スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のユニコーン

ファンタジー本
09 /25 2009
完全版 最後のユニコーン
完全版 最後のユニコーンPeter S. Beagle

学習研究社 2009-07
売り上げランキング : 58205

おすすめ平均 star
starモダン・ファンタジイの最高傑作!……かどうかはわからないけど

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


長い間読書感想書いてませんでした(汗)この本を一ヶ月近くかけて読んでいました。よかったです。面白かった。ファンタジーと分類しましたが、読んでいてファンタジーって思ってませんでした。じゃなんだって聞かれそうですが、一つ一つの文章に物語があふれ、ゆっくりしっかり読んでいたいと思わせる、楽しめる物語でした。
ユニコーンの美しさ、自分が最後になってしまったんじゃないかと戸惑い旅にでる時の心情。外に出てみて分かる現実の恐ろしさ、人間が自分を見ても分からないと理解したときのショック。それを知らずに生きる人間たちと、魔術師との出会い。どれも華やかな場面ではなく静かでゆっくりとしているのに、情景や世界観が浮かんできます。形容が抽象的なのか自分の心の中にある物事や出来事を思い返しつなぎ合わせて読むことになるので、読んだ人の数だけ世界があるのではと感じました。
ユニコーンの美しさ、世界の動揺、魔術師の憂い、王子の若さが瑞々しく心に写る物語。
続編となる「二つの心臓」はすごかった。わかってたけど、そうきたかーって思わせる展開。
少女スーズの心の動きや魔術師シュメンドリックやモリーの心の動きよかった。犬のマルカもかわいかった。ス-ズが”その時ユニコーンは初めて私を見た。いや私が始めてユニコーンを見たのだ”と心情の描き方が好きです。
他のファンタジーにはない面白さ異質さがあり面白かったです。
最後は幸せな気持ちになる。とっても。続編書いてるってあとがきにあって読んでみたくなってます。七年後なんだろうなぁ。


初期の作品を読みたくなりました。
心地よく秘密めいたところ (創元推理文庫 (548‐1))
心地よく秘密めいたところ (創元推理文庫 (548‐1))山崎 淳

東京創元社 1988-10
売り上げランキング : 323040

おすすめ平均 star
star生と死の問題を真摯に描いた静謐感溢れる秀作
star青年に文学が描けるか?
star幻の名作として名高い。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

面白い題名と内容に興味が湧いています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。