スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねたばれじゃないんですが

にっき
10 /21 2007
夜娘が歯磨きしながら○リー・ポッター最終巻の話をし始めました。
ねたばれじゃないのですが、不愉快な方がいるといけないので以下に…
塾の先生が原文で読んでいるという話を突然し始めまして、ばばばばばとねたをばらしはじめ心の扉を急いで閉めました(笑)。
塾の先生は突如何の前置きもなく授業中に言い始めたそう…。

先生!それはひどいよ!!!!

と、私は思ってしまったんですが、娘は逆に嬉しかったようで嬉々として私に話すんです(泣)。いいけどさ、別に、それで最終巻に挑む(読む)想いは変わらない自信があるもん(T0T)
娘は夏からずっとくりかえし訳本を読んでいて、いまでも机に向かって勉強していると思っていると読書してます。熱烈なファンである彼女が情熱を失わずに読んでいることに、驚きと親としての悲しみを(?)感じずにはいられません。

塾の先生は最終章を訳しているそうです。分からない単語が沢山出てきて悪戦苦闘しているそう。がんばれ先生!でも授業中に話すのやめて(泣)授業内容よりも娘の成績よりも、そっちの苦情を言いたくなる保護者です(^^;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。