スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近な不思議

鉄道
07 /31 2008
残りの山手線駅をまわるべく、息子と再び出動(?)しました。
東京駅の地下にまだ行ったことがなかったので、行ってみました。
綺麗になっていてびっくりです。デパ地下みたいで、駅とは思えないほどきらきらしていました。
toukyo023.jpg
こうやって一周してみると山手線の駅も随分変わりました。
帰って夫と変化したようすなどを語りあいました。

そうそう駅名の漢字とひらがなの違いを注目しながら回ったのですが、駅によって分かれているのかなと思いました。例えば新橋駅の看板は
0037.jpg
これは山手線のホーム(下の矢印マークの中央が黄緑色)

038.jpg
これは東海道線のホーム(下の矢印マークの中央が橙色)

と他のホームでも漢字でした。裏側(反対の番線)も同じように漢字でした。
駅によってひらがな、漢字と分かれているのかな、と結論つけたいのですが、誰に聞いていいのか分からないまま帰ってきました。駅員さんに聞いても分からないと思うしなぁ(^^;
難しい漢字だからひらがな、という訳でもないようなので、そこらへんが不思議です。誰が決めているのかな?夫に聞いても知らんといわれてしまったので、細々観察してゆこうと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。