スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のベスト

美術館・博物館
12 /23 2008
今年の展覧会のベスト3を考えてみました。

フェルメール展
 フェルメールの作品はもとより、この時代のデルフト絵画を一同に観られてよかった。教会の内部や生活の様子を描いたものは、写真よりもリアルに感じられました。当時の画家達が優しい眼差しで子供や女性、時代を眺めていたということが伝わってきました。


井上雄彦「最後のマンガ展」
 美術館のレイアウトから動線視線の計算されつくした展示がよかったです。圧巻でした。壁に描かれたものもあって、作者の中にあるマンガを感じました。とってもよかった。一期一会を感じる展示でした。


コロー展
 何気なく観に行ったんですが、美しい絵に裏付けされた思想哲学を感じました。光の捉えかた、追求の仕方に感動しました。絶えず光と絵画を考え続けた真摯な気持ちを絵に感じ胸が一杯になりました。こんな風に生きたいなと思った絵画展でした。


国立博物館の展示もよかったです。
上野の展覧会ばかり行っていたので、上野で行われた展覧会のベストになってしまいました。
来年もたくさん観たいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いいですねぇ!!!

月夜野さん、こんにちは。私も上で紹介されている展示会、見たかったものばかりで月夜野さんのコメントを読んで「やっぱり頑張って行けば良かったー。」と思ってしまいました。フェルメール展だけは気合を入れて観にいきましたが混んでいましたからねぇ。(^^;)
東京は人が多く電車にも長く乗らなければ行けないので、絶好調の時にしか行けませんから、気軽に見に行けるほど近くにお住まいの月夜野さんが羨ましいです。

月夜野さんの感想、いつも参考にさせていただいています。気軽に月夜野さんの感想を来年も色々教えてくださいね。(^_^)

ありがとうございます

ひなきよさん、こんにちは♪
今年は上野で行われた展覧会ばかり観ていました。
有名な展覧会は混んでいますね。1時間待ちは当たり前のようになってきました。朝一番か夕方の遅い時間に行くようにしていますが、それも近くに住んでいるからできることで、少し離れていると行くだけで時間がかかりますね。
来年もたくさん行きたいです。
コメントありがとうございます。

トラックバック

2008年 展覧会ベスト10

子年も今日を入れ残すところあと3日。 素人の分際で、誠に僭越かと存じますが、今年もまた毎年恒例の拝見した展覧会の中から「ベスト10」を選んでみました。アホのように毎週毎週時間さえあれば美術館・博物館へ出かけているので10コに絞り込むのえらく苦労しまし

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。