スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光のアカシャ・フィールド

科学
09 /29 2009
光のアカシャ・フィールド 超スピリチュアル次元の探求
光のアカシャ・フィールド 超スピリチュアル次元の探求
徳間書店 2009-07-23
売り上げランキング : 47538

おすすめ平均 star
star何を言いたいのか、
star二人の熱烈なファンなら楽しめるでしょう
star「真実」がわかる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


発売された時から気になっていました。図書館で注文し順番が来て読書。久しぶりのよしもとさんの本です。
小説の方は王国あたりから読む手が止まっていました。その後の数冊は読んでいるのですが、最後に読んだ本が最後まで読みきれなくて、それから読んでいません。「哀しい予感」を高校生の時に読んでいらいのファンだったので寂しくなっていました。

この本。感想にもあるように微妙です。何回か読めなくなる場面がありました。宇宙人とか真実の話しはいいのですが、あまりにもかけ離れすぎてちょっとついてゆくのが難しかった。でもこの蒼の色といい、ずっと惹かれていたものを感じていたので、少しづつ内容に自分を持っていかれないように読書しました。最後のほうは少し理解できたかな、したと思いたいなというのが正直な感想です。

ずっと長いお付き合いをされた二人が何回か(何日か)に分けて通訳の人(出版社の人)と三人で対談した記録です。なので初めからお二人の濃い話が始まるので、ついてゆけなかったのはそのせいもあるようです。二人がどのような信頼関係と深度で話をしてこの言葉を言っているのかを読みながら想像しながら読み始めました。言葉の意味は人によって大きく違ってくるので、自分の中の言葉とばななさんとゲリーさんの言葉の違いを意識しました。
それから同じ単語でもスケールによって微妙に意味合いが違ってきてるように感じられました。宇宙を宗教と語る時の真実の重みが少し変っていたように感じます。そうじゃないのかもしれないけど、私はそう感じられました。
ばななさんの言っている事とゲリーさんの言っていることにはわかるなぁと曖昧に思う部分と、はっきり分からなかった部分があります。その境が自分にとって気になっています。
作家としてのお二人の話も面白かったです。ばななさんの書く秘密が(少し?)分かった感じがします。

ビュイック・ドライバー―新次元の叡智 (超知ライブラリー)
ビュイック・ドライバー―新次元の叡智 (超知ライブラリー)Gary Bonnell

徳間書店 2008-08
売り上げランキング : 8429

おすすめ平均 star
star他に類似の物はないです☆とにかく面白い♪
star読み応え十分
star序文の通り

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



アカシャ光の叡智 (超知ライブラリー)
アカシャ光の叡智 (超知ライブラリー)坂本貢一

徳間書店 2009-05-22
売り上げランキング : 2827

おすすめ平均 star
star先にこちらを読んでしまったのですが、超面白かったです!
starとてつもない情報量です。
starアカシック・レコードとは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本に興味がわきました。機会があったら読んでみたい。



※追記:後書きを読まずに記事を書きました。これを書いた後読んでみたら、一緒にいた通訳の人はばななさんの友人でとても素敵な人と書かれていました。なごやかな空気の中で対談が行われたんだなぁと思いました。


対談は以前に
吉本隆明×吉本ばなな
吉本隆明×吉本ばなな
ロッキングオン 1997-02
売り上げランキング : 68992

おすすめ平均 star
star気軽に読めて面白いです。
star吉本隆明×吉本ばなな
star対談が既に文学

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なるほどの対話 (新潮文庫)
なるほどの対話 (新潮文庫)
新潮社 2005-08
売り上げランキング : 65951

おすすめ平均 star
star濃すぎて…
star天国からのエール
star「心の専門家」同志の対話集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読んでいましたが、まったく違う印象を受けたのが面白かった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。