スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝る前に読んでいる絵本

絵本・詩
10 /12 2010
最近やたら反抗する小3の息子に夜寝る前に読み聞かせている絵本

アニーのちいさな汽車 (Books Pooka)
アニーのちいさな汽車 (Books Pooka)colobockle

おすすめ平均
stars★子供の寝る前に★
stars発想の宝庫
stars可愛い~
stars可愛い~
starsずっと愛されていく絵本になると思います

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アニーという女の子と汽車の絵本。汽車で女の子が主人公なのは珍しいので読書。お父さんが汽車の車掌さんで、アニーは誕生日にお父さんに汽車そっくりのおもちゃを作ってもらいます。森に出かけると皆がアニーを祝ってくれるお話。こころが暖かくなる絵本です。


ブンタとタロキチ (わくわくどうわ)
ブンタとタロキチ (わくわくどうわ)丘 修三 ひろかわ さえこ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小学一年生から読める本。きつねのブンタとたぬきのタロキチのお話。仲良しだけど喧嘩ばかりしてる。喧嘩のきっかけやお互いの気持ち、仲直りの流れが短いお話の中に丁寧に描かれていて、言葉がたりなくて喧嘩になってしまう男の子に向いてます。相手の気持ちや喧嘩してしまう時の気持ちをブンタとタロキチの気持ちになって一緒に考えて楽しみました。

ぼくきょうだけいえでする! (絵本・ちいさななかまたち)
ぼくきょうだけいえでする! (絵本・ちいさななかまたち)福田 岩緒

童心社 1995-07
売り上げランキング : 1662531


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「俺はもう出て行く!」が口癖になった息子に読み聞かせてみました(笑)
おにいちゃんもいもうともお母さんも誰も自分のことを分かってくれないと感じたしんちゃんは、置手紙をして犬のはると一緒に家出します。近所の神社にゆき帰らない覚悟を決めるのですが…。
必死なしんちゃんを近所のおばさん、通りかかったおじさん、お友達がさりげなく見守る姿がいいです。出てゆくことは決まってるけど、どうしていいか分からない心もとない気持ちは誰でも覚えがあるのではないでしょうか。

途中犬のはるを探したり、しんちゃんを追いかけたりしながら読み進み一緒に家出した気持ちになって楽しみました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。