スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝夜姫

マンガ
07 /19 2007
輝夜姫 (27)輝夜姫 (27)
清水 玲子

白泉社 2005-03-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図書館で10巻まで読み、はまってしまい全巻揃えてしまったコミック。最後どうなるのかはらはらどきどきしました。
終わりに賛否両論あるようですが、私は納得のいく(という言い方はへんかな)終わりでした。生き残ること=幸福ではないけれど、それでも人は生きなくてはならないし、それが絶対的不幸でもないと思う。
最後の終わりも大切だけど作者の言いたかったことはもっと違う側面によりそう細部だったように感じられました。で、それが何かがよく分からなかった…だめです。
少し前に読み終えて色々考えてるんだけど、やっぱだめです。だめだという感想をここに(笑)。10巻までの主人公晶の怒りの立ち上がり方に唸りました。流されるままに生きてきた彼女が、運命に翻弄されるなかで怒りを覚える。そこから自己が生まれるという流れが良かった。
後半は…難しかったです。頭悪いです。よく分からなかった(><)だめです。
由を連れていかないで、と碧に訴える晶が業について叫ぶ場面が好きです。碧は綺麗に思えるけど彼の狡猾さを思うとちょっと怖くなります。(彼は由を見るとき自分を思い出してくれるだろうことを計算して晶に愛を告白していると感じます)やはりよく分かってないのかな、繰り返し読み返したいコミックです。

かぐや姫といえば
セレーネ『かぐや』月探査機が来月打ち上げられます。
ジャクサで模型を撮ってきたので、その画像をここに
kagu-2.jpg

無事打ち上げが成功するといいです。

おまけに開発中の宇宙食ラーメン
kagu-1.jpg

左からカレー・しょうゆ・シーフード 食べてみたいです(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私も輝夜姫、この最後の巻持ってます。
清水玲子の絵、綺麗ですよね。
(月野夜さんのスネイプ教授の絵も好きですよぉ~♪)
最初の頃、読んでたんですけれど途中忙しくなって読めなくなって、最終巻出てたので、買いました。
なんか、ミラーが最後、可哀想だったです・・・。
ハッピー・エンドにしてあげたかったな、って感じでした。でも凄い話ですよね、想像力豊か。

ありがとうございます(^^;

mimiさん、こんにちは♪
清水さんの絵、綺麗ですね。パソコンで描いているようなのですが、どんなふうに描くのかなと思ったりしつつ絵を眺めてしまいます。
(あっ、私の絵ご覧になりましたかっe-263恐縮です。好きな気持ちだけで書いてますe-263
最後哀しかったですね。でも作者が初めからこの終わりは決まっていましたと言っているので、よかったと思ってます。その時不幸に思えても、時がたつと違う見方ができるようになるのかもしれないという楽しみもあるので、時間をおいてまた読んでみたいと思ってます。
書き込みありがとうございます(^^)

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。