ユリゴコロ

現代小説
05 /29 2012
ユリゴコロ
ユリゴコロ沼田 まほかる

双葉社 2011-04-02
売り上げランキング : 11545


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


確か新聞の広告文をみて読んでみたくなり予約した本。広告文がどんなだったかよく覚えてないんだけど、最後がすごいとあってどうすごいのか気になった(のだと思う、よく覚えてないけど)ので読んでみました。
最近小説あんまり読んでなくて、うまく読み始められるか心配だったのですが、主人公の婚約者が失踪したり両親が死の危機にあったりと、面白くてどんどん読んでしまった。続きが気になってあっという間に読み終わってしまいました。構成がすごい本です。

組立てがよくできていて、読みすすんでいるとわくわくしました。ただなんだろう、読んでいる間にふっと本から顔をあげて、この小説の中に表されている家族の絆について考えると、ぼやけてしまう印象があった。ミステリーをあまり読まないのですがミステリーだからなのかな。現実味のない部分もあるのですが読んでいる時はぐいぐいきてしまう。魔法にかかったように読めました。すごく面白かったのに本を閉じると色濃く残っていたのは前半の部分でした。最後は人物の輪郭がよくつかめなかった。父が母について語った部分が一番印象に残っている。視点がいくつかあるなかでの書く人物の姿が変わっているのも面白かった。弟の飄々とした姿が逆に真実味があった。
細部は書かれていないけど、裏の複線がいくつかあるように思う。最後のまとまりのよさにそれを感じた。
で、広告文のようにあっとは…驚いた(^^)というより、あっそうだよね。ってかんじでした。この作家の文章の感じが好きです。
冷め切ったコーヒーを呑むところとか、犬の個性について詳細に語ってる部分とかが楽しかったです。


この記事…2000番でした。おおーこんなにたくさん書いてきたのかぁ。
ここまで読んでくださっている方ありがとうございます。
スポンサーサイト

ふれあいフェア SL修繕体験イベント

鉄道
05 /26 2012
夫と息子が大宮総合車輌センターで行われた、ふれあいフェアのSL修繕体験イベントに参加してきました。
真岡鉄道のC12の修繕のお手伝いをさせてもらったそうです。

朝早くからわくわくしながら二人して家を飛び出してゆきました(^^;
センター内はこんな感じだったそう

F2410.jpg

F2414.jpg

つづく…

続きを読む

レッドツリー

絵本・詩
05 /26 2012
レッドツリー
レッドツリーショーン タン Shaun Tan

今人舎 2011-06
売り上げランキング : 521014


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ショーンさんの絵本、暗く重い絵ですがそれだけに心にくる絵本。これ読んですぐ小さい版が欲しくなった。持ち歩いて彼女のような気持になったら直ぐ読みたい。この絵本好きって言う人と友達になりたい。私も好きです!!!彼女のもつしんどさを理解してくれる人と語り合いたい!!!!!

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

DVD
05 /25 2012
【初回限定生産】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D&2Dブルーレイセット [Blu-ray]
【初回限定生産】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D&2Dブルーレイセット [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント 2012-04-20
売り上げランキング : 254


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画館で見たかった映画をレンタルで鑑賞。面白さは語るまでもないですね。私は特に三銃士とダルタニアンの剣の柄が好きになりました。そして彼らの剣の構えるときの動作とか動きの流れに萌えました(^^)
それから飛行船の内装や小道具の一つ一つが綺麗で見ててたのしかった。
水、火、空で繰り広げられる冒険にわくわくしました。

インモータルズ

DVD
05 /24 2012
インモータルズ -神々の戦い- (デジタルコピー付) [Blu-ray]
インモータルズ -神々の戦い- (デジタルコピー付) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル 2012-04-13
売り上げランキング : 1967


