スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至福の場所

にっき
07 /11 2007
この間の日曜、夫が「一人でゆっくりしたいだろ、息子とどっかに行ってくるよ」と言い出しました。「疲れてるだろうから無理しなくていいよ」といったんだけど「いや、君は是非日ごろの疲れをとったほうが…」と譲らない夫。「何?どっかいきたいの!?」と強く言ってみると(ここらへんが恐妻家と言われる所以だな)、もじもじしながら「たまには地下鉄博物館なんていいかな…なんてね」とはにかみつつ答えました。夫にはにかまれても、嬉しくありませんてば。
いいよ、とOKしたらば、なんとその前に寄るところがあるよう。
行徳駅前にある公園広場で月に一度、ミニ汽車が走っているのだそう。無料なので”ついで”に行ってくるというんです。全然ついでじゃないじゃない(笑)

公園の様子の画像がこれです。
kasa-01.jpg

kasa-02.jpg

kasa-04.jpg

kasa-03.jpg

皆息子が撮ったそう…いつのまにこんな技術を(笑)
たくさん汽車が走っていて、楽しかったそうです。
おじさん達が走らせてくれているそうです。いい人です。ありがとうございます。帰った息子が喜んで説明してくれました。


公園内には他にもこんな転車台もあり、好きな人にはたまらないスポットです(^^;
kasa-07.jpg


その後、約束の地下鉄博物館に行ったそうです。
kasa-05.jpg

博物館内にはジオラマがあって
kasa-08.jpg

こんなふうに子供は真ん中から見ることもできます。
子供達がぎゅぎゅうになりながら仲良く電車を見ていたそうです。
至福ゾーンです(^^;

私が疲れを癒す一方で彼等は羽を伸ばした休日だったようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すごい!!

息子さんのカメラテクにただただ脱帽!!
鉄道写真家になる日も近そうですね(笑)
こんな公園が近くにあったらウチのダンナ休みのたびに通うだろうなぁ(*´∀`)

すべての「ついで」はあらかじめ仕組まれたものでしょう(笑)
行く先々にある「ブツ」は見ていかなくては損!

そうやって取材旅行の予定がどんどん長くなる人とは私です(^^;

こんにちは

カヨさん、こんにちは♪
息子の技術を誉めてくださってありがとうございます。
ピンボケを沢山だしたようなんですが、なんとか見られるものをUPしました。こう見ると彼がどのように電車を見ているのか分かり、恐ろしい気がします(汗)。
鉄道写真家になってほしいつもりはないのに…(^^;どんどん夫の思惑どうりに育ってゆく息子です。
夫は毎週何かしらイベントを探してきてはそわそわしてます。
大きくなってどんどん二人で行ってほしいです(≧Д≦)ゞ

ナローボーターさん、こんにちは♪
「ついで」は「ついで」ではないんですね(^^;
どうやらミニ汽車が走るからこの日に地下鉄博物館に行くことに決めたようです。どっちもメインのようでした。
既にこの夏の18きっぷでどこへ行こうか計画し始めていて、家族旅行が怖いです。たまには特急とか個室とかに乗ってみたいです。「そんなことしたらソンじゃないか」と言われます。……贅沢したいです(笑)

書き込みありがとうございます(^^)

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。