スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1Q84 BOOK 3

1Q84
06 /16 2010
1Q84 BOOK 3
1Q84 BOOK 3村上 春樹

おすすめ平均
stars私としては、がっかり
stars彼らの未来は・・・
stars壮大なメロドラマ
stars結局、引き込まれてしまいました
stars男の妄想についていけない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨日読み終わりました。一ヶ月近く読んでいたのかな、少しづつゆっくり読みました。
前半は今までの小説の答えが整然と並んでいるような印象があった。

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
ノルウェイの森 下 (講談社文庫)村上 春樹

おすすめ平均
stars喪失感
stars読み終えたときの『おもさ』が腹の底にしみる?
stars村上春樹代表作かつ傑作
stars読者が自分で翻訳する本
stars深刻ぶらない所がいい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラスト、僕はどこにいるのだという最後にたどりついた場所


世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)村上 春樹

おすすめ平均
starsパラレルワールド
starsパラレル。「世界の終り」より
stars静と動
stars村上春樹にしか書けない冒険物語
stars吹き飛ばされたアイデンティティー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

の僕のいる場所


スプ-トニクの恋人
スプ-トニクの恋人村上 春樹

おすすめ平均
stars最終的にはすっきり
starsあちら側とこちら側
stars読み口
stars作品自体が難しい訳ではないが、トータルでは難解だ。
starsスプートニクの恋人

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

のラスト


ダンス・ダンス・ダンス(下) (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス(下) (講談社文庫)村上 春樹

おすすめ平均
stars上手く踊ろう
stars〜 システムと死の狭間で、静かに現実と闘う物語。 〜
starsreading in other ways
stars羊男とは 結局 何だったのか?
starsこの社会でどうやって生き残るか・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



TVピープル (文春文庫)
TVピープル (文春文庫)村上 春樹

おすすめ平均
stars長編作品へのとっかかり
stars異世界への扉のような。。。
stars移行期の作品集:「感傷」と「闇」
stars無重力空間を漂っているような一冊
stars不思議さ100%

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

に出てくるTVピープルという意味不明な人たち。

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)
海辺のカフカ (上) (新潮文庫)村上 春樹

おすすめ平均
stars世界で一番タフな15歳への道
stars想像力次第で。
starsムラカミ世界への入門
stars残念です
stars静と動

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それぞれの作品で出てきた”場所”の答えと、次の場面を感じた。
立ち止まってない一歩外側に出たという感想を持った。

一気に読むというより、一つ一つの言葉、章をゆっくり静かに受け入れるように読んだ。
俺から僕へ変ってゆく天吾と、最後驚いたのは、今までになかったこちらがわに語りかけてきたくだりでした。

色々たくさん感想あるのですが、もっとゆっくり語りたい。
BOOK4、出てほしい。出ると思いたい。
青豆の神に対するくだりが一番印象に残った。
少し前に神について考えた時期がありました。私は宗教を持っていないのですが、人として生きていくと何か信じる気持ちを持たないと生きてゆけなくなります。それは自分の中にある神であって外に向かって示す類のものではないんだけど、これを持っているのと持っていないのでは全然違うのだと知りました。
どんな神なのかというと、表現しにくいんだけど、自分の中にあって自分だけが信じていればいい神で、気をつけることは固執しすぎないことぐらいかな、そこから自分を始めるためのポイントのようなところです。
青豆の神に対する思いを読んでいて、それを思い出しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。