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


下の子が移動教室に行っている間に観てみました。他に二枚レンタルしてこれは怖くて最後に見た。怖かった(^^;。観ながらあれっって思ったら監督がターセムさんなのですね。画像が美しかった。老ゼウスがはりぽたの杖の店の人でした。石岡さんの服を映画で見るのはこれが最後なのかなぁ。綺麗だった。肉体美といい怖いシーン以外は観てて飽きなかった。ゼウスの登場シーンが好きです。
特典映像のもう一つのOPを観て話の流れが分かった。かなり飛ばしている部分があるので特典映像見て分かった部分が多かった。独特の演出もターセム監督ならいいなぁと思った。ただドラマチックな部分というか話し運びがどうしてもぎこちない感じがぬぐえない。飛ばしてる部分があるので絵巻物として眺めるのがいいかも。怖い部分はびくっとなってしまうんですけど…(^^;。


ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]
ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-02-11
売り上げランキング : 11057


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ザ・セル [DVD]
ザ・セル [DVD]
パイオニアLDC 2002-08-23
売り上げランキング : 75659


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この人の映画は馬がいいです。インモータルズでも馬がたくさんでてくる。最後の場面、天空での戦いのところで馬が切られてしまっててて痛そうだった。絵が動いているような場面展開が美しい映画でした。

レイン・オブ・アサシン

DVD
05 /21 2012
レイン・オブ・アサシン [DVD]
レイン・オブ・アサシン [DVD]
TCエンタテインメント 2011-12-22
売り上げランキング : 22291


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ずっと途中まで見て最後まで見れなかったDVDをやっと最後までみた。観てると何故か用事が入って三四回観てるのに最後までみてなかった。二人が出会い山場にさしかかるところでいつも止まっててもどかしかったので、最後まで見れてよかった(笑)

英雄 ~HERO~ スペシャルエディション [DVD]
英雄 ~HERO~ スペシャルエディション [DVD]
レントラックジャパン 2004-01-23
売り上げランキング : 10049


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


がすごく好きで、この世界の男女の関係というか愛というか運命的な惹かれあいの物語がいいのです。今回も宿命というか運命というかすれ違いながらも互いに愛し合う関係がよかったです。もうそれに尽きる。顔を変えて生きる二人の出会いと夫婦生活での距離のとり方。絶妙です。剣を研ぎながら戦うところがよかった。最後は幸せになった(のかな)のがよかった。ハッピーエンドはいいですね。

シングルマン

DVD
05 /18 2012
シングルマン コレクターズ・エディション [DVD]
シングルマン コレクターズ・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D) 2011-03-04
売り上げランキング : 22868


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


予告を見て綺麗だなぁと思って見てみました。同性愛の話とは知らなくて(無くなった人が主人公の子供かと思ってた)16年つれそった愛する人を失った悲しみの映画と知り、驚きながら見ました。哀しみが癒えるまでの映画ではなくて、哀しみの映画。主人公ジョージがコリン・ファースで、いい演技をしてます。深い悲しみに囚われながらも表面上はドライに見える。仮面を被って生きるジョージが生きる世界もまた仮面を被っているという構図が複雑な空気感を出していていい。住んでいる建物がいい。こんなおうちに住みたいです。恋人は建築家という設定からしても建築が好きな監督(または美術)さんなんだなと思った。60年代の服や髪型、自販機などもあって穏やかな時間を感じて心地よかった。
最後は驚いたんだけど、最後の場面に流れる一連のジョージの行動と情念の流れが美しかった。生徒がポッターという名前に(勝手に)どきどきした(笑)
言葉の一つ一つに、細やかな感情の流れが表れていて、ジョージの孤独と寄る辺なさを感じた。同時に恋人の存在感を喪失感から感じる映画でした。

