011-11-02
売り上げランキング : 133428


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第二次世界大戦のオランダ。ドイツに占領された小さな村に住む10歳のピートは凍った河をスケートですべることが大好き。オランダ最大のスケートレースに出場することを夢見ながら、辛い時代を生きています。やがて隣のお父さんが連行され、娘と七歳の息子をスケートでベルギーへと逃がす手伝いを言い渡されるのです。
スケートが大好きなピートとスケートレースへの憧れ、戦争の不安、成長を余儀なくされる男の子の大変な、でも立派な旅の物語。やさしい挿絵を眺めながらいっしょにわくわくしたり、はらはらしたりしました。

ヨーロッパの歴史を勉強しているという娘が興味を示し読んでいました。つらい話だね、といいながら最後まで楽しんで読んだようです。最初には地図が乗っていて、オランダの位置や冬には川が凍るほど寒いこと、川と生活が密接につながっていることが分かるようになっています。寒い冬に遠い国の昔を想像しながら、勇敢について強さについて考えることのできる一冊です。
スポンサーサイト

つなみ―THE BIG WAVE

児童書
11 /28 2011
つなみ―THE BIG WAVE
つなみ―THE BIG WAVEパール・S・バック 黒井 健

径書房 2005-02-25
売り上げランキング : 17729


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新聞で読んで読書しました。作者のパール・バックはアメリカで産まれ生後三ヶ月で中国にわたり18歳まで中国でくらします。東洋と西洋の二つの視点を持った彼女が日本に来た時の印象をもとに書かれたのがこの本です。二人の男の子のうちの一人は山の子ジヤ、もう一人が海の子キヤ。仲良く育ちます。やがて山が震え海から津波がやってきます。
ジヤのお父さんは、何故山や海が怒るのか分からない、といいながら、深く慈愛をこめた思いで村を山を海を愛します。つなみはキヤの家族を奪い、一緒にいたジヤとジヤのお父さんに助けられます。海に呑まれる様子を目撃したジヤは気絶してしまうのですが、眼がさめるまでそっとしておいてやれ、その時まで傍にいてやれというジヤの父の語りは胸を強くうちました。静かな哲学を胸に秘めてじっと生きる大人の様子がいい。こんな大人が日本にいると思い描いてくれたパールさんはすごいと思いました。
親のない子ジヤに金持ちの長老は養子にというのですが、これをきっぱり断るジヤ。やがて時が経ちひとり立ちするときに、父と同じ海の傍に家を建てたいというジヤの気持ち、心根を思いました。長老がやってきて、ばかだ、また津波がきたらどうするんだと激しく怒るんだけど、「その時はあなたはきっと助けてくれる」と答えるジヤ。村の土地のつながり、人の絆を感じさせるいい本です。そして挿絵の黒井氏のやさしい風景画もいいです。

グラディエーター

映画
11 /28 2011
グラディエーター 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】
グラディエーター 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】
ジェネオン・ユニバーサル 2011-06-22
売り上げランキング : 1356


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ロビン・フッドを観てから観てみたいとおもっていた前作をやっと観た。すごい映画だとは公開当初から言われてたけど、ほんとすごかった。このライブラリー版はロビン・フッドとの二枚組の一枚らしい。エクステンデッド・エディション版を観た。最初に監督のコメントがあるけど、映画には深い思い入れがあるようで、シーンの長さカットにこだわりがあるようです。よくわかってないまま観たけど、それでも面白かった。
音楽、衣装、俳優さんの立ち振る舞いが素晴しい。二人のコメンタリーを聞きながら見直すとまた面白い。すごい監督だっていうのがわかる。この主人公マキシマスの中にある哲学というのが言葉ではなく伝わってくる。表情や行い、何をして何をしないか(ここが大切)名前だけではない尊敬や名誉を集めているようすが物語を貫いている。それはとてもやっかいだけど、連れていなかなくてはならないもの、なくてはならないものの姿が見える。それが個性と同意義で語られる運命というものなのでしょう。
衣装がどれも綺麗で、着てみたいドレスがいっぱいでてきた。でも身体のラインが出るから、私は無理かな(笑)。ロビン・フッドでも思ったのですが、この男性性が面白いというか特徴的です。男の中にある女性性にたいする考えみたいなのが分かる部分が多く、女の側からそうなのかぁと思ったりした。女性の考える父性、男性性とは違う、この考えのずれというか差に性差を感じた。
戦いの悲壮さもあって、怖かったけど観てよかったと思った。

メトロファミリーパークinAYASE

鉄道
11 /27 2011
東京メトロ綾瀬車両基地で行われた、メトロファミリーパークinAYASEに夫と息子が行ってきました。

D436.jpg
天気はよく午前中はあたたかかったそうです。
警察・消防車両展示に来たパトカーかっこいいです。

D29.jpg
車両撮影会 千代田線16000系 小田急4000系 JR233系2000番代(常磐線)


