イミテーション・ゲーム

映画
05 /31 2015
遅まきながら観てきました。カンバーバッチ主演の映画。ずっと観たかったのですが観れなくて、映画館で見られてよかった。
戦争中の数学者の実話。アラン・チューリングの人生。エニグマの暗号を解くために集められたプロたちのチーフとして、彼は巨大な計算機を作る。
難しい暗号、というのはなんとも想像しにくいのだけれど、その膨大な作業量と選定のよりわけは大変だったんだろうなぁと、ない頭を絞って思いました。最後に人間と機械の違いを彼は語るのだけど、今はそれが当たり前というか納得できるけど、当時ここまで考えていたというのはすごいと思った。
天才故の孤独と、孤独にならざるえないほどの個性の決して一つになれない相容れないものの形を思った。頭がいい人はどうしようもなく孤独なんだろうなぁ。それも深々とした深い孤独なんだろうなぁ。
一つの決断にともなう苦痛とそれがもたらす結果をいつも考えて行動する頭のよさ、私にもほしいなぁ。
バッチさんのふっと笑うタイミングが微妙にずれていて面白かった。普通の人が笑うところで笑わずへんなところで笑ってた。
スポンサーサイト

本二冊

現代小説
05 /31 2015
私が語りはじめた彼は (新潮文庫)
私が語りはじめた彼は (新潮文庫)三浦 しをん

新潮社 2007-07-30
売り上げランキング : 113708


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


秘密の花園 (新潮文庫)
秘密の花園 (新潮文庫)三浦 しをん

新潮社 2007-02-28
売り上げランキング : 55857


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


会社の若い男性に薦められて読んだ本。しをんの小説は何冊か読んでいるけど、これを読むのははじめて。
私がーは一人の教授をめぐる不倫の短編集。よく読むと登場人物が微妙につながっている。それが多角的に人格をあらわしていて面白いと思った。
「予言」が好き。救急車がくるまで物語を語り続ける主人公がひとりぼっちのエルフの話を思い出した。
ひとりぼっちのエルフ (ハリネズミの本箱)
ひとりぼっちのエルフ (ハリネズミの本箱)シルヴァーナ・デ マーリ Gianni De Conno

早川書房 2005-12-15
売り上げランキング : 1346860


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こういう何かが変わる瞬間が描かれているのが好き、そして物語がかかわっているところがいい。


秘密の花園は女子高のこう濃密な感じがでててよかったなぁ。
那由他と翠の関係がいいなぁ。彼女でならなければならないことを感じた瞬間が好きだなぁ。

・・・で、どうして若い男性社員はこの本を私に薦めたのだろうかとそんなことばかりが気になる日曜日の夕方です。

読んだ本

まじめな本
05 /23 2015
三人寄れば、物語のことを
三人寄れば、物語のことを上橋菜穂子 荻原規子 佐藤多佳子

青土社 2014-12-19
売り上げランキング : 85676


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


代謝建築論―か・かた・かたち
代謝建築論―か・かた・かたち菊竹 清訓

彰国社 2008-03
売り上げランキング : 236453


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自閉というぼくの世界
自閉というぼくの世界なおき/れいこ

エスコアール 2004-09-01
売り上げランキング : 130542


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


生命の建築―荒川修作・藤井博巳対談集
生命の建築―荒川修作・藤井博巳対談集荒川 修作 藤井 博巳

水声社 1999-03
売り上げランキング : 296840


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読んだ本リスト
感想を書く気力がない・・・(泣)
忘れてしまう・・・

まあだだよ

DVD
05 /23 2015
まあだだよ [DVD]
まあだだよ [DVD]
角川エンタテインメント 2008-05-23
売り上げランキング : 132806


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


久しぶりに黒澤作品を見直しています。この映画、内田百聞とその教え子たちの物語。
穏やかな日常の中にある、さまざまな人間の側面が描かれていると今回思いました。晩年監督が大切に思っていたものが含まれている映画だなと当時も感じていましたが、見直してみて、何を描こうとしていたのかをいろいろ考えました。そして最初に見たときよりも、違う感想を持ちました。

