スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レ・ミゼラブル

にっき
10 /25 2009
レ・ミゼラブルを娘と観てきました。

去年に原作を読み、このミュージカルが観たくて仕方ありませんでした。今年のこの凱旋公演楽しみにしていました。
ジャンバルジャンが別所さん、コゼットに意地悪するおかみさんが森さんというキャストでした。TVで観たことのある俳優さんの役者声楽者としての面が観られてよかった。すごいね、プロだねと娘と話ました。
ユーゴーの長い話をどのように歌にしているのか、楽しみに観ました。圧倒される歌の連続で、場面が次から次へと変化し、舞台演出のすごさやオーケストラの迫力に感動しっぱなしの三時間でした。
革命前夜の盛り上がりや、ジャンバルジャンの頑なで必死な人生のありようが胸に迫ってきました。
高揚感が歌と共に押し寄せてきました。面白かったです。
聞かせる歌、人生を感じさせる美しさを感じました。

森さんのコゼット虐めが迫力があって怖かった(笑)ジャベールの凛とした正義の影にある戸惑い。エポニーヌは原作でも切ないなぁ思ってたけど、やっぱり切なかった。
バルジャンの迷いと運命に翻弄される感情のゆらぎが歌になって伝わってきました。
最後の場面、バルジャンの傍に現れたファンティーヌが自由になりましょうと唄うのが印象に残りました。自由になりたくて生き進んできたバルジャンが、真の自由を手に入れる瞬間なんだなと思いました。演技と音楽と物語の旋律に酔いました。

2008年のベスト
レ・ミゼラブル(上)
レ・ミゼラブル(下)

学校課題で娘も読んでいたので、一緒に行きました。内容を忘れてしまったかなと思いつつ、観始めると思い出すもので、観終わってから娘とあの場面は読んだ時はこんな印象だったけど、ミュージカルでみると違った感じ方になるね、などと話すことができました。子どもとこんな話ができるのも嬉しかった一日です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お嬢さんと一緒にミュージカルなんて羨ましいですね。私は娘達とロックのコンサート(ライブっていうんだっけ?)には何回か一緒に行きましたが、ミュージカルや演劇などは皆無でした。
それに趣味が全然違ってしまい、コンサート自体一緒に行く事はありません(寂しいです)
観終わった後、一緒に感想を言いあっている月夜野さん母娘のほのぼのした姿が目に浮びます。
意見を戦わせる身近な相手になったお嬢さんの成長に乾杯♪です。

歌が好きなのです

かおるさん、こんにちは♪

娘は歌うのが大好きで、コーラスをやる音楽部に入っています。ミュージカルに興味を持ち、劇団四季を見るのが好きなのです。
一度レ・ミゼラブルを見せてあげたいと思っていたので、一緒に観て話せるのが楽しかったです。

大きくなっても年齢に関係なく語れる美術や音楽の趣味をもっていられたらなぁと思っていたので、ちょっと嬉しかったです。ばりばりの思春期でまだまだどうなるか分からないんですけど(笑)子どもを育てる唯一の楽しみを味わいました。

面白いほどに思春期で、娘といるとむかーっとくるのは毎度の事になってきました(どうしてああ横柄で自分勝手になれるのか娘は面白いくらい中二病です)。そんなとき以前に言ってくださった「耐えるのよ、ひたすら耐えるのよー」というかおるさんの言葉を思い出して耐えています。

コメントありがとうございます♪

親は耐えるのみですね。
反抗期が終われば面白いくらい(笑)親思いのいい子になってくれますよ。
当時の私自身、念仏みたいに唱えてました。これが終われば~と。本人も何処に持っていきようのないエネルギーがふつふつしているので可哀想なんだけど、ぶつけられる親も大変でなんだよね。お察しいたします。
ミュージカルで息抜き、これからもどんどん行ってくださいませ。

いいこになってくれますか

かおるさん、こんにちは♪

思春期が終わるまでの辛抱ですか(笑)
自分の同じ時期を思い出すとわけもなく怒ったり泣いたりしていたように思います。
個人差にもよりますが感情の起伏が激しい時期なのでしょうね…耐えます(笑)
当ってくれるのも考えようによってはいいことですし(泣)

本を読む子になってくれて、お勧めの本を紹介しあったり、読んだ本の感想を述べ合ったりしています。かおるさんに薦められて読んだ久能さんの小説、続きを娘がこっそり買って読んでいるんですよ(笑)。今度貸してと言っています。アンジェもできる年齢になりました。娘が守護聖の名前を言う日がくるなんて(笑)驚きでいっぱいです。これからもっと楽しい驚きがまっていると思うと楽しみに今を耐えてゆきます(笑)

コメントありがとうございます♪

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。