スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単純な脳、複雑な「私」

まじめな本
11 /02 2009
単純な脳、複雑な「私」
単純な脳、複雑な「私」
おすすめ平均
stars脳研究者が語る分かりやすい最新の脳科学
stars間違っている。
stars単純な池谷の心、複雑な脳
stars角回とは
stars脳と心の関係が・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


脳は何かと言い訳する

進化しすぎた脳

海馬

と読んできて、読まなくては…!と思い読書(笑)。
面白く楽しく読みました。この人の本はいつも『ほー』とか『へー』と素直に感動してしまいます。

20年前に卒業した母校で、池谷さんが後輩の高校生たちに授業をした四回分の内容のを収録しています。最初に講演、二回目からは少し時間を置いて興味のある生徒だけを集め深い授業をしています。そういった内容から語り口は親密さがあり、池谷さんの過去を振り返りながらの講義は読んでいると一緒に授業を受けたような気持ちになります。

最前線の脳科学をどこまで理解できたかは分からないんですが、ニュアンスというか脳と身体の繋がりやしくみ、進化した過程に起きた体の変化が脳にどういった影響をもたらしてきたか、脳はどのように進化してきたのかが分かった(と思う)。
難しい話なので分かった!とはっきりいえないのですが、読んでいるとなんとなく分かるというか、こういった感情は他にも当てはまるな、とか違った場面でだけど体験したことがある、という身体に聞いてみて分かるような事柄でした。

私は一つの事が判るようになるまでがとても時間がかかります。納得がゆくまでとことん考えていてぐるぐるして、あーでもないこうでもないと同じところをぐるぐるしてそれでも判らなくて、嫌になってでもこだわって悩んでいると突然霧が晴れたように分かるときがきます。これがいつ来るのか分からなくて、絵を見てるときだったり、家事やってるときだったり、色々あるんだけど、そういった感覚的な不思議の元となるもののヒントがあった。と、思うのは私ならではなのだとは思うのですが(汗)
この本にある素子と環境の相互作用がまったくこの通りで、実験は全く違うんだけど、似てると思ってしまいました。

育った環境が脳に与える影響とか、子育てしていると考えさせられました。
親は環境を全て作ることはできないけど、気にしていなきゃなぁと思いました。
質問する生徒さんが鋭いこと言っていて、頭いいなぁと思った。

生きることは単純なんだけど、その脳の単純さに深い驚きがありました。
魂を作る一つの要因が分かったように思いました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。