当時のよきものを残しておこうと(復活させようと)考えていたのですが、そうではなく、今ではもうすでに無くなった人の感情の深いところにある関わりあうことのリスクと、それがもたらすものの形を現しているのではないかと感じました。

ノラがいなくなって奔走する教え子たちや、毎年誕生日を祝うためにあつまる彼等は、先生を中心として先生だからこそ労をいとわず集まり困る、それはまるで修行のようにさえ見えるその姿は、たぶんとても不恰好で美しい。
本気で悲しみ喜ぶ心によりそうことの意味、そこに人間があるのではないかと監督は考えたのではないかと思いました。
随所に権力や政治に対する皮肉や戒めがある。若いときには何の気なしに観ていたのですが、そこにも監督の想いがあったのだなぁ。
このような感覚や表現は今はもう古いし忘れさられてしまっているのかもしれません。でも、だからこそ忘れたくないし、覚えていたい、もうこのような人間関係は二度と起こらないとしても、ありえることを忘れたくないと思った映画でした。

永田町の黒澤に行ったせいもあって、セットが気になった。家のつくりとか光はもちろん、堪能しました。百聞の家の床下まで丁寧に作られているところとか、よかった。束が立ってる~とか思った。

三鷹天命反転住宅

美術館・博物館
05 /10 2015
5月5日三鷹にある荒川修作の作った住宅、天命反転住宅へ見学に行ってきました。
IMG_2007.jpg


見学は午後からだったので、午前中に近くの国立天文台に行ってみることに
IMG_1861.jpg
大きな望遠鏡がいくつもあります。

IMG_1876.jpg
太陽の黒点映してるところ、すごい装置でした。面白かった。


反転住宅は14時から一人2700円約1時間30分の見学(コースA)
IMG_1946.jpg

荒川さんの作品は以前養老にある天命反転地に行ったことがあります。調べたら1998年の5月だった。もう17年前になる。娘がたしか2歳ぐらいでした。思いっきり転んでないてばかりいました。…そんな娘は相変わらず運動神経にぶいままです。荒川氏を夫が好きで亡き後も時々話したりしてた。彼は今回の見学会をとても楽しみにしていました。

中に入ってすぐにでこぼこした床を歩くことに、裸足で体験してくださいとの案内で裸足になって歩いてみると…思い出しました。公園でのつらい出来事が(笑)20年近く前の出来事をありありと思い出した。床も傾斜がすごくてまっすぐ歩いていられない。…荒川さんならではです。

20年以上まえに荒川氏の対談を聞いたことを思い出しました。あの独特なカリスマ性のある氏の他に類をみない人柄と建築。それが今でもこんなふうに残り、若い人が見学に来ているなんて、そのことに驚きました。

若いときに漠然と感じていた色や物事に対する考え方や向き合い方の違和感を今では適度な距離をもって感じることができました。昔は近すぎてわからなかったんだなぁと思ったりした。あと学芸担当の方の説明がとてもよかった。以前本を読んでさっぱりわからなかったんですが、読み方のコツまで(笑)教えてくださいました。
運営と目的がしっかりとしているから、建物もこんなにいい状態で残っているんだなぁと、間接的に荒川氏のすごさを思った。ただ賑やかだけではない、建物です。

最近読んだ「日本人の身体」での植物は内臓を外に出して生きているというくだりを思い出しながら見学した。
住居(空間)を身体として身体の延長として使うという考えになれるのは時間がかかるけど、なんとなく身体でわかりました。
IMG_1907.jpg

IMG_1927.jpg
天気がよかったので 屋上にも上がれました。

IMG_1953.jpg

IMG_1954.jpg
インターフォンがなぜかすべて斜め

IMG_1977.jpg

建築ばかり目がいっていたけど、荒川氏の生い立ちや、どうして死なない建築なんて言葉がでてきたのか、それについて想いをはせたりした。
最期に学芸担当者さんがお話してくださった人間いう字の間についての話も印象に残りました。人と人の間を大切にしている方たちなのだなぁと思いました。