追記:有名ブランドを去った後、自社ブランドを立ち上げる前に監督が作ったという映画であることを後から知りました。そう考えるとすごい映画です。この映画見たときに好きな人を失った哀しみが画面ににじみ出ていて、監督の心の底に流れている冷たく熱い感情を感じたのですが、それは間違いなかったんだなと思いました。好き(愛)という感情は個人的すぎて時にとてもきつくまた、個人的であるからこそ豊かなものをもたらしてくれるものだと、改めてその切実さ重要せいを思った。人を(または何かを)深く愛するということは恐ろしくも羨ましい事象であるということを考えました。(2012年10月14日)

ミックマック

DVD
05 /17 2012
ミックマック [DVD]
ミックマック [DVD]
角川書店 2011-11-25
売り上げランキング : 12866


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


予告で観て面白そうだったのでレンタルしてみました。「アメリ」の監督でコミカルでとんとん話しが進むのがいい。頭に弾の入った男バジルが武器と地雷の会社に復讐をする。復讐という重いテーマを面白く描いてる。でも軽い分、バジルの復讐心が際立つように感じました。途中で仲間達が「廃品だから仕方ないんだ!」という言葉を連呼するところがおかしかった。廃品の中で暮らす彼らの、明るくそれでいて感傷が見え隠れするところがいい。お色気もあるんだけど、すっとぼけた感じが全体にあるのでいやらしくなく見れた。重さを全く排除してるところにおかしさの果てにあるリアルを想像させてくれた。
おかしな仲間にいるおばさんがハリーポッターのスプライト先生か飛行訓練の先生だったと思う(未確認)小さなサプライズでした。

なみだふるはな

まじめな本
05 /16 2012
先週、娘が九州をまわる修学旅行から帰ってきました。旅行の間、気になって読んだ本。
石牟礼さんと藤原さんの対談の本。石牟礼さんは水俣を藤原さんは震災後の福島を語りながらこの国に何が起こったか、起こっているかを2011年6月13日から15日の三日間の対談の言葉が書かれています。

なみだふるはな
なみだふるはな石牟礼 道子 藤原 新也

河出書房新社 2012-03-08
売り上げランキング : 6976


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一言ではいえない事が語られています。読みながら合間に去年放送された原発事故のドキュメンタリーを見返したり、水俣のことを考えたりした。改めて怖いと思ったし、忘れられない忘れちゃいけないと思った。

二日目の中で石牟礼さんが語る水俣患者の言葉が印象に残りました
「道子さん、私は全部許すことにしました。チッソも許す。私たちを散々卑しめた人たちも許す。恨んでばかりおれば苦しゅうてならん。毎日うなじのあたりにキリで差し込むような痛みのあっとばい。痙攣もくるとばい。毎日そういう体で人を恨んでばかりおれば、苦しさは募るばっかり。親からも人を恨むなと言われて、全部許すことにした。親子代々この病ばわずろうて、助かる道はなかごたるばってん、許すことで心が軽ろうなった。
 病まん人の分まで、わたし共が、うち背負うてゆく。全部背負うてゆく。
 知らんちゅうことがいちばんの罪ばい。人を憎めばわが身もきつかろうが。自分が変わらんことには人は変わらんと父にいわれよったが、やっとわかってきた。うちは家族全部、水俣病にかかっとる。漁師じゃもんで」

この言葉をどう受け止めるかで見方は変わると思います。私は何回読んでも身に染みる言葉です。今はそれしかいえない。


娘は水俣病資料館に行き、見学、講話を聞いて帰ってきました。
水俣近辺の写真
minamata2134.jpg

minamata2137.jpg

minamata2150.jpg

思えば娘が二歳の時、品川で行われた水俣展に行ったのが最初でした。おむつもって、抱っこして開発前の広い空き地に建てられた仮設の中で展示を見た記憶があります。救護室でおむつ替えさせてもらったりして、娘の体温を感じながら観た展示の現場を15年後に娘が行くというのは不思議な気持です。その後、2010年にお茶の水で行われた、水俣・明治大学展には娘と一緒に行き、何が起きたのか話し合ったりしました。そして先週「私の分まで観てきてね」と娘を送り出しました。娘は「綺麗なところだったよ。講話、聞いてきたよ」と帰ってきました。

