スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の絵本

絵本・詩
01 /19 2008
明日は東京でも雪が降る予報となりました。
今読み聞かせてる絵本と本の紹介。

つんつくせんせいとくまのゆめつんつくせんせいとくまのゆめ
たかどの ほうこ

フレーベル館 2007-12
売り上げランキング : 163289

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

冬眠している熊の幼稚園につんつくせんせいとその生徒がおじゃまする話。寝ていることをいいことに先生がはちみつをつまみ食いします。すると…。
楽しい熊と子どもの交流物語。たくさんいる小熊や子どもを数えて遊びました。子ども達がだめだっていうのに、つまみぐいを止めない先生がかわいかった(笑)。歯を磨かないで寝てしまった小熊の春が心配になりました(^^)



雪のかえりみち (えほん・ハートランド)雪のかえりみち (えほん・ハートランド)
藤原 一枝

岩崎書店 2000-01
売り上げランキング : 70263

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

去年も今頃読んだ絵本。学校ですごすうちに大雪になって、寒さに震えて帰る子どものお話。いつもと違う街の風景に冒険気分になる子ども心が懐かしくかわいい本。二人でお留守番しているときの、兄ちゃんの優しさがほほえましいです。


ペンギンたんていだん (どうわがいっぱい)ペンギンたんていだん (どうわがいっぱい)
斉藤 洋

講談社 2002-10
売り上げランキング : 223853

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最後は暖かい島のお話で(笑)
娘が小さいときにも読んできかせた絵本。大好きだったので息子にも読んでみました。息子と娘では笑うポイントが違っているのが面白かったです。ペンギンがエンヤラ、ドッコイというのが娘は可笑しがったのですが、息子はついてくる動物達が面白いみたいです。バビョーンとかそんな言葉も好きでした。

お話はひたすら50羽のペンギンが行進し冒険する話(笑)隊長はあんまり考えてないけど決断が早く、それにふく隊長とふくふく隊長と47羽のペンギンが続きます。シリーズでおんがくたいやしょうぼうたいがあります。
息子は読み終わると「俺は隊長がいい」と意気込みつつ眠りにはいります。夢の中で行進しているのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。