スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘアスプレー

映画
09 /22 2008
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)ザック・エフロン, ニッキー・ブロンスキー, クィーン・ラティファ, クリストファー・ウォーケン, アダム・シャンクマン

角川エンタテインメント 2008-04-04
売り上げランキング : 580

おすすめ平均 star
star’60年代のたのしい青春グラフィティ映画
starとても素敵なミュージカル映画です。
starTha Happy Movie!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先週BSで「アニー」と「雨に唄えば」をやっていて、どっちも最後の一時間ぐらいしか見られなかったんだけど、ハリウッドの映画の面白さを堪能したので、以前から観たいと思っていたこの映画をレンタルしてみました。

ボルチモアに住んでいる歌と踊りが大好きな16歳のトレイシーが、ダンサーに憧れダンサーになりたいと思う話し。トレイシーは背が低く体型も決してスリムではありません。でも明るく元気にポジティブに毎日を生きてゆく姿がかわいらしくたくましく見えてきます。
会話が殆どなくずっと歌と踊りの連続で、何曲あるのか分からないくらい歌で繋がっている映画です。しかし不自然じゃないし、何より観ていて楽しくなります。
トレイシーみたいにあんなに明るい幸せな気持ちで毎朝起きられたらいいなぁ(^^;

このお話色んな面白さがつまっているんですが、一番好きな場面はトレイシーのお父さんとの会話です。審査に落ちてがっかりするのは娘だと、トレイシーにダンサーテストを受けさせないでほしいというお母さんにお父さんは「行ってきなさい!」と元気よく送り出すところや、トレイシーが「自分の考えを貫き通すには、まず一人立ちしなくてはならないんだわ」と家族が犠牲になることを心配すると「古い人間のことは考えなくていいんだよ。むしろお前に教わることが多い」と励ますシーンが好きです。何かをしようとしているとき親は何も言わず見守るということをしなくてはなぁと思いました。

リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャインマイケル・アーント

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-06-02
売り上げランキング : 9996

おすすめ平均 star
starStereotype revisited
star大好き
star家族

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


を思い出します。

太っていることを笑われて家に帰りたいと泣き顔になるお母さんを、一言で慰めるトレイシーはかっこいいなぁと思いました。自分に胸を張って生きることの素晴らしさ、本当の個性の意味に気付かされる映画です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ヘアスプレーまだ未見ですが、私のためにあるような作品じゃないですか?(笑)
私、太っているので(苦笑)
痩せていた時のいじめって妬みとか嫉みとか陰湿だったけれど、
太ってからは、低俗な単なる「太っている」ことに関する簡単な、いじめになったので、神経が図太くなりました(笑)明るくポジティブに力強く生きるってアメリカの生き方だなって感じます。
是非観てみたいです♪

リトルミスサンシャインは秀作ですね。
まさに現代アメリカの縮図のような作品です。
ドラッグ中毒のお祖父さん、食事がケンタッキーとコーンとサラダなお母さん。自己啓発書を売ろうとするお父さん、ゲイで哲学者で自殺未遂のおじさん、パイロットになる為に口を聞かないお兄さん、ちょと、太っちょなミスサンシャインを目指す女の子・・・アメリカの典型を感じます。うまく描けていると思います。名優ぞろいだし。

2作とも太ってる私のための(笑)映画なので、観てみようと思いました。

アメリカらしい映画でした

mimiさん、こんにちは♪
日本はあまりないのですが海外は体型などの外観的な差別ってありますね。結婚前と結婚後では男性の反応も違うし(笑)、不思議なくらい露骨で驚いています。
アメリカのそういった偏見のニュアンスが少し分かったように思います。この主人公のお母さんも同じ体型なので遺伝という設定だと思うのですが、トレイシーはそれを誇りに思っているところが感じられて素敵です。
リトル・ミス・サンシャイン素敵ですね。時々シーンを思い出します。いい映画だと思います。
バンを押しがけして走るところとか、そんなちょっとしたところの笑いもいいです。

書き込みありがとうございます♪♪

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。