知ったからといって何を言うことができるのか、その圧倒的な破壊力を前にして言葉を失い、うな垂れるしかないのですが、でも、知らない分からないといって関心を持たないということが一番いやです。なんの役に立つかわからないけど、何も役に立たないかもしれないけど、心の中にその種を持つ勇気と力を水俣に生きる人から貰ってます。泣きながらお話してくださった講話の人の気持を受け止めるために心はきっとあるんだと思う。

昨日は沖縄返還40年目でした。知らんちゅうことが一番の罪ばい、という言葉を思い出しながらニュースを見ました。

続きを読む

遠い町から来た話

絵本・詩
05 /15 2012
遠い町から来た話
遠い町から来た話ショーン タン 岸本 佐知子

河出書房新社 2011-10-14
売り上げランキング : 76567


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アライバル
アライバルショーン・タン 小林 美幸

河出書房新社 2011-03-23
売り上げランキング : 5042


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本屋でみかけて読みたくなってリクエスト、同じ著書で違う絵本もリクエストしたらそっちのほう「遠い町から来た話」が先にきたので読んでみました。

ユニークな短編でできた話。どれも個性的で面白かった。エリックとウエイク(犬の話)が特に好きです。最初の水牛の話もよかった。ミサイルの話、どれも不思議で突拍子もないんだけど、どこか深い。言葉も絵も超えて繋がるイメージがある。ひとつ読むともうひとつ…と読みたくなる絵本。「壊れたおもちゃ」後書きの解説がいいです。オーストラリアの土地と空気を想像した話でした。

レイのこと

にっき
05 /14 2012
あっという間にGWが過ぎ去って、呆然と過ごす毎日です。
イベント参加が夢のことのような気がしてます。
ここでお知らせしたら、いくつか本の問い合わせをいただきました。そして感想も…!!!
「夢だけど夢じゃなかった!!」とトトロのめいとさつきのような気持ちで小躍りする毎日です。
呆然としながら小躍りする母…ちょとへんです(^^;

文学フリマで「レイのこと」を買ってくださった羽鳥さんから感想をいただきました。すごい!嬉しいっ!!(><)ありがとうございます。羽鳥さんのHPはこちらです。写真家さんです。
いやもういろいろへこみまくっていた時に頂いたので嬉しかったです。いやもういつもへこんでるんですけど、いやはや(嬉しくておかしくなってる)ありがとうございます。

今回、書きたい気持だけで書きました。どうしても書きたい、どう説明していいのかどう伝えればいいのか分からないまま書いた短文でした。イベント会場で周りの人達は皆物語り作りがうまくて、すごいなぁとちょっと焦ってた部分もありました。なのでこの感想はとても嬉しかったです。
思ったとおりに自分の内側から出てくる物語に耳を澄ませて紡いでゆけばいいんだと、改めて感じ、力を頂きました。それってまったく初歩の初歩なんだけど、これからが重要なのは変わりないんですけど(汗)励みにがんばりたいです。

ふわふわ
ふわふわ村上 春樹 安西 水丸

講談社 1998-06-25
売り上げランキング : 157996


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

作中に出てくる猫レイを思い出した絵本。

COSMONAUT
COSMONAUTBUMP OF CHICKEN

トイズファクトリー 2010-12-15
売り上げランキング : 365


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このアルバムの中にある「R.I.P」を聴いていて「レイのこと」を書こうと決めました。
”悲しいことは宝物になった 君もそう そりゃもうたくさん持っているでしょう”

心の底から流れ出てくる話を書きたいです。

東武博物館「Nゲージ鉄道模型運転会」

鉄道
05 /13 2012
GWの夫と息子のお出かけ記その2

東武博物館で東京スカイツリー®の完成を記念して「Nゲージ鉄道模型運転会」が開催されました。

F2080.jpg
スペーシアも色を塗り替えて走っていますね。(これは博物館の模型です)

