一年間ありがとうございました

にっき
12 /31 2016
あっという間に一年も終わりの日大晦日です
上半期もやらなかったけど、今年の一番いきます


仕事が変わって定時で帰宅できるようになり、また就業時間中も暇なときは好きなことを考えてもいい環境で、今年は長編小説を読む時間が増えました。気になっていたことや調べたかった事柄も調べられるようになり、心身が充実した一年になりました。多分フルで働き始めて一番気持ちの楽な一年だったんじゃないだろうか。更新は少なかったけど、病気もそれほど重く大きくならなかった、よき一年でした。


百年の孤独
百年の孤独G. ガルシア=マルケス Gabriel Garc´ia M´arques

新潮社 1999-08
売り上げランキング : 157755


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小説ではこの百年の孤独ですね。
もっと早く読みたかったけど、思えば今でよかったのかも。久しぶりに引き込まれた読書でした。

忘れられた巨人
忘れられた巨人カズオ イシグロ Kazuo Ishiguro

早川書房 2015-05-01
売り上げランキング : 83512


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは深かったなぁ。時々最後の場面を思い出します。
そして自分ならどう生きるのか、どうするのか考えちゃう

映画はそんなにみてないのですが

キャロル
シーモアさんと、大人のための人生入門
この世界の片隅に
レヴェナント

かなぁ。
聖なる呼吸 と 
アリス・イン・ワンダーランド〜時間の旅〜
もよかった。

なによりアラン・リックマンの突然すぎる死にショックを受けた一年でした。

彼の映画を観たのもいい思い出になってきています。でも忘れないですよ、ええ。

色んな意味で今までの自分とは違ったと感じられるようになってきた今年。
もっともっと自由になりたいと考えるようになりました。

私らしくという言葉を片意地張らず意固地にならずに実現してゆきたい
そんな風に思いながら今年を終えたいとおもいます。
一年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしく



スポンサーサイト

ゴーストバスターズ

DVD
12 /26 2016
ゴーストバスターズ(初回生産限定) [Blu-ray]
ゴーストバスターズ(初回生産限定) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2016-12-21
売り上げランキング : 143


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


去年に書きかけて、家族に声かけられ停止したままだったので更新します。
純粋に面白かったです。これ女性ばかりのバスターズなんですね。いろいろ言われてるみたいだけど、それだけやっぱり差別のある国だっていうことになるんだろうなぁ。女性的差別を受けていた自覚はあったけど、はっきり意識したのは二年前に勤めていた会社で、やめてというのに触られたことが何度もあって、以来男性に通底する差別の意識というのに注視してきました。今までもなくはなかったんですけど、てか、女性をあまりに低く低俗に見ている人はそれだけ本人に厚みのない人間であること、狭量だってことの証拠だから排除してきたんだけど、あまりに人格者といわれている種族や権力ある人に顕著にそれがある人が多く、あきれ返っていたところ、これをみてますます納得したわけです。
でもきっと女性が思っているより女性は自分の性を武器にしているのだろうし、そこはお互い様なんだろうけどね、やめてったらやめようよ、その甘えは家に帰って奥さんにやっておくれよ、と思うわけです。ってここまで思うようになったのは、きっと私がかしこくなったのではなく、単に性的に排除されてきたからだというのも自覚していますよ(^^;
人間としておってはいかんのですかね(泣)
ま、それはおいといて、そんなことを思い出しながら見ました。このチームにいる顔と身体ばかりの受付の男性(ケヴィン)が面白い。電話もとれない秘書なのだけど、顔がいいからいいとか…女性もおちょくられております。
みててすっきりした部分が多いので私は好きだけどなぁ。
と、思いながらも自分は今どんな人間にときめくのかなと考えてみたりする。男性とか女性とかなく人間として周りを再発見したい新年です。

東京ゴッドファーザーズ

DVD
12 /17 2016
東京ゴッドファーザーズ [DVD]
東京ゴッドファーザーズ [DVD]今敏

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2004-04-28
売り上げランキング : 2778


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これもふらっと見た映画。新宿に住む浮浪者三人が偶然子供を拾い、親を探しながら少しづつ人間関係をとりもどしてゆく話。
浮浪者という主人公を選びつつ、内容は都会のファンタジーで妙に現実感があるだけに、なんとなく納得してしまう出来事が続く。
会話や物語運びがよくて、最後まで楽しく見れました。この映画は疎遠になっている人や、罪悪感からあわなくなってしまった人にあってみたら意外と向こうも同じように思っているかもよ?とといかけているように感じました。
家出して帰れなくなった女の子や、店に戻れなくなったおかまさん。借金を残したまま家を飛び出したおじさん、それぞれ重い過去がありながら、赤ちゃんの新しい生命に背中を押されもう一度人生をやりなおしてみようとする姿はとても美しかったです。

泣いた赤鬼の話とかでてきたり、物語が一辺倒で終わらないとこもいい。赤ちゃんの起こす奇跡も。人間のどうしようもなさを表していながら軽くテンポよく作られているので、不思議と共感しつつ明るい気持ちになってゆきます。
電車から降りる人の映像がもうこのころにあるのにもちょっと驚いた。2003年の映画ですが、今結構停車した電車から降りる人多いですよね。うーん、あぶないよ。

結構楽しかったのです。お勧めです

貞子 vs 伽椰子

DVD
12 /17 2016
貞子 vs 伽椰子 プレミアム・エディション [DVD]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2016-12-02
売り上げランキング : 1345


