スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいけい、たべちゃうぞ

絵本・詩
02 /15 2008
はいけい、たべちゃうぞはいけい、たべちゃうぞ
福島 サトル

BL出版 2004-12
売り上げランキング : 634245

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

抄録 :ぶたのズーフは寂しいので手紙のやりとりを始めた。現れたのは正体がよくわからない相手。そのうち悪い予感がしたズーフは…。スリルたっぷりの、ニッサン童話と絵本のグランプリ童話部門最優秀賞受賞作。

ぶたの絵と題名が面白いので読んでみました。疲れて町から湖に移り住んだズーフ、友達がほしくて手紙をくださいと張り紙をすると、早速手紙が配達されます。しかしそれはズーフの生命を脅かす生き物だったのです…。と、スリルのある始まりでした。単純に友達がほしいと願うズーフの心を見透かしたような、怖い手紙が送られてくるのです。妙にリアルに感じました。逃げようとまでするズーフですが、彼の書く手紙が少しずつ変わってゆくと、相手の文章もすこしずつ変わってゆきます。このズーフの手紙の内容がいいです。最後もよかったです。相手が見えない怖さと、楽しさと、人と繋がろうとする時の冒険心を感じました。
こうやってブログを書いているのも、知らない友達からの手紙を待つ気持ちに似ています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。