スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業ふたつ

にっき
03 /24 2008
先週は息子の卒園式で、今日は娘の卒業式でした。
お別れや旅立ちの歌を聴いては涙ぐむ一週間です。
月並みなのですが、大きくなったなぁと振り返って感動する楽しみを味わっています。

今の卒業証書というのは筒に入れず、バインダーのようなものに挟み二つ折りにして持つものなのですね。私が子供の頃は式の最中に筒を開けてポン!という音を立てる子が必ずいて笑いを堪えたものです。
子供って本番に強くて『大丈夫なんだろうか…』と準備中に思っていても本番はしっかりこなして、毎回驚かされます。今日も一ヶ月半前にやっと練習を始めた曲をしっかり大きな声で歌い上げていて感動しました。

証書を受け取る前に一人一人子供達が夢を言いました。ネイルアーティストやファッションコーディネーターになりたい子、警察官やスポーツ選手になりたい子と夢様々でした。ゲームクリエイターや獣医、美容師と広がる夢の世界を一緒に感じました。

来月にはそれぞれの入学式がまっています。どこにも属さず何もせず二人の子供達が家でごろごろしているのはもしかするとこの二週間が最後なのかなと思ったリしています。
あいかわらず邪魔なんですけど、一緒にいると『うざ~』とか思ってしまうんですけど(笑)、それでもこの春はちょっと切ない休みになりそうです。
子供が生まれたときは自分のことが全然できなくて、『早く大きくなってくれ~』と心の底から望んだものですが、全然早く大きくなってくれませんでした(笑)。先輩ママ達に「今のうちよ~」と言われるたび『今っていつまで今なんじゃ~』と心で叫んでいましたが、もうじき「今のうちよ~」という側になってしまうのかもしれません。

当たり前のように繋いできた小さな手が、気付けは大きくなっていたんだなぁと思った今日でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。