スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトル・ミス・サンシャイン

映画
09 /29 2007
リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャインアビゲイル・ブレスリン グレッグ・キニア ポール・ダノ

おすすめ平均
stars心に温かいものが残る素敵な映画でした。
stars観ないと損する映画はこういう映画
starsくくりと誇張
stars優しさと明るさが残る映画。
starsさんざん笑って感動

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<ストーリー>
田舎町アリゾナに住む9歳のオリーブ。なんともブサイクでおデブちゃんな彼女が、全米美少女コンテストでひょんなことから地区代表に選ばれた。オリーブ一家は黄色のオンボロ車に乗り、決戦の地カリフォルニアを目指すことに。人生の勝ち組になることだけに没頭する父親、ニーチェに倣って信念で沈黙を貫く兄、ゲイで自殺未遂の叔父、ヘロイン吸引が原因で老人ホームを追い出された不良ジジイ、そしてバラバラ家族をまとめようと奮闘する母親。そんな落ちこぼれ家族の、奇妙でハートフルな旅が始まった……!

映画館で予告をみて、観たいと思っていた映画。おすすめにもあるように楽しい映画です。見てよかったと思う(笑)ロードムービー大好きです。
どうみても優勝するわけない9歳の娘オリーブを出場させるため、家族でバンに乗って会場までの道のりをドライブする。そこで色んな事が起こり、はちゃめちゃな旅になるのだけれど、それがやがてばらばらだった家族がまとまってゆくきっかけになってゆく。そして同時にそれぞれが次の一歩、成長の一歩を踏み出していく。

ゲイで自殺未遂をした叔父が、お金がなくて仕方なくこの妹夫婦の家族と旅をするのだけど、最悪だと思える家族とドライブしていくうちに、笑ったり怒ったり自然に心を動かしてゆく姿が見ているとなんだか面白く暖かい気持ちになる。
途中バンが壊れてしまい、押しがけして走ることになるんだけど、上手く走れたときに、皆で笑う場面が好きです。ああいったおかしみと、言葉にならない連帯感みたいなものがあっていいなぁと思ってしまう。
おじいちゃんという人がまた最悪な人なんだけど、孫のオリーブは大好きで、大きな影響を受けているところも面白い。

この家族のなかで一番まともと思えるのは母です。ナンセンスな話に「子どもの前でやめて」といい、夫に収入がないと怒り、娘が出たいというコンテストに家族みんなで行こうと提案する。
そして何よりすごいと思うのは、コンテストの最後で意味がないと主張する男性陣の声を聞きながら、娘オリーブの意見を聞き、出場させることを決意する部分です。
これは親になってみて分かったのですが、子どもの意見を聞いて同意するってすごく難しいことなんですよ。子どもにはつい自分の意見を押し付けてしまうけど、子どもの主張を聞き大人の世界を知っていても、あえて一緒に向かってゆく勇気(大げさかな)を持たないと、子どもの声に耳を傾けることはできません。なんて偉いこと言ってますが、きっと子どもに聞くと私も大人の考えを押し付けている親の一人なんだろうな。どんな結果になっても、すがすかしく帰ってゆく家族が輝いて見えた映画です。
最後の苦悩についての会話と、お兄ちゃんの無言の修行が終わるときがよかった(笑)。
オリーブがくじけそうになった時、おじいちゃんが「おまえは心も身体も全て美しいよ」と言って慰める場面が好きです。こういった言葉はおじいさんやおばあさんが言うと説得力がありますね。私も小さい時言ってもらった覚えがあります。おばあさんになったら、私も孫に言ってあげよう(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

子供の意見を聞いて同意する、というのは難しい事ですよね。うちの子は勉強が出来ないんですけれど、「勉強しなさい」と言わないようにしようと思うんですよ。
どんな未来が待っているのかわからないのに、親が見当違いに未来を潰してしまうんじゃないかって思います。
この映画、まだ観てないんですが、月野夜さんの記事を読んで、観てみようと思いました。
ラブアクチュアリーも良かったですよ。リックマン(笑)

こんにちは

mimiさん、こんにちは♪
あ、今はこんばんはの時間です(^^)
そうですね、子どものいうこといつも聞いていると”いいなり”になってしまうし、だからといって聞く耳をもたないのはいけないと思いつつ、つい自分ばかりが中心の考えに持ってゆこうとして、自戒しています。娘は何でも言うことを聞いてくれるタイプの子だったので(過去形(笑))、息子の自己主張の強さに今になって考えさせられています。
未来というのは子どもには分からなくても、親は彼らに沢山あることを知っているのでなかなか、強く言えませんよね。塩梅が難しいです。

お勧めですよ。はちゃめちゃなんですけど、私は何度も笑いました。同性愛とか自殺などの設定があるせいか12歳未満は禁止となっていますが、娘にも見せたいくらい楽しかったです(^^)

ラブアクチュアリーいいですよね~(^^)おじさんがいっぱい出ていて嬉しいです(?笑)。片思いの冴えない女性役だった役者さんが主役の映画「ルイーズに訪れた恋は…」も同時に借りて観ました。かっこいい女性の役で別人のようにステキでしたよ。「ラブー」でも素敵でしたけど(^^;
リックマン素敵でしたね。夫がギャラクシークエストを借りてきてくれたんだけど、観るのに心の準備をしているところです(^^;
書き込みありがとうございます♪

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。