スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を癒すための絵本

絵本・詩
10 /17 2007
先月から読んでいる本が読み終わらず、もどかしく思いながらもえっちらおっちら読んでいます。手に取る前に爆睡してしまう日々なのに、また違う本に手を伸ばしてしまいます。そんなかんじで今読んでいる絵本をご紹介。

たのしいこびと村たのしいこびと村
エーリッヒ・ハイネマン フリッツ・バウムガルテン 石川 素子

徳間書店 2007-09
売り上げランキング : 272559

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

貧しいねずみの親子、プッツとピープスがおとずれたのは、働き者のこびとたちが暮らす、すてきな村だった。こびとたちに親切にしてもらったプッツたちは、やがて実りのお祭りに加わることになり…。ドイツのお話。

貧しくて困った時に訪ねなさいという父の遺言を思い出し、息子と旅に出る親子。こびとの村で暖かく楽しい毎日を過ごします。ぼんやり過ごすわけではなく、喧嘩もあるし二日酔いもあるし、働くけどとても平和に身体と心を使い村で生活するねずみの親子の話。



5ひきのすてきなねずみおんがくかいのよる5ひきのすてきなねずみおんがくかいのよる
たしろ ちさと

ほるぷ出版 2007-09
売り上げランキング : 71043

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

月明かりの下で歌うかえるたちのコンサートを見て、感動した5匹のねずみたち。「ここはかえるだけ」と追い出されたけれど、あの美しいメロディが忘れられない。そこで5匹は、ねずみの音楽会を計画する…。

純粋に音楽を愛し、音楽会を開きたいという五匹のねずみの気持ちと、かえるさんの気持ちが暖かい空気を作りだす絵本。



たいせつなきみたいせつなきみ
マックス・ルケード

いのちのことば社 1998-10-05
売り上げランキング : 23926

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これ聖書がもとになっているそうです。本屋でみかけ、不思議な話なので読んでみました。優しい風合いの絵と語り口で暖かい気持ちになります。めげている人、落ち込んでいる人にお勧めです。



スナーク狩り
スナーク狩りルイス・キャロル ヘンリー・ホリデイ 高橋 康也

新書館 2007-07
売り上げランキング : 142591

おすすめ平均 star
star最高の訳文、最高の解説

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは異色なんですが(笑)。題名と内容と絵に惹かれ読書。おすすめにもあるようによい本です。ルイス・キャロルの面白さは言葉にできません(^^;開いて眺めるだけで楽しい一冊。

こう並べてみると疲れてるのか?私……
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。