スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厭な小説

現代小説
02 /23 2010
厭な小説
厭な小説
おすすめ平均
stars嫌だけど面白かった
stars厭なことが延々と続く不条理小説
starsシチュエーション
starsああ厭だ・・・・けど面白い。
stars徹底した演出がすごい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんとなく一冊目を読み終えたので二冊目も
題名が魅かれたのと、短い時間で読めるように短編集を選びました。
病院でちょっとした時間にさくさく読めて楽しかった。
前回読んだ破裂と同じ400ページなのに一日で読み終わった。

感想にもあるように演出がうまいですね。
あれこれどうなってんの?って何回か本をひっくりかえしました。
装丁でも小説の設定でも。
いろんなからくりが何重にも施してあって、楽しい。

文章でゆくとありきたいな感情、現代の厭という感情を様々に表していて、現実味があった。それからいつの間にか作者独得の世界に誘われてゆくのが面白い。気がつくとちょっと変なところにいる読後感が楽しかったです。
長編読んでみようかなぁ。お勧め聞きたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。