スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほかに踊りを知らない。

ほのぼの本
03 /26 2008
東京日記2 ほかに踊りを知らない。 (東京日記 (2))
東京日記2 ほかに踊りを知らない。 (東京日記 (2))川上 弘美 門馬 則雄

平凡社 2007-11-17
売り上げランキング : 105587

おすすめ平均 star
starあれから3年分の川上さん。
starシュールでリアルな日常

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

卵一個分のお祝い。の二番目です。短い日記風(?)のエッセイ(?)短文で、今回も楽しく読みました。最後の川上のはんこを見て懐かしくなりました。前回は緑のようでしたが(2006年1月13日の感想にそう書いてある)、今回は青色のはんこでした。一巻目のふわふわした感じがなくなってきているかな、この本のほうが個人的には好きです。川上さんは二人の子供を上の子とか娘とか言わずにただ子供と言っているところがいいなぁと思いました。私もそうしてみようかなと思いながらもつい頭の中で上とか娘とか思ってしまいます。その気はなかったのですが、結構先入観で子供を見ているのかもしれません。
私も手帳に食欲と書く日が続いております(笑)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。