D370.jpg

D400.jpg
同じ小田急なんですけど、色が違ってみえますね。青っぽい色だったそうです。


続きを読む

ニッポンには対話がない

まじめな本
11 /25 2011
ニッポンには対話がない―学びとコミュニケーションの再生
ニッポンには対話がない―学びとコミュニケーションの再生北川 達夫 平田 オリザ

三省堂 2008-04
売り上げランキング : 13732


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近しみじみ対話がないなぁと思っていたので新聞に出ていたこの本を読書。どの年代の人と話していても『自分は自分、これでいいでしょ!』というニュアンスを含んだ言葉を投げられる時があって、『そうだけど、それを言っちゃおしまいなんだよ~』と思うことが多くて、最後に皆自分が一番かわいいのは分かるのだけど、そう思うこと自体が損な部分もあるんだよ、と思ったりしてた。でもそう思う自分もどこか同じように考え行動しているのだろうなと思っていたので、読んでみました。

元外交官と劇作家の対談。読みやすく教育、劇指導の視点から対話とはなにか、どう育てればいいのかを説明している。そして最後にこれからの日本に必要になってくる対話のありかた要素を説いていて、どのページも頷きながら読みました。
個性を大切にといいながら、個性とは何かを今の大人も子供も分かっていないように思います。個性ってとてもやっかいでたいへんなことで、皆に喜ばれる個性ってほんとはないと思う。でもそれだけに個性は大切で尊重されなくてはならないもの、じゃどうするかというと、やっぱり社会でのふるまいや行動に協調性はないといけない。その上でお互いを尊重しあえる世界が生まれると思います。自由を教えるというのはとても難しいと思う、それに何故演劇が必要なのかこの本を読んでよく分かった。

お店に行ってマニュアル通りの対応や、このように対応するよう言われているんだなという会話をするたびに、なんだか自分が透明になったような気がしてきます。東京にいるとそんな場面が多くて、対応する人の大変さは分かるんだけど、もうちょっとこう、不機嫌でもいいから今会話してることをありがとうって思える時間をすごしたいなぁと思ったりします。そんなこといってるとなんにも進まないのは分かっているのですが、どんどん無機質になってゆくのが寂しいです。

時間が経つと芽生える気持ち、考えることの大変さむつかしさ大切さ、なんでもデジタルになる中でアナログで行わなくてはならないことの一つがこの対話を育てるということなのでしょう。
自分の中に他者を作れない、他者の側から考えられない人の姿というのを、よく見かけるのでこれかぁと思ったりした。エンパシーについて考えた。

塔の上のラプンツェル

映画
11 /24 2011
塔の上のラプンツェル DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
塔の上のラプンツェル DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2011-07-20
売り上げランキング : 387


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


家族で楽しく見ました。ちょうご震災の頃にロードショウされていたように記憶してます。逆境にたえ自分の未知を切り開くタプンツェル、明るくて賑やかで、でも寂しさを知っている女の子として親しみがもてました。
髪の毛の動きが綺麗で、あと馬や人間の動きも細やかでそれがよかった。姫の目が大きすぎてちょっとどきどきしたのと、馬のコミカルな動きが二次元と三次元の間でどうも頭の中で変換しにくかった。ここらへんのデフォルメはとても難しいんだなと思いました。
今の流行は積極的な女の子なんですね。現代風にいうと肉食系でしょうか(笑)グリム童話で髪が長いという設定の印象が鮮やかですが、このストーリーも鮮やかでよかったです。
魔女が結構いい人だった。自分中心だけど、それでもいい魔女だなぁ。憎めなかった。

藤子・F・不二雄大全集 少年SF短編 2

マンガ
11 /22 2011
藤子・F・不二雄大全集 少年SF短編 2 (てんとう虫コミックス〔スペシャル〕)
藤子・F・不二雄大全集 少年SF短編 2 (てんとう虫コミックス〔スペシャル〕)藤子・F・不二雄

小学館 2011-04-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


藤子・F・不二雄ミュージアムで展示されていた最後の作品が「みどりの守り神」で、読んでみたいと思い読書。SFの話です。どらえもんのような子供向きの漫画ではなく大人向きの作品。よく練ってあって、そして題材がどれも身近で面白かった。一緒に行った娘と作品について話あった一冊です。

