スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中のリアル

にっき
11 /01 2008
○十年ぶりに、母校の高校の文化祭に行ってきました。
坂の上にあって、昔と同じようにひいひい言いながら坂を上って行きましたよ。
時代は変わって制服も生徒数も校内のようすもすっかり変化してたけど、行ってみると色んな思い出が蘇って悶絶しました。
下の子を連れて校内を歩いたんですが、悪夢にしか思えませんでした(笑)。あの頃の自分はとてもリアルに生きていたように思っていたのに、今から見ると夢のようです。いや、今のほうが夢なのかもしれません。部活動をやっていた友人達と再びそろって来られた事が嬉しかったです。元気にここまで生きて来れたことに感謝しなくちゃなぁと、変わらずおしゃべりしながら思いました。

tukue.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

文化祭

高校の文化祭に、自分の子供と行く、
なんて、考えたこともありませんでした。
悪夢だったり、悶絶したり、忙しかったみたいですけど(笑)、
でも、それも含めて、素敵な日になりましたね。

楽しかったです

ふぁどさん、こんにちは♪
学校が移転し校舎が再来年には取り壊されてしまうと聞いて皆であつまり行くことになりました。結婚して子供産んだり、働き続けたり、それぞれ違う人生を歩みながらも、話すことは変わらずおかしなことばかりでした(笑)。
時間がたっただけで変わりないかと思いきや、それぞれに子供がいるのはどうしようもない現実なわけで(笑)、親の事や家の事を含めた将来の話は、やはり学生の頃とは違っていました。
自分が通った学校に連れて行くと、こんなに大きなものを生んだんだなぁと不思議な実感がわきますよ。ふぁどさんも機会がありましたら是非。面白かったです。
書き込みありがとうございます。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。