彼が亡くなった時、ちょうど大阪にいく機会があったので、展覧会に行ったのも思い出した。<死なないための埋葬>もう5年も前なんですね。
以前ICCのギャラリーにでかけたり、夫が出かけたお台場で行われた講演会のことを語り合いながら帰りました。

改めて死して残る建築と思想、そして人、荒川修作という人について考えた一日だった。
氏の(死の)存在感。空間を通じて身のうちに残るものが芸術(美)であるとするなら、私たちは芸術(美)そのものということになるのではないでしょうか。

椿三十郎

DVD
05 /10 2015
椿三十郎 [東宝DVDシネマファンクラブ]
椿三十郎 [東宝DVDシネマファンクラブ]
東宝 2013-08-02
売り上げランキング : 38281


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ランチで永田町にある黒澤に行ったので、黒澤作品が久しぶりに観たくなり観てみることに。懐かしいです。思い出した。映画館で見たのはもう20年以上前のリバイバルでした。でも、観初めてすぐに思い出した。ああ、ここでこんなこと思ったなぁとか、もうタイムカプセルみたいに感覚が蘇ってくる。
で、同時に今の自分はこの場面こうやってみるなぁって思った。
以前の私は加山雄三の若造9人の側で今は三十郎の側になってた。なぜ三十郎が彼らを放っておけなかったのか、役人勤めができないのか、最後に対峙した役人侍はなんだったのかが、しみじみわかる。
そうとしか生きれないのだ。自分でもどうしようもないのだ。それが三十郎で、人がどうしようもなく好きで、だからまきこまれてしまって、面倒ででも付き合ってしまう、そこに彼の孤独と寂しさといとおしさがある。それがとても楽しいし嬉しい。ほっとけばいいのに、ほっとけない、それは見えてしまうから。そして中にははいっていけない、外側にいるからこそ見えてくるものがある、それが三十郎という人物、アイデンティティなのだろう。個性ってそういうのなんじゃないかな。
何度みても教わるものがある。映画観るたびに黒澤さんがそばにいる感じがするなぁ。
お店の黒澤もセットの中にいるみたいで、胸がいっぱいになります。

追記:9人の若者たちが集まって三十郎についてわいわい言うところがいい。あいつは信用できないとかできるとか話している流れがなんだか今回とても好きになった。彼の行動から9人がどんな人柄なのか話し合う、ぶっきらぼうで言葉は乱暴だけど、信用できる奴だ、いいや信用できない、と話しているそばで、捕虜になった男がふすまを開けてやってきて「奥方を助けるときに彼は進んで踏み台になった。そんな人に悪い人はいない」という。言葉より行動を診て人を判断する。そして言葉のよい部分と悪い部分が出てるとおもった。人は共通の言葉を話しているようで、一人ひとり、一言一言意味が違う、そのことに最近やっと気がつき始めたのでそう思ったりしたんだなろうなぁと、追記です。

グッバイ、レーニン!

DVD
05 /10 2015
グッバイ、レーニン! [DVD]
グッバイ、レーニン! [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2014-01-10
売り上げランキング : 29944


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



会社の人が最近このDVDを見たと話していたので、観てみることに。
2003年の映画でもう12年たってる。ベルリンの壁崩壊の時期1989年11月9日頃のはなし。その10年前に父が西に亡命してしまい、母は女手一つで姉と僕を育ててくれる。デモに参加した彼を観て母は倒れてしまい昏睡状態に陥るが、奇跡的に目を覚ましたときに壁は崩壊していた。
10月に倒れ春から夏の終わりにかけての物語。母にショックをあたえまいと、必死に壁はまだ続いているのだと病床で説得する主人公がいい。

ベルリンの壁というと私は大好きな
ベルリン・天使の詩 コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
ベルリン・天使の詩 コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル 2012-11-02
売り上げランキング : 4528


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


を思い出してしまうんですが、こういう映画もあるんだなぁと思いました。

生活にいやおうなく入ってきた壁崩壊の事実の重さをいまさらのように考えました。
最期お母さんは息子がうそを必死で守ろうとしていることに気がついて、知らない振りをしながら亡くなってゆく。夫にも会えたし、よかったんじゃないかな。でもよすがとしていた夫と別れて子供二人を育てるのは大変だったと思うし、そのために自分を変えなくてはいけなくなったことも大変なことだったと思う、と、今子育てしてて思います。