阪急電車

DVD
11 /20 2011
阪急電車 片道15分の奇跡 [DVD]
阪急電車 片道15分の奇跡 [DVD]有川浩

ポニーキャニオン 2011-10-28
売り上げランキング : 515


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


来年家族で大阪に行くことが決まった我が家。さっそくこれで電車の勉強です(笑)
夫と息子が見たくて借りたDVD、家事をしながら脇見して鑑賞しました。


阪急電車
阪急電車有川 浩

幻冬舎 2008-01
売り上げランキング : 14323


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


有川さんの原作だったんですね。最後で知りました。阪急電車の中で繰り広げられる様々な人間模様。一緒に電車にのっているような気持ちで楽しみました。
娘が「いるいるこんな人いるよ」と言ったり、ラブラブな二人に怒ったりしてました(笑)知らない間に家族で楽しく見た映画でした。

ファンタスティックMr.FOX

映画
11 /19 2011
ファンタスティックMr.FOX [DVD]
ファンタスティックMr.FOX [DVD]
Happinet(SB)(D) 2011-11-02
売り上げランキング : 2252


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ダールさんの原作の映画、観てみたかった。キツネ一家のお話し。ロアルド・ダールが書けばただのキツネ一家じゃなくて、それはもう面白い。これは観てみないと分からない面白さです。人形の動物達の動きがおかしくかわいい。クールでかっこいいお父さんを持つアッシュのひねくれた、それでいてにくめないかわいさ。甥っ子が天才的に才能のある子でアッシュはもっとひねくれちゃうんだけど、そこもまたかわいい。男のどうしようもなさ、家族愛、(奥さんはどこまでも美しくキツネなのに絵を描いたりする)生きる楽しさ、色んなものを教えてくれる。
人形の動き一つ一つが面白くて、動くたびに笑ってました。

監督が
ダージリン急行 [DVD]
ダージリン急行 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-06-25
売り上げランキング : 6365


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
と知って合点がいった。
この映画の最後のほんわかした気持ちを思い出しました。

何回観ても面白い。人形アニメが好きな息子も面白がって観ています。
松ぼっくり投げて遊んでみたい(笑)

お父さんキツネが何度も言う「野生」という言葉が印象に残ります。
ジョージ・クルーニーの声で俄然かっこよさが増してます。

300 〈スリーハンドレッド〉

DVD
11 /19 2011
300 〈スリーハンドレッド〉 [Blu-ray]
300 〈スリーハンドレッド〉 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-06-11
売り上げランキング : 19543


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


雨だしとレンタルして観てみた映画。グラデェーターと間違えて借りてきたみたい…。最近観たい映画が多くて、もちろんこれも観てみたかったけど、監督がロビンフッドの人じゃないのでした。戦いものを少し観てみたいなと、公開当時話題にもなったので興味あったのでよかったんですけど(変ないいわけ)

レオニダスが率いる地上最強と謳われた300人のスパルタ軍が、桁違いの軍力を誇るペルシア軍の巨大軍勢を迎え撃った “テルモピュライの戦い”を、迫力のライブアクションと斬新なCGIアニメーションを融合し、新たな映像革命を起こした!人類史上最強の男たちの勇姿を描いた、衝撃の歴史スペクタクル超大作です。
レオニダスがスパルタ人の誇りをかけ戦う。映像も美しく濃い場面の連続で、色んなどきどきを楽しみながらみました。古代のこういった物語は映像で見ると想像しやすくていいです。見てても思ったけど誇張している部分や、多分史実と違うんだろうなと思う部分があったけど、演出として観ると面白かったし楽しかった。観てる途中で息子が帰ってきて(15禁なので)みちゃだめと言ったんだけど最後のほう少し観てしまいました。ショッキングなというか心に残る映像が随所にあるので、一度観たら忘れられない映画です。今までレオニダスは大好きなチョコの名前でしたが、偉人だってことが分かりました。
ギリシャ人の気質についても考えた映画です。

新美南吉童話集

児童書
11 /17 2011
新美南吉童話集―心に残るロングセラー名作10話
新美南吉童話集―心に残るロングセラー名作10話新美 南吉 北川 幸比古

世界文化社 2004-02
売り上げランキング : 164216


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


娘に大正時代に活躍した作家で好きな作家は?と聞かれ、太宰や川端の作家をあげたあと、新美南吉をあげました。調べると大正に生まれ昭和の初期に活躍した人なのですが、私にとっては大好きで大切な作家です。最近また「牛をつないだつばきの木」を読みたくなったので、子供に読み聞かせるような作品集はないかなと探して買った本。
親子で読めるいい本です。ごんぎつねをはじめ、手袋を買いに、でんでんむしの悲しみなど代表的なものが入っています。最初には年表と生まれた町の風景生い立ちなどが説明されていて、どんな人だったのかや場所を尋ねることができます。新美南吉のこういった入門的な本がなかったので、分かりやすく説明していてよかった。