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ホラーが見たくなる週間に入ってしまったらしく、今回もホラーを観賞。息子は邦画のホラーが好きで、これがみてみたいとリクエストがあったので観てみることに。いままでで一番安心して見れたホラーです。公開の時にインスタとかみてしまったから、そっちのイメージが強かったのかなぁ。私でも怖くない映画でした(っていうのも基準が難しいけど)
でも貞子や 伽椰子の佇まいの演技には感動した。こわかった。演技すごいなぁって思ってしまいました。物語がすごすぎて迫力ありました。どんどん物語が展開するのもいい。夜部屋を暗くしてみても怖くなかったので、一家団欒にお勧めです(ってゆうのもどうなのかとも思うのですが…(^^;)

灰と幻想のグリムガル

DVD
12 /10 2016
灰と幻想のグリムガル Vol.1(初回生産限定版) [Blu-ray]
灰と幻想のグリムガル Vol.1(初回生産限定版) [Blu-ray]
東宝 2016-03-16
売り上げランキング : 23052


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前から気になっていたアニメをアマゾンプレミアムでみました。まず絵が好きだったのと、RPGの物語なのに冒険よりも心の動きに重点をおいているところが好きになりました。いつまでもまとまらないグループ、神官の青年がふとした気の緩みで亡くなってしまう。社会は厳しく、自分たちがどこから来たのかも覚えていない。それでもなんとか生きてゆく。才能のある主人公たちではなく、物語もゆっくり進むのですが、それだけに生きるリアルみたいなものを映し出している。
中途半端な絵空物語に感じる人もいるだろうけど、この物語性は私は好きだなぁ。ちっぱい好きなのにうまくいえないところとか面白かったなぁ。それはなぁ、皆で成長しなきゃいけないところなんだよなぁ

死霊館 エンフィールド事件

DVD
12 /04 2016
死霊館 エンフィールド事件 ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
死霊館 エンフィールド事件 ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2016-11-09
売り上げランキング : 995


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前作の死霊館とアナベルもみているので、続編が出て楽しみにしていました。映画館で見る勇気が無くて、DVDで観賞です。息子とみたけど楽しかった。この霊能者の夫婦のシリーズは好きです。本当にあったことであることと、家族や人間愛が描かれているから怖いなかにもいいなぁって思えるところがある。でもむっちゃ怖い。悪霊などの無慈悲な部分が表されていて、その対比が面白いなと(結果的に)見終わった後思います。
いやしかし怖いよ、そしてむやみに安い家賃の家は借りないようにしようって思うのはタイタニック見た後に船に乗れないのと一緒だなぁ(笑)

ファンタスティックビースト

映画
12 /04 2016
映画観てきました。期待しすぎてしまったせいか、見るときにちょっと堅くなりすぎていたかな。娯楽としてみるのは楽しかったです。ひやひやしたり、わくわくしたり、これを観てハリーポッターの世界にはまってくれる人が増えるといいな。世界観や設定などもうついていけなくなってしまったけど、一ファンとして映画みてゆけたらいい。なんだか昔の彼氏にあうみたなこといってます(笑)
ヴォルデモートの過去やハリーが生まれる以前の時代設定を煮詰めてまた見直したい。ここらへんあやふやなので、グリデンバルドよかったですね~(^^;でてくるとは思わなかったので驚いた。
魔法が過激で迫力があった。あの勢いでヴォルデモートも倒してほしかったなぁ(笑)音がいろいろありすぎて気になった場面がいくつかあった。音楽が気になったというのは映画としてはいけなかったのかな。効果音も大きすぎたかんじがある。4Dだとよかったのかな。アトラクションっぽかったのかな。そういう意味ではすごい映画でした。今までの美しさや動きの面白さとは変わってきているんだな、進化してきているんだなと思いました。

シングルマン

DVD
12 /03 2016
シングルマン コレクターズ・エディション [DVD]
シングルマン コレクターズ・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D) 2011-03-04
売り上げランキング : 4098


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


英国王のスピーチみて、懐かしくなってもう一回みてみました。ラストを忘れてしまったのと、とにかく美しい映画だったので、見直したくなった。前回の感想では軽くしか書いてないけど、この映画重いですね。なんだろう、定期的に見たらいい映画だと感じた。主観的なことが表されていないので、さまざまに読み解ける。コリンの演技がいいのはもちろんなんですが。モネゲームといいこの人がでるといい意味で予想を裏切ってくれそうです。

今回はこの男の人の周りの社会性というのが気になった。時代もあってこの時代にイギリスからやってきだ同性愛者という立場がどんなものであるか、あと、未来に対する絶望も描かれている。戦争や人のあり方の問いかけが気になった。ヒアアフターとは対極で徐々に死への渇望が強くなってゆく映画。主人公のコリンの気持ちが最後までわからない。あと生と性の場面がよく出ていたなぁ。隣の娘の言うことの強烈さや影に潜む悪意や敵意、好奇心や無邪気さ、それらが高潔な生活のなかでさりげなく浮きぼりになってる作品だと思いました。孤独を強調していないだけにさらりと見れるんだけど、それに気付くと観てるこっちのほうが深く傷つくなぁ。自殺しようとしてできない場面も、だからといって生に対して強く共感しているのではないところが寂しい。寂しい映画です。でもそれがリアルだなぁ。あと十年ぐらいしたらまた違った感想をもちそうです。また見よう。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き