スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Little Birds

映画
03 /25 2009
Little Birds -イラク 戦火の家族たち- [DVD]
Little Birds -イラク 戦火の家族たち- [DVD]綿井健陽

おすすめ平均
stars確かに…
stars必見です
stars腹立たしい
stars必見です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図書館で借りる本を整理するために本棚の間に座りこんだとき、正面に見えた本がこれ
世界と僕たちの、未来のために―森達也対談集
世界と僕たちの、未来のために―森達也対談集森 達也

おすすめ平均
stars言葉の端々に、森達也著作からは窺い知れないようなことが
stars愛?
starsまとめて読んでみると
stars森ワールド入門書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、気になり借りて初めの綿井氏との対談を読み、この人が作ったドキュメンタリーが観たくなりレンタルビデオ屋に行ったらなくて、どうしようかと思っていたら図書館にあって早速観ました。

2005年に作られたイラク戦争のドキュメンタリー、ジャーナリストが開戦前から一年後までのイラクの町と住む人たちの生活を綴っています。街を襲う攻撃の惨劇が生々しく伝わってきます。酷いとか可哀想という言葉ではいいつくせない暴力と悲しみを感じる攻撃のカットは見るのが辛かったです。子どもに先立たれる親の気持ちというのは弟を亡くした時両親を見てつくづく感じているので、戦争によって健康な子どもが死んだり怪我を負うことは本当に嫌だと思いました。
一つの国の中に沢山の色んな人がいて色んな考えがあって場面があって、その総体としての国とまた他の国と色々なことを考えました。
三人の子どもを失った悲劇から父親が幾度となく涙しながら墓参りをする場面が流れます。最後にどうして罪のない子どもが死ななくてはならなかったのかと、何度も言っていた言葉の後に、人間は間違っている、どうしてこんな道に進んでしまったのかと呟いていたのが印象に残りました。考え行動し進化してきた人間の世界がこのようになってしまったことの深い絶望と悲しみを感じました。
住んでいる場所も言葉も違う人達なのに、子どもの成長を願う親と、普通に学校に行き遊ぶ子供達が自分達の生活の姿となんら変わりない事に気付いたとき、激しい恐怖を感じました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。