でもレビューにもあるのですが、巻末の作品の解説は余分だったと思う。戦争時には教科書にも起用された事柄を記すことは大切だけど、今の時代に余分な解釈はいらないように感じた。新美さんは素直な真っ直ぐな感情、気持ちで事柄を直視し童話を書いたのだと感じているので、話を読んでどう感じるかとらえるかはその時代、読んだ人で変わっていいと思う。それだけ長く読み続けられるべき童話だと思うので、個々の持つ読書の余韻をより楽しめるよう編集に徹底してもらいたかった。そこが残念。

娘に「牛をつないだつばきの木」を勧めたのですが、説教くさくていや、と言われてしまいました。これがしみじみと身体に入ってくる年齢になったのだなぁと自分の歳を感じました(泣)

驚くべき雲の科学

まじめな本
11 /12 2011
驚くべき雲の科学
驚くべき雲の科学リチャード・ハンブリン 制作協力:英国気象局

草思社 2011-09-24
売り上げランキング : 12700


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夫が図書館から借りてきた本。「これ物語ができそうな雲だよ」と言って見せてくれた写真集。好きな時に好きなように文章を書いてるので、参考になればと教えてくれたもよう。
色んな場所の色んな雲ばかりを撮影した写真を集めた本。まだ最後まで読んでいないのだけど、蒸気が集まって白い霧になって集まった物だけではない様々な表情をしている雲ばかりです。
雲って不思議で見ると空の広がりを無意識に想像しますね。あの雲の下はどうなってるのかなとか、雲の向こうはなにがあるんだろう、とか。無ければ無いでまた想像してしまうんですけど、そんな考えるきっかけ想像のきっかけを作る雲という存在に改めて気付かせてくれる一冊です。
一度見てみたいなぁと思う雲がたくさんあります。

ぜんぶわかる人体解剖図

まじめな本
11 /12 2011
ぜんぶわかる人体解剖図―系統別・部位別にわかりやすくビジュアル解説
ぜんぶわかる人体解剖図―系統別・部位別にわかりやすくビジュアル解説坂井 建雄 橋本 尚詞

成美堂出版 2010-03
売り上げランキング : 813


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図鑑なので全部読んだわけではないので、お勧めの本として紹介。
人体の様々な部分を立体図で描き説明している図鑑。

身体の筋肉や骨の名前が時々異常に気になります。いろいろ読んでみたのですが、図が細かかったり部分的だったりして分かりにくく、身体全体としてとらえにくかったのですが、これを読んでこんなだったのかと腑に落ちています。
例えば卵巣から子宮に卵子が到達するまでに卵子はどこを通って卵管まで行くんだろう…と保健の教科書を見てずっと不思議でした。卵巣から出てきた後手のようになっているひだまでの間、普通の絵だと空白でなんにもないんですけど、ここにもなんかしらあってそれで卵管にたどり着いてるんだろうな、で、それはなんなのかな、と思ってました。これはそんな疑問に答えてくれる本です。
筋肉と骨と臓器と管との関係が立体的に分かる本です。身体は三次元で全ての物が肩をよせあい重なり合い時によじれたりして形作っているんだなぁとこの本を見てつくづく思いました。こんなに複雑で丁寧に作られた体だから大切にしなくちゃなとも感じました。自分の身体や周りの人の身体がいとおしくなるそんな図鑑です。

荒川アンダー ザ ブリッジ

マンガ
11 /04 2011
荒川アンダー ザ ブリッジ 3 (ヤングガンガンコミックス)
荒川アンダー ザ ブリッジ 3 (ヤングガンガンコミックス)中村 光

スクウェア・エニックス 2006-05-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


近くに荒川が流れているため、駅前の本屋やマンガ喫茶には必ずあるこの本、気になって実は随分前に一巻を買いました。でも全然分からなかったので挫折していたのですが、お友達に三巻から面白くなると聞いて三巻まで読んでみました。…で挫折(泣)読み続けられなかった。悔しいです。面白いんだけどどこが面白いのか分からなくなる。いやきっとそれはこのコミックの面白さを分かっていないんだと思う…すみません。

続きを読む

心のスイッチ

まじめな本
11 /03 2011
心のスイッチ
心のスイッチ篠宮 龍三

竹書房 2011-10-14
売り上げランキング : 61991


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新聞に載っていたので面白そうだと思い読書。素潜りのスポーツ、コンスタントとフリーイマージョンの選手。グランブルーに影響を受け、ジャック・マイヨールを超えた唯一の日本人の本。
生い立ちから始まり、沖縄の海に潜るようになるまでと、海の中の世界、仲間との交流。水の中で伝わるものについて語っている本書。読みやすく分かりやすかった。心と身体との関係、体調との関わり方など、具体的な選手生活について語っているところが興味深かった。海の中で感じることはなかなか分からないのだけど、これを読んでそんな世界があるのかと思った。有名人の言葉や、生き方の哲学も分かる本。巻末には登山家栗城氏との対談もあり、著者の全体像を知るのによい一冊でした。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。