スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子鉄&ママ鉄の電車ウォッチングガイド

鉄道
08 /03 2009
子鉄&ママ鉄の電車ウォッチングガイド 東京版 (エイムック 1770)
子鉄&ママ鉄の電車ウォッチングガイド 東京版 (エイムック 1770)
エイ出版社 2009-07-18
売り上げランキング : 59611


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


久しぶりに本屋に行ったらこんな本があって手にとりました。
子鉄とママ鉄の本です。楽しそうに電車を見ている表紙で微笑ましい情景です。
内容も散歩しながら行ける都電の公園や電車ビューポイントを紹介してあり、手元に一冊置いておきたくなるかわいらしさです。
数年前に手にしていたら迷わず買っていたのだろうなぁと思います(笑)。多分私は卒業したと思う(^^;。最近はもっぱら夫に頼んでいます。こんな風に子どもと手をつないで電車だねぇって話せる息子ではもうないのです。フェンスにしがみつき何十分でも線路傍に立っていなくてはならないのが辛くなりました。修行です。
こういった場所にゆくと、同じ鉄道好きのお母さんがいらして、情報交換などをしたりします。お母さんも鉄道を楽しんでいて、いいなぁと眺めてしまいます。

うちはもう放っておくと引きずり出すまで電車を見てるし、博物館などは閉館前に帰ろうものなら怒られてしまいます。これほどまでに好きだと一緒に楽しむ隙がありません(泣)。夫と共に息子も遠くへ行ってしまいました。
でも出かけるときは駅名を言うだけで、何線に乗ればいいのか、どこの駅で乗り換えればいいのか教えてくれるようになりました。一家に一人いると重宝するけど、二人はうるさいです(笑)。

夫にうちの子は子鉄かなぁって聞いたら、ジャリ鉄だって言われてしまいました。
確かにその方があっているかも
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。