F2079.jpg
楽しそうに行ってきました。
様子は追記に

続きを読む

究極の鉄道模型展

鉄道
05 /13 2012
連休の間、夫と息子がでかけていたところを紹介。

東京タワーで開催されていた究極の鉄道模型展に行ってきました。

F1928.jpg
東京タワーさん。

F1931.jpg
こんな展示物があったそうです。息子の撮影した画像なのでいいのがないけど(汗)
たくさんあるので追記に…

続きを読む

デザインフェスタ35

美術館・博物館
05 /12 2012
国際展示場で行われてるデザインフェスタに行ってきました。
D0254.jpg
いいお天気になってよかったです。
去年もこの時期に行ってとても楽しかったので、今年も行ってみました。
開場直後は一階が混むと思ってさきに四階の暗いスペースからまわりました。つまり後ろから回ったのです。
大きな壁に絵を書き始めている出展者さんや、怪しい雰囲気のスペースが面白かった。
表現している人を見るのがとても好きで、観てるとすっごい元気ももらえて、楽しいのです。パワーを感じるイベントなのです!!!(←びっくりマークつけてみた)

D0256.jpg
買った物はこんな感じ…100~180円のカードや写真です。
観て気に入った絵や写真を買うのは楽しいです。
大きなのも買いたかったけど、お財布が寂しかったので断念しました。

D0260.jpg
シュシュと箸置き、これも100円

初日に来たせいかとても混んでいて、見て回れなかった通路もありました。
展示が細かい小さなものだと立ち止まって見られないのはちょっと残念でした。それくらい盛況でした。かわいいもの、ぶきみなもの、ちょっとむふふなもの、いろんな人の色んな表現に驚いたり笑ったりした一日でした。物を創ったり表現する者の姿はパワフルで美しいです。明日も行きたいくらいだぁ(^^)

最近観たDVD(映画)

DVD
05 /10 2012
ここ一週間時間をみて鑑賞してきたDVDをメモ
多彩すぎたというか、こうやってみるとジャンルがばらばらです(笑)

ジュリー&ジュリア [DVD]
ジュリー&ジュリア [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-10-27
売り上げランキング : 2328


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前深夜放送でやってたのを録画して観ました。メリル・ストリープが観たくて観た。今回もいい味だしてます。
1950年代にフランスで修行を積み、フレンチの王道というアメリカでは有名なレシピ本を書いた人、ジュリア。そして小説家になる夢に破れた29歳のOLジュリーの物語。
実際にあった話で、そう思いながら観るとまた面白い。前向きに生きる二人の女性の時代を超えたパワーに励まされます。映画上のアレンジなのかなと思う演出がちょっと気になるけど、それが気にならなければ大丈夫な作品だと思う。途中本物のジュリアがTV出演している映像が流れるんだけど、その魅力が伝わってくる。そして存在感で負けてない演技をするストリープがすごい。長身で大柄なところとか、ちょっとした仕草の面白さがあった。子供がいないのが寂しかったのかなと思わせる演技がいい。現代に生きる女性と昔に生きた女性、価値観も環境も違うけどその精神や彼女を支えた旦那さんの存在に乾杯です。
ラスト近くでジュリアの旦那さんが自分の中にいるジュリーを大切にしなさいというようなことを言います。この考え方が印象に残った映画でした。シチュー食べたい(笑)


ザ・ウォーカー [DVD]
ザ・ウォーカー [DVD]
角川映画 2010-11-02
売り上げランキング : 32994


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「アイアムレジェンド」を思わせる廃墟と化した町が舞台。人もいるし物もあるけど、今のように豊かじゃない。そんな中で主人公はある本を運ぼうとしています。物のない世界で本が珍重される設定が、すごいなぁと思った。文章で読んでみたいです。男は美しい言葉を話す黒人でそれに人はひきつけられてゆく。荒涼とした大地と荒んだ心に本が重要視されるというのは、今がその逆な世界なために心に染みます。独特な物語でした。

