DVD鑑賞

DVD
02 /22 2015
観たかったDVDを鑑賞

かぐや姫の物語 [DVD]
かぐや姫の物語 [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2014-12-03
売り上げランキング : 155


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


風立ちぬがTV放送されたので思い出してみてみました。ふくふくとした赤ちゃんの動きが新鮮で新しくて逆にうまく受け入れないんじゃないかと思ってたんですが、動きや流れになれると見られるようになった。アニメってこういう動きっていうきまりみたいなものが私の中にあってそれに合うかどうか不安だったのかも、でもそれって新しいアニメってことですよね。すごいなぁ。今までかぐや姫の罪って何かすごく悪いことをしたのかと思ってたけど(子供のころに漠然と思ってた悪というのと姫というのが結びついていなかった)そうではなくて、罪というのを何とするか、それをどう考えるかというストーリーだったように思います。自分がわからないまま正直に生きるということ。誰だってわからないけど、なんとかごまかして生きてる、かぐや姫はごまかせなかったんだろうなぁと思いました。この独特なアニメの雰囲気と宇宙との対比が面白かった。そしてほのぼのとした絵の中で描かれる人間のエゴや社会の矛盾が際立ってみえました。
風立ちぬでも思ったけど、声がどうも耳れない。世代なのかなぁ。しっくりこない感じがして、気になってしまったのが残念。

LUCY/ルーシー [DVD]
LUCY/ルーシー [DVD]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2015-01-16
売り上げランキング : 697


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ずっと観たかったのでみてみた。ルーシーは進化の歴史上人類初めての女性の名前ですね。それと同じ名前をもったどこにでもいる女性がある日最強となってしまう。人体能力が変わると性格も変わるのだなぁと。あとパリでのカーアクション監督楽しそうだなぁと(笑)人間は知性を持ちすぎると人間らしさを失うのだろうなというのは、なんとなく最近周りの人をみて思うようになった。でもそれはある意味とても危険で稚拙な結果をもたらすことになってします。
時間の問題(時間論というのかな)はよく聞くので、こんな感じなのかなと思ってみたり。まったく新しい才能はまったく予想もつかないから新しいわけで、人間が本当にそれを手にしたときどうなってしまうんだろうとちょっと怖くなった。恐怖について何度も語られているけど、恐怖がなくなったらこまるよ、痛みもなくなったら困る・・・肉体的な意味だけじゃなくて。人じゃなくなってしまうよ。映画のストーリーとしては人を同時に一斉に倒すことができたらアクションシーンがなくなってしまうんじゃないかなとか、変に心配してしまいました(^^;
スポンサーサイト

最後の胡弓引き

児童書
02 /21 2015
最後の胡弓弾き
最後の胡弓弾き新美 南吉

2012-10-01
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先月新見南吉の生家を見に行き、周辺の町を歩いてきました。そのなかでこの物語の舞台になった建物を訪れ、そこでミニ本を買ったので読書。ごんの贈り物というミニ文庫で、持ち運びできて気軽に楽しむことができてよかったです。
昔は旧正月に胡弓引きが里をねりあるいて小銭をかせぐという風習があり、胡弓の魅力にひかれた木之助の話。
南吉の話はどれも細かな部分が大好きでついつい読んでしまうのだけど、この物語も鼓を持った松次郎や、家族、味噌屋の主人との交流がいい。初めての胡弓弾きから最後の胡弓引きまで短い文章のなかにも時間の流れを確かに感じる密度で、それが”分かる”ってことは自分も歳をとったのかなぁと思ったりした。ほかの作品と比べ最後が寂しいかんじがするのは、彼が再び物語を書き始めた最初の作品だったからかなぁ。

おじいさんのランプといい、近代化の影になくなってゆくものを尊ぶ気持ちが現れているところがすばらしい一冊です。

百姓の足、坊さんの足
百姓の足、坊さんの足新美 南吉

2015-01-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


青空文庫で読んだ短編。百姓の足と坊さんの足はそれぞれ悪いことをします。それによって百姓の足にはばちがあたるけど、坊さんの足にはばちは当たらない。百姓ははじめそのことを恨みますが、だんだんなぜ自分の足だけが痛くなるのかその理由をさとります。
彼は素朴に自分の罪に気づき、坊さんをうらやまくなります。そして身を低くして生きる。この話はまったく関係ないのかもしれないけれど、生きていていいんだよと訴えかけられているように私には感じます。自分のありか、考えることによって気づく物事のたいせつさを感じる短編です。

アメージング・スパイダーマン

映画
02 /07 2015
アメイジング・スパイダーマン [DVD]
アメイジング・スパイダーマン [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2013-04-24
売り上げランキング : 11412


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ふらっと観たDVD。ストーリーは同じなので、気持を楽にして観ていたんですが、ちょっと違うんですね。今回の主人公はいたって前向きポジティブな男の子、なのでコミカルな場面も多く楽しんでみられる。ここらへんが時代の変化なのだなぁと思ったり。スーパーマン以来、特殊な能力を持つ人間はそれゆえプレッシャーと戦うという流れがあったけど、いまどきの子は…というくらいそんな重さをはねのけている。前向きだからこそ逆に、どうしてもやってきてしまう暗部が光って見えたりしてよかった。2観たのだけど、死んじゃったんですね。次観たくなった。映像はすごすぎて、ちょっと追いついていけないところがあるけど、映画館でみたくなる種類の映画なので、みてみたくなった。
4Dで観てみたいなぁ

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き