スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさがお

にっき
10 /20 2008
息子が育てた朝顔の一生(?)
T1206.jpg
夏休み前、貧弱なつるしかなかった朝顔ですが
夏一生懸命(大人が)育てたらここまで育ちました。
根が鉢をはみ出し土にまで達していました。

夏休み明け、学校に持ってゆかねばならず
つるを切って校庭の隅に置いた20日後(運動会の日に撮影)
T294.jpg
こんな姿に…(真ん中の鉢)。あっという間に枯れてしまいました。
息子はちゃんと水をあげていたって言うんだけど…どうみても(^^;
毎日のように種をお友達(特に女子)にプレゼントしていたようです。

そしてこの秋、図工の時間につるを使ったリース作りをしました。
reesu.jpg
どんぐりや松ぼっくりにまぎれて種が残っています。
この夏の息子の朝顔風景でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

リース

朝顔のつるでリースを作ったんですね。
うちの子も去年、生活の授業でクラスで育てたサツマイモのつるを、図工の授業でクリスマスリースにしました。(自宅に持って帰って育てる植物はミニひまわりでした。)
飾りの松ぼっくりや木の実も、生活の授業で、公園で拾ってきたものだし。
そんなしゃれたものを作る授業、自分が小学生だったときにはなかったよなー、と思いました。

なかったですねー

果穂さん、こんにちは。

丁度、月の光を聞いていたところだったので驚きました。いい曲ですね(^^)。
果穂さんのお子さんは、サツマイモのつるでしたか、結構太いので大ぶりなリースができたでしょう。朝顔は細くて長いので丸くするのが大変だったようです。それでもなんとか形になったので、やや細長いんですがいいとしてます(笑)。
リース作りなんてここ数年です。小さい頃はなかったですよね。クリスマスといえば年末の忙しい時の小休止みたいで、大人たちは作ろうともおもっていなかったように思います。忙しいながらも楽しむゆとりができたというところでしょうか(^^)。

書き込みありがとうございます♪

ひまわりは勘違い

こんばんは。直しに来たら、もうお返事が^^
去年の自宅持ち帰りは朝顔でした。ミニひまわりは通信教育のちゃ○んじでした、失礼しました。
さつまいもリース、玄関に飾ってましたが、ぽきぽき折れてだんだん不恰好になってゆきました。

なかなか難しいものなのですね

果穂さん、こんにちは♪

朝顔をひまわりは定番ですね。来年はミニトマトのようで、今から楽しみにしています。
リースの素材のつるというのはなかなか難しいようですね。朝顔では細すぎて、サツマイモでは折れやすいものなんですね。乾燥後の強度も考えて選ばなくてはならないようですね。
二週間後に親との共同作業でリースを作る時間があるので、参考に楽しく作ってこようと思います。

書き込みありがとうございます(^^)

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。