スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスのうま

絵本・詩
11 /27 2007
ガラスのうま
ガラスのうま征矢 清

偕成社 2001-10
売り上げランキング : 168159

おすすめ平均 star
star子供が寝入った後も、ひとりで読み続けました。
star子どもが夜になるのを待った

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
以前から気になっていて、いつか読もうと思っていた本。自分が読みたいために息子に読み聞かせ(^^;

この表紙の絵にはあざみの花や鳥のヤマガラ、どんぐりの木、名前が分からないのですが小さな蝶(蛾)が描かれています。こういった細部にまで丁寧に自然の形を描く林さんの絵が好きです。
私はうまが大好きで、小さい頃よくガラス細工の馬を買って貰いました。で、すぐに壊してしまう(><)馬の足は折れやすくてちょっとの衝撃でも簡単に折れてしまうので、よく折っては乱暴に扱ったことを後悔し泣いたものです。足が折れると立たせることもできなくなって、哀しかった思い出があります。

この物語は主人公のすぐりがお母さんの大切なガラスの馬の足を折ってしまったところから始まります。馬が逃げ出すのを追いかけるすぐり、そこから始まる物語。
ガラスの国で涙を流すとそれがガラスになってぱらぱらと床に散らばる様子がよかった。
足を治してもらい家に帰ることのできたすぐりとガラスの馬、ほんとによかったなぁと思いました。

対象年齢になっていない息子はあまりわかっていなかったみたいなんですが、終りまで聞いてくれました(聞いてもらってたのです)。読み聞かせはできるだけ優しい声で読むようにしています。一日怒ったり叱ったりしてばかりなので、寝る前ぐらいは親の穏やかな声を聞かせなくてはなと思っているのです…しょっちゅう眠くなって投げやりな声になるのですけど(^^;


クリスマスが近づいてきたのでクリスマス向きの絵本を
まりーちゃんのくりすます
まりーちゃんのくりすますフランソワーズ 与田 準一

岩波書店 1975-01
売り上げランキング : 36427

おすすめ平均 star
starはまりました
starきんちゃいろの干し草で眠ってみたい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クラシカルなかわいい絵本です。
ぱたぽんという名前の羊とまりーちゃんはクリスマスを楽しみにしています。
ぱたぽんは自分にはくつしたがないから、プレゼントはもらえないや、とがっかりするけど、ちゃんと素敵なプレゼントがまっています。のどかで優しい絵本。

クリスマスのまえのばんクリスマスのまえのばん
Clement Clarke Moore Lisbeth Zwerger 江國 香織

BL出版 2006-10
売り上げランキング : 41441

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
クリスマスの夜に小さなサンタさんがくる話。八頭のトナカイがそれぞれ個性的でかわいくて楽しげに走る姿がいいです。
ダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクセン、コメット、クピット、ドンダーとブリツェン。一頭一頭に声をかけ、励ますサンタさん。どのトナカイがどの名前なのか性格を考えながら見るのが楽しかった。クリスマスには、うちにはどんなサンタさんとトナカイがくるのかな(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。