ここらへんの生きてくしんどさみたいなのがわかってくるようになったのかな(^^;

シンデレラ

映画
05 /04 2015
昨日夫と観てきました。映画館チケットがあって、GW何観ようってんでこれにした。夫がむしろこれを進んで観たがったので、観ることに。アナと雪の女王の短編もあってお得感ある映画でした。

んーマレフィセントや白雪姫
白雪姫と鏡の女王 [レンタル落ち]
白雪姫と鏡の女王 [レンタル落ち]

売り上げランキング : 13778


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2014-12-03
売り上げランキング : 178


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


などの今までのリメイクとは違い、ストーリー通りに物語は進むし、アニメの歌はでてこないし、今までのとはちょっと違うアプローチだったように思います。
私は変身するシーンと舞踏会のシーンがよかったなぁ。それだけでもういいかんじ(笑)あのドレス着てみたいなぁ、そしてあんなふうに踊ってみたい~って思うそんな映画でした。

最期にシンデレラが継母に切れるシーンが印象的でした「こんなに優しくしてあげたのにどうして?」って言う。これなんかひっかかった。それって同時にシンデレラが継母になりえることを意味してるのでは???と思った。
勇気と優しさの意味。この映画ではそれを表しているのだけど、この二つの持つ意味は本当に難しいと思った。継母が彼女の言葉をうけていう言葉も印象的。そう継母は誰よりも醜く意地悪であることを自覚していたのです。だからこそ心底意地悪になれる。そういった意味で二人は通じあっていたのかもしれません。

ところでエルサの魔法ってあんなに幅が広かったっけかな????

前に下がる、下を仰ぐ 山口晃展

美術館・博物館
05 /04 2015
4月29日 水戸芸術館で行われている山口晃さんの展覧会に行ってきました。

みとげでやっていることは知ってたんだけど、いかんせん忙しくて行けないよう~って思ってたんだけど、日曜美術館でやってていてもたってもいられず行ってしまいました。常磐線で往復4時間。まぁ眠る眠る…(笑)爆睡しました。

20150504223638dbc.jpg

20150504223657866.jpg

久しぶりに来ました。

201505042237166de.jpg

デパートの個展やエルメスのに行ってたので、こういった大規模な展覧会は楽しみでした。うれしい、来れてやっぱりうれしかった。

20150504223741b4f.jpg

第三会場は撮影可だったので、撮影してみました。エルメスでの展示のときはガラスブロックごしだったので、また違った印象に。東京でみるより優しい感じがするのは気のせいでしょうか。

展示の仕方が面白くて楽しかった。座ってみるのとか、いろいろな長さの軒の下にすわってみるのとか…カタログでご自身がモデルを勤めていたのも面白い。建築家や空間デザイナーではなく、画家として空間を捉えているところが面白かった。
座って隙間を覗き込む展示(行った人はわかります(笑))では鏡ごしに後ろの紙の庇が天井の庇と平行して映りこむのが面白かった。異空間というほどでもないけど、空間が違う、スライドしているような感じがするのが面白い。
山口さんのゆるくでも真摯な視線を感じる展示ばかりでした。
紙ツイッターやってみたいなぁ。暇ないとか言ってる間にできるもんなぁ。

無残之介面白かった。なんというかいちいち面白い、楽しい。九相図は以前昔のを見たことがあり、思い出しながら観た。
この人の絵は私よりも夫が好きで、一緒に観たんだけどやっぱり楽しかったみたい。東京の図とかどこでもドアとか私よりも時間をかけて観てた。

お昼を食べて「花きゃべつ」というお店でお昼を食べて
20150504223832cc1.jpg

弘道館へ行ってみることに
2015050422380895d.jpg

1841年に作られた水戸藩の総合大学。国内では当時最大規模で、国の歴史などを学ぶ藩校だったそう。
ここの壁は和紙を8枚重ねて作られていて、その白さは独特の奥行きと風格がありました。障子やちょっとした戸など和紙でぴんと張られていて、日の光に反射し美しい輝きを発していました。

