スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行その4

にっき
08 /31 2010
三笠に到着、トロッコが目的の夫、お店の前まで行き問い合わせると、昨日までの豪雨で線路上に枝や砂利があがって通行できない状態で明日になれば乗ることができますと言われる。そういえば来るまでの道の脇に流れていた川が茶色く濁り水量も多かったように感じていたので、諦めて移動、少し先にある三笠鉄道博物館へと向かいました。

tetu105.jpg
三笠鉄道博物館

実は来るまで知らなくて、なんだか電車の多い建物だなぁと思ってた。夫が何も知らせずに来たのでちょっと(かなり)びっくりしつつ見学しました。

画像が多いので続きに

tetu108.jpg
入り口の脇にはこんなふうにSLや機関車が展示されていました


tetu110.jpg


tetu106.jpg
野外には北海道で活躍した汽車が色々展示されてます。
除雪車もありました。

tetu122.jpg

tetu112.jpg
すごいなぁと思いながら裏手に川が流れているのを発見。
ここは少ないほうでしたが、これでも川の色と増水の様子から雨量の多さを実感しました。

館内には開拓時代に活躍した北海道のSLの鉄道状況や、走っていた汽車の種類や様子、土地の発展と共に歩んだ鉄道の歴史が展示してありました。
材木や石炭を運んだ路線の数々に思いを馳せました。
tetu129.jpg
tetu128.jpg
二階にはジオラマがあり、貸切状態に息子が有頂天になっていました。

土日にはミニ新幹線やSLも走るそうで、その姿も見てみたかったなと思いました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。