相棒-劇場版-絶対絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン [DVD]
相棒-劇場版-絶対絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-11-23
売り上げランキング : 2475


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

録画したTVのを観ました。面白かった。相棒ちゃんと見たことなかったので、いろいろ新鮮だった。二人のいる部屋のつくりがきになってしかたなかった(笑)灰色の室内で真ん中に柱があって部屋が分かれてるなんて「未来世紀ブラジル」に出てくる部屋みたいだと思ったりした(汗)ストーリーはいうとネタバレになるのかな。最初から最後まで目が離せない話しでした。


相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- <通常版> [DVD]
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- <通常版> [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2011-08-03
売り上げランキング : 2260


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これも録画で観ました。私は外に出ることの多かった前のほうが好きかな。前回の映画でも思ったんですが、画面が青いですね。青のフィルターがかかってるのかな。昼間のシーンでもどこでも青っぽい、青い光が強すぎてそっちに気持がいってしまった。冷たい感じ冷酷な画面になってる。これがいまどきなのね(という言い方も失礼かな)と思ったりした。



ファイナル・デッドブリッジ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
ファイナル・デッドブリッジ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-02-08
売り上げランキング : 3370


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シリーズの最終回です。いやもう何も言うまい、といいつつ言いますけど(笑)怖かった。すっぱすっぱ人がなくなります。どきどきしながらみました。いっことってもすっごく気になる場面が。主人公の彼女の家が出てきたとき、窓辺に置かれてる色紙みたいなものになぜか『ゴキブリ』ってカタカナで書かれてたようにみえたんですが、あれはなんだったんだろう(笑)すっごく気になって怖かった。アイラブNYみたいなものかしら。
最後が、ああーって分かる終わり方だった。そうかぁそうなったのね。と。EDは今までの亡くなるシーンが繋ぎ合わさっててむっちゃ怖かったよ。映画館で見たらぐったりしてた、すごいシーンを沢山作ったなぁ。メイキングも興味深かった。血管垂らすとか…美術さんの言葉がすごかった。

第十四回文学フリマ

にっき
05 /08 2012
遅ればせながら行ってきました。流通センターの第二展示場
D0240.jpg

初参加で全く知っている人がいないという状況で楽しく売ってきました(笑)去年の11月に行われた十三回に行き会場の雰囲気は知っていたのですが、一般で参加するのとは大違いで、サークル参加して分かることがあり、勉強になりました。両隣のサークルさんともお話しできたし、売れないなら売れないなりに楽しいこともありました(^^;。
今回短い私小説みたいになってしまったので、売りながらどんな物を書きたいのかつらつら考えました。

隣のサークルさんの無料本を読ませていただいて感想交換したり、本の話したりした。本好きな人と話せるのは楽しいです。見本を見て買いにきてくださった方もいらしたようで、とても嬉しかったです。
次は秋、行きたいと思います。行けるかな行きたいな(^^)

帰って家族で夕食をとっていたら、東京ホタルの話になって、スカイツリータワーとスーパームーンと隅田川のLEDのコラボはどうなってるのかなぁなんて話をしてたら月がみたくなって、近くの橋まで行ってみました。

D0246.jpg
こんなかんじ…右の塔がスカイツリータワーです。夜ウォーキングしてるとこの光景が見れます。
もうすぐですね。下町は大盛り上がりです(^^)

文学フリマ

にっき
05 /05 2012
突然なのですが明日、
東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)で行われる第十四回文学フリマに参加します。
文章を書こうと心に決めて早十年、いいかげん書かなくてはと焦る気持ばかりで、どうしていいかわからないままここまできてしまいました。何度も諦めかけましたが、書くことでしか癒せないものが自分の中にあって、少しずつここで感想文書いたりしながらきました。時間も才能も人間性もないままの出発ですが、もうぜんぜん模索中なのですが、ちょとずつスキップしながら動き出してみたいと思います。