と、午前中に見た山口さんの展示にあった庇の白を思い出しました。繋がっているなぁと思いながらあたりを散歩して帰りました。

キャリー

映画
05 /03 2015
ステーブン・キングが好きなのと前作を観ていたので新作も観てみたいなと思ってDVDでみてみました。

キャリー [DVD]
キャリー [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2015-03-04
売り上げランキング : 2053


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いじめの仕方が変わっていて、時代が変わったんだなぁと思いました。WEB動画投稿とか、いじめながらもどこかフラットな感じの子供たちは現代ならではなのでしょう。

成長期のどこかアンバランスなヒステリー感みたいなのが薄かったように思います。でも母親になって思うのは娘と母の関係と、抜け出せない地域社会とその格差。清らかな心さえ間違った方向に流れてしまう危うさはキングならではのストーリーだと久しぶりにステーィブン・キングの面白さを再確認しました。



キャリー [DVD]
キャリー [DVD]
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント 2000-05-01
売り上げランキング : 151777


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あの日の声を探して

映画
05 /03 2015
久しぶりに日比谷シャンテで映画を観てきました。

アーティストの監督の映画ということで先にDVDで鑑賞
アーティスト(アカデミー作品賞受賞 原題"The Artist" 北米輸入盤)
アーティスト(アカデミー作品賞受賞 原題

売り上げランキング : 114289


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トーキーの時代に活躍した俳優が主人公。どの場面もカットもリズム感、カメラワークよく楽しんでみることができた。随所に白黒の面白さや音の発見がある。トーキーでありながら、今の時代の感覚でしかわからない表現や演出があり、面白かった。傑作ってこういう映画なんだろうなぁと思わせる映画でした。

「あの日のー」は半月前ぐらいに載っていた新聞の広告を読んで気になっていて、えいやっと観てきました。
ロシア軍とチェチェンの戦いに巻き込まれ両親を目の前で殺されてしまう9歳のハジが主人公。一緒にいた姉も殺されたと思い込んだ彼は小さな弟と逃げることにします。自分では育てきれないと感じたハジは逃げる途中にあった家の前に弟を置き、一人で歩き出してゆく。
家を出るときの不安の表情や、小さな弟を抱えてひたすら歩く9歳の姿はそれだけで戦争の悲惨さを訴えていました。

同時に路上でたばこを吸っていたというだけでしょっぴかれ、ロシア軍に入隊させられた19歳のコーリャの人生が描かれる。軍隊の中でやさしい気持ちがどんどん磨り減ってゆき、殺さなくては殺されてしまうと思い始める。弱者の側にいてはいつまでも弱者のままだと自覚し始める彼の恐怖との戦いが描かれる。それは人を死ぬまで打ちのめすことでしか形成できない自我へとむすびついてゆく。

戦争や不幸、殺しあいといった日常では考えられない出来事が実はすぐそばに、紙一重であることに気がつく。私たちは何気なくTVで戦争の悲惨さを訴える人を遠くのものとしてみてしまう。島国であるからなおさらです。でも戦地に行ったとして何ができるのだろう。どうしてこんなことが起こるのだろう。そう考えたときに行きあたるのは、それが個々別の人だからってゆうことになる。

途中、キャロルのインタビューを通して実際にあった戦争体験が語られているところも、ショッキングな出来事ばかりで実話として重く感じられました。少年の人生を軸に世界と敵と家族と男と女、それぞれ俯瞰したり、近づいたりして感じ考えられる映画でした。いい映画です。監督の静かででも強い想いが伝わってくる映画でした。

演出は去年6月に同じ映画館で見たコーエン兄弟の「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」を思い出した。
他に
ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]
ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント 2006-08-25
売り上げランキング : 7329


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


永遠と一日 [DVD]
永遠と一日 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2014-08-08
売り上げランキング : 41502


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


霧の中の風景 [DVD]
霧の中の風景 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2014-07-11
売り上げランキング : 22333


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。