スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちの選択

まじめな本
07 /25 2010
いのちの選択――今、考えたい脳死・臓器移植 (岩波ブックレット 782)
いのちの選択――今、考えたい脳死・臓器移植 (岩波ブックレット 782)小松 美彦

岩波書店 2010-05-08
売り上げランキング : 7995

おすすめ平均 star
star改正臓器移植法―その意義と問題、そして私たちの決断

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


少し前に新聞で読んで読書。臓器移植について新しく決まった法律と現実について分りやすく書かれています。
私はドナーカードを持っていて、家族とも話していたのですが、実際脳死と判定されてドナーとなったとき、家族や周りの人にどんな事が起きるのかを改めて考えました。

自分が分らない状態になって、もし他の誰かが肉体を必要としてるなら使ってもらえればいい、そのくらいの気持ちでドナーを考えていたのですが、実際人が一人脳死の状態になるということ、体の一部を切り取って移植するとはどういうことなのか、この本を読んで考えました。

脳が反応していないから脳死、というものでもなく、爪も背も髪も伸びる状態で、本当に脳が死んでしまったと考えるのは難しいと思いました。夫の家族に脳死と判定され家族の前で管をはずしました。そのことで夫もその家族も悩み苦しんでいる時期がありました。家族にとって一番苦しむのは、本人がそれでよかったのか、本当にこれでよかったのかと何度も思い悩むことです。2章にある実際臓器移植をした家族の話しを読みながらそんなことを考えました。

新しい臓器移植の法律は色々な面で危うく、医療も家族の関係も今より悪い状況になってしまう可能性があります。最近新聞で繰り返しコラムや記事になっているので、まめにチェックしてゆきたいと思いました。

善かれと思ってやっていることが、知らない間に大きく変化していることの怖さ、水の流れのように変ってゆく状況を見続けることでなんとか止めたいと思った読書でした。

参考文献として色々な本が紹介されていました。読みたいと思った本。

闇の子供たち (幻冬舎文庫)
闇の子供たち (幻冬舎文庫)梁 石日

幻冬舎 2004-04
売り上げランキング : 17602

おすすめ平均 star
star児童虐待のメカニズムが見えます
star「フィクション」ならば価値は低い
starショック!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


長期脳死の愛娘とのバラ色在宅生活 ほのさんのいのちを知って
長期脳死の愛娘とのバラ色在宅生活 ほのさんのいのちを知って西村理佐

エンターブレイン 2010-01-29
売り上げランキング : 178535

おすすめ平均 star
starとても考えさせられました
star重症キッズの育児、臓器移植法、NICUで助かった赤ちゃん……多くの問題提起を投げかける作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



長期脳死 娘、有里と生きた1年9ヶ月
長期脳死 娘、有里と生きた1年9ヶ月中村 暁美

岩波書店 2009-11-07
売り上げランキング : 135349

おすすめ平均 star
star心情に同感
star患者さんとのかかわり方について、考えさせられました…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


命は誰のものか (ディスカヴァー携書)
命は誰のものか (ディスカヴァー携書)香川 知晶

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-08-05
売り上げランキング : 11946

おすすめ平均 star
starあきらめない社会と受け入れる社会
star医療倫理学入門

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



脳死・臓器移植の本当の話 (PHP新書)
脳死・臓器移植の本当の話 (PHP新書)小松 美彦

おすすめ平均
stars読んだ後は安易にドナーカードを持つことはできなくなる人が多いはずです(笑)
stars脳死者が意識を持っている可能性がある
stars固定観念が払拭されます
stars自分が知っていることの少なさを思い知らされる本
starsどちらも正しい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



資本主義に徳はあるか
資本主義に徳はあるかアンドレ コント=スポンヴィル Andr´e Comte‐Sponville

おすすめ平均
stars「ヒトの考え方」の底辺にある秩序
starsフレームワークが役に立ちます。
stars資本主義に徳はないし、反道徳的でもない。非道徳的なものである。
stars企業に道徳を求めてはならない
stars考えてみましょう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


脳治療革命の朝(あした) (文春文庫)
脳治療革命の朝(あした) (文春文庫)柳田 邦男

文藝春秋 2002-02
売り上げランキング : 173969

おすすめ平均 star
star脳が頭蓋から飛び出した等、脳死寸前から奇跡の生還をした人たちの感動のドキュメント
star脳低温療法をわかりやすく解説した本
starこういう話が聞きたかった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この本の中でくりかえし、このままでいい、たとえ死んでしまうとしても、このまま生をまっとうしたいと思い止まる気持ちについて語られています。この考えに重要なヒントが隠されているような気がしてなりません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。