サークル名:ツキヨノトモシビ
場 所: D-32 (1階)

rei-01-2.jpg

「レイのこと」月夜野 サイズB5 P24
小さい頃から飼っていた生き物から猫のレイを飼うまでの短文。エッセイに近いかな。
ずっと思ってたレイのことを書きました。



reinokoto241.jpg

製本終了しました。コピーです。100円です。
初参加です。一人ほげーっと座ってます。
よろしかったらいらしてください。
文章書きさんに囲まれてわくわくしてきます♪♪

ペーパー…できるといいな(ゆ、夢?)

ちくわのわーさん

絵本・詩
05 /04 2012
ちくわのわーさん
ちくわのわーさん岡田 よしたか

ブロンズ新社 2011-10
売り上げランキング : 3481


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


待望の岡田さんの新作です

特急おべんとう号 (福音館創作童話シリーズ)
特急おべんとう号 (福音館創作童話シリーズ)岡田 よしたか

福音館書店 2009-03-01
売り上げランキング : 77816


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

に出ていたちくわさんのソロ(?)絵本。
ちくわのわーさんがぴゅーぴゅーと口笛を吹きながら散歩するお話し。

お弁当号が大好きだった息子はすぐにこの絵本を欲しがり、図書館で予約したのですが、二桁予約なのに一冊しかなくてまちきれなくて買ってしまいました。ちくわが散歩するだけなんだけど、それがなんともおかしいのです。落語的な展開で関西弁で進むからリズムがよく、息子は音読しながら楽しんでます。

こいのぼりになってみたくてこいのぼりになれなかったところが面白かった。最後の本読んでて出遅れた昆布巻きさんも味があっていいかんじ(^^;。なんのことやらとお思いのあなた、一読してみてくださいな。

八月の狂詩曲

DVD
05 /01 2012
八月の狂詩曲(ラプソディー) [DVD]
八月の狂詩曲(ラプソディー) [DVD]黒澤明

松竹 2002-12-21
売り上げランキング : 126474


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


娘が来週修学旅行で長崎にゆくので観たDVD。忙しくて娘は一緒に観てくれなかった。公開当時たしか二回は観た記憶がある。私にとって長崎というとこの映画を思い出すのです。
レンタル屋で昔の映画のラックにあってちょっと寂しかった。観てみると確かに懐かしい感じは否めないかな。でもクロサワの映画を思い出してうれしくなった。CGが無い時代にこんなにすごい映画作ってたんだなぁと改めて思った。
公開された時は監督も丸くなったとか、もう年取ったとか言われてたけど、そんなことは全然思わなかったなぁ。今見ても思わない。そして当時は分からなかったカットの意味が分かるようになった。セリフの一つ一つに心があり、心の交流を丁寧に描いてる。レビューにもあったけど原爆をわびたアメリカ人(リチャード・ギア)におばあさんが「いいんですよ」というこのやりとりは、死んでしまった私のおばあちゃんを思い出します。日本のおばあちゃんってこんな感じだったなぁ。私も戦争のことを聞いたけど、体験者なのにどこか遠くの事のように話す。忘れた日は一日もないのに、忘れているように話す、あの感じを思い出しました。
子供達が素直に原爆の恐怖に向き合ってゆく姿がいい。でも今の子というか娘に言わせると「戦争はしちゃいけないのは分かってる。あんまり何度も言われるとうるさいかんじがする」と本音をちらりといいました。そうなんだけど、そうなんだけどね、それが怖いんだよ。と、私は祖母の昔話を思い出しながらする立場になってしまったのかなぁなんて思ったりしてます。
最後の場面は何度見ても泣けてくるんだけど、劇場で隣に座っていた家族が笑い出して唖然とした記憶がある。あれはそんなに面白い場面なのだろうか…?????分からないでもないけど。
蟻が薔薇に群がるカットが印象的でした。その時の伊崎充則の表情がよかったです。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。