スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨ふる本屋

ほのぼの本
04 /06 2010
雨ふる本屋
雨ふる本屋吉田 尚令

童心社 2008-11
売り上げランキング : 227898

おすすめ平均 star
star期待していたのだが…
star「物語の種」の在りか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一月から三ヶ月間臨時で図書館のアルバイトをしていました。
そこの児童新刊コーナーに並んでいて、絵がかわいくて題名に興味がわき読んでみました。
雨が降ってる中にある本屋さんの話。

幻想的な夢のあるお話でした。後ろの説明を読むと作者は小さな頃からお話を書いていたそう。本への気持ちと書くことへの気持ちが真摯に現れている物語だと感じました。

ルウ子ちゃんの心の動きや形容がきれいで場面を想像するのが